2006年09月22日

日テレの変態アナは、「ゴール!」」を28回連呼したヤツだった!

8月下旬の福岡の幼児3人が死亡した飲酒事故を契機に、
飲酒運転による事故が問題視されるようになりましたが、
春先でもないのに、変態・発情男出没のニュースも
時々、コーヒーブレイクのように登場しています。

今回は、スケールは小さいのですが、
またまた日テレのベテランアナによる
“セクハラ降格事件”
の話です。

前回は、こちらをご覧下さい。
2006年5月18日 テレビ局のエリートアナの失態

「日本テレビの船越雅史アナウンサー(44歳)」
と言われても、ピンときませんが、
船越アナ.jpg
画像で見ると、
「なんか、見たことあるかもな」
という程度の印象のアナウンサーだと思いますが、
1986年に早稲田大学政経学部を卒業して日本テレビに入社、
現在は編成局編成センターアナウンス部の
チーフアナウンサーという出世頭のエリートだったのです。

植草センセのように、
優秀でありながら変態癖のあるキャラなら、
マスコミも注目するのですが、
今回は社内でもみ消されるところを、
9月22日発売の写真週刊誌「フライデー」(10月6日号)が、
『船越雅史アナが女子アナに悪質セクハラで降格
            −看板アナの不祥事真相』

というタイトルで、記載したことで発覚したのでした。

同誌では、
・ 今年の初夏、船越アナが出張した際、
  系列局社員が設けた宴席に系列局の女子アナも参加していた
・ 総勢10人ほどで飲んでいて、
  酔った船越アナが系列局女子アナにセクハラをし始めた

という内容になっています。


セクハラの度が過ぎたのか、
セクハラを受けた女子アナが上司の愛人だったのか
知りませんが、
系列局のアナウンス部長が、後日
日本テレビのアナウンス部長に猛抗議をしたことで、
関係者に社内調査が入り、
日テレは系列局に出向いて謝罪した上で、
船越アナを就業規則違反で、
「専門職であるチーフアナウンサーの職位を解いて、
アナウンス室所属の一般職員(=ヒラ社員)に降格する」

という
厳しい社内処分が下されました。もうやだ〜(悲しい顔)

ということは、セクハラの度合いは
相当なものだったのでしょうね。

大好きなお酒を飲んで発情したばかりに、
出世街道の道は、閉ざされてしまったわけです。もうやだ〜(悲しい顔)

日本テレビ総合広報部は
「詳細はお答えいたしかねますが、
 当該社員については就業規則違反をした事実があり、
 同規則に則して降格処分
 (チーフアナウンサーの職位を解いた)としています。
 今後こうした事態を招かないよう、
 社内教育とコンプライアンス(法令順守)の強化に
 取り組んで参ります」

とコメントしているようです。

船越アナの紹介コーナーでは、
・ 好きな異性のタイプ
  「榎本加奈子の顔に、安西ひろ子のボディ…」
  とありますから、
  系列局女子アナは、
  こういうやや派手系タイプだったのでしょう。
・ 座右の銘
  「当たって砕けず、相手を砕けexclamation
・ 好きなお酒
  「ワイン、焼酎、冷酒、バーボン、スコッチ・・・
   ビールと、ブランデーを除くすべてのアルコール類」

  らしいのですが、
  「飲んだら乗るなexclamation

船越アナ2.jpg
船越アナは、幼稚園生の頃からのアナウンサー志望で、
早稲田大学アナウンス研究会出身で1986年入社以降、
ボクシングパンチやプロ野球野球、サッカーサッカーなど
主にスポーツの実況中継を担当するベテランアナで、
2000年のシドニー五輪のサッカーサッカー
「日本 対 南アフリカ」
の実況中継では、
高原直泰選手がゴールを決めた際、
興奮しながら「ゴ〜〜ルexclamationを28回も絶叫したことで、
苦情が殺到したことがありましたし、
「巨人 対 横浜」のプロ野球中継でも、
波留選手(当時横浜)のファインプレーに、
「敵ながらアッパレなプレー」
という、
大失言をしたことがあるそうです。
船越アナ3.jpg
今年3月に王JAPANが優勝した
ワールド・ベースボール・クラシック野球の決勝戦も
船越アナが担当していたのだそうです。

今後、船越アナをテレビに出演させるかどうかは
検討中だそうですから、
「人の噂も七十五日」
の線で“様子見”ということですね。
まあ、「用済み」よりは、マシでしょう。
隣は掛布?.jpg

日テレでは今年2月にも、
炭谷宗佑・アナウンサー(26歳)が
JR横浜駅構内で女子高生に対する盗撮事件を起こし、
書類送検されたのですが、
その後、炭谷アナはどうなったんでしょうかねexclamation&question


日テレの男性アナは、しばらくの間、
“発情アナ”
としか見れなくなりそうですね。

次に問題を起こすのは、誰でしょうかexclamation&question

posted by RIUさん at 17:03| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

図に乗る暴力男・島田紳助が偽装の発熱静養から仕事復帰した!

2年前の2004年10月25日(月曜日)午後に、
紳助が吉本興業の女性マネージャーを半殺しにした暴力事件で、
8月4日(金曜日)、ついに民事訴訟で訴えられた島田紳助は、
これを知った同夜から突如“発熱”を理由に
静養していましたが、
先週10日(木曜日)の収録からようやく復帰しました。

急病はウソで、その間、
吉本興業や弁護士と訴訟の対策を協議していたはずです。
 
 保身会見1.jpg保身会見2.jpg

紳助の取るべき行動は、
「訴訟が始まる前に、一刻も早く被害者に非を詫び、
 誠意を持って和解し、訴訟を取り下げてもらい、
 ついでに好感度を取り戻すために視聴者に詫びる」

というケジメのつけ方がBESTなはずですが、
一流文化人気取りでプライドが高く、
強きには米つきバッタのようにヘコヘコし、
後輩芸人に居丈高にモノを言う反面、
気が小さく、ケチで、セコい紳助は、
どうやら思考力も鈍り、決断力もないらしく、
現状では、優秀な弁護士を立てて訴訟を受ける前提のようです。

訴訟は公開ですし、
何度も公判が行われますから、
時間の取れる方は、傍聴されたら良いと思います。

そこでは、紳助の残虐性が明らかにされることでしょう。

 千昌夫.jpg
かつての歌う不動産王・千昌夫は、
購入した不動産を担保に新たな不動産を購入し、
それを担保にまた新たな不動産を購入する、
という担保方式で、
結果的に巨額の負債を負ったのは伝説化していますが、
紳助の総資産10億円以上と言われる不動産も、
この方法によるもので、
ほとんどの不動産に根抵当が設定されていて、
さらに
「借入残高も3億円以上あり返済中」
と言われていますし、
大阪府能勢町の7億円豪邸売却は、
能勢町のゴミ焼却施設から
高濃度のダイオキシンが検出されたせいで、
紳助邸は1億円まで値下げしても
いまだに買い手がないありさまです。

紳助は自慢の豪邸も売れず、借金もある現状では、
貸しビルや飲食店などの副業1本で食べてゆくことはままならず、
そのため芸能界を引退するわけにもいかないし、
また、看板の紳助に引退されると困る吉本興業との思惑は
一致しているのです。


紳助が司会を務める人気番組
「行列の出来る法律相談所」(日本テレビ)は、
法律をテーマにしたバラエティーで、
身近に起こりそうなトラブルを題材にして
弁護士陣とゲストがトークを繰り広げるのですが、
紳助の司会に頼っている部分が大きい法律番組です。
 行列の出来る法律.jpg
この番組司会者の紳助が訴訟を起こされたのでは、
今まで通りの「言いたい放題」は出来ないでしょう。

視聴者が、
「自分が訴えられて、どうする気だexclamation&question
という冷めた目で見るからです。

このままでは降板の可能性すらあるはずです。

番組の弁護士陣は、左から、
・ 北村晴男
  北村晴男.jpg
・ 住田裕子
  住田裕子.jpg
・ 橋下 徹
  橋下.jpg
・ 丸山和也
  丸山.jpg
と、
座る位置も決まっているようですが、
「この4人の弁護士が最強弁護団を結成し、
 紳助と吉本興業をバックアップする」

というウワサが、流れています。

この4人の弁護士のうち、
特に橋下徹センセと丸山和也センセは、
タレント弁護士センセとして、
法廷に出るよりテレビ局に行く方が多く、
「ホントの仕事は、タレントかいなexclamation&question
と誰もが思う立派な?センセですし、
橋下徹センセは、「申告漏れ=脱税」を指摘され、
あわてて加算税付で納税したくせに、
保身のために、一部マスコミを批判したり、
自身のブログに、言い訳ざんまいを書きつづっています。


亀打の擁護もしていましたね。

また、丸山和也センセは、
昨年8月の24時間テレビで100kmマラソンを完走したり、
・ 28歳OLにキスをして、抱きついた
・ 40代の元愛人女性に独身と偽り5年も私をダマした
・ 病床の老女に法外な弁護報酬を吹っかけた
・ 昔から、女性にちょっかいを出し、
  しばしばセクハラまがいの言動はあった
・ 30分の相談で3万円、
  内容証明を発行するというので30万円払った
これらは、週刊新潮の見出しに出ていたタイトルですが、
なかなか弱者を叩く、ヤクザ弁護士のようですね。

この4人のセンセ方は、
女性マネージャー側をサポートするというなら拍手喝采ですが、
「強きに巻かれ、弱きを叩く」センセ方は、
図に乗る暴力男・島田紳助や解雇・切捨てをした吉本興業の
ご機嫌をとって、
今後も番組出演機会を伺う気なのでしょうかexclamation&question


「行列の出来る…」番組内での、紳助への興味深い発言
・ 昨年3月の出川哲朗の発言
  出川哲朗は東野幸治のエピソードを話し出すのですが、
  その時期がたまたま紳助が休んでいた頃なので、
  話の出だしで、
  「紳助さんが休んでいたころ」
  と何度も繰り返し、観客の笑いを誘います。
  紳助は
  「なんでそんなイヤな話すんのexclamation&question
  と渋い表情で受けていました。
  出川哲朗.bmp

