2006年07月15日

カリスマ整形外科医のお奨めDVD

4年前の2002年に集英社文庫で発刊された
直木賞受賞作家・唯川恵の短編集『めまい』
  めまい.jpg
「きれい」という短編があり、
それを映画化したのが
「き・れ・いexclamation&question
というB級サスペンス・ホラー作品です。
 き・れ・い?DVD.jpg

出演者は、
・ 岡元夕紀子(主役)
・ 黒沢あすか
・ 草野康太
・ 麻倉未稀
・ 中村麻美
・ 原史奈
という構成ですから、まさしくB級作品ですが、
注目するところは、そのストーリーです。


20代にして美容整形外科を独立開業、
名声も財産も全てを手にいれた美人整形外科医
野口庸子(岡元夕紀子)が主人公ですが、
彼女の経営するクリニックは
『YOKOクリニック』と言って、
 カリスマ先生.jpg
セレブゆう子先生の
「池田ゆう子クリニック」
にそっくりなことが、まず笑えます。

映画の主人公は、
患者を「お客さん」と呼んで、
「女の顔はカネになる」というセリフもあって、
何やら、セレブゆう子たんも、
「女の胸はカネになる」
と言ってそうで笑えます。

 主人公.jpg
主人公は、日々"美しさ"を求める女性達の欲望を満たし、
だんだん金に目がくらんでゆき、
ワケあり風の我がまま女が要求するムチャな整形手術を
引き受けてしまい、
結果に満足しない患者が、逆恨みして復習の鬼と化す、
という
サスペンス+ホラー+SF+パロディ
がチャンプルーになったトーリーなのですが、
GEOのレンタル100円の時に、
ぜひお奨めしたい映画ですexclamation

 ワンシーン.jpg

posted by RIUさん at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブ美容外科医のパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

カリスマ美容外科医のパッシング〜その5

  マイケル院長4.jpg
「同じ服は2度と着ない」
と豪語して、
誘拐犯よりパッシングされてしまうマイケル院長ですが、
   顔面神経痛.gif
顔面神経痛のような、
   パリパリ顔.gif
パリパリした顔立ちを見ているうちに、
ある映画を思い出しました。

 永遠に美しく.jpg
『永遠(とわ)に美しく…』(Death Becomes Her)という、
女性の若く美しくありたいという願望を描く
ブラック・パロディで、
1992年のアメリカ映画です。

 永遠に美しく(ビデオ版).jpg

今見ると、
きっとマイケル院長と重なる部分が多いので、
より一層面白く見れるかもしれませんよ。

 映画のワンシーン.jpg

永遠に若くいられる“秘薬”を飲んで、
若く美しい身体のまま、
蝋(ろう)人形のようになってしまう、
清の西太后が飲んだといわれる
門外不出の不老長寿の漢方薬みたいなものです。
 西太后.png
権力にこだわったこのオバさんでも、
74歳で死んでしまいましたから、
“秘薬”って、
信じた人が気休め的に一時的に効くだけの薬みたいですね。

 パズル中のマイケル.jpg

長野県の人は、バリバリ食べると言われる
「水中昆虫の王者・タガメ」
 タガメ.jpg
ですが、
これだって、もし
「黒焼きにして食べたら美しくなる」
と健康番組で紹介されたら、
爆発的にヒットして
“絶滅の危機”になるくらい乱獲されるかもしれません。

私はこれ以上美しくなりたくないので、食べませんが。

  これもマイケル.jpg
  マイケルって、多いねexclamation

posted by RIUさん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブ美容外科医のパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

カリスマ美容外科医のパッシング〜その4

誘拐された被害者なのに、
同情どころかパッシングの嵐に遭う
自称セレブのバカ母娘ですが、
今度は、
「ホスト狂い」
が暴かれてしまいました。

マイケルジャクソンだけではなくて、
ビビビも“ホスト狂い”なのだそうです。

  ビビビ.jpg

その証拠に、
テレビ東京の番組で、
日曜日の夜中00:35から放映される
「給与明細」というドキュメンタリーがあるらしいのですが、
6月18日に放送した
「ホストにハマる女-お嬢様SP-」

