2006年10月05日

橋本聖子センセの仕事は、小づくりだけではなかった!〜その3

10月3日(火曜日)に、日本スケート連盟の
元会長・久永勝一郎容疑者(75歳)らが逮捕されたことで、
取材陣が、スケート連盟の橋本聖子センセの
コメントを取ろうと殺到しましたが、
聖子センセは、あろうことか、
目が泳いでいるところをTV報道されてしまいました。

「どえりゃあことになってしまったがねexclamationがく〜(落胆した顔)

聖子センセ.jpgayu.jpg
浜崎あゆみのように、整形した目をバッチンバッチン見開きして、
狼狽していた姿をご覧になった方も多いと思います。

本当だったら、
「膿みは全て出し切り、新体制で信頼回復に努めるがねexclamation
「越前屋や悪代官は、いつの世でも捕まる運命だがねexclamation
と、
スケート連盟の会長として毅然として言うべきところを、
ドギマギしているのですから、
聖子センセが、警視庁に
「スケート連盟を私物化して、
 カネをしこたま横取りした越前屋を早く逮捕してちょうexclamation

と言っていなかった裏返しでもあるのです。

聖子センセは、
来夏の参議院議員選挙に出馬しなければならず、
そのために冬季スポーツ界の票をまとめたいがために、
わざわざ日本スケート連盟の会長職を受諾したのであって、
連盟の“火消し”のためではないのです。もうやだ〜(悲しい顔)

そのため、出来る限り“穏便”に
済ませる方法を探っていたのでした。

そんなときに、警視庁が
久永元会長らを逮捕してしまったのですから、
「どえりゃあことになった」がく〜(落胆した顔)
と、
狼狽してしまったわけです。

聖子センセの親族が、聖子センセの選挙活動費の名目で、
知人女性から2,200万円を借り入れて、
そのうち700万円しか返済しなかったために、
金銭トラブルになっているのです。

聖子センセは、1995年7月の参議院議員選挙に
自民党から「知名度」をあてにされて出馬を要請され、
おだてられて木に登り、
ホントに出馬してしまい、当選を果たしました。

1998年4月に、聖子センセの親族が知人女性に
「選挙資金が必要」
と、
3回に分けて合計2,200万円を借り受け、
その後、200万円は親族が直接知人女性に持参して返済し、
500万円は「橋本聖子事務所」名義で、
知人女性の銀行口座に振り込まれ、
残りの1,500万円が未返済のため、
女性が札幌地裁に提訴していたのでした。

この間、2001年(平成13年)7月の参議院議員選挙で、
聖子センセは、比例代表6番目で、
見事2期目の当選を果たしました。

自民党比例区順位(抜粋)
1位 舛添要一
2位 高祖憲治(橋本派)もうやだ〜(悲しい顔)
   当選して2ヶ月足らずで、
   「郵政一家」の組織ぐるみの公職選挙法違反事件で辞職
3位 大仁田厚もうやだ〜(悲しい顔)
4位 小野清子(江藤派)
5位 岩井國臣(橋本派)
6位 橋本聖子(森派)
 …

昨年11月に、札幌地裁で判決が下りて、
知人女性の言い分が通り、全面勝訴してしまうのですが、
その後も親族や聖子センセの事務所が、
知人女性に返済をしないことで、この女性がぶち切れて、
親族の資産や聖子センセの議員報酬の差し押さえを申請し、
9月1日に、これが認められているのです。

自分の政治生命を最優先するのもいいけど、
スケート連盟だって本気で改革出来ないなら、
「国をどうするか」
なんて、向いてないんじゃないのexclamation&question

聖子センセは、参議院より産院向きかもね。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by RIUさん at 16:06| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の?冬季スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

元極楽・山本は不起訴で無罪放免で、やがてお笑い界復帰へ

7月16日に、
北海道函館市のJR函館駅前の「ホテル第2オーシャン」で、
17歳の¥交美奈ちゃんに
卑劣なわいせつな行為をしたとして、
婦女暴行容疑で逮捕・送検された事件で、
函館地検は本日10月3日、鬼畜・山本を、
¥交美奈ちゃんからの告訴が取り下げられたとして、
不起訴処分としました。

鬼畜・山本と¥交美奈ちゃんの間で、
9月中旬に示談が成立し、
告訴状を提出していた美奈ちゃんと母親が、
9月22日、鬼畜・山本への告訴を取り下げていました。

山本は、AV界の変態王子になるしかない、
という見方もあるようですが、
不起訴になったことで、山本が七十五日のみそぎを済ませ、
反省ポーズさえ示せば、「芸能界復帰」は、
世間の注目を集めて視聴率が取れるのですから、
TV界が放っておくわけがないのです。