・ 昨年3月の陣内智則の発言
  若手芸人特集で、
  「エンタの神様」メンバーが勢ぞろいの中、
  「若手芸人の消えそうなランキングはあるのかexclamation&question
  という紳助の問いに、
  陣内が
  「波田陽区は上位に来てますね」
  と返します。
  紳助は若手芸人ブームを商店街に例えて、
  生き残る店と、消える店があると力説します。
  そして紳助は
  「生き残る方法があるねん」
  ともったいぶり、
  すかさず若手芸人が
  「教えてくださいよexclamation
  と全員立ち上がります。
  紳助は
  「言ったら生き残るからオレがかなわん」
  と、ここまでは順調な流れでした。
  陣内智則.jpg
  しかし、陣内はここで、
  「でも、紳助さんもある事件で
   『消えそうなランキング』に入りそうになったんですよ」

  紳助は、
  「……」(呆然として、口あんぐり)
  陣内智則「崖っぷち」.jpg


2001年3月8日「松本紳助」
(日本テレビ系深夜番組、今年の3月末で終了)での会話

・ 紳助が中学時代の犯罪を告白。
  集団窃盗、シンナー、裁判…
  紳助が、元不良だったことは、
  みんな知っていることと思いますが、
  どんなことをしていたのか、
  この番組で面白おかしく告白しています。

  紳助の悪事からすると、
  “万引き少女”のイメージをいまだ引きずる、
  あびる優が可哀そうに思えてしまいます。
  あびる告白1.jpg
  あびる告白2.jpg
  あびる告白3.jpg
posted by RIUさん at 09:16| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

凶暴な小心男・島田紳助が、ついに提訴された!

2年前の2004年10月25日(月曜日)午後の
暴行事件が未解決のまま、
一時謹慎していた紳助が復帰後、
また吉本興業の稼ぎ頭に返り咲いていました。

紳助の偽りの会見1.jpg紳助の偽りの会見2.jpg

事件が2年前に起きて、提訴が今になった理由は、
被害者女性が首のねんざや
心的外傷後ストレス障害(PTSD)などで、
現在も通院中で、被害総額の算出が出来なかったことと、
ウソ八百を並べ立てて逃げようとする紳助に
裁判で対抗する精神的余裕がなく、
引きこもり生活を余儀なくされていたからです。

この紳助暴行事件は、昨年11月14日に、
「その時歴史が動いた〜「この男凶暴につき」
に記述していますので、興味のある方はご覧下さい。


芸能界1.bmp

損害賠償の4,400万円というのは、
紳助の収入から考えたら、ずいぶんと安いものです。

紳助が早い時期に裁判所に和解を申し入れ、
非を詫びて被害者女性に全面的な補償をするのか、
紳助が個室で行った凶行を事細かく裁判で明らかにされて、
傍聴した記者団に面白おかしく記事にされながらも、
長い裁判をして損害賠償額の圧縮を図るのか、
改めて、島田紳助というバカ男の本性を考えてみたいものです。

芸能界2.bmp

また、今回の提訴では、
紳助だけでなく、吉本興業も訴えられています。

休職して治療に専念していた被害者に対して、
吉本興業は今年6月に「休職期間満了」として
被害者女性を退職させています。

被害者女性の職務は「マネージャー」でしたが、
吉本興業とどういう雇用関係になっていたのかが、
よく分かりませんので、今は何とも言えないのですが、
被害者女性も
・ 不当に退職させられた
・ 吉本興業との雇用関係の確認
などがありますから、
「解雇」ではないようですし、
またきちんとした雇用契約書もあったのかどうか
疑わしいですね。

被害者女性も、裁判で
「吉本興業へ雇用の復帰が認められた」ところで、
実際に出社することは困難だと思われますから、
被害者女性は、
凶暴バカ男と天下の吉本興業から、
損害賠償を満額受け取って、
早く社会復帰してもらいたいものです。

芸能界人脈図2.bmp

凶暴バカ男は、
一時国会議員選挙に立候補することを真剣に考えていた
めでたいオツムの持ち主でしたが、
暴行事件でひとまずほとぼりをさましているところです。

また、熊田曜子やほしのあきを始めとした“愛人”と
コソコソ密会を重ねたり、
一流文化人気取りで多くの人を説教したりしていますが、
亀田バカ親子のように、
そのうちメッキがはがされる時が来ることでしょう。

芸能界人脈図1.bmp

posted by RIUさん at 19:13| Comment(0) | TrackBack(3) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

小柳ルミ子は元気なオバサンというより、ロリコンオバサンだった!

昭和天皇が亡くなられ、
昭和64年から“平成”に
元号が変わった平成元年(1989年)は、
・ ベルリンの壁が崩壊
・ 第2次天安門事件で数千人が虐殺
・ リクルート事件で、当時会長職の江副浩正ら政治家が逮捕
・ 消費税がスタート
・ 美空ひばりが死去
など思い出深い年でしたが、
小柳ルミ子が、
年下で当時無名のダンサーだった大澄賢也と
結婚したのもこの年だったのです。

  大澄賢也.bmp

結婚式はテレビ中継され、
「愛のセレブレーション」という曲で2人は踊り、
鳥肌がたったり、寒気や吐き気を感じた人や
怒りやバカバカしさを感じた人も多かったのではないでしょうか。

夫婦揃ってのステージは大盛況だったのですが、
その後、賢也くんの浮気が原因でルミ子が激怒し、
賢也くんはルミ子のもとから家出してしまい、
ついに結婚11年目の平成12年(2000年)に
離婚してしまったのでしたね。

13歳年下の大澄賢也くんに、
・ タレントを辞めるか
・ 慰謝料1億円支払うか
「どっちかを選択せぇexclamationむかっ(怒り)
と青筋立てて迫った小柳ルミ子ですが、
もう53歳になりました。

しばらくは、
賢也くんに未練がましくストーカーをしていたのですが、
賢也くんは
「あんなババァの顔も見たくないexclamation1億円分割で払ったるexclamation
とにべもなかったので、
さすがのルミ子も観念したようで、
また別の年下男を物色し始めたわけでした。

「老いて盛ん」
という言葉は彼女のためにあるようです。

毎日、スタミナドリンクを大量に飲んでるのかなexclamation&question

小柳ルミ子の2枚目LIVE LP.jpg
小柳ルミ子の男遍歴は、
彼女の大ヒット曲「わたしの城下町」の翌年の
昭和47年(1972年)にさかのぼります。

この年は、なんと言っても「沖縄返還」の年なのですが、
それ以外でも
・ 連合赤軍浅間山荘事件
・ 札幌冬季五輪
・ グアム島で元日本兵・横井庄一を救出し
  「恥ずかしながら帰って参りましたぁ」
  と左卜全(ひだりぼくぜん)のように挨拶
など大きな出来事がありました。

LP(あたらしい友だち).jpg
この年、小柳ルミ子は20歳(デビュー3年後)でしたが、
五木ひろしとの関係をワイドショーにすっぱ抜かれ、
その後、森進一の名前も浮上しました。

その後、渡辺プロのマネージャーとの同棲も発覚しています。

当時の小柳ルミ子の座右の銘は、
「昼は淑女のように、夜は娼婦のように生きたい」
ということでしたから、ルミ子の前世は想像に難たくありません。

その後、手足の指だけでは足りない遍歴を繰り返したあげく、
バックダンサーの賢也くんにたどり着いたのでした。

さすがに賢也くんに対して、あきらめがついたようで、
その後は、やはり6歳年下のバックダンサー来須修二との
熱愛が発覚したのですが、
来須修二には同棲中の本カノがいて、アッサリ振られてしまい、
最近マスコミを賑わしているイケメン俳優
石橋正高(27歳、俳優石橋正次の二男)とのゴシップに
至っているわけです。

今回は13歳年下の賢也くんの2倍の、26歳も年下なんですね。

この調子でいくと、ルミ子が60歳になったら、
30歳以上年下の青年と恋愛することになるのでしょうかexclamation&question

過去の男性遍歴では、全てが仕事がらみの関係者なんですね。
一種のセクハラではないのでしょうかexclamation&question

世間一般的には、
中年成金男が13歳年下や、26歳年下の愛人を囲ったとしても、
特別奇異に見られないのですが、
中年オバサンが年下男と恋愛すると奇異に見られるのは、
やっかみなんでしょうかexclamation&question

ゆうゆう 2004年5月号.jpg

平成14年(2002年)には
小柳ルミ子から「rumico」に改名したのですが、
そんなことはどうでもいいやね。

それよりも、小柳ルミ子は天地真理や
渡部絵美(日本スケート連盟にかみつくオバサン)と
どうも重なって見えてしまうのです。

posted by RIUさん at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

テレビ局のエリートアナの失態

今の時代の便利な言葉として
“ストレス”というのがあります。

いろいろな犯罪の中でも、
理由に“ストレス”と言えば、
何でも通用すると思い込んでいるのが特に多い犯罪に
「ハレンチ行為」があります。

痴漢の例.bmp
通勤ラッシュの中にも、
朝から発情する潜在的変態がうようよいますから、
こんなスケールの小さな事件は注目すべきものではないのですが、
テレビ局のアナウンサーなので取り上げました。

また、消されるかもしれませんから、早めにご覧下さい。

今年2月に、JR横浜駅構内で
女子高生のスカート内を隠し撮りしたという「盗撮事件」です。
(上の画像は「拾い」ですから、今回の事件とは無関係です)
というと、
「またあいつか」
と“ミラーマン”のことを連想してしまうことでしょう。
ミラーマン.jpg
“ミラーマン”と言っても、
約30年前の円谷プロの
特撮テレビ番組の変身ヒーローのことではなくて、
変態ヒーローの手鏡先生、
植草一秀(早稲田大学大学院元教授)による
「手鏡のぞき事件」のことですが、
今回は“ミラーマン”にはまったく無関係なのです。
植草先生.jpg