に、
「ビビビが出演していた」
というのです。

登場した女性の顔にはモザイクが入っていたのですが、
渋谷区鉢山町のマイケル御殿が映っていたことで、
声や体格などからビビビだということが分かったのだそうです。

そのうち、
・ 歌舞伎町のどこのホストクラブか
・ 誰を指名しているのか
・ 1回でいくらくらい使っているのか
・ 週に何回来店するのか
など、週刊誌が調べてくることでしょう。

誘拐犯は、アル中の国際バカかと思っていたら、
国際広域強盗団のようですから、
ビビビも無事に救出されて、
よほど運が良いようですね。

posted by RIUさん at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブ美容外科医のパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

カリスマ美容外科医のパッシング〜その3

「ラブハーツ…」の本の画像を発見しました。
  Love Hearts.jpg

「ラブハーツ―Love hearts 
 わたしは女性が自分を磨くための力になりたい 
 天才美容外科医 池田優子。その『カリスマ性』とは―。」

 (島田耐三・著、銀河出版2002年4月27日初版、
  税込1,050円)

表紙は、超能力やオカルトっぽいですね。

マイケルの勝ち誇った顔が薄気味悪いし、
何やら殴りたくなりますね。

BOOK OFFの100円コーナー
あるかもしれませんから、
興味ある人は探してみてはいかがでしょうかexclamation&question

 歌うパイロット.jpg
今は東京拘置所の個室で規則正しい生活をしているお邪魔モンが、
自ら“歌うパイロット”として
「嶋進太郎」の芸名で、
ミノルフォンレコード(現徳間ジャパン)から
平成12年に発売?した、
「温海(あつみ)慕情」
「庄内温海小唄」
というカセットテープでも、
“旬”の時期には、
Yahoo!オークションで
6万2,000円で落札されていますから、
マイケル院長の本だって、
プレミアが付くかもしれませんよexclamation


なお、沖縄県那覇市の大歓楽街・松山町に、
なんと
「Love&hearts」
という
キャバクラ
がありましたexclamation

ここに、果菜子とか優子って名を付ける
気の利いた子は在籍しているのでしょうかexclamation&question

興味のある方は、行ってみて下さい。
posted by RIUさん at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | セレブ美容外科医のパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリスマ美容外科医のパッシング〜その2

今年の1月に、
マイケルジャクソン院長の実家の金庫から
現金約1400万円が盗まれる窃盗事件がありました。

この窃盗事件は、
マイケル院長の実母が、1月12日早朝、
実家の2階居間の金庫から現金がなくなっていることに
気づいたというもので、
1階南側の窓ガラスが外されており、
机の引き出しが開けられているなど、
物色した跡があったといいます。

金庫はダイヤル式で、壊された跡はなかったというのですが…
親父が盗ったんじゃないのexclamation&question

被害届は、茨城県警古河警察署に出してありますが、
現在まで未解決のようです。

実家は、
茨城県古河市本町3丁目1−33
「小林医院」という町医者です。
・ 内科
・ 循環器科
・ 胃腸科
がありました。


以下、
「ラブハーツ―Love hearts 
 わたしは女性が自分を磨くための力になりたい 
 天才美容外科医 池田優子。その『カリスマ性』とは―。」

(島田耐三・著、銀河出版2002年4月27日初版)
の中から、興味深い部分を抜粋してみましょう。

・37ページ
 池田優子は茨城県・古河市で生を受けた。
 歌手・森高千里のヒット曲で一躍有名になった清流、
 渡良瀬川が郊外を流れる美しい街だ。
 父親の実さんは地元では有名な産婦人科医、
 母親の汎子さんは皇后・美智子さま(正田家)の
 遠縁にあたる良家・秋山家の血筋。
 兄弟は兄が一人。五歳年上で、
 現在父親の跡を継いで古河市の
 「小林医院」を守っている泰彦さん。

 父親の実家である小林家は
 もともと清和源氏の流れをくむ武家の血筋。

・49ページ
 それでも中学校の3年間はなにごともなく過ぎ去り、
 彼女は祖母と母親も通った浦和市内の
 名門・浦和第一女子高等学校に進学する。
 また、浦和一女に入学した年、
 3歳から続けてきた努力が報われ、
 日本舞踏若柳流の師範名取を許されている。

