2006年10月11日

「背負子(しょいこ)の核さんは、楢山節考」という大胆な仮説

北朝鮮は、7月5日のミサイル発射に続いて、
9日(月曜)も原爆のテストまで行ってしまいました。
正確には「らしい」です。

11日付けNYタイムズでは、
ペンタゴンおよび核技術専門家の話を総合して、
@ 爆発の規模が異様に小さかったこと
A 放射能反応が、まだ確認されていないこと
B 化学物質を使用しての偽装爆発の可能性も指摘されているが、
  ペンタゴン筋はスパイ衛星の事前の観察では
  核実験らしきものが一切報告されていない
ことから、
「偽装の可能性は殆どないとはいえ、否定はできない」
と報じていますからね。

それでも、北朝鮮は、
「核実験をして、完璧に成功した」
と発表していますから、
“発表”自体が「挑発行為」で、「来た・挑戦」なわけです。もうやだ〜(悲しい顔)


日本のマスコミは、
・ 国連安保理の動向
・ 中国・韓国の北への対応
・ 制裁の連携強化
・ 放射能漏れの影響
などを論議していますが、
「軍事面の危機が到来」
する危険性の視点で論じない平和ボケしたマスコミや、
楽観視する世相の方が心配です。

だいたい、放射能で汚染されたマツタケやアサリは、
経済制裁をしても、中国か韓国を経由して、
中国産・韓国産に化けて店頭に並びますから、
食べたい方は、心配いらないのです。

日米安保は、
「日本が米軍に金銭面も含めて全面的に協力・援助する」
という条約であって、
米軍が日本を守ることは有り得ないのですが、
どうも、最近はノー天気な人が多くて、
「米軍が、命賭けで、日本を守ってくれる」
と勘違いしているんですね。

米軍は、日本を“米軍の軍事要塞”としてしか
考えていないのです。

テポ丼兄さんは、核さんになりましたが、
テレビ報道の核さんの姿は、昔の元気が良い頃の映像で、
7月5日のミサイル発射の頃から、
さっぱり姿を現さなくなりました。

今回の核実験で「中国は激怒している」と伝えられていますが、
裏でどうつながっているのか分かりませんし、
「韓国の太陽政策と六カ国協議は失敗だった」
と、野党・ハンナラ党のジャンヌ・ダルクと救世主化されて、
次期大統領候補の筆頭に登場した朴槿恵(パク・クネ)の
北対策は厳しそうですし、
やたらコブシを振り上げようとする米国も、
実は満身創痍で“虚勢”を張っているだけですから、
国際情勢はなかなか読みづらいのですが、
ここで、北朝鮮が円満解決する1つの仮説を考えてみました。


社会主義は、
1989年にベルリンの壁が崩壊したときに、事実上終焉し、
中国、ベトナム、ソビエト連邦でも
開放経済、自由経済に移行しました。

核さんも今春、中国で
経済改革のメリットを学習させられているのに、
・ 北朝鮮も経済の開放化が絶対に必要だと思われるのに
  なぜ実行できないのか
・ それを助けてくれるはずの6カ国協議に、
  なぜ背を向けて、恐喝路線に出るのか

が、疑問になるわけです。

核さんが、
「すでに全権を把握していないのではないか」
と仮定すると、
何となく理解出来てきます。

核さんは、今や北朝鮮の外交では、
“ヒール(悪役)”に利用されているのかもしれません。

核さんは、経済改革をやる意思はあると思います。

「北朝鮮との国交樹立」という、
歴史に名を残したいとはやる小泉首相を迎え入れ、
異例にも拉致を認めたのは、
拉致被害者を何人か返せば賠償金(1兆円)が貰えて、
経済の立ち直りに役立つと、
カネ目当てで「日朝平壌宣言」を締結したのに、
日本側が、
「拉致被害者全員を返せ、でないと賠償金なんか出さないよ」
とゴネ出したので、
自国でプライドが高い核さんとしては、
要職に付いている拉致被害者なんか
とても帰国させられないのですから、物別れになり、
日本の資金導入に失敗したのですから、そうなると
6カ国協議にだって応じなければなりません。