主人公
日本テレビの炭谷宗佑アナウンサー(26)です。
 日テレ・炭谷アナ2.jpg

事件のあらまし
・ 2月20日午後3時ごろ、
  横浜市西区にある横浜駅構内の自由通路のエスカレーターで、
  前に立っていた女子高生(16)のスカートの中を
  カメラ付き携帯電話で隠し撮りしたのです。

・ そういえば「横浜駅構内」というと、
  植草手鏡先生も「横浜駅構内」で
  テロ警戒中の巡回員に挙動不審とマークされて尾行され、
  JR品川駅構内のエスカレーターで
  女子高生の後ろで手鏡を取り出したために
  東京都迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕されてしまい、
  「テロ」だと思って追いかけたら「エロ」だったという
  何とも言いがたい事件でしたが、
  「横浜駅構内」というのは
  オカルト的に何かにたたられているのでしょうかexclamation&question
  「横浜駅構内」では、高学歴エリートほど、
  何かに憑依(ひょうい)されないように、
  数珠と塩を持ち歩いた方が良いのかもしれません。

・ 炭谷宗佑アナウンサーの今回の事件は、
  警戒中の鉄道警察隊員が炭谷アナの行動を不審に思い、
  任意で事情を聴いたところ、容疑を認めたために
  戸部署が神奈川県迷惑防止条例違反容疑で
  現行犯逮捕したのでした。

・ その後、炭谷アナは容疑を全面的に認め書類送検され、
  容疑を100%認めた「罰金刑」か「裁判」かの選択で、
  迷わず「罰金刑」を選択したのでした。

・ 「裁判」になると、公開で長期化しますし、
  まず無罪にはなりにくいですからね。
  植草手鏡先生でさえも敗北したのですから。

・ 保土ヶ谷区検は連休中の5月2日付で起訴猶予処分として、
  炭谷アナは罰金30万円を支払い、
  めでたく前科1犯アナとなったわけですね。

・ 日本テレビのアナウンサー室の
  女子アナで我慢していれば良かったのに。
  制服フェチとかロリコンなのかなexclamation&question

 日テレ・炭谷アナ1.jpg
プロフィール
日本テレビのHPにも出ていますが、近日消されるでしょうから、
主な項目を転記しておきましょう。

・ 出身校   慶應義塾高等学校→慶應義塾大学経済学部
        体育会サッカー部に所属
・ 入社年度  2002年(平成14年4月)
・ 担当番組  「新どっちの料理ショー・
         関口厨房(ちゅうぼう)のリポーター」

        「スポーツ中継(サッカー、バイク)」、
        「汐留スタイル」
・ 自己の特徴  愛情100% 体脂肪率7%(変態100%exclamation&question
・ 自己PR(性格) 常に前向き、前進あるのみ
          (携帯写メ前進あるのみexclamation&question

日テレ・炭谷アナ3.jpg日テレ・炭谷アナ4.jpg
 (こんなしておどけていても、ヤツの右手はカメラ盗撮写メ中眼鏡exclamation

日本テレビ側の対応
・ 日本テレビ総合広報部は
  「社員のプライバシーにかかわることなので
   コメントできない。
   当社としてすでに社員には適切な対応を取っている」
  と会見していますが、
  アナウンサーの実名を明かさないままでした。

・ 適切な「対応」の具体的な内容は示さず、
  被害者への謝罪の言葉もありません。

・ 昨日5月17日の昼までに、
  通信社や民放各局がニュースで事件を報道しても、
  同日午後3時現在までには、日本テレビは
  番組内で今回の事件にはまったく触れないままでした。

・ 身内の犯罪には
  「くさいものにはフタをしろ」
  ということなのか、
  まだまだ潜在的変態が社内にウヨウヨいるのか、
  日本テレビは慢性セクハラ体質なのか、
  よくわかりませんね。



posted by RIUさん at 11:17| Comment(2) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

元漫才師の松本竜助氏が亡くなったことでの、後味の悪さ

漫才コンビで一世を風靡した「島田紳助・松本竜介」の
松本竜助氏が4月1日に脳出血で亡くなり、
昨日3日に告別式が行われました。

故人が生きているうちには、近寄りもしないクセに、
亡くなると葬式にやってきて、わざとらしく涙を流す、
という光景は日常的で珍しくもなんともありませんが、
「紳助・竜介」が昭和55年の漫才ブームを牽引し、
その後コンビを解消して、
芸能界の頂点に立った島田紳助に対し、
竜助氏は自己破産するなど解散後の人生は対照的でした。

竜助氏はテレビ画面で見たとおりの不器用で
要領が悪い方だったようです。

紳助は、うぬぼれも強いのですが、確かに才能があり、
その後のコンビの2人の生き方は
天と地ほどの開きになってしまいました。

紳助が司会やキャスターで成功し、
副業の貸ビル・飲食業などの収入を含めると、
「年間収入10億円」という羽振りのよさに対し、
竜助氏は平成9年に吉本興業を離れた後は、
居酒屋やアダルトビデオ制作に携わって全て失敗し、
平成10年には1億3000万円の負債を抱えて
自己破産しています。

最後は、大阪市内で
風俗案内店の責任者をしていたようです。

雪だるまが坂道を転げ落ちてゆくような
絵に描いたようなボロボロな悲惨な人生でした。

竜助氏は生前、紳助に何度も助けを求めたり、
漫才の再開を請うたりしていますが、
紳助は全て突き放していました。

4月2日の通夜には西川きよし、明石家さんま、
B&B、オール阪神・巨人といった
吉本興業の大物が参列しましたが、
紳助は
「葬式が終わってから、ゆっくり会いに行く」
として
4月2日の通夜、4月3日の告別式とも欠席しています。

葬儀には全く顔を出さない紳助が、
東京のテレビ局で取材陣に
「50歳になったら1回だけ、漫才を一緒にしようと言っていた。
 つなぎの衣装も用意していたのに、
 竜助の誕生日(4月6日)直前で逝ってしまった。
 ネタ合わせして、ぼくに怒られたくないから、
 寝たふりしていると思いたかった。
 コンビを別れても僕のことを我がことのようにほめてくれ、
 つらい時は懸命に励ましてくれた。
 めっちゃ下手だけど、めっちゃめっちゃすごい相方でした」

と神妙そうに白々しく語りました。

紳助は、
自分だけの力で頂点に上り詰めたのではないのですから、
生きているうちに竜助に
手を差し伸べてほしかったと思います。

このあたりに、紳助の傲慢さが垣間見えますね。

紳助は、暴力事件もなかったかのように
最近は調子付いていますが、
暴力事件のダメージから、イメージアップを図るための
作戦として会見を利用しているのです。

暴力事件は、
被害者がいまだに社会復帰出来ない状態で
今も苦しんでいます。


訴訟すらできない状態なのです。

紳助は、鑑定団のアシスタントを食ったり、
愛人の熊田YO子をこそこそ連れ歩く時間があるのなら、
会見で相方を持ち上げるなら、
暴力事件の被害者に全面的な謝罪と保障を示し、
誠意を見せるべきでしょう。

ナインティナインの岡村隆史の自宅マンションから
熊田YO子が出てきた朝帰り事件は、
紳助が熊田との仲を疑われだしたことを避けるために
仕組んだもので、
紳助が岡村隆史に依頼したもので、
マスコミに連絡したのも紳助サイドです。

その後、「仲の良い友だち」のはずの
岡村と熊田が、一切交流がないのはそのためなのです。




posted by RIUさん at 12:07| Comment(2) | TrackBack(1) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

その時歴史が動いた〜その2「この男、酒乱につき」

11月10日 「この男、凶暴につき」〜松平定知
11月14日 「この男、凶暴につき」〜島田紳助
11月21日 「この男、凶暴につき」〜布施 博
11月26日 「この男、凶暴につき」〜柏原 崇
11月27日 「この男、酒乱につき」〜中村七之助
12月 6日 「この女、酒乱につき」〜里谷多英


1.主人公
  柳葉敏郎
  
  ギバ1.jpg
  「踊る大走査線シリーズ」の室井慎次・役
  「ジョニー」と言うあだ名もあるらしいですが、
  通称「ギバちゃん」の方が多いようです。

2.その時
 「事件」は起こしていませんが、芸能界で「酒乱」というと、
  おそらく最初に名前が上がるほど
  性質(タチ)の悪い“からみ酒”で有名でした。

  ギバ2.jpg

3.プロフィール
  秋田県で高校卒業時に「スター誕生!」に
  応募して落選してしまい、それがきっかけで上京したようです。

  当時は渋谷原宿青山に出かける若者が多い時代で、
  竹の子族やローラー族が登場したあとに、
  原宿で哀川翔らとグループで踊っていたところを
  スカウトされたようです。

  「欽ドン!」で風見慎吾がピークの時に、
  バックで踊っていた「一世風靡セピア」という
  グループの一員としてデビューしました。
  CDカバー.jpg
  パフォーマンス集団「劇男一世風靡」のうち、
  歌+踊りが出来るグループが「一世風靡セピア」だったようで、
  メンバーは哀川翔(ショウ)、小木茂光(シゲ)、
  柳場敏郎(ジョニー)などで構成されていました。
  曲目.jpg
  「劇男一世風靡(前身・劇男零心会)」には
  なんと中野英夫(チョロ)、羽賀研二(誠意大将軍)、
  野々村誠(いいとも青年隊)、勝俣州和(チャチャ)などが
  いたようです。

  また、「劇男零心会」から「一世風靡」と「零心会」に
  分裂した後の「零心会」には、保阪尚輝が参加していたようです。

  以下、ギバちゃんの噂です。
・ 織田裕二と犬猿の仲
・ 保阪尚希とドラマで共演して大喧嘩して犬猿の仲になった
・ 昔山田邦子と大喧嘩した
・ プロレスラーの三沢に喧嘩を売った
・ いい人風だが普段はかなり威圧的
・ 酔っ払って志村けんを殴った
・ かつてチョロ(中野英雄)が付き人だった
・ かつて加賀まりこから柳葉がタイプであると本人の前で告白された
・ 中山美穂の大ファンで薔薇を数百本贈った
・ 飯島直子といい仲だった
・ 岸本加世子と交際していた
・ 勝俣州和と同じ事務所