・53〜54ページ
 医学部を受験しないことを決意した池田が考えたことは
 もっと突拍子もないことだった。
 「ずっと隠してたけど本当は女優になりたかったんです。
  それで放送関係がいいかなと。
  たんにあまり深く考えてなかったという説もありますが。
  いずれにしても、医学部を受験するだけの学力を
  持っていないことは自分でもわかっていました。
  あれだけ遊びまくってたんですから
 最後の最後で進路変更したにもかかわらず、
 結局倍率33倍の難関をくぐり抜け、
 池田は志望通り日本大学芸術学部放送学科に合格した。

・77ページ
 「当時は誰もがうらやむ幸せな結婚でした。
  結婚披露宴は、虎ノ門のホテルオークラで
  250人ほどを招いて開きました。
  父と母は終始嬉しそうな顔をしていました。
  2人の笑顔を見ていると、
  結婚して本当によかったと思いましたね。
  当時はまだOL生活を送っていたペコ(家田荘子)
  来てくれて、得意のエレクトーンを聴かせてくれました。
  曲は学生時代にハマっていた
  アース・ウィンド&ファイアの名曲『宇宙のファンタジー』。
  2次会は日大芸術学部の友人がセッティングしてくれて、
  午前2時くらいまで騒ぎました」

・86ページ
 大きな波風は立たなかったが、
 心のモヤモヤは晴れぬまま1年が過ぎた。
 そして明くる年の3月、
 池田は待ち望んでいた子供を無事出産する。
 この子が現在女子高に通っている、娘の果菜子ちゃんである。

・106ページ
 果菜子ちゃんを連れて古河市の実家に戻った池田は、
 話し合いの経緯を両親に伝えた。
 彼女にしてみれば屈辱の報告に違いなかったが、
 両親は落胆するでもなく、
 人生初めての大きな挫折を味わい
 帰ってきた愛娘を温かく迎えた。
 父親の実さんは結婚を許した責任を感じ、
 みずから神宮前のビルを訪ねて女婿と話し合いの場を持った。
 結局は弁護士を両家の間に立てることになり、
 池田が埼玉のマンションに移ってから
 ちょうど1ヶ月たった6月末、協議離婚が決まった。

・111〜112ページ
 「もう一度やり直そう」。
 そう決意した池田だったが、
 いきなり美容外科医への道に足を踏み入れたのかというと、
 そうではない。
 「検事になろうって考えたんです。
 突拍子もないと思ったでしょう。
 でも、高校時代のわたしが『女優になりたい』って
 言ってたのとは全然違うんですから。
 実は小学校の卒業アルバムには
 「法学者になりたい」って書いたんですよ。
 母は医学部受験をさせようと思っていたんですがね。
 自分で言うのも変ですけど、わたしって、“正義漢”なんです。
 自宅や病院の休憩室でテレビを見ていると、
 『銀行強盗は車を奪って逃走中です』とか
 『脱税の全容はいまだ明らかになっていません』という
 ニュースが流れるでしょう。
 わたしはニュースを見終わったら
 電話をかけるようにしているんです」
 「もちろん警察署です。
  自宅と病院を管轄している渋谷警察署に
  ハッパをかけるんです。
  『早く捕まえなさいよ、頑張って』
  って。おかしいですか?」


何だか、呆れてきましたね。
正真正銘のバカ女だったんですね、こいつは。

一事が万事、思いつきで行動してしまう、
“衝動型バカ”のようです。

しかも、
「資産300億円の御曹司との結婚だったけど
 マザコンだったから別れた」

という話も、ウソだったことが分かりました。

離婚した元夫の正体は、
実家の近所の床屋のセガレだった
ようです。

床屋には、いくらなんでも資産300億円はないでしょう。

テポ丼兄さんに福沢諭吉の発注をして、
万景峰92号で新潟港留めの着払いでもしたなら
持っていてもおかしくありませんが。


さらに、渋谷区鉢山町のマイケル御殿には、
2億円の根抵当が付けられているらしいです。

3年前に空家を買って、改築したらしいのですが、
このときに、銀行から住宅ローンを借りた証拠ですよね。

根抵当は、全額返済まで解除されませんから、
まだ支払い残額があるってことですよ、これがホントなら。

これだって、近いうちに
誰かが法務局から登記簿謄本を取ってきて、
謄本を公開してしまうでしょうから、
興味深いですね。

時給100万円、月収1億円がホントなら、
「2億円の根抵当」
なんか付けられるわけないよねexclamation&question


そう言えば、
ビビビが誘拐されて犯人から身代金要求の電話が
かかってきたときも、
「今、用意できるのは400〜500万円…」
と言っていたのもおかしいし、
(「ビビビ=ネズミ男」、
  バカ娘はよく言えばビーバー、
  フツーに言えばカンナなので、
  今後バカ娘は“ビビビ”と呼ぶことにします)