北朝鮮は一枚岩ではなくて、実は軍部の権力が相当強く、
軍部が核さんの政策に強行に反対していることが考えられます。

一般に社会主義諸国では、共産党の支配が確立し、
軍は党の下にありますが、
北朝鮮の場合は特殊で、
核さん独自のイデオロギーや政治方式を総称した“先軍思想”で、
軍部の権限が強く、共産党の支配がすべてではないんですね。

6カ国協議が成功し、
北朝鮮に「経済自立への援助」を貰うためには、
ミサイル開発や核製造を放棄しなければなりませんから、
通常兵器が老朽化している軍部にとっては
耐えられないことなのです。

核さんの経済改革が成功して、経済復興の流れになれば、
経済官僚がのさばり、軍の存在意義が薄れ
軍の利権が縮小してしまうでしょう。

中国では、開放経済のメリットを、
「軍部に商売を認める」ということで軍の反対を押さえ、
それの弊害が出ると商売は禁じましたが、
軍事予算をばら撒き、成功しました。

常識外れの北朝鮮のミサイル連続発射や核実験は、軍部が
「6カ国協議を安易に進めるな。
 オレ達の権力を認めろ、オレ達の権限のもとで改革をやれ」

という自国内部闘争中とも考えられるのです。

経済制裁をやられても、最低必要量の食料他を
最優先で確保できる軍部は困らないのですが、
国民の生活は確実に圧迫されますから、
これらが大逆転でハッピーエンドになる方法は、
核さんに病気になってもらって“隠居”し、
後継者をバカ息子にするのではなく、
病の核さんは一族郎党を引き連れて海外に出てもらうことです。

そうなれば、軍部が全権を把握できますから、
「“自民党をぶっ壊す”と言って、日本を壊した小泉と同様に、
 金王朝は北朝鮮をぶっ壊した」

と、
過去の汚物はすべて核さんに背負って戴き、
新政権の正当性の理屈を並べ立てれば
「はい、一丁上がりexclamation
となるわけです。

新政権は、北朝鮮を支配下に置きたい中国に忠誠を誓うことで、
新政権の支持を約束してもらって、
韓国に負けない通常兵器の近代化もお願い出来ますし、
日本とは、拉致の犯人は
核さんに随行して逃げたということにして、
拉致被害者全員を帰国させれば、
経済復興のためのおカネだって日本から貰うことも出来るでしょう。

アメリカにはミサイルや核の廃棄を約束して援助を貰うと共に
アメリカの穀物、旅客機の取得、金融開放等を約束すれば
新政権は万々歳ですよね。


核さん一族を排除して軍事政権が樹立され、
国際的に新政権が認められれば、
めでたしめでたしになりそうなのです。

核さんは、持病の糖尿病が悪化で、
30センチ歩くたびに、激痛で一休みという、
もう自力で歩行困難、というウワサもありますから、
求心力も低下しているでしょうし、
近いうちに北朝鮮内部でクーデターが勃発して、
軍事政権が樹立されるのではないか、
と大胆な推測をしているのです。

野口五郎が、短足を隠すために上げ底靴を履いていたように、
核さんも10センチ以上の上げ底靴を永いこと履いて、
前のめりで歩いていたのですが、
昨年くらいから下り階段は、
手すりで支えながら恐るおそるゆっくり降りていました。

「短足だって、とっくにバレてんだから、
     無理して上げ底靴なんか履くなよ」

と見ていた核さんも、
クーデターで追放される運命にある確率は、
私は高いと思っています。

posted by RIUさん at 18:31| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

米国の独立記念日に打ち上げた花火6発の波紋

テポ丼兄さんは、なかなかシャイな人だもんだから、
米国の独立記念日に合わせて
打ち上げ花火に6発も豪快に献上したのでしょうかexclamation&question

昼のニュースで、政府が
「万景峰号の入港停止など9項目の対応措置」
を決めたそうです。 

こんなのを決めるだけでも、
1発目が発射された3時半から
実に7時間近く経った昼前までかかっていました。

閣僚たちのお脳って、どうなってんでしょうかexclamation&question

アメリカのナイアガラやプレスリーの生家の
よもやま話で盛り上がっていたのでしょうかexclamation&question

それとも、広い官邸内でかくれんぼでもexclamation&question
それなら、永久に隠れてなexclamation


9項目の対応措置は、
どうせセコいことに違いないだろうから、
見ていないのですが、
北朝鮮原産で、熊本産や宮崎産に化けているアサリさんや、
松茸さんも当然輸入停止なんだろうなexclamation&question