4.結婚のきっかけ
・ ギバ奥は当時18〜19歳の素人でしたが
  地元では評判の美人だったらしく、
  チャリティーゴルフ大会には「おらが村イチの美女」として
  コンパニオンとして参加していました。

・ ギバ奥は熱烈なギバオタクだったようで、
  コンパニオンとしての特権か、
  一般人立入り禁止区域で
  「電話番号+写真付きファンレター」を手渡したんですね。

・ ギバ奥を見た瞬間「おっexclamation揺れるハートという感じで、
  ギバが後日電話したことから交際を始めたのです。

・ ギバ奥の父親は、年齢が一回りも違うことや、
  有名な「酒乱」を嫌い、なかなか結婚が許されなかったのです。
  ギバは「酒断ち」を約束するのですが何度も失敗し、
  ギバ奥の父親の前でも禁断の醜態をさらして、
  あきれられたこともあるんですね。

・ 酒やタバコは、一種の麻薬のようなものですから、
  いざ止めるとなると本当につらくて大変な努力が要るんですね。

・ ギバは徐々に「酒断ち」が出来るようになり、
  晴れて平成9年に結婚することが出来ました。

  ギバ3.jpg


5.芸能界一の“超親バカ”に一変した
  少し前まで「柳葉」と言えば、
  和田アキ子と渡り合うほどの酒乱で、
  あいさつは「押忍!」と言われていました。

  それが平成9年4月に裕子夫人(当時24歳、現在32歳)と結婚し、
  愛娘(現在5歳)が生まれてからは
  別人のように変わったというのです。

  娘が生まれたときに
  『世界一という言葉はこの娘のためにある』
  って言ったらしいですね。

  目の中に入れても痛くない可愛がりようで、
  娘のお風呂係はもちろん、散歩に連れていく係も担当し、
  撮影スタジオにも夫人と娘を連れてくるようです。

  あれほど好きだった酒は、たしなむ程度しか飲まず、
  忘年会の2次会でも、夫人と娘を同行し、
  娘を膝に乗せて
  『とっとこハム太郎』や『ドラえもん』の歌や童謡を
  歌って聞かせるらしいです。

  今やギバは“男版アグネス”という「伝説」を築きつつあります。
  かつてアグネス・チャンが長男を職場に連れていくことで、
  子育て論争を巻き起こしたことがあるからでしょうか。

  それだけ男性も子育てに目覚めてきたということで、
  世のお父さんもギバちゃんを見習わなければ
  ならないのかもしれません。

  顔を膨らませてしぼませて…というワンパターンの顔芸ばかりを
  思い浮かべてしまいますね。

  にしても、酒量を激減させ、マイホームパパに大変身するなんて、
  普通じゃ絶対に出来ないことですから、賞賛に値しますね。

  和田アキ子が酔っ払って、ギバに電話を入れて
  「今から来いexclamation」と誘ったところ、
  生まれ変わったギバは、誘いをキッパリと断ってしまい、
  ジャイ子和田は激怒した、といわれています。

  ギバ4.jpg


6.凶暴なメンバーで忘年会を行ったらexclamation&question
  ギバちゃんが、過去このブログに登場した危険な面々
 (松平定知、島田紳助、里谷多英、布施博、柏原崇、中村七之助)
  と一緒に、
  もし完全密室無礼講忘年会を開いたら
  どうなってしまうのかを考察してみました。

  消去法では、若さだけで体力のない中村七之助は最初に脱落、
  からむだけの酔っ払いギバちゃんも脱落、
  布施博も殴り合いは不向き、
  となるとBEST3は

・ 酒を飲むと人格が豹変するバンパイア松平定知
・ 文化人気取りも根は小心なチンピラの島田紳助
・ レスラー相手でも応戦できる勇敢な里谷多英
  でしょうか。

  小心な島田紳助は、攻撃だけで防御は弱そうですから、
  殴られるとひるむタイプだと思います。

  バンパイア松平定知は、リーチも足も短く、
  年齢的にも不利だし、
  立場が強い時に居丈高に出るタイプだと思います。

  となると、歯がへし折られても殴りあうことができる
  里谷多英ちゃんがチャンピオンでしょう。
  弱っちい曙.jpg
  里谷多英ちゃんならマジで曙を倒せるかもしれません。
posted by RIUさん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

その時歴史が動いた〜その2「この女、酒乱につき」

11月27日 その時歴史が動いた〜その1「この男、酒乱につき」

里谷多英1.jpg

1.主人公
  里谷多英(さとや・たえ)
  小学校6年生で全日本選手権に初出場初優勝の天才。
  1994年リレハンメル五輪から3大会連続出場中。
  1998年の長野大会では、
  日本女子選手で冬季五輪初の金メダルで一躍ヒーローに。
  里谷多英4.jpg
  W杯では通算2勝、2001年は4位が最高でしたが、
  2002年2月のソルトレーク五輪では見事な復活で銅メダル、
  個人としては日本人初の2大会連続メダリストになりました。
  現在、フジテレビ所属(非常勤)。

2.その時
  2005年(平成17年)2月8日(火曜日)未明

3.出来事
・ フリースタイルスキー・ワールドカップ(W杯)猪苗代大会
  最終日の2月6日(日曜日)、
  2年ぶりにW杯の表彰台(デュアルモーグル2位)に立った
夜、
  結婚2年目で破綻した離婚調停のためにチームを離れて
  上京しなければなりませんでした。
  翌日の話し合いはまとまらず、さらに
  「久しぶりに表彰台に立ったことを祝いたい」
  と気を緩め、カナダ人の選手やコーチと六本木に繰り出します。

・ 六本木のバーラウンジ「911」は、
  アフリカ系黒人を中心とした不良外国人のたまり場として
  有名なのだそうです。
  オーナーは16人もいて、
  過去に何度も問題を起こしており
  警察も検挙の機会を伺っているような店だったようですが、
  里谷はこの店にカナダ人選手の男性とカナダ人コーチの3人で入店し、
  飲み始めてしまいます。

・ 里谷は酒に強く、マスメディアで言われるほど泥酔はしておらず、
  ロレツも回っていたようです。

・ 周囲は音楽でかなり騒々しく、
  カナダ人コーチが踊るために席を離れ、
  残った2人はもっと話をするために、静かな席に移動し、
  話を2、3分したのだそうです。

・ ところがそこはVIPルームで勝手に入ったため、
  現われたオーナーという黒人男性が
  「許可なしで入るな」
  と怒りだしたのです。

・ カナダ人選手は突然、後ろから殴られ、テーブルに倒れこみました。
  テーブルは壊れ、男性は「一瞬意識がなくなった」といいます。

・ そこへ、店のレスラー風黒人ガードマン2名が
  あわてて入ってきました。
  里谷は外国人2人に日本語で怒鳴り始めましたが、
  レスラー風ガードマンは里谷の顔を殴り、
  里谷選手は蹴り返そうとしました。
  里谷はもう1人のガードマンに後ろから羽交い絞めにされたので、
  腕に噛みつくなど(ここで従業員の腕が流血?)暴れ、
  このあたりで意識もうろうのカナダ人選手が、
  外にいたカナダ人コーチを呼び、
  同コーチが事態の重大さに気付き、携帯電話で警察に通報します。

・ カナダ人コーチがVIPルームに入った時、
  里谷は馬乗りで殴られていたそうです。
  プロレスでいえば場外乱闘、
  「踊る大捜査線」的に言えば「事件は現場で起きてるんだ!」状態です。
  にしても、里谷のパワーは凄いですね。
  泥酔だったら外国人相手に“乱闘”はできないでしょう。

・ 騒ぎで警察官が駆けつけて来ると店のオーナーは、
  里谷選手たちにも聞こえるような大声で
  「里谷選手がVIPルームでS○Xをしていた」
  と警察官に話してしまいます。
  里谷はその発言に対して怒り、オーナーに猛烈に抗議したと言います。

・ カナダ人選手によると、
  里谷は唇の上と口の中を血が出るくらい殴られ
  前歯が欠けたそうで、翌日里谷は
  「打撲で全治10日間」と病院で診断書を取り、
  そのレスラー風ガードマン2名を傷害容疑で
  六本木警察署に告訴しました。
  その後、レスラー風ガードマン2名は
  逃げるように日本を出国してしまいます。

・ カナダ人コーチが2人と離れてフロアに踊りにから、
  大乱闘になったことでVIP席に駆け込むまでの時間は
  約10分間だそうです。
  東スポの記事のように、
  「1時間30分もわいせつ行為」
  など「ありえない」と断言しています。

・ クラブ側が、ネタ不足の東京スポーツ、週刊文春らに
  ネタを提供する代わりに、
  店をよく書いてもらおうとしたのでしょうか。
  東スポや文春はクラブ側の証言を全面的に鵜呑みにして、
  自分の雑誌が売れるように面白おかしく書いたに過ぎませんが、
  里谷は有名人であるだけに大きく傷ついてしまいます。

・ 騒動はさらに続き、里谷の元夫が週刊誌に夫婦生活を暴露しました。
  里谷と元夫は里谷の酒乱やDV癖のせいか、
  昨年8月から別居生活で、離婚を決意するのですが、
  里谷の母親が元夫に
  「トリノ五輪までは離婚はダメ」
  「世間体が悪くなる。離婚は絶対許さない」
  と強迫し、
  元夫は
  「離婚したくてもできない苦しい状況だった」
  といいます。
  元夫の叔父も登場し、里谷側のそんな態度に怒り、
  里谷と元夫の親族同士が一触即発の状態になってるようです。
  ドラえもんのジャイ子とのび太のような夫婦関係が想像されますが、
  「里谷と元夫は幼なじみ」
  だといいますから、
  元夫にはこうなることは見抜けなかったのでしょうかexclamation&question
  元夫はひ弱そうですから、
  ボクシングで言えばスパーリングパートナーやサンドバッグのような、
  ストレス解消的役割として里谷を支えていた
  「マゾ的性格」だったのかもしれませんね。