いっそのこと、美奈ちゃんとコンビを組んだら、
よりインパクトが強いと思うのですが、どうでしょうか。

過去の関連記事
7月19日 ついに吉本興業を追放された山本圭一って誰
7月20日 極楽・山本“淫行事件”の波紋と疑惑
7月21日 極楽・山本の淫行事件の疑惑を推理する
7月21日 極楽・山本は、必ず芸能界に復帰する
7月24日 極楽・山本が泊まったホテルとか、わかったこと
7月27日 山本淫行事件で登場した
       茨城GGの正捕手・藤本博史って誰

7月28日 山本淫行事件で登場した
       茨城GGの山本肱平って誰

8月14日 予想通り山本は、“お約束の芸能界復帰”の見込み
8月16日 「軍団・山本」の凋落で、
      “お笑い界スーフリ軍団”は、群雄割拠の戦国の世へ

8月30日 山本は書類送検だけで無罪放免

posted by RIUさん at 11:30| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 極楽・山本¥交美人局事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋本聖子センセの仕事は、小づくりだけではなかった!〜その2

日本スケート連盟不正支出の件で、
警視庁捜査2課から事情聴取を受けていた
同連盟元会長の久永勝一郎(75歳)と
同連盟の元専務理事の松本充雄(69歳)、
東京都渋谷区のイベント会社役員の計3容疑者が、3日午後、
同連盟の資金を目的外支出し連盟に損害を与えたとして、
背任容疑で逮捕されました。

19人の役員のうち8人が理事を引責辞任する
異例の事態となった一連の不明朗会計問題は、
スケート界の「ドン」と呼ばれた久永元会長が逮捕されたことで、
ようやく実態解明へ向けて、大きく動き出しました。

捜査2課の調べでは、久永容疑者ら3人は、共謀して、
2002年3月に長野市で開かれた
第92回世界フィギュアスケート選手権大会で、
出場する選手や役員の宿泊の手配などを委託した
イベント会社側からスケート連盟に
580万円水増し請求させて、その差額分(580万円)を、
そっくりそのまま久永元会長に
現金でキックバックするという手口で裏金を簿外にプールし、
同連盟に損害を与えた疑いで逮捕しています。

世界フィギュアスケート選手権大会は、
国際スケート連盟(ISU)が主催する
フィギュアの世界最高峰の大会で、
開催地の長野県や長野市も補助金を出していました。

久永元会長は、同大会開催時を含む1998〜2002年には
国際スケート連盟(ISU)では
フィギュア担当の副会長も務めていました。

久永元会長による同様の目的外支出は、
1998〜2004年の会長在任時にたびたび繰り返され、
総額5000万円を超えるとみられていますから、
今回の容疑は氷山の一角であって、
実態解明はまだまだ始まったばかりなのです。

久永元会長はフィギュア選手出身で、
18年前の1988年カルガリー五輪では
日本のフィギュア監督を務めました。

6年間にわたって会長を務めた久永元会長は
2004年6月、大会経費の不正流用が
内部で問題化したため退任し、
同年10月には、同委員会の事務局も閉鎖しました。

トリノ五輪直後の今年3月、国際大会のずさんな運営で、
3億2000万円を超える赤字を抱えていた問題とともに、
不明朗な経費処理が一気に表面化し、
以降、明らかに刑事事件なはずなのに、
冬季スポーツ界も小さな村社会だということもあって、
膿みを出し切って信頼回復に努めようとする
リーダーシップを取れる人物が不在だったのです。

今回、背任で逮捕となった連盟の簿外資金は、
すでに表面化している不明朗な経費処理とは別で、
その存在が明らかになるのは、初めてのことでした。

“裏金”といわれる水増し請求分は、
国際大会の運営を担当する「国際事業委員会」の委員12人に、
精算の必要のない経費などの趣旨の
『通信・事務運営費』という名目の
“「特別手当」=口止め料”として、
1回数十万円〜百数十万円ずつ不定期に渡されていました。

久永元会長自身も100万円余りを手にし、
私的に使ったとされています。

『通信・事務運営費』の額は、
各委員が実際に使った経費の額などを確認しないまま、
「お前は、顔が気に入らないから、こんだけ」
「お前は、おだてがうまいから、こんだけ」
「面倒くさいから、はいこんだけ」
と、
同委員会の会長を兼任する久永元会長の
一存で決められていました。

同委員会の業務にほとんど携わっていないのに、
多額の手当を受け取っていた委員もいたとみられます。

このため警視庁では、『通信・事務運営費』が、
実際にどのように使われたかについても追及するようですから、
『通信・事務運営費』をスケート連盟に全額返済して
「オラ、関係ないョ」
と逃げ切ろうとした小ズルい元委員たちも、
じき警視庁に招集されることでしょう。