政府に1発目のミサイル発射の一報が入ったのは、
「米軍の早期警戒衛星から」
だったようです。

米軍から防衛庁幹部に連絡してもらった情報は、
PTAの連絡網のように、
各省庁の危機管理担当者に伝えられていったそうです。

日本の自衛隊って、レーダーとかないのexclamation&question

沖縄でも、毎日自衛隊のガソリン減りコプターや銭湯機が、
飛び回って“訓練”してるけど、
あれは「戦争ごっこ」なのexclamation&question

そういえば、今朝から演習はないみたいだね。
ミサイルが飛んでくるかもしれないから避難したのかなexclamation&question

3時32分の1発目発射後、
約20分後の午前3時52分になって、
政府はようやく緊急警報を発令しました。

小泉首相にも野田健・内閣危機管理監らから
秘書官を通じて一報が伝えられ、
午前4時になって、
首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置し、
各省庁の局長級の緊急参集チーム会議を開くなどして
対応の協議に入ったのでした。

4時04分には、2発目が発射されました。もうやだ〜(悲しい顔)
で、何を協議したのexclamation&question

安倍官房長官と額賀防衛庁長官は午前4時半ごろに官邸に到着し、
午前5時から、情報を分析するための会議を開いています。

5時00分には、3発目が発射されていますよ。もうやだ〜(悲しい顔)
で、何を協議したのexclamation&question

また、米国のシーファー駐日大使を官邸に呼び、
麻生外相、額賀長官らを交えて情報交換するとともに、
国連安全保障理事会への付託などについての対応を
協議したそうです。
で、何を協議したのexclamation&question

小泉将軍様は午前6時半すぎになって、
ようやく眠気まなこの目をこすりながら官邸入りしてきました。
「いったいぜんたい、朝っぱらから何ごとだexclamation&question

政府は午前7時半ごろ、安全保障会議を開き、
情報収集や分析などの基本方針を確認しました。

7時30分には、4発目が発射されてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

7時50分には、5発目が発射されていますよ。もうやだ〜(悲しい顔)

安倍長官が会議終了後の朝8時ごろになって、
ようやく記者会見し、
 「今回の発射に対しては、
   我が国として厳しい措置をもって臨む」

などとする、余りにも常識的な声明を発表したのでした。もうやだ〜(悲しい顔)

このあと、8時20分には、6発目が発射されました。もうやだ〜(悲しい顔)

ま、官邸は地下がシェルター構造になってるから、
「どーしよー、どーすんべ」
と、のんきに長いこと話し合ったって、
仮に東京にミサイルがブチ込まれたところで
快適シェルター内で安全でしょうけどね〜。

韓国報道では、
「6発ではなくて、10発だった」
と言ってますが、
韓国は、テポ丼兄さんから、
「10発、撃って脅かしたるexclamation
って、聞いてたんじゃないのexclamation&question


テポ丼兄さんは、もしかしたら、
気がふれて“雨乞い”をしたかったのかもしれません。

の丼を嘉手納基地か普天間基地あたりに落とせば、
空爆で雨あられにされるはずだよ。

posted by RIUさん at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テポ丼兄さんのお脳が修正不能で、日本はどうする?

テポ丼兄さんも、
自国のサッカーチームがW杯に出場できなかったからと言って、
今、W杯は準決勝の大事な時なのに、
ミサイルを撃つバカいるかexclamation&question

ブラジルが負けたのが気に入らなかったのexclamation&question

うさんくさい中田選手の美化された引退のしかたが
気に食わなかったのexclamation&question


テポ丼兄さんの撃ったミサイルは、
2発が3発になり、今度は4発と報道されています。

ミサイルも
・ テポ丼2号(大陸間弾道ミサイル)
・ スカッド(短距離弾道ミサイル)
・ の丼(中距離弾道ミサイル)
など、まだよく分かっていませんが、
どれであろうが、
ミサイルには変わらない。

「撃った」
という“事実”が問題なのであって、
「なぜ、撃ったのexclamation&question
という理由なんかどうだっていいんだexclamation