・ 里谷が訴えたクラブ側だけでなく、
  クラブ側からも訴えられた里谷も、
  共に書類送検され刑事事件は起訴猶予処分で決着しました。

・ 里谷の所属先であるフジテレビは
  「社会人としての自覚が欠けていた。事情を聞いて処分する」
  と言い、結果として
  「社会人としての自覚を欠いた行動で社会を騒がせた」
  として“5日間の謹慎処分”を発表しますが、
  これが「大甘処分」と里谷は世間からブーイングを浴びてしまいます。
  里谷はフジテレビの日枝会長のお気に入りで、
  特別枠で入社し非常勤という特別待遇といった経緯があり、
  さらにフジテレビ自体がホリエモンとの騒動の時期だっただけに、
  厳しい処分になると思われていたので、
  温情判決が批判されたわけです。

・ さらに、裏ビデオまでが話題になりました。
  「泥酔金メダリスト里谷○英 六本木S○X一部始終」
  というタイトルで、出演はもちろん別人ですが、迷惑な話です。

・ フジテレビは里谷を“広告塔”として利用するはずが、
  今では「厄介者扱い」で里谷からの依願退社の申し出を
  待っている状況と言われています。
  里谷の母親は里谷がフジテレビに入社したことで、
  札幌市内のフジ系列の会社で働いています。
  里谷がフジテレビにいられなくなれば、
  母親も仕事を辞めざるを得ないでしょう。
  里谷が「母親に申し訳ない」と号泣したのも分かるような気がします。

・ この泥酔乱闘騒動はフジテレビだけでなく
  全日本スキー連盟も困惑していました。
  里谷は「強化指定選手」を外され“一般選手”に格下げになり、
  全額自費でトリノ五輪出場を目指すことになりました。
  北海道の実家で自主トレーニングに励み、
  今週米国コロラドで最終調整後、
  12月9日にワールドカップ出場のため
  ヨーロッパに出発する予定です。



4.その他
・ 里谷は酒豪でならし、
  長野五輪のときも表彰台でシャンパンを一気飲みしたのは、
  里谷多英2.jpg
  里谷の滑りより有名なシーンとして思い出されますね。
  後輩の上村愛子は、事件についてのコメントとして
  「(連盟からは)『何も言うな』と言われてますが、
   それでは多英さんがかわいそう。
   言われてることが本当だと思わないし、
   多英さんが出られない分、頑張っていきない」
  とけなげなコメントをしていましたが、
  里谷は上村愛子と比べると、美人度では落ちますが、
  里谷多英3.jpg
  「素質・パワー・集中力」では里谷が断然上手なんですね。
  だから里谷は2大会連続のメダルも取っているのです。

・ 事件で一緒だったカナダ人コーチは
  里谷が14歳のころから指導している師弟関係の間柄で、
  里谷が外国人にミーハーなのではありません。

・ にしても、レスラー風外国人に尻込みせず、
  果敢に向かって行く里谷は、モーグルを引退しても、
  K‐1レディースのチャンピオンになれるはずです。

posted by RIUさん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

その時歴史が動いた〜その1「この男、酒乱につき」

1.主人公
  中村七之助(しちのすけ)22歳

  中村オ之助.jpg義経千本桜より.jpg

  歌舞伎俳優の中村勘三郎(当時・勘九郎)さん(49)の二男ですが、
  梨園では名門中の名門の家系です。

2.その時
  2005年(平成17年)1月30日(日曜日)午前6時40分

3.出来事
・ 今年1月29日(土曜日)に都内のホテルで
  父・中村勘九郎の3月に行われる予定の勘三郎襲名披露の
  「十八代目中村勘三郎襲名を祝う会」
  というパーティに出席後、午後10時半頃散会し、
  出席したスポンサーなど4〜5人に誘われた2次会で、
  七之助は既に酩酊状態にありました。

・ その後、七之助は市川海老蔵を含む4人と合流、
  六本木を徘徊し「1時間7000円」のキャバクラに入店します。

・ 店の女の子6人とドンペリなどを4、5本飲み、
  大ハシャギをしている様子を他のお客さんから嫌がられていました。

・ 七之助はカラオケ3曲を歌ったものの、
  ゲームに負けた罰でさらに飲まされ、
  ついにはソファーで寝込んでしまいます。

・ 市川海老蔵らが肩を貸して、
  七之助をようやくタクシーに押し込み、
  運転手に七之助の自宅の場所を告げて行かせてしまうのです。
  この段階では30日(日曜)午前3時30分頃でした。

・ 意識もうろう状態の七之助は帰宅せず、
  慶応高校の同級生でもある嵐の松本潤ら、友人らと合流し、
  さらに飲んでしまうのです。
  もう眼は死んだ魚状態だったのではないでしょうか。
  この段階で七之助は大事なバッグも紛失してしまっています。

・ この最後に飲んだメンバーの中に
  七之助のお気に入りの女の子がいて、
  彼女を自宅に送ってから七之助の自宅へ向かったため、
  タクシーの料金や時間がかかったようです。

・ 当初は、市川海老蔵らと別れた午前3時30分頃から、
  事件の6時40分頃までが「空白の3時間」と言われ、
  タクシー料金が約8千円であることなど
  “謎”とされていました。

・ 午前6時40分頃、文京区水道の駐車場で、
  七之助はタクシー料金のことで運転手とトラブルになり、
  そのまま下車してしまいます。

・ 運転手の通報で駆け付けた近くの交番(大塚警察署管内)の
  男性巡査(24)が、現場を立ち去ろうとしていた中村七之助容疑者の
  腕をつかんだところ、
  振り向きざまに巡査の顔を1,2発殴ってしまいます。
  巡査にケガはありませんでしたが、
  眼鏡が飛んで壊れてしまいました。

・ 七之助は巡査の制止を聞かず、さらに歩いて行こうとします。

・ 七之助は巡査に
  「おい、オレを訴えてみろよ。訴えてもオレが勝つんだよexclamation
  と2,3度言い放ち、
  さすがの巡査も公務執行妨害の現行犯で逮捕してしまいました。

・ このあたりは、やじ馬的通行人や車などの目撃者が数人いたので、
  状況的には間違いないものと思います。

・ タクシー料金約8千円は中村七之助容疑者が逮捕後に支払いました。

・ 同日夜、中村七之助容疑者の父親の歌舞伎俳優、中村勘九郎(49)は
  都内のホテルで会見を開き、
  「教育が間違っていたのか…。あんなバカとは思わなかった」
  「本当に申し訳ない」
  などと謝罪の言葉を繰り返しました。
  中村勘九郎.jpgオ之助.jpg
・ 翌日31日(月曜)夜、
  釈放された中村七之助は黒のスーツ姿で記者会見場に現れ、
  表情をこわばらせ、伏し目がちに、時折言葉を詰まらせながら
  「親の顔に泥を塗り、ファンにもご迷惑をお掛けしました」
  と謝罪しました。
  事件後
  「警察に行った時に、なんてことをしてしまったんだ」
  と重大さに初めて気付いたといいます。


4.この親にして、この子あり
  七之助の父・中村勘三郎(当時・勘九郎)は、
  「甘やかしたつもりはなかったが、あんなにバカだとは思わなかった」
  「みなさんがもう(七之助が)出てもいいだろうとOKを出した時まで
   七之助を自身の付き人にします」
  「徹底的に鍛えなおそうと思っています。
   役者にとって一番つらいことは何か、
   出たい舞台に出られないことぐらいつらいものはありません。
   父子で苦しもうと思っています」
  と、息子逮捕のお詫び会見で、こう吐き捨てています。

  中村勘三郎(当時・勘九郎)の父は
  故・17代目中村勘三郎が45歳の時に初めて産まれた男児で、
  可愛がられた反面、厳しく育てられました。

  故・17代目勘三郎は短気で、
  家で気に障ることがあると、茶碗や湯飲みを投げつけるという、
  星一徹(「巨人の星」の主人公・星飛雄馬の父)のような
  昔かたぎの男でした。

  稽古のあと一緒に帰宅し、父親より先に家へ入ろうとすると
  「誰の家だと思ってるんだ!何で先に入るんだ!」
  と怒鳴られたらしいです。

  今どきの子供でしたら
  「うるせえ!このクソジジイ!」
  と逆に親が殴られてしまいますよね。

  4歳で5代目勘九郎を襲名し、
  その後順風万帆な役者人生を歩むのですが、
  私生活では太地喜和子や吉沢京子などと
  数々の浮名を流してしまうほど、
  下半身はダラシないことで有名です。

  その後、結婚相手に選んだのが現・好江夫人です。

  中村橋之助の姉にあたる、これまた梨園の名門の家系で、
  2人の結婚は
  「梨園の役者はほとんどが親戚関係になった」
  と言われるほどの名門同士の結婚でした。

  下半身は結婚後もダラシなく、
  1994年の宮沢りえ自殺未遂騒動は、
  勘三郎(当時・勘九郎)が原因とも噂されました。

  宮沢りえが京都ホテルで手首を切って騒ぎになる直前に、
  りえと一緒にいたのが勘三郎(当時・勘九郎)なんですね。

  宮沢りえが貴乃花と別れて傷心中のところに、
  いち早く善人ぶって「相談相手」名目で近づき、
  りえが勘三郎(当時・勘九郎)に夢中になってしまい
  勘三郎(当時・勘九郎)に会うためだけに
  わざわざ京都まで押しかけて来るようになったりえが
  面倒になったんですよね。