スケート連盟の新旧幹部は、
こぞって久永勝一郎元会長や松本充雄元専務理事に
責任を全てなすりつけて、
「あいつらが連盟を私物化した」
と大合唱ムードですが、
この新旧幹部メンバーの中に、まともな人間がいないから、
越前屋の暴走を許したのですから、
「全部、あいつらのしわざ」
というのは、お門違いで、
自分たち執行部の無能さを露呈しているようなものなのです。


久永元会長が会長に就任した直後、
自らが社長を務めていた健康用品販売会社の
事務所でもある東京都豊島区内の
城田憲子所有のマンションの一室に、
同委員会の事務所を移転し、
新たに職員2人を雇い入れて、
同委員会の事務にあたらせていました。

国際大会の誘致・運営や資金管理を
久永元会長が好き勝手に取り仕切り、
その利権にあやかりたい城田憲子が
久永元会長の肩を揉んだり、マッサージしたり、
山本一犬のような忠義ぶりを示し、
「あっ、肩に糸クズが…」
「ここ、凝ってますね」
とか言って、ゴマをすりつつ、
“女帝”を気取っていたんですね。

昨年絶好調の浅田真央ちゃんの五輪出場推薦を独断で阻止し、
絶不調の安藤美姫をトリノ五輪に送り込んで惨敗させたのだって、
スポンサーの利権がらみですし、
久永元会長とは一蓮托生の間柄なのですから、
城田だって、叩けばいくらでもホコリが出てくるはずです。
警視庁でも布団叩きで、ビシバシしばいてあげて下さい。


スケート連盟の元専務理事の松本充雄容疑者の自宅は、
長野県諏訪市大手町1丁目ですから、
“くまぇり”(諏訪市湖南町)に続いて、
またしても諏訪市は悪名高くなりそうです。

posted by RIUさん at 08:37| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?冬季スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

橋本聖子センセの仕事は、小づくりだけではなかった!〜その1

橋本聖子センセは、
9月28日に第三子目となる男児を出産し、
3日後の30日には
日本スケート連盟の評議員会に出席していました。

6年前の2000年の初産でも
出産後1週間で公務に復帰したように、
“健康だけが売り”で、
「小づくりが一生懸命なのは解るが、
 参議院でいったい何をしているのexclamation&question

と、
ずっと謎に思っていました。

竹中平蔵総務大臣が、無責任な議員辞職をしたことで、
繰上げ当選になった神取忍センセにしても、
橋本聖子センセと同年齢(41歳)で、
こっちも、議会が粉糾したときの会場整理要員とか
浜田幸一元センセのようにバリケードの撤去要員くらいしか
役立つはずがないでしょうから、
「せいぜい、政治ごっこ、頑張って下さい」もうやだ〜(悲しい顔)
と、
国を憂いでいたのですが、
今朝、日本スケート連盟で
不明朗な会計処理が相次いで明らかになった問題で、
ついに動きがありました。

警視庁が久永勝一郎元会長(75歳)を背任容疑で
本日早朝から事情聴取を開始し、
容疑が固まり次第逮捕されることになりました。

橋本聖子センセは、親族の借金トラブルで、
聖子センセの議員報酬まで差し押さえられる事態に
発展していて、
来夏の参議院選挙には、
何が何でも立候補せざるを得ない状況に追い込まれています。

聖子センセが、日本スケート連盟の会長に
7月1日付けで就任したのだって、
冬季スポーツ関係者の票集めが主目的ですから、
日本スケート連盟不正支出の処理は、
あまり積極姿勢ではなかったのですが、
事件報道が余りにも公になってしまって、
聖子センセも警視庁に相談に行かざるを得なくなり、
警視庁でも放って置けなくなって、
捜査2課は、スケート連盟から任意で資料の提出を受け、
関係者から事情を聴くなどして捜査を進めていたわけです。

警視庁や警察本部には、
テレビドラマや踊る大捜査線に出てくるように、
・ 捜査1課 殺人など強行犯
・ 捜査2課 知能犯
・ 捜査3課 窃盗犯
・ 捜査4課 暴力団犯罪
と、それぞれ所掌しています。

それで、今回の背任・横領は2課の担当なわけです。

所轄の警察署の刑事課では、
・ 1係 殺人など強行犯と窃盗犯
・ 2係 知能犯と暴力団犯罪
と分かれているんですね。

警視庁が任意同行を求めたのは、今朝7時で、
東京都練馬区富士見台2丁目の
久永勝一郎元会長の自宅に迎えに行きました。
  久永・元会長.jpg
警察の任意同行は、前夜から張り込みをして、
本人が帰宅しているのを確認して、
朝どこかに出発してしまわないように、
その前(=6〜7時の早朝)に、数台の車でお迎えに行き、
身柄を拘束する、というパターンがふつうです。