「1億円も、銀行が水曜日なら用意できる、と言っている…」
とも犯人に携帯電話で話していましたね。

確かに、銀行の支店には、
通常2〜3千万の現金しかないことが多く、
高額の引出しや解約などには、
事前に連絡しないと対応がすぐにできないことになっていますが、
大顧客の要望や誘拐などの緊急事態などでは
迅速な対応が可能なはずですから、
「1億円が用意できるのは明日以降」
というのはどうもおかしいです。

マイケルは、世間の目を気にして
大風呂敷を広げているようですね。

“1日100件の手術”が、
「1日100人の診察」だとしても、
1人5分間だけの診察で、
入れ替えやカルテ記入のロスを1分として、
休みなく100人を応対するとしたら、

6分×100人=600分=10時間

大学病院が、
「2時間待って診察が5分だけ」
と不評なのですが、
これと同じことをしても10時間以上かかるし、
待合室も大混雑でごった返して、
たちまちクレームの嵐になりますよね。

ましてや、美容整形外科はフツーの病院ではなくて、
美容でコンプレックスを抱いている女性が顧客なのですから、
お互いに顔を見られたくないはずですからね。


マイケルの「池田ゆう子クリニック」は、
プチ整形や豊胸手術で知られているようです。

誘拐事件のショックで、
さすがのマイケルも休んでしまい、
「開店休業」状態だったらしいですが、
手術の予約は1ヶ月先までビッシリと埋まっているようです。

夏休みを控えたこの時期は、
美容整形業界にとっては書き入れ時で、
「夏に恋人と海に行くから」
「海外に行く計画があるから」
と豊胸手術を希望する人が多いのだそうです。

みんな、ほしのあきになりたいのでしょうかexclamation&question

マイケルがこなす豊胸手術は1日平均2〜3件で、
1件当たりの手術費用は約120万円
だそうですよ。
じゃ、1日100件って何だったのexclamation&question


美容外科医の数が日本の倍の米国で1兆円程度らしいので、
日本では5千億円市場とみられているようです。

高額納税者公示をみても、
2002年分の長者番付あたりから
美容整形関係者が台頭してきているようですが、
なぜかマイケル院長は1度も登場したことがありません。

節税か脱税でもしているか、
実際にはそれほどの収入ではないのでしょう。

日本には、約30万人の医師がいるようですが、
美容外科医は、まだ2千人程度しかいないようです。

患者数は年率10%程度伸びていて、
市場は拡大傾向にあるようで、
今や、気楽に整形する時代になったようですね。

どうりで、
母親に似てない子供が多くなってきているはずですね。もうやだ〜(悲しい顔)


追伸
「1日100件」じゃなくて、
「1月100件」になっているようですね。
最初の頃は、「1日100件」だったのに。

1ヶ月100件の手術だとすると、
手術費用が1件平均120万円だとして、
休日もないと、仮定すると、

120万円×1ヶ月100件=1億2千万円

診療費を入れても、
売上げMAXは1ヶ月で1億5千万円程度でしょうから、
院長が1億円近くも収入に回すことは不可能なはずですよね。

posted by RIUさん at 11:39| Comment(0) | TrackBack(2) | セレブ美容外科医のパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

カリスマ美容外科医のパッシング

パッシング記事第一弾は、
   週間新潮.gif
今日発売の週刊新潮から出てきました。
にしても、早いですね。

週刊新潮の特集記事.jpg

「誘拐犯はこんなに卑劣なヤツだexclamation
というのではなく、

豊胸手術で年収12億円exclamation
「誘拐犯」に狙われた有名「美容整形クリニック」のカネと評判

というタイトルの、
要するに、
マイケル院長のパッシング記事なわけですね。

バブリーでノーテンキな院長が42歳の頃に
バスタブで泡まみれになった写真は、
フォーカスの記事.jpg
廃刊になった「フォーカス」
(2000年10月18日号)
に出ていたものを転載したようです。

マイケルジャクソン院長の悪評記事は、
週間文春あたりから出そうですから、
これまた注目ですねexclamation

やっぱりバカ女なのでしょうかexclamation&question
posted by RIUさん at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブ美容外科医のパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

女子大生誘拐事件が解決して、カリスマ美容外科医のパッシングが始まった!