  りえは
  「勘三郎(当時・勘九郎)との別れ話のもつれで
   自殺未遂を起こしたのでは」
  と当時も週刊誌などで話題になりました。

  そうした浮名も「芸の肥やし」になったのかもしれませんが、
  今や押しも押されもせぬ歌舞伎役者になりました。

  長男・勘太郎と二男・七之助に恵まれ、
  いよいよ2ヵ月後に勘三郎襲名という矢先の
  二男の暴行事件だったのでした。

  母親の好江夫人は気が強く、
  子供が兄弟ゲンカをしていると
  「これで刺し合いなさい」
  と包丁を放り投げて叱っていたそうです。

  そんな過激な教育方針もあって、
  二男の性格が屈折していたことがあるのかもしれませんが、
  父親の勘三郎(当時・勘九郎)も酒癖が悪いのでは有名で、
  「急に暴れだして手がつけられなくなる」
  というウワサが絶えませんから、
  こういうDNAの遺伝が主原因で、
  父・勘三郎(当時・勘九郎)も偉そうなことは言えないのです。

  それに七之助は、慶応中学時代から教室の窓を割ったりした
  「”伝説”の暴れん坊だった」
  というウワサもあり、彼をよく知る人に言わせれば、
  「今度のことも当然」
  らしいです。

  もっとも事件の後は、
  たいてい「友人・知人」と称する人が登場してきて
  「あいつならやりかねない」
  と脚を引っ張るヤツのコメントが載るものなので、
  真偽のほどはわかりませんが。


posted by RIUさん at 13:08| Comment(1) | TrackBack(1) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

その時歴史が動いた〜その4「この男、凶暴につき」

11月10日 その時歴史が動いた〜その1「この男、凶暴につき」
11月14日 その時歴史が動いた〜その2「この男、凶暴につき」
11月21日 その時歴史が動いた〜その3「この男、凶暴につき」


1.主人公
柏原 崇(27歳)
山梨県甲府市生まれ。

柏原崇1.jpg柏原崇2.jpg柏原崇3.bmp

  平成5年に
  「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリを
  受賞し芸能界入り。
ドラマ「白線流し」「将太の寿司」などに出演。

昨年、元女優の畑野浩子さん(29)と結婚しています。

2.その時
  2004年(平成16年)12月30日午後2時半ごろ

3.出来事
・ 昨年12月30日(木曜日)午後2時半ごろ、
  柏原は奥さんと一緒に自宅マンションから車で外出します。

・ 自宅付近の世田谷区野沢の区道で乗用車を運転中、
  駐車場から道路に車をはみ出して洗車をしていた
  近くの男性会社員(40)と口論となります。

・ 柏原が「車が道路にはみ出していて通れない」と言ったところ、
  男性が「他の車は通っている」と反論し、トラブルになりました。
  柏原とこの男性は面識があり、
  過去にも度々車の往来をめぐってトラブルになっていた間柄です。

・ 車を移動させない男性に腹を立てた柏原は、逆上して車から降り、
  男性の顔面を素手で殴打してしまいました。
  男性は唇から出血してしまいます。

・ 柏原は、そのまま車に乗車しバックさせ行ってしまいます。

・ 被害者男性は病院に行き「全治3週間」の診断書を取り、
  世田谷警察署へ暴行の被害届を提出し、受理されます。

・ 柏原が所属する芸能プロダクション「メリーゴーランド」は、
  何度も被害者男性に会い、示談交渉を始めます。

・ 被害者男性は、
  「柏原本人からの直接の謝罪が一度もないこと」
  「芸能プロダクション側の態度が事務的で誠意が感じ取れないこと」
  から両者の溝が深くなり、
  示談の成り行きを静観していた世田谷警察署は
  柏原本人から事情聴取、書類送検を決定します。

・ 柏原は検察での事情聴取にも素直に何度も応じますが、
  なぜか被害者男性への直接謝罪はせず、
  一切を芸能プロダクション側に任せてしまいます。
  そのことでますますこじれてしまうのです。

・ 柏原は検察でも傷害事件の非を全面的に認め、
  略式起訴(=罰金刑)を選択し、
  検察は今年2月7日(月曜日)に
  東京簡易裁判所に略式起訴をしました。

・ 柏原はこの間2月2日に
  事件後初めて被害者男性に直接謝罪しますが、
  両者の深まった溝は解消されずに、
  2月5日には所属事務所の社長も被害者男性に謝罪しています。

・ 柏原は2月8日に再び謝罪する予定でしたが、
  被害者男性から「報道機関の目がある」ことを気にして
  断わられてしまいます。

・ 被害者男性とは示談交渉が進まないまま、
  2月10日夜に「丸坊主謝罪会見」を開き
  柏原は事件について陳謝しました。
  (被害者は、唇の傷もとうの昔に治って、ピンピンしています)

・ 柏原が公の場に姿を見せたのは事件後、初めてでした。
  「この件が解決するまでは」と髪を短く刈り込み、
  黒のスーツ姿でした。
  顔面はそう白で、か細い声で
  「申し訳ございませんでした。
   被害者の方への対応はもちろん、
   処罰も責任をもって受け止めます」
  「(示談は)まだ解決していない、誠意が足りないから」
  と深々と頭を下げました。

・ 精神的に落ち込んでいる状況で体重も激減してしまいました。
  3年前に、ストレス性の病気で休養したこともあるだけに、
  周辺は「笑顔が戻らなければ、仕事は難しい」と、
  事件後、一切の活動を休止していますが、
  仕事の再開は「全く考えられない」状態でした。

・ 東京簡易裁判所から
  「3月9日までに罰金20万円を支払え」
  という判決が言い渡され、柏原は即日納付し、
  刑事事件としては一件落着しました。


4.考察
・ 「暴力」というのは、絶対に“損”ですね。
  被害者は「診断書」を取り、警察署に「被害届」を出すことで、
  警察が受理すると「立件」の可能性が出て、
  加害者は「犯罪者」になってしまいます。

  警察や検察での調書作成に出頭しなければならないし、
  送検・起訴されてしまうと、
  加害者は立派な「前科持ち」になってしまいますからね。

・ 一方、被害者は示談の時間が長引けば長引くほど、
  示談金が高くなる可能性が出てきます。

  相手が社会的に責任のある立場の人や芸能人だと、
  1発殴られただけでも数百万円が稼げるわけですから、
  「殴られ得」ですよね。

・ 今回の傷害事件では、
  確かに当初柏原本人が直接謝罪しなかったことで、
  示談交渉がこじれたことはあるのですが、
  被害者男性も地元では何かと問題のある方のようでした。

・ 事件後、11ヶ月になろうかとしていますし、
  被害者男性はとっくに傷も癒えているはずなので、
  示談は成立しているはずです。
  
・ 芸能人は、人でも殺さない限り“寛容”な世界です。
  “麻薬”で捕まっても立派に復帰させてもらえます。

  柏原のように口論で殴ったくらいのケンカ話は
  芸能界では全く大したことではありません。
  
・ 居酒屋でヤクザがよくやる手で、
  弱腰の酔いどれ中年親父が誤って?他のお客さんの脚を踏んだり、
  倒れ掛かってコップを倒してしまい、ワザと殴られ、
  翌日「診断書」を携え、
  「若い衆と会社や銀行に乗り込む」というのがあります。

  もちろん、“お客さん”は事前にターゲットとされた
  会社の社長や、新任の銀行支店長なんですね。

・ 人気俳優と言えども20代後半になると、
  ドラマでの役柄の設定・同年輩の俳優の数・役の少なさで、
  どうしてもあぶれる有名俳優が出てしまうのです。

  バラエティー番組に出演できる俳優は、
  「話が上手い」からで、恵まれているんですね。

・ いっそのこと、ごく小さい事件を起こし、誠実に謝罪することで
  「おっ、あいつはなかなかナイスガイだねexclamation
  と思われるような
  「誤りっぷりの良い人」を演じれば、
  好印象を持たれるかもしれませんね。

  でも、失敗すると、こうなってしまいます。

  駐車違反で和泉元彌を逮捕
      6回の呼び出し応じず「仕事が忙しくて…」


motoyaチョップ.jpg逮捕会見.jpg

マザコン和泉って、狂言師exclamation&questionプロレスラーexclamation&questionコメディアンexclamation&question

posted by RIUさん at 16:05| Comment(0) | TrackBack(1) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

その時歴史が動いた〜その3「この男、凶暴につき」

11月10日 その時歴史が動いた〜その1「この男、凶暴につき」
11月14日 その時歴史が動いた〜その2「この男、凶暴につき」

1.主人公
布施 博

布施博1.jpg布施博2.jpg布施博3.jpg

二枚目ではありませんが、熱血漢と正義感が強く、
しかも誠実でドジな役回りで、
ひところテレビドラマの主役をしていました。

酒に飲まれるタイプで、
劇団員への度重なる暴力は、昔からウワサされていました。

2.その時
1998年(平成10年)11月

3.出来事
・ 1998年(平成10年)11月、
東京・新宿3丁目の串焼き屋で、
布施の劇団員同士の言い争いに腹を立て、
「いいかげんにしろexclamation
と、布施が持っていたグラスをテーブルに激しく叩きつけます。

・ 泥酔の団員を起こそうとしていた
  劇団員女性(当時24歳)の右目の横に
  グラスの破片が当たり大量出血させてしまいます。
  救急車で搬送され、
  30針の縫合を要する重傷を負わせてしまいます。

・ 当時、週間文春が、“泥酔傷害騒動”として報じましたが、
  翌平成11年1月に布施が会見を開き暴行を否定します。
  劇団員女性には「誠意をもって対処していきたい」と謝罪し、
  両者は和解したかに思われていました。

・ 2003年(平成15年)8月、
  元劇団員女性は布施を相手取り、
  今も残る傷跡によって
  「女優を断念せざるを得なくなった」
  として、
  損害賠償3768万円を求める民事訴訟を起こしました。