捜査当局は、これまでに充分な下調べをしていますから、
本来、任意でも呼ばれた時には、
拒絶することも出来るし、
聴取中に退席することも出来るのですが、
証拠をほとんど押さえられて、
もはや“自供”の段階ですから、
久永勝一郎元会長は、このまま逮捕され、
自宅に戻れないと思いますので、
次回、もう少し詳しく解説することにしましょう。

フィギュアの女帝だった城田だって、
どうなるか解りませんよ。

posted by RIUさん at 12:24| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?冬季スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

浪速の内弁慶・亀田大毅戦より興味深かった“場外乱闘”

「宇宙一のパンチ、ヘビィ級のパンチを持つ」
と豪語する浪速の内弁慶・亀田大毅の試合は、
昨日、後楽園ホール(東京都文京区)で行われたのですが、
開場は午後1時、第1試合開始が午後1時15分で、
メインイベントの内弁慶・大毅は第5試合目、
午後3時ごろの開始だったようです。

観客は約2千人もいたようですから、なかなかの集客力ですね。
 内弁慶.jpg
試合内容は、昨夜のテレビも見ていないので分かりませんが、
「3ラウンドまでに倒す」
とぶち上げていた大毅が、
36歳の親父ボクサーに苦戦しながら、
判定にもつれ込めれば、
「2対1か2対0で勝つ」
という“お約束”だったのでしょう。

亀田親子の大口パフォーマンスや試合の内容には、
もうウンザリで興味はないのですが、
昨日は思わぬ“場外乱闘”という付録がありました。

今後の亀田の試合には、疑惑の結果よりも、
この“場外乱闘”がいつ、どのように勃発するのかを期待して、
ドキドキしながらリングより場外に注目していたほうが、
面白いかもしれませんね。

試合中から赤コーナーに陣取った
亀田の父・史郎トレーナー(41歳)、興毅に対して
「オヤジ、じゃまだexclamation
などとヤジを飛ばし続けていたアンチ亀田の観客数人と、
亀田を応援するシンパのファンの間で、
すでに一触即発のオーラむかっ(怒り)で輝いていたようです。

疑惑の判定直後の、
大毅がリングでインタビューを受けているときに、
リング下で、アンチ亀田の観客数人が、
「八百長野郎〜っexclamation
「こんな勝ち方でうれしいのかexclamation
「そこまでして勝ちたいか〜っexclamation
「負けてるだろうがっexclamation
と叫び、
これに呼応するように、
亀田応援団が一斉に殴りかかりました。
 場外乱闘.jpg
まさか、やくみつる氏の関係者じゃないでしょうねexclamation&question

“ボクシングはルールのあるケンカ”
が信条の亀打父からしたら、
目の前の乱闘に、
体中の血液が逆流するほどの興奮を抑えきれずに、
思わず乱入してしまったのでした。もうやだ〜(悲しい顔)
 史郎氏.jpg
乱闘はWBA幹部が観戦したリングサイドの
コミッション席の真後ろで起き、
騒動は数分で治まったようですから、
警察隊の乱入もなかったようです。

協栄関係者が乱闘に加わった亀田応援団数名を
後楽園4Fの医務室か控え室に連れて行ったようです。

袋叩きにされたアンチ亀田の観客数人は、
逃げるように会場から出て行ったようですが、
「亀田家を暴行で訴える」
と、捨てゼリフを吐いていたようですから、
・ 病院での診断書
・ 警察への被害届

という刑事手続きが、今日にも行われるかもしれませんし、
週刊誌が血まなこで、彼らの行方を探していることでしょう。

亀打父が乱闘に突入し、
最後は関係者数人に羽交い締めで抑えられたのですが、
アンチ亀田側は、
「亀打父に殴られた」
と言っていて、
ZAKZAK(夕刊フジ)は、
乱入時点で止められたことになっていて、
今のところどっちが正しいのかは分かりません。

アンチ亀田の観客数人は、
最初から“妨害”の意図もあったのかもしれません。

わざわざ、亀田親子の目前で「八百長」を連呼して
挑発しているのですから、
殴られたことは
「不幸中の幸い」
と思っているのかもしれません。

試合を管理する日本ボクシングコミッション(JBC)は、
判定を巡るヤジが原因と見て、詳しく調べ出しましたが、
トレーナー・ライセンスを持つ亀田・父が
乱闘に加担していた場合、
安河内剛事務局長は
「暴力行為などがあれば何らかの処分を考える」
と明言しています。

乱闘のため、気分を害した浪速の内弁慶は、
得意のカラオケショーを披露することは出来ませんでした。

昨日の試合は、運が悪いことに、現在、都内で開催されている
WBA(世界ボクシング協会)東京総会の
公式行事の一環で催され要人も多数観戦した“御前試合”でした。

WBAヒルベルト・メンドサ会長をはじめ
約40人の要人の眼前で、
日本ボクシング界に泥を塗る乱闘劇が繰り広げられたのでした。

騒動から危うく避難した同会長は
「わたしは大丈夫」
と言うのがやっとで、
驚いた表情で足早に会場をあとにしたそうです。もうやだ〜(悲しい顔)