低レベルの居酒屋仲間の国際バカたちが、
酒をくみ交わしながら、
身代金目当ての誘拐を思いつきで考えた
ズサンな犯行だったことや、
拉致を目撃した29歳の女性の的確な通報のおかげで、
誘拐事件が早期に無事解決し、
「万事めでたし、めでたし」
と思ったら、
今度は、
被害者の母親であるバブリーなカリスマ美容外科の
風評が突かれ出しました。

貧乏人の羨望や嫉妬やひがみと思われるので、
あまり書きたくはないのですが、
被害者が同情されるなら分かりますが、
被害者が嫌われるのは珍しいですよね。

   マイケル先生.jpg
池田ゆう子クリニックのマイケルジャクソン院長、
じゃなく、池田優子院長は
通称「いちじょ」と言う
「埼玉県立浦和第一女子高校」
という埼玉県の公立高校では、
川越女子高校と並んでトップクラスの進学校を卒業して、
日本大学芸術学部放送学科に進学しています。

浦和第一女子高からは、
東大を始めとした国公立大や早慶、上智などの一流大学に
わんさか現役で合格していますから、
マイケル院長は、滑り止めでの合格か、
成績が振るわなかったのかもしれませんね。

   家田荘子.jpg
『極道の妻たち』や『イエローキャブ』の作家家田荘子と、
大学時代は同級生
で仲が良かったらしく、
大学の仲良しグループで六本木に繰り出しては、
米黒人を相手に遊びまわっていたようです。

ここで、仲間が姉妹になったわけですね。

その後、結婚〜出産〜離婚を経験し、
大変な努力をして杏林大学医学部に合格して、
形成外科医になるのですが、
姉妹・家田荘子や同級生のコネで、
次々にテレビや雑誌に登場していったようです。

テレビや雑誌に登場しては、
バブリーさをアピールして
世間の注目を集める戦略だったようですが、
本人の期待とは裏腹に、
世間の人々の気持ちを逆なでしただけだったようですね。

・ フェラーリ
・ ベンツ
・ ロールスロイス
・ マセラッティ
といった高級外車を4台も保有していたのは、
成金趣味というより、
そういうキャラを演じ、
スケールアップせざるを得なくなっていたのではないでしょうかexclamation&question

それとも、
単純にバブリーなバカ女というだけだったのでしょうかexclamation&question

“名医”ということになっていますが、
実際には
「医者としての腕の評判は最悪」
という悪評があちこちで聞こえるようです。

週刊文春や週刊新潮あたりが、
いち早くこのあたりを取材して回っているようですから、
来週には何やら書き立てるかもしれませんね。
楽しみです。

美容整形での訴訟は多いらしいのですが、
その実態はよくつかめません。


被害者も表沙汰にしたくないこともあって、
被害者の連携も取りにくいこともあるのでしょうし、
美容整形外科も示談にしてしまえば、
「口外しない」
という一筆も取れますからね。

日本ではなく、スペインの話ですが、
1年間でスペイン国内での美容整形件数は25万件に及び、
そのうちの2%にあたる5,000件が
手術の失敗によって何らかの後遺症が残り、
最悪の場合は死亡に至ると
医師整形医師ユニオンでは推定しています。

患者擁護協会には昨年1年間で360件の訴えがあり、
前年と比較し30%増加しているといいます。


美容整形に対する苦情や訴えが増えている背景には、
美容整形を施すサロンやクリニックが増加し、
それに伴い無許可での営業や無免許、
未経験医師による施術が行われている、
ということが指摘されているようですが、
これは、日本にもそのまま当てはまるはずです。