・ 布施側は、
  「治療費や東京で治療中の家賃など約600万円を支払っており、
   補償は十分である」
  ことを強調します。

・ 両者の主張は平行線をたどり、
  口頭弁論は準備手続きも含め、合計11回に及びました。

・ 一審の東京地裁(綿引万里子裁判長)は
  2004年12月24日、
  布施被告に対し、799万5022円の支払いを命じる
  判決を言い渡しました。

・ 傍聴席には被害を受けた原告女性も姿を見せ、
  判決に聞き入っていました。
  布施は裁判を欠席しています。

・ 綿引裁判長は、
 「飛び散った破片で周囲の人を傷つける危険が容易に予想できたのに、
  グラスをテーブルにたたきつけた」
 「布施に重大な過失があった」
  と断定しました。

・ 当時、
 「布施が女性に対して暴力をふるった」
  と記事を書いた週刊文春に対して、布施は
 「事実誤認で、名誉毀損で訴える」
  と息巻いていましたが、文春側は
 「布施くん、裁判所で会おう」
  と余裕しゃくしゃくで受けていました。
  同誌は串焼き屋でのウラを早々に取材していました。

・ 布施は、記事の書き方に不満タラタラでしたが、
  結局文春との訴訟を回避します。
  週刊文春の記事の書き方に不満があっても、
  実際に布施の割ったグラスの破片で女性が傷ついたのですから、
  「布施の責任」は発生するのは当然であり、
  「暴力」とする記事は本質的には間違いではないのです。
  裁判所もこの判決で、そう認めたわけです。

・ 元劇団員女性は、
  この「約800万円の支払い命令」を不服として、
  直ちに控訴審の申請手続きに入りました。

・ 2005年(平成17年)4月27日、
  控訴審の東京高裁(雛形要松裁判長)は、
  一審の約800万円の支払い命令を
  全面的に指示した判決を言い渡します。

・ 二審の雛形裁判長は、
  「座ったままテーブルにたたきつけただけで、過失は重大ではない」
  とする布施側の主張を退けるとともに、
  「布施には傷害の未必の故意があった」
  とした女性側の主張も認めない判断を下しました。

・ 控訴審判決当日、
  原告女性は白いコート姿にサングラスで傍聴席に現れました。
  負傷した部分を前髪で隠すようにしていたそうです。

・ 「被告は原告に対し799万5022円を支払え」
  という原告側の主張が認められた形の判決主文を確認すると、
  原告女性は足早に法廷を後にしたそうです。
  原告からすると主張が認められなかったのですから、
  敗訴も同然で納得できない心情だったと思われます。

・ 原告の女性は、報道陣の取材に対しては
  「お話しできません」
  とだけ語り、今後の対応についても
  「ノーコメント」
  とだけ言い残して、裁判所を後にしました。

・ 布施は、またしても出廷せず、
  弁護士だけが判決を聞きにやってきました。
  「報道陣の取材や暴力事件の蒸し返しがイメージを悪くする」
  という判断です。
  ま、当然ですよね。

・ 布施の所属事務所は
  「(判決が)妥当かどうかも含め、
   すべて先生(弁護士)の判断にお任せしています。
   本人からのコメントはありません」
  と語り、現在に至っています。

裁判は「公開」である以上、
いろいろなことが次々に公にされるので、
特に有名人や芸能人は
マスメディアに全国に報道されますから「損」ですね。

島田紳助も民事訴訟を起こされる前に早く「和解」しないと、
彼の粗暴な面が公にされ、
今度こそ“芸能界引退”につながると思います。


布施博が万年脇役から主役級へのきっかけとなった作品
NHK連続テレビ小説「君の名は」
(平成3年4月1日〜平成4年4月4日放送)

主な出演:鈴木京香、倉田てつを、布施博、いしだあゆみ

昭和27年に、ラジオドラマや映画で人気を博したものを
テレビ小説にリメークしたもので、
ヒロインの真知子役は鈴木京香でした。

昭和27年には佐田啓二が春樹役をやったことで、
その息子である中井貴一にやらせようとしたNHK側に
中井が難色を示すなど、
当初から不振続きで脚本家の途中交代劇などもあって、
1年間も続く長いストーリーでもあり、
視聴率29.1%と、
それまでの連続テレビ小説30%以上を初めて割り込んだ
“迷作”となってしまうのでした。

布施は、中井貴一が断ったことで、転がり込んできた大役でした。


布施博の事件のあった1998年とは、こんな年でした!
事件
・ 和歌山「毒入りカレー事件」
・ 冬季オリンピックが長野で開催される
・ 参院選で自民党惨敗、小渕内閣誕生
・ 北朝鮮のミサイル脅威、テポドン三陸沖に着弾
・ 映画監督・黒澤明死去

芸能
・ 郷ひろみ・二谷友理恵が離婚
・ 広末涼子が早稲田大学に入学

スポーツ
・ 長野冬季五輪で、清水宏保、スキー・ジャンプ団体、
  モーグル・里谷多英が金メダル
・ Jリーグの中田英寿がペルージャへ移籍

話題の商品
・ 映画「タイタニック」
・ iMAC(PC、アップル)
・ 麒麟淡麗
・ ポストペット(メールソフト)
・ Windows98
・ 桃の天然水

音楽
・ 誘惑(GLAY)
・ 夜空ノムコウ(SMAP)
・ 長い間(Kiroro)
・ 全部抱きしめて/青の時代(Kiki Kids)
・ my graduation(SPEED)
・ HONEY(ラルク・アン・シェル)

テレビ
・ 徳川慶喜(NHK大河ドラマ)
・ 眠れる森(木村拓哉・中山美穂)
・ 踊る大捜査線(織田裕二・柳葉敏郎)
・ HANA‐BI(北野武監督)
・ リング(松島奈々子・真田広之)
・ らせん(佐藤浩市・中谷美紀)


・ 新・人間革命(池田大作)
・ ダディ(郷ひろみ)
・ ループ(鈴木光司)

雑誌
・ YOKOHAMA Walker
・ LUCi
・ 日経ヘルス
・ メイプル
・ Mobile

posted by RIUさん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

その時歴史が動いた〜その2「この男、凶暴につき」

11月10日 その時歴史が動いた〜その1「この男、凶暴につき」

「この男、凶暴につき」というと、
私が最初にイメージするのは、島田紳助です。

モ罪会見1.jpg

女子マネージャー暴行事件も、
現在まで被害者には何ら和解・保障をしていませんし、
未解決状態でテレビに出演するのは納得できないので、
私は紳助が出演する一切の番組は観なくなりました。

1.主人公
  島田紳助
  文化人を気取り、政界進出にも興味津々ですが、
  気の弱さと粗暴さを併せ持った性格で女好き、
  同学年でデビューも同期の明石家さんまとは親友であり、
  ライバルでもあります。

2.その時
  2004年10月25日(月曜日)午後

3.出来事
・ 2004年10月25日に大阪・朝日放送で
  『クイズ!紳助くん』収録の前に、
  廊下で吉本興業の女性マネージャーと口論になり、
  首を殴って頸椎に捻挫を負わせていたことが
  明らかになりました。


・ 被害に遭った女性マネージャーは、診断書を取り、
  大阪府警に被害届を提出し、
  10月28日付で傷害事件として正式告訴され、
  同日には吉本興業の東京支社で
  紳助は記者会見を開き謝罪しました。

モ罪会見2.bmpモ罪会見3.bmp

・ これを受けて吉本興業では
  2004年11月4日まで紳助を謹慎処分とし、
  期間中のレギュラー番組については、
  各局ともテロップを挿入して通常通り放送しましたが、
  『行列のできる法律相談所』については
  法律をテーマに扱っているだけに
  テロップ挿入で放送というわけにはいかず、
  緊急生放送として事務所の後輩で
  番組レギュラーでもある東野幸治を司会に立てて放送しました。

・ 事件後の10月28日の記者会見で紳助は
  「髪をつかんで座らせ、平手で一発」
  と「注意して、小突いた程度」である旨発表していましたが、
モ罪会見4.jpgモ罪会見5.jpg
  その後の略式起訴の際には
  「右手やリュックサックで頭を殴ったほか、
   髪をつかんで壁に打ち付け、
   つばをはきかけるなどの暴行を加え、
   約2ヶ月の怪我を負わせた」
  という起訴事実を紳助が認めたことが判明してしまいます。
  この辺に紳助の本性が垣間見えますね。
  被害者との溝はますます深くなってしまいました。

・ 大阪府警大淀署は11月4日、紳助を「被疑者」として
  傷害罪の疑いで大阪簡易裁判所へ書類送検し、
  略式起訴で30万円の罰金となり、紳助は即日支払い、
  刑事事件としては、一応の決着が済んでいます。

・ 本人は、当初の11月4日までの芸能活動自粛期間の
  「無期限延期」を表明し、
  11月8日の『キスだけじゃイヤッ!』を最後に
  ブラウン管から一時姿を消しました。
  何でも沖縄県の八重山の方の離島の牧場(紳助の知人先)で、
  ボランティアをしていたとか。
  いい気なもんですね。

・ 被害者との和解も全く進展しないまま、
  2005年1月2日に『行列のできる法律相談所』をもって復帰し、
  現在に至っています。

・ 被害者は、吉本興業を退社し、
  現在でもPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいて、
  被害金額が特定できないので、民事訴訟ができない状態です。
  社会復帰の道のりも遠いようです。
  それほどの被害を紳助が与えておきながら、
  のうのうとテレビに出演していられるのは、私は不思議です。
  テレビ局の視聴率絶対主義も理解できますが、
  犯罪者擁護はまずいのではexclamation&question

4.レギュラー番組
・ 行列のできる法律相談所(NTV)
・ 謎を解け!まさかのミステリー(NTV)
・ 松紳(NTV)
・ 島田検定!!国民的潜在能力テスト(TBS)
・ クイズ!ヘキサゴン(CX)
・ 開運!なんでも鑑定団(TX)
・ キスだけじゃイヤッ!(YTV)
・ 世界バリバリ☆バリュー(MBS)
・ クイズ!紳助くん(ABC)
・ オールスター感謝祭(TBS)