関係者のコメント
・ 浪速の内弁慶・亀田大毅
  「鼻血には慣れている。相手は強かったな。
   相手はオレの5倍以上のキャリアがあった。
   でも、ええ試合ができたよ。
   キャリア5、6戦でここまでできて自信になった」


・ 浪速の内弁慶・大毅と対戦したサンチェス
  「自分が負けたとは思っていない。
   彼はみんなが思っているほど力強くなかった。
   17歳exclamation&questionこの内容じゃ、20歳で終わりだな」


・ 亀打父・史郎
  「大毅はクリーンヒットなんてもらってない。
   好き嫌いで判定をつけられたらたまらんexclamation
   こういうジャッジをするから、
   観客も調子に乗ってヤジを飛ばすんやexclamation


・ 浪速の逃犬・興毅
  「相手の軽いパンチを評価して
   (大毅の)クリーンヒットを認めんかったら、
   アマチュアやん」


・ 協栄ジムの金平桂一郎会長
  「大毅に辛すぎる。
   “亀田バッシング”の弊害が(ジャッジに)出た」

  「乱闘が起きたのは一部の週刊誌やネットがやった
   亀田バッシングのせい」

  「試合を見ただけで内容を問わず
   八百長だと思いこんでいるおかしな人が出てきている」


・ 安河内剛・JBC事務局長
  「日本のボクシング会場では前例の少ない出来事で、
   非常に遺憾。
   しかも、海外からのお客様の前でお見せしてしまった」もうやだ〜(悲しい顔)


・ ルイス・パボン審判委員長
  (物議を醸した興毅の世界戦についてのWBA総会で)
  「試合のビデオを見た。
   私自身の採点では亀田が3ポイント差で負けていた」



TBS側も、昨日の内弁慶の不甲斐なさと、
亀田パッシングの増強を問題視したようで、
昨日のTBSの井上弘社長の定例会見では、
「大みそかに、
 ボクシングの亀田興毅選手の試合中継を行う予定はない」

ことを明言しましたが、なかなか小ズルイですね。


亀田兄弟は、人前では精一杯強がっていますが、自宅では
「ハァ〜ぁexclamationもうやだ〜(悲しい顔)
とため息をついているに違いありません。

こうなったら、兄弟でボクシングを余興にした漫才で
吉本からデビューするとか、
お歌をレベルアップさせて、
CDデビューするとか、
カラオケ王子を目指すのが良いかもしれません。

亀田・父は、JBCから暴力行為で追放されたときは、
いさぎよく子離れして、
ラグビーに転向したら良いかもしれません。

亀田・父の突進力と馬力、凶暴性は、
フランカーあたりのポジションでは逸材かもしれません。

posted by RIUさん at 15:34| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

亀田は、もう終わったね

亀田大毅の試合の放映は、
午後11時55分からのようですが、
相手の36歳の親父ボクサーに苦戦しながら、
結果は、またしても疑惑判定で亀田の勝ちのようですね。もうやだ〜(悲しい顔)
亀田の試合.jpg
試合を見る気もないし、論じる気力もありませんが、
「やっぱりな」
という感じです。もうやだ〜(悲しい顔)

兄弟そろって、永久に無敵街道をばく進してほしいものです。もうやだ〜(悲しい顔)

南無…
posted by RIUさん at 22:02| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

“くまぇり”は、今日の初公判で起訴事実を認めた

 くま下痢1.jpg
今年の春先から梅雨ごろにかけて、
長野県諏訪市などを恐怖のどん底に陥れた
連続放火事件の“アイドル放火魔”
平田恵里香被告(20歳)の初公判が
今日25日午前中、長野地裁松本支部で行われました。

今回の公判は、
今年4〜5月に車や体育館などに放火したとして、
非現住建造物等放火など
3件の放火罪について起訴されたもので、
今回の3件とは別の6件についての起訴は、
まだまだこれからなのです。

今日の初公判では“くまぇり”は、
起訴された3件のうち2件の罪状認否について
「間違いありません」
と起訴事実を素直に認めたそうです。

 くま下痢2.jpg
起訴状によると、
5月11日(木曜日)の草木も眠る丑三つ時に、
わざわざ母校である諏訪市立諏訪西中学校の
小体育館入り口のげた箱などに灯油をまいて火を付け、
小体育館を全焼させ、
5月26日(金曜日)の丑三つ時には、
隣の下諏訪町の自動車修理会社の駐車場で車両6台に放火した、
という
以上の2件について、熊田曜子は、起訴事実を認めたのでした。
“くまぇり”か、どっちでもEや。