スペインの人口は、約4,300万人で、
日本の人口は約1億2,700万人ですから、

約1億2,700万人÷約4,300万人
  ×約25万件×失敗率約2%=約15,000件/年間


という失敗が、日本国内でも有り得るわけです。

実に、1日あたり41人になりますから、
大ざっぱに考えると、
47都道府県で、1日に1人が犠牲になるようなものなのです。

マイケルジャクソン院長が、1日に100件の手術をするなら、
そのうちの2人は犠牲になっていてもおかしくはないわけです。

誘拐の被害者の母親ではありますが、
今後このバカ母娘に対するパッシング報道は
拡大傾向にあるようですから、
興味深く見守りましょう。


posted by RIUさん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブ美容外科医のパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

女子大生誘拐は無事解決したが…

次から次へと、目まぐるしく事件が起こりますね。

今度は女子大生が誘拐され、
13時間後に無事解決された事件です。

被害者は、池田果菜子さん(21)という
明治学院大学の4年生で、化粧品販売会社の社長です。

スキーも達者のようで、ここでは59位に入っています。

拉致現場.jpg

自宅から、わずか30mしか離れていない鉢山町バス停で、
昨日26日(月曜)午後0時25分ごろ、
ワゴン車に無理やり押し込められ、連れ去られたのでした。

監禁場所.jpg

被害者の母親は、
美容整形医院「池田ゆう子クリニック」の
院長・池田優子さん(47)です。

 被害メの母親.jpg
   池田優子さんexclamation&question間違えたかなexclamation&question鼻が似てるよねexclamation

私は、テポ丼兄さんに間違われるような
美容的には手遅れのせいか、知るよしもありませんでしたが、
脂肪注入の豊胸手術や脂肪吸引による痩身(そうしん)を
手がける美容外科・美容皮膚科の名医で、
池田優子院長自身が、自分の目と鼻やシワ取りを、
自分で手術してしまうほどの名医なのです。
(ホントかいなexclamation&question

同クリニックのホームページは、
ピンクの色彩を基調としていて、
一見アダルトサイト風のような印象もありますが、

HPによると、
・ 医師の家庭に生まれて日本大学芸術学部を卒業後、
  資産家の男性と結婚した。

・ 今回被害にあった果菜子さんが生まれた後に離婚した。

・ 20代後半で医師を志し、
  「絶対に娘を幸せにしたい」
  と独学での勉強を重ねて杏林大学医学部に合格し、
  形成外科の道を選んだ。
  (凄いねexclamation

・ 卒業後、都内のアサミ美容外科に勤務して
  豊胸手術で頭角を現して副院長まで出世してしまい、
  2000年ごろから、
  「時給100万円の形成外科医」
  としてテレビや雑誌の注目を集めていた。

・ 2002年3月に創業した「池田ゆう子クリニック」
  数ヵ月先まで予約が埋まっているとされ(ホントかいなexclamation&question)、
  月100件以上の手術を手がける池田さんは
  「豊胸手術のカリスマ」などと呼ばれている。
  (ほしのあきもここでexclamation&question

  被害メ?.jpg
    果菜子さんexclamation&questionこれも間違えたかなexclamation&question
    
・ 拉致された果菜子さんは、
  渋谷区内の化粧品販売会社
  (池田ゆう子クリニックの子会社)の
  代表取締役になっている。

  (HPは、何だか出会い系や風俗みたいだね)

・ 母娘セットで、愛猫家向け月刊誌に、
  猫好きの有名人として紹介されるなど、
  果菜子さんは優子さんの娘としてメディアに登場している。
  (昨日のネコ肉レストランはお奨めだよexclamation

・ 出演したテレビ番組では、
  サクセスストーリーや手術の腕前に加え、
  数軒の別荘を所有し、
  高級外車や高級ブランドの衣類を
  惜しげもなく購入するといった「セレブ」の側面に
  焦点をあてたライフスタイルが盛んに取り上げられていた。
  (そういうキャラを演じているのではexclamation&question

・ 雑誌などのインタビューでは、
  「月に1億円以上を稼いだ」
  などと答えていた。
  (誘拐犯人は、この記事を信じてしまったのでしょうかexclamation&question

・ シングルマザーという立場から
  「女性の自立」
  「キャリアと子育ての両立」
  を訴える姿勢は、同性の共感を集めていた。
  (次回の選挙では有力な“チルドレン”候補に)