5.女グセの悪さ
“港、港に女あり”という粋な言葉がありますが、
紳助は“番組、番組に女あり”と言われています。

女性マネージャー暴行事件の民事訴訟はこれからで、
今のところ不気味な沈黙を保った「一段落」中なのですが、
「紳助がレギュラーを務める番組には、
彼のお手付きか、彼がお目当てのお気に入りのタレントが必ず出る」
というのは有名な話です。

開運!なんでも鑑定団(テレビ東京)のアシスタントが
週刊誌に告った記事もありましたね。

「特番で競演する“S”とは長い付き合い」
と言いますから、島崎W子でしょうかexclamation&question

そのうち、マスコミにすっぱ抜かれることになるでしょう。

6.好調な副業
今年4月には、沖縄県石垣島にカフェ「TOMURU」をオープンさせ、
10月には東京・広尾に、
お好み焼き店「OKONOMIYAKIのろ」を共同出店、
さらに11月1日には、大阪の繁華街・心斎橋に
高級寿司割烹「寿司はせ川」をオープンしています。
ここを拠点に、東京・ロサンゼルスに出店の考えを持っているようです。

他にもラーメン屋や学生向けマンションの経営もしているようです。

競売物件を格安で落札して“自社ビル”にした後、
テナントを入れて復活させる不動産投資を次々に成功させており、
総額7億円をかけた大阪府能勢町の豪邸は売りに出され、
1億円まで落としてもいまだに買い手がつかないものの、
土地や持ちビルなどの総資産は
「20億円は下らない」と言われています。

坂東英二が多額の負債を抱えて、借金苦にあえいでいるのですが、
「紳助に500万円の借金を申し出た」という
芸能ニュースも出たくらいですから、金回りは良さそうですね。


posted by RIUさん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(1) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

その時歴史が動いた!〜その1「この男、凶暴につき」

松平定知アナ.jpg
個人タクシー.jpg


NHKテレビでは、歴史を大きく動かした「その時」に焦点をあて、
その瞬間の人々の決断や苦悩のドラマを描く番組です。

記念すべき1回目は、
同番組で司会を務める松平定知アナウンサーがふさわしいでしょう。

彼が飲酒後に乗ったタクシーで、
運転手に暴力を振るった事件をご紹介したいと思います。

1.主人公
  松平定知アナウンサー
  松山藩主定勝公を始祖とする愛媛県の名門“久松・松平家”の末裔で、
  元NHK理事磯村尚徳氏の甥でもあります。
  松平 健とは一切関係ありません。

2.その時
  1991年(平成3年)9月6日(金曜日)夜

3.出来事
・ 松平が東京都渋谷区神南のNHK放送センター近くでビール飲酒をして、
  NHKに戻ろうとするところから始まります。

・ 酒によって乗った車(セダン)個人タクシーに、
  「局に行ってくれ」
  と言ったところ、運転手は
  「局って、どこの局ですかexclamation&question
  と確認します。

・ 松平は
  「局ったら、NHKに決まってんだろexclamationバカやローむかっ(怒り)
  と怒鳴りつけるんですね。
  この辺りが第1ラウンドです。

・ 当時珍しい電話車内電話を勝手に使い、
  つながらないことで、むかっ(怒り)ムカついたことが第2ラウンドです。

・ それを見ていた運転手が
  「あとで、かけ直したらどうですかexclamation&question
  みたいなことを言ったら、
  松平がキレて運転手と口論になるのが第3ラウンドです。

・ 後部座席から、運転手の座席に
  強烈なキックを何発も見舞ったのが第4ラウンドです。
  短足なので、強烈なんですね。

・ 運転手の後頭部を電話車内電話の受話器で殴りつけ、
  運転手がたまらず車(セダン)車を止め、
  車外に逃げるのが第5ラウンドです。

・ 松平も追いかけて車外に出て、運転手の脚を蹴り、
  運転手の体勢が崩れたところを狙い
  顔面に蹴りを入れるのが第6ラウンドです。

・ 通行人が警察に連絡してしまい、
  渋谷署の交番から警察官が来てしまうのが第7ラウンドです。
  当然、調書を作成されてしまいました。
  立派な「暴行事件」ですから当然ですね。

・ 事件後、被害者の運転手が仲間の運転手に伝えたところ、
  その人が産経新聞の記者に知り合いがいたことで、
  翌日産経新聞のスクープとなって、
  「殿、ご乱心exclamation
  と1面でデカデカと掲載されてしまいました。

・ 被害者の運転手は、一躍「時の人」になりましたが、
  病院で全治1週間の診断書を取り、
  警察に被害届を出す直前に、
  高額の和解金で、事件は一気にウヤムヤになるんですね。

・ 一般の企業なら“懲戒解雇”ですが、
  身内に寛大なNHKですし、
  当時の海老沢会長の鶴のひと声で、松平は
   「4ヶ月の謹慎処分+
    局次長級ポストから部次長級へと降格される処分」

  になるんですね。

・ 事件から1年以上が過ぎると、
  「人のうわさも七十五日」
  と判断したのか、松平は特集番組の司会として復帰し、
  1993年(平成5年)年初めには
  「4月から夜7時のニュースを担当させる」
  という話も出たようです。

・ ところがその矢先に
  「ムスタンやらせ事件」
  が発覚し、彼のニュース復帰は先送りになったと言われています。
  「ヤラセ問題で叩かれている時に松平を復帰させたら
   『寝た子を起こす(=彼の暴力沙汰を蒸し返される)』
   結果になりかねないと判断した」
  とか。


・ 彼がニュースに復帰したのは
  1996年(平成8年)4月のことでした。
  NHKで記者会見し復帰の挨拶と謝罪を
  「運転手さん、視聴者のみなさんらに迷惑をかけ申し訳なかった」もうやだ〜(悲しい顔)
  とコメントしました。

・ いくら神妙な顔つきで司会をしても、
  タクシー運転手への暴行事件や
  本番中のスタッフへのボールペン投げなど、
  “暴力アナ”“キックアナ”のイメージが強いですね。

・ ボールペン投げの時には
  「こんの野郎exclamationウルサイっつってんだよexclamation
  という声がお茶の間に流れてしまったんでしたね。

もし今、暴行事件を起こしたなら、
果たして謹慎と降格だけで済んだでしょうかexclamation&question


1991年(平成3年)は、こんな年でした。

1990年8月2日に、
フセイン大統領が指揮するイラク軍が
隣国クウェートに侵攻し、支配下に収めてしまったことで、
1991年1月17日、
アメリカを中心とする多国籍軍がイラクに対して攻撃を開始し、
湾岸戦争が勃発、戦闘は43日間続きました。

アメリカ大統領は、当時ブッシュ(父)で、
彼ら親子は米国軍需産業の投資会社「カーライルグループ」の顧問で、
戦争が起これば、儲かる図式になっているんですね。

イラク軍の戦車部隊の動きが逐次分かっていながら、
クウェートに侵攻するまで動かなかったことや、
2001年9月11日の同時多発テロ事件も
ブッシュ(バカ息子)の「自作自演」とも言われてるのは、
そのことも関係があるのです。
「石油の利権だけが目当て」でもないのです。

海部内閣が湾岸戦争に支援したお金(=税金)は、
135億ドル(=1兆7,550億円)で、
これは1991年に国民年金で出した国庫負担金
1兆4984億円を上回り、
これも国債(=国の借金)で穴埋めしたんでしたね。

社会事件
・ 自衛隊の海外派遣を決定し、「掃海艇」がペルシャ湾へ
・ 雲仙・普賢岳の大火砕流で死者42名
・ 信楽高原鉄道で正面衝突で死者42名、負傷者415名
・ 美浜原発で一次冷却水が漏れ、原子炉が自動停止
・ 海部俊樹内閣から宮沢喜一内閣へ

出来事
・ ジュリアナ東京(ディスコ)がオープンし、
  扇子片手のギャル?が乱舞
・ NTTから携帯電話「ムーバ」が登場し、新電電からシェアを奪還
・ カルピスウォーター(缶入り)が大ブレイク


スポーツ
・ 横綱千代の富士が貴花田に破れ引退、若・貴人気が急上昇
・ F1ジャパングランプリが鈴鹿サーキットで開かれ、
  F1人気が絶頂
・ 世界陸上東京大会・男子マラソンで谷口浩美が日本人初の金メダル
・ 辰吉丈一郎がWBC世界バンタム級チャンピオンに

テレビ番組
・ 101回目のプロポーズ(武田鉄矢、浅野温子)
・ おもひでぽろぽろ(アニメ・宮崎駿監督)
・ ターミネーター2(映画)

音楽
レコードからCDへ移行
・ Oh!Yeah!ラブ・ストーリーは突然に(小田和正)
・ SAY YES(CHAGE&ASKA)
・ 愛は勝つ(KAN)
・ どんなときも(牧原敬之)
・ Lady Navigation(B`z)
・ しゃぼん玉(長渕剛)
・ ALONE(B`z)
・ 何も言えなくて…夏(J‐WALK)
・ Choo Choo TRAIN(ZOO)
・ I LOVE YOU(尾崎豊)


日本レコード大賞
・ 大賞 北の大地(北島三郎)
・ 最優秀歌唱賞 火の国の女(坂本冬美)
・ 最優秀新人賞 想い出の九十九里浜(MI‐Ke)
・ 作詞賞 あなたに会えてよかった(小泉今日子)


・ Santa Fe(宮沢りえ写真集)
・ もものかんづめ(さくら・ももこ)
・ 血族、時間の砂(シドニー・シェルダン)
・ ノストラダムス戦慄の啓示(大川隆法)
・ 宜保愛子の幸せを呼ぶ守護霊(宜保愛子)
・ いま、女として(金賢姫)
・ 大地の子(山崎豊子)
・ ノストラダムスの大予言・中東編(五島勉)

人気雑誌の創刊
・ MARCOPOLO(文芸春秋)
・ Bart(集英社)
・ VIEWS(講談社)


posted by RIUさん at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | その時歴史が動いた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。