3件目のアパート放火についての罪状認否は、
追起訴後2週間が経過していないために、
次回公判に持ち越されたのでした。

3件目の放火事件とは、5月21日の丑三つ時に、
茅野市でアパート外壁などに放火し
一部を焼いた事件のことをいいます。

実は、このアパート放火こそ、
熊田の、じゃなくて“くまぇり”の
刑期を決定付けるような重要な案件なのです。

「放火」では、人が住んでいる建造物への放火や
誰かが死ぬ可能性のあった放火は、
「現住建造物等放火」
として
最高で死刑か無期懲役、
軽くても5年以上の懲役、
という大罪になっているのです。

刑法第108号 【現住建造物等放火】
「放火して、現に人が住居に使用し又は現に人がいる建造物、
 汽車、電車、艦船又は鉱坑を焼損した者は、
 死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する」
 (「現住」とは、人が日常使用していることを指します)

夜中のアパートといったら、
住民は寝込んで部屋の電気が消されているでしょうから、
「中に人が住んでるなんて、知らんかった」
というのは、いくらなんでも通用しないでしょう。

検察側は、初公判の冒頭陳述で、
熊田の、じゃなくて“くまぇり”の放火の動機について
「いじめを受けた屈辱感を消し去りたいという気持ちがあった」
と話したようです。

“くまぇり”は、放火ブログに、
炎上する体育館の写真や
「母校だからショックだょ〜」
などとする、フザケた感想を掲載していたのでしたね。


過去の参考記事
7月11日 熊田曜子に似た「平田恵里香」って、
      いったい誰だexclamation&question

7月12日 「くまぇり放火ブログ」って、何なんだexclamation&question
7月13日 「くまげり放火ブログ」第2弾
7月22日 熊田曜子をテレビで見るたびに“放火”を
      連想してしまう不思議

7月25日 熊田曜子と“くまぇり”の比較
8月11日 放火魔「クマ下痢」の、その後のウワサ
9月 6日 “くまぇり” のその後

 右隅に逃走する犯人が….jpg
posted by RIUさん at 15:07| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県諏訪市「くまぇり」放火事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

日テレの変態アナは、「ゴール!」」を28回連呼したヤツだった!

8月下旬の福岡の幼児3人が死亡した飲酒事故を契機に、
飲酒運転による事故が問題視されるようになりましたが、
春先でもないのに、変態・発情男出没のニュースも
時々、コーヒーブレイクのように登場しています。

今回は、スケールは小さいのですが、
またまた日テレのベテランアナによる
“セクハラ降格事件”
の話です。

前回は、こちらをご覧下さい。
2006年5月18日 テレビ局のエリートアナの失態

「日本テレビの船越雅史アナウンサー(44歳)」
と言われても、ピンときませんが、
船越アナ.jpg
画像で見ると、
「なんか、見たことあるかもな」
という程度の印象のアナウンサーだと思いますが、
1986年に早稲田大学政経学部を卒業して日本テレビに入社、
現在は編成局編成センターアナウンス部の
チーフアナウンサーという出世頭のエリートだったのです。

植草センセのように、
優秀でありながら変態癖のあるキャラなら、
マスコミも注目するのですが、
今回は社内でもみ消されるところを、
9月22日発売の写真週刊誌「フライデー」(10月6日号)が、
『船越雅史アナが女子アナに悪質セクハラで降格
            −看板アナの不祥事真相』

というタイトルで、記載したことで発覚したのでした。

同誌では、
・ 今年の初夏、船越アナが出張した際、
  系列局社員が設けた宴席に系列局の女子アナも参加していた
・ 総勢10人ほどで飲んでいて、
  酔った船越アナが系列局女子アナにセクハラをし始めた

という内容になっています。


セクハラの度が過ぎたのか、
セクハラを受けた女子アナが上司の愛人だったのか
知りませんが、
系列局のアナウンス部長が、後日
日本テレビのアナウンス部長に猛抗議をしたことで、
関係者に社内調査が入り、
日テレは系列局に出向いて謝罪した上で、
船越アナを就業規則違反で、
「専門職であるチーフアナウンサーの職位を解いて、
アナウンス室所属の一般職員(=ヒラ社員)に降格する」

という
厳しい社内処分が下されました。もうやだ〜(悲しい顔)

ということは、セクハラの度合いは
相当なものだったのでしょうね。

大好きなお酒を飲んで発情したばかりに、
出世街道の道は、閉ざされてしまったわけです。もうやだ〜(悲しい顔)