米航空宇宙局(NASA)の
スペースシャトル「ディスカバリー」を打ち落とそうとして、
日本海に落ちたのかもしれないし、
ホワイトハウスを狙って、故障して落下したのかもしれない、
そんなことはどうでもいいんだよ、小泉くん。

テポ丼兄さんと国交正常化を進めようとしたのは、
チミだろexclamation&question
可能性がないと思ったら、まったく無関心になっちゃったね。

横田早紀江さんがブッシュに会ったのだって、
チミが拉致被害者に無関心になったからであって、
チミは恥じかいたんだけど、
ノー天気だから気づかないようだね。

チミたちは、官邸での関係閣僚会議で
「トランプのババ抜き」
を真剣にやっているようだけど、
(ババに“責任”と書いてある)
今は、日本国としての“威厳”が問われているんだ。

中国は尖閣諸島を、韓国は竹島を
横取りしようとたくらんでるし、
テポ丼兄さんに、
中国やロシア、韓国が味方しないとも限らない。

何か問題があるたびに、
「責任、腹切り」
の日本らしいシキタリも、時には大事だけど、
日本の国境が脅かされている非常時に、
今はそんなこと、どうだっていいんだよ。

安倍官房長官が会見で言ってた厳重抗議って、
「テポ丼兄さん、ミサイル撃っちゃダメじゃないかっexclamation
って言うのと同じなんだよね。

渋谷のチーマーに殴られて、
「暴力反対exclamationもう殴っちゃダメよexclamation
「渋谷に平和をexclamation
って言っても、効かないだろってのどんっ(衝撃)

時期総理を目される人なら、もちっと頭つかってくれぃexclamation


官邸の閣僚会議に、
アニマル浜口を呼んで、気合を入れてもらえexclamation
  浜口・父.jpg

posted by RIUさん at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テポ丼兄さんに翻弄されるだけの日本の腰抜け外交

テポ丼兄さんの求心力に、異変がおきているのか、
救いようがないほど、とち狂ってしまったのか
定かではありませんが、
午前3時半以降、
3発のミサイルを日本海に発射してきました。

 テポ丼のお兄さん.jpg

・ どこから発射したのかexclamation&question
・ 着弾地点はどこかexclamation&question
・ そういう種類のミサイルなのかexclamation&question
・ どういう弾道なのかexclamation&question

こんな、
「なぜだろう?どうしてだろうexclamation&question
という協議なんて、どうだっていいんだよexclamation

そんなことしているうちに、
次のミサイルを打ち込まれたらどうする気なのexclamation&question

なぜ、スパッと
「経済的制裁の発動」
が出来ないのか、不思議でしょうがない。

 テポ丼ドリンク.bmp

“情報分析”と言えば聞こえは良いけど、
後手後手対応で、
テポ丼兄さんからは、
「あんな弱っちい国は、どんどん威嚇したれexclamation
 そのうち、菓子折りもってくんだろ」
と、
バカにされているわけですよね。

小泉将軍様も、自分へのご褒美旅行を楽しんで、
一応は仲良しブッシュと会って、
テポ丼兄さんの対応も協議したはずじゃなかったのexclamation&question

中国や韓国が、あれだけ嫌がる靖国参拝も強行したり、
郵政民営化に反対した元の自民党の仲間は追い出したり
強引さを貫くわりには、
テポ丼兄さんが威嚇してくると、
官邸の中で震え上がるだけなら、
杉村太蔵とどっこいどっこいのレベルでしかないよね。
 
 テポ丼兄さん.jpg

頼みの綱のアメリカは、
得意の“静観の構え”に出るだろうから、
自国は自国で守ることに、
早く気づいてほしいものです。

とにかく、1秒でも早く
「経済的制裁の発動」
を出すべきでしょう。

テポ丼兄さんのカリスマ性が衰えて、
軍隊が暴走している可能性だって、
考えられなくはありません。

posted by RIUさん at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

テポ丼なんか、打つわけないよ!