・ 昨年出版した著書では、娘について
  「娘は私の大切な大切な宝物で、
   存在そのものが私にとってすごく素晴らしいもの」

  「ひとりで子育てしている間は再婚しないと決めていた。
   娘と過ごす時間が減ってしまったら、
   娘がかわいそうだと思っていた」

  と書いていた。
など、
HPには自慢話が
「これでもか、これでもか、これでもかっexclamation
と100回くらい続くような、もはやお手上げ状態です。もうやだ〜(悲しい顔)

失敗手術例や訴訟を起こされたとか、失敗談はないのねexclamation&question

優子さんのサクセスストーリーは、
何だか矢沢永吉の“成り上がり”と重なってしまいます。

犯人は、ネコ肉レストランで食事するような3人組でした。
 犯人?.jpg

 犯人??.jpg

 犯人???.jpg
  あせって、犯人画像を間違えてしまったかもしれません。
 
「月に1億円以上稼いでる」
という“宣伝”を鵜呑みにして、
カリスマ美容整形医の娘を拉致換金しようなんて
セコ過ぎますよね。

小泉将軍様を拉致して、官邸をゆするとか、
日本銀行総裁を誘拐してしまうとか、
造幣局を占拠してしまうとか、

同じ捕まるなら、
筒井康隆のような
大胆不適なSF風の発想が出来なかったのでしょうかexclamation&question

被害者が無事に保護された以上、
今後の興味は“目撃者へのお礼”です。

何しろ、今回の早期解決は、
果菜子さんが拉致される現場を目撃し、
その車種やナンバーを即座に近くの交番に届け出た
29歳の女性のお手柄
なのです。

私だったら、3歩歩いたら、
ナンバーなんか忘れてしまうことでしょう。

マイケルジャクソン院長は、
このお手柄女性に対し、
・ 菓子折りで「ありがとさん」とだけ言う
・ 叙々苑で焼肉食べ放題のご招待
・ 菓子折り+金一封
・ ほしのあきや叶美香のような豊胸手術を無料でしてあげる
・ マイケルジャクソン風整形を無料でしてあげる
など、
どういうお礼をするのでしょうかexclamation&question

でも、次の参議院議員選挙では、
チルドレンとして自民党から立候補しないでよexclamation
「ブタもおだてりゃ木に登る」
というバカが多いですからね。


  要・脂肪吸引.jpg
   こいつも、池田ゆう子クリニックへ予約するべしむかっ(怒り)

夕刊フジのWeb、ZAKZAKの記事によると、
警視庁捜査官が、
隣のマンションに間違えて「突入」していたという、
大ポカをしていたことがわかりました。

以下、記事の丸ごとコピーです。


誤って突入されたマンション住人あ然「女はどこだ」
「ここじゃない」と立ち去る

警視庁は当初、池田果菜子さんが監禁されていたマンションを、
隣の3階建てマンションと間違え、
捜査員が同じ「305号室」に誤って突入していた。

犯行車両をひそかに追尾していた警視庁は、
26日午後7時35分ごろ、
車を降りた男がこの3階建てマンション周辺に出入りする姿を、
気づかれないように数百メートル離れた場所から確認。

27日午前0時40分過ぎ、
JR川崎駅前で車に乗っていた中国籍の男ら2容疑者に
職務質問したところ、
中国籍の男が
「(果菜子さんは)川の近くのマンション305号室にいる」
と供述したため、
警視庁はこのマンションの疑いが強いと判断。

捜査1課特殊班の捜査員をこのマンションに突入させた。

同室に住む無職の男性(63)によると、
部屋で絵を描いていたところ、
施錠したはずのドアから私服姿の7、8人の男らが
いきなり室内に踏み込んできた。

焦った様子で「女はどこだ」と声をあげて入ってきたので
「なんですか」と答えると、
押し入れを開けたりして2分ほど室内を“物色”。

「ここじゃない」
と言った後、
「あまり言えないけど人命にかかわることだった。申し訳ない」
と謝って部屋から立ち去ったという。

男性は
「鍵は管理人から借りたようだ。
 しばらくしてから捜査員の上司も謝りにきた。
 犯人が捕まってくれてよかったが、本当に驚いた」
と目を白黒させていた。


posted by RIUさん at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セレブ美容外科医のパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。