日本テレビ総合広報部は
「詳細はお答えいたしかねますが、
 当該社員については就業規則違反をした事実があり、
 同規則に則して降格処分
 (チーフアナウンサーの職位を解いた)としています。
 今後こうした事態を招かないよう、
 社内教育とコンプライアンス(法令順守)の強化に
 取り組んで参ります」

とコメントしているようです。

船越アナの紹介コーナーでは、
・ 好きな異性のタイプ
  「榎本加奈子の顔に、安西ひろ子のボディ…」
  とありますから、
  系列局女子アナは、
  こういうやや派手系タイプだったのでしょう。
・ 座右の銘
  「当たって砕けず、相手を砕けexclamation
・ 好きなお酒
  「ワイン、焼酎、冷酒、バーボン、スコッチ・・・
   ビールと、ブランデーを除くすべてのアルコール類」

  らしいのですが、
  「飲んだら乗るなexclamation

船越アナ2.jpg
船越アナは、幼稚園生の頃からのアナウンサー志望で、
早稲田大学アナウンス研究会出身で1986年入社以降、
ボクシングパンチやプロ野球野球、サッカーサッカーなど
主にスポーツの実況中継を担当するベテランアナで、
2000年のシドニー五輪のサッカーサッカー
「日本 対 南アフリカ」
の実況中継では、
高原直泰選手がゴールを決めた際、
興奮しながら「ゴ〜〜ルexclamationを28回も絶叫したことで、
苦情が殺到したことがありましたし、
「巨人 対 横浜」のプロ野球中継でも、
波留選手(当時横浜)のファインプレーに、
「敵ながらアッパレなプレー」
という、
大失言をしたことがあるそうです。
船越アナ3.jpg
今年3月に王JAPANが優勝した
ワールド・ベースボール・クラシック野球の決勝戦も
船越アナが担当していたのだそうです。

今後、船越アナをテレビに出演させるかどうかは
検討中だそうですから、
「人の噂も七十五日」
の線で“様子見”ということですね。
まあ、「用済み」よりは、マシでしょう。
隣は掛布?.jpg

日テレでは今年2月にも、
炭谷宗佑・アナウンサー(26歳)が
JR横浜駅構内で女子高生に対する盗撮事件を起こし、
書類送検されたのですが、
その後、炭谷アナはどうなったんでしょうかねexclamation&question


日テレの男性アナは、しばらくの間、
“発情アナ”
としか見れなくなりそうですね。

次に問題を起こすのは、誰でしょうかexclamation&question

posted by RIUさん at 17:03| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

盛り下がる沖縄知事選ですが…

本土の方には、まったく興味がない沖縄県知事選挙ネタですが、
全国的に共通するところがあるかもしれません。

都道府県知事の任期は、
リコール(解職請求)でも起こされない限り、
五輪やFIFAワールドカップと同じで4年間もありますから、
「この人に県政を任せたい」
というような、
まともな人が就任すれば良いのですが、
たいていの場合、なぜか、
「大丈夫かいなexclamation&questionがく〜(落胆した顔)
というような、
あやふやな怪しい人が就任してしまう傾向にあるようです。

沖縄県の県知事選は、
ちょうどFIFAワールドカップ開催の年に行われます。

今年は、11月19日(日曜日)が
知事選の投票日になるようです。

現在は、与党から1名、野党から1名の
一騎打ちの構図になりそうです。

選挙なんか、ホントは興味なんかないのですが、
今回の沖縄県知事選の結果は、
“沖縄の今後”を大きく左右することになりそうですから、
注目しています。


与党から登場するのは、
・ 東大卒業
・ 通産省に入省
・ 沖縄総合事務局通商産業部長
・ 沖縄電力理事
・ 大田昌秀県政で3年間副知事
・ 沖縄電力社長、会長
・ 県商工会議所連合会会長
という、
輝かしいキャリアを誇る67歳のジイさんです。

野党から登場するのは、
・ 読谷村の反戦運動に参加
・ 読谷高校卒業
・ 琉球放送の番組「土曜ワイド」アシスタント
・ 沖縄バス、東陽バスなどのバスガイド
・ 沖縄戦の真実を語ることによって平和の大切さを説く
  平和バスガイドの創設
・ 沖縄大学短期大学部非常勤講師
・ YMCAホテル専門学校非常勤講師
・ 沖縄県議会議員
・ 北京の第四回世界女性会議NGOフォーラム・ワークショップ
  「沖縄における軍隊、その構造的暴力と女性」に参加
・ 在日米軍・米兵3人による
  小学生拉致強姦事件をきっかけに
  「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」を設立
・ 参議院議員
という、
反戦の旗印を掲げる58歳のオバはんです。