「もし、発射したら制裁むかっ(怒り)
という前に、
「発射する準備を確認した時点で、即制裁」
がなぜ取れないのか不思議です。

テポ丼のお兄さん.jpg

テポ丼兄さんは、いつものお得意の“威嚇外交”で、
ブッシュとの直談判をしたい腹のようですね。

テポ丼兄さんの外交は、
小学生が色気付いて、
好きな女の子を意識するあまり
イジメてしまうようなダメ戦略

ですが、
相手がM系なら効果があるでしょうが、
若槻千夏のようなキレ系だと
大変なことになることも学習しなければなりません。

 若槻千夏.jpg  

若槻千夏の昨年のウワサ
あるスタジオで千夏が井上和香とすれ違った際に、
千夏が
「おはようございまーす」
と挨拶したのですが、
ホスト好きで性悪の和香はこれを無視。
これにキレた千夏が、
「何無視してんだよ、このブスexclamation
と言い放ち、
和香が
「何だと、このペチャパイexclamation
と応戦、
直後に千夏が和香の腹に「飛びヒザ蹴り」をブチ込み、
千夏が完勝した、
という話です。

 テポ丼発ヒ台と航続距離.jpg

話がずいぶん脱線してしまいましたね。

テポ丼兄さんは、
米国に経済封鎖をされて苦しくなり、
中国に泣きを入れに行ったのですが、
相手にされなかったのです。

韓国は「太陽政策」で、
テポ丼兄さんの国と
テポ丼兄さん亡き後の祖国統一を目指していますし、
ロシアは中国にミサイルの部品を売って、
中国はイランにミサイルを売りつけ、
イランは米国に噛み付く、
という、
中国を中心とした一派が、
米国一家と対立するヤクザの抗争のような
構図になってきました。

ですから、
テポ丼兄さんの今回の仕掛けも、
テポ丼兄さんだけの意思ではなく、
「バックで、中国が糸を引いている」
と見た方が良いでしょう。

米国は、
テポ丼兄さんの国への経済封鎖(口座封鎖)だけでなく、
中国の武器会社の米国口座も封鎖してしまいましたから、
今や手下のテポ丼兄さんに、
「いっちょう、日米を脅かしたれexclamation
とはやし立てているのですが、
中国は国内もガタガタなので、
2008年の北京五輪、
出来れば2010年の上海万博までは、
内外での問題を起こしたくありませんし、
テポ丼兄さんだって、
米軍の空爆は避けたいわけです。

 テポ丼ドリンク.bmp

米国は「世界の警察」を気取っていますが、
越前屋やマフィアが、
警察官のコスプレをしているだけですから、
大義名分さえあれば、
“正義感”ぶって「何だって有り」の、
ある意味、テポ丼兄さんの国より危険な国なのです。

ですから、
中国はやがて沖縄を脅かす動きはすることになるでしょうが、
現段階では、米空軍嘉手納基地を刺激したくないので、
テポ丼兄さんには発射ボタンは押させないはずです。

また、盟友・韓国はW杯に出場中なのですから、
いくらシークレットブーツを愛用するテポ丼兄さんでも、
世界中を敵に回してまで、
発射ボタンを押す勇気はないはずです。

朝鮮半島を分断する38度線だって、
米ソの南北朝鮮の占領がもとで起こった
朝鮮戦争の結果出来たもので、
今でこそ分かれていますが、
もともとは1つの国だったのですから。

 テポ丼兄さん.jpg
テポ丼兄さんは、
せいぜい、突き出た腹をポンポコ叩くくらいが関の山でしょう。


北朝鮮人権法案が16日に成立した
衆院拉致問題特別委員会の平沢勝栄委員長が
与党案と民主党案を一本化して、
先週16日(金曜の参院本会議で成立しました。

政府に経済制裁を促し、
北朝鮮から脱出した「脱北者」支援も行おうという法律ですが、
北朝鮮が拉致問題に誠意ある対応を示さない場合、
政府が経済制裁を行うための根拠法になるわけです。

北朝鮮人権法には、
政府が日本人拉致被害者の帰国の実現に
最大限の努力をすることが明記され、
拉致問題など人権侵害状況に改善がない場合、
政府が改正外為法・外国貿易法などによる
経済制裁を発動することを求めあって、
また、一方で、
北朝鮮を脱出した「脱北者」については
「脱北者の保護・支援に関し、施策を講じるように努める」
ことを盛り込んであります。

 北朝鮮人権法案.jpg
 社民党や共産系の考えに染まった人の論法

「当たり前じゃないか」
と言えばそれまでですが、
今までは、こんなことさえ無い、
丸裸の腰抜け外交しか日本はできなかったのです。もうやだ〜(悲しい顔)

テポ丼兄さんが、
もし間違ってテポ丼を発射しちゃっても、
NASAの技術で、
テポ丼兄さんのご自宅に軌道修正をすることは
出来ないものなのでしょうかexclamation&question

さて、W杯のブラジル戦は明け方の4時か…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by RIUさん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

横田早紀江さんはマザー・テレサに匹敵する!

支持率低下で四面楚歌になりつつあったブッシュ米大統領が
ホワイトハウスで横田早紀江さんらと面会し、
早紀江さんは米国の協力を取り付けてしまいました。

ブッシュはブルーリボンバッジを胸につけ、
脱北したハンミちゃんを隣に座らせ、
「最も心を動かされた面会のひとつだ。
 信じがたいのは国家として拉致を許したことだ」
などと白々しく言ってのけるあたり、
たいした“役者”なのですが、
自分の好感度ポイントを意識しながら、
世界の桜田門として堂々とした態度のブッシュを相手に、
横田早紀江さんの態度はそれをはるかに上回っていました。

米議会公聴会で「拉致問題の早期解決」を訴えた
早紀江さんの毅然とした態度も立派でした。

“凛(りん)”とした日本人の母親像を見たような感じでした。

これはどんな外交官や国会議員でも
絶対に真似が出来ないことなのです。

在日米軍再編問題や米国自動車産業の凋落など
米国の対日イメージが悪化しているといわれる中、
早紀江さんの真摯な態度が、感動的でした。

早紀江さんは
「我が子の奪還と拉致問題の解決」
を訴えに渡米したのですが、
早紀江さんが望むべきもない
「ノーベル平和賞」
は確定的と思われます。

米国による経済封鎖によって北朝鮮は青色吐息なのに、
小泉将軍様は、2度の訪朝と拉致被害者の一部奪還で
幕引きを図ろうとするだけで、
経済制裁さえ決断できない体たらくです。

拉致被害者家族会が国会前で座り込みを行っても、
ヘイチャラでいられるということは、
小泉将軍様の硬化したお脳には、
「拉致問題の解決」なんか、もうないのでしょう。

そんな中、「小沢民主党」の急速な求心力で、
小泉将軍様は態勢挽回策を練っているようです。

その一つが「対北政策」で、
3度目の訪朝や電撃的な日朝国交正常化、
といったプランも考えているようです。

ウケ狙いのセコいサプライズパフォーマンスが
国民に飽きられてきていることも、
よく分かっていないようですね。

ゴールデンウイーク中には、
海外視察という大義名目で“大名旅行”をしに、
将軍様以下閣僚のご一行様は三々五々出発するようです。
国民の年貢を使って。


横田早紀江さんが、ブッシュ米大統領にあてた
英文の手紙の全文は、以下の通りです。

親愛なる大統領閣下

娘のめぐみは1977年、
北朝鮮に拉致された時、13歳で、
中学校から歩いて帰る途中だった。

その後、20年間は、彼女に何が起きたのか分からず、
苦悩の時を過ごした。

後に亡命した北朝鮮工作員から
めぐみが拉致されたことを聞いた。

工作員は
「彼女は、工作船の船底にある小さな暗い部屋に閉じ込められ、
 (日本から北朝鮮へ)暗い海を渡る間、
 『お母さん助けて』と叫びながら、
 部屋の壁をつめでかきむしっていた」
と証言した。

同封したのは、拉致された後、北朝鮮で撮られためぐみの写真。

めぐみは、音楽が好きで、元気な女の子だった。

でも、この写真では、とても寂しそうで、
私は、思わず
「めぐみ、あなたはこんなところにいたの。
 とても怖かったでしょうね。
 まだ助けてあげられなくてごめんね」
と言い、写真をなでた。

今でも、めぐみとほかの拉致被害者は、
北朝鮮で生きているに違いない。

子どもの失われた年月は、取り返しがつかないが、
世界中の国から拉致された被害者を救い、
残りの人生を自由の国で過ごさせてあげることはできる。

政府から非道な人権侵害を受ける
北朝鮮の国民のことも忘れてはならない。

大統領、私たちがあなたと米国民の助けを
どんなにありがたいと感じているか知っていただきたい。

横田早紀江


posted by RIUさん at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。