現職の知事が三選出馬を見送ることで、
与党の候補者選考は難航し、
有力視されていた人物に落ち着きました。

一方、野党の方は、1本化がまとまらず、
難航に難航を重ね、
終盤では2名が出馬に名乗りを上げていましたが、
「野党は1本化しないと、選挙に勝てない」
ということで、
・ 社民党県連
・ 社大党
・ 共産党
・ 民主党県連
・ 自由連合沖縄
・ 政党「そうぞう」(下地幹郎代表)
の野党6党の代表から出馬要請を受けた反戦オバはんが、
つい先日、ようやく出馬を受諾したのでした。

与野党の立候補者2名には、
「沖縄は、こうあるべきだ」
「沖縄のことは私に任せてほしい」
という気ぐらいはなく、
与野党とも、
「選挙に勝てさえすれば良い」
というような、
押し出されて立候補させられたような情けない構図なのです。

もちっと、具体的に見ると、
与党の輝かしいキャリアを誇るジイさんは、
那覇市松山の県内最大の大繁華街に愛人にバーを経営させて、
アルコール中毒状態が心配ですし、
反戦の旗印を掲げるオバはんだって、
現在の参議院としての
赤い絨毯(じゅうたん)がお気に入りのようで、
「野党6党が1本化しないと、出馬出来ない」
「勝てる選挙じゃないと、出たくない」
と、
駄々をこねているようでした。

今の参議院議員に満足しているので、
「それを捨ててまで、冒険することはない」
という、
“安定”を優先したがっているようでした。

反戦オバはんは、参議院といっても無所属ですから、
国会で沖縄のために論じていても、
自己満足の世界に留まるだけで、
それなら、沖縄県知事になった方が、
よほどインパクトがあるはずなのですが、
今の居心地の良さと
博打の選挙で負けて、ただの反戦オバはんになる可能性とを
比較して、
「国会で沖縄問題を発信したい」
と言い続けていました。
そのへんが、しっくりこないのです。

それでも、今後の沖縄のためには
「反戦オバはんに勝ってほしい」
と思っています。

輝かしいキャリアを誇る与党のジイさんは、
経済企画庁長官や沖縄及び北方対策担当大臣の経験がある
自民党の大物長老議員・尾身幸次とは、
通産省での先輩・後輩の関係にあたり、
太いパイプでつながれています。

尾身幸次議員は、
A級戦犯の孫・安倍晋三総裁実現のために奔走し、
主に森派内のベテラン議員を安倍支持でまとめ、
安倍晋三内閣でも影響力がある大物です。

ということは、
小泉総理になってから、沖縄は植民地の色濃く扱われ、
それを引き継ぐ
安倍晋三内閣の言いなりに成りうる人が県知事になるのなら、
「沖縄の将来は、相当危うい」
と考えられるからです。

普天間基地の移設に伴なうキャンプシュワブの問題や
来年の5月14日で期限の切れる復帰特別措置法の
継続か打ち切りか等、
与党から出馬するジイさんが県知事になったら、
安倍新政権の意向通りに進めてしまうことでしょうから、
そうなると、取り返しもつきません。

反戦オバはんは共産主義者ではありませんから、
那覇市にクレムリンを造ることもないでしょうし、
KGBを作ることもなく、
沖縄の恒久平和を訴えるはずですから。


A級戦犯の孫が言っている「美しい国」って、
私のようなボンクラには、いったい何だか分かりません。

正解は、A級戦犯の孫の胸にあるだけですから、
得たいを知れない不気味さを感じます。

まあ、右寄りに向かうことだけは確かでしょう。

posted by RIUさん at 14:43| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

誹謗中傷のたたりで、マウスが動かなくなった!

このブログを最近ご覧になった方は、
もうお気づきのことと思いますが、
自分の飼い犬は異常に高く評価をしながら、
他の人に対しては、
人格を無視した誹謗中傷の内容が中心になっています。

先週からパソコンのマウスが動かなくなることが多く、
マウスのUSB接続を入れ直したり、長時間電源を落としたり、
パソコン周辺の掃除をして、
コンセントを入れなおしても直らず、
パソコンを揺すっても、デスクトップを叩いても、
念仏を唱えてもダメで、
やむなくキーボード操作に切り替えたのですが、
何しろショートカットもろくすっぽ覚えていないので、
何をするにも時間がかかり過ぎるので、
昨日19日(火曜日)はブログを休んでしまったわけです。もうやだ〜(悲しい顔)

人をこき下ろしたバチが当たって、
「パソコン自体が、もうダメなのかもしれないな」もうやだ〜(悲しい顔)
と思いながら、
最後に好き勝手にパソコンを分解する前に、
試しに新しいマウスを買って付け替えたところ、
突然快調にマウスが動き出しました。揺れるハート

この分では、明日からはブログも復調できそうです。

今度からお守りでも張っとかないとダメですね。
5年前の靖国神社の交通安全のお守りでも大丈夫かなexclamation&question

 何かヘン?.jpg


posted by RIUさん at 14:16| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。