2006年10月17日

滝川市の猫ひろしは、実は金太郎飴で、全国に蔓延していた!

福岡県筑前町の町立三輪中2年の男子生徒(13歳)が
いじめを苦に、学校から帰宅後、
自宅倉庫で首吊り自殺した問題で、
合谷(ごうや)智校長が二転三転する様子を
テレビが連日のように取り上げ、
福岡県教委、筑前町教委、三輪中には
苦情や抗議の電話が相次いでいるそうです。

昨年9月9日に北海道滝川市の市立小学校で、
いじめを苦に教室の教壇そばで首吊り自殺をしながら、
学校や滝川市教育委員会が“いじめ”の事実を隠し、
教育者側の保身を最優先したことが明るみにされたことで、
“モグラ叩き”のように世間から叩かれまくり、
滝川市教育委員会がついに屈服して
“いじめ”を認定した問題があったばかりです。

参考記事
10月6日 北海道滝川市の「弱者切捨ての論理」

今回は、何と
「教師が“いじめ”を率先してあおる」
という、
「教師不信」につながる問題で、
「学校ぐるみで“いじめ”を教育していた」
と言われても、しょうがないような
教育荒廃現場を見たような気がしました。


“いじめ”が露呈すると、判で押したように事実を隠ぺいし、
「調査をしたが、“いじめ”はなかった」
と開き直る学校と、そのバックの教育委員会があり、
今回も、合谷(ごうや)智校長が二転三転するのは、
そのウラで糸を引く教育委員会があることは明らかです。

合谷(ごうや)智校長は、見ていて腹立たしいですが、
彼も操られた人形で、
出来の悪いサラリーマンのようなものなのです。

我が身大切のあまり、
「会社ぐるみで、隠ぺい工作をしている」
ようなものなのです。

悪徳越前屋の手先の十手持ちをイメージさせるような、
滝川市教育委員会の猫ひろし教育室長は、
彼独特のズルさかと思ったら、彼のような、
およそ教育行政に最も携わってほしくないタイプが、
実は全国の市町村の教育委員会にウジャウジャいる、
ということが、
今回の福岡県筑前町の町立三輪中2年の男子生徒の自殺で、
より鮮明になりました。

教師や学校、教育委員会に対する不信は、
どうしたらよいのでしょうかexclamation&question

公立学校であるなら、
その教師や学校、教育委員会の評価だって、
市町村住民が行なう権利くらいあっても
良いのではないでしょうかexclamation&question

弱い者をいじめることで「秩序・団結」が生まれる、
というような考え方を、
今回の学年主任は率先して生徒に教え、
弱い生徒が自殺すると、我先に隠れようとして、
校長は教育委員会の伝令要員として遺族に再三出向いて、
先々あり得る訴訟に有利に立ち回れるように工作していながら、
バックで指揮を執る教育委員会は、表に出てきません。

教育行政は、完全な必要悪の管理社会のようですね。

「ジャイアンのような強いヤツはいじめられない」
「弱いヤツをいじめることで、集団の秩序が形成される」
「命の次に大切なのは“保身”だ」
という仕組みが
小学校の時から出来上がっている社会になってしまった、
ということですね。

「殴られたら、殴り返せexclamation
という教育をする家庭が増えているそうです…

posted by RIUさん at 12:26| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

北海道滝川市の「弱者切捨ての論理」

北海道滝川市の市立小学校で昨年9月9日、
自分の教室の教壇そばの天井にある「スクリーン台」に
自転車の荷台のひもをかけて首をつり、
意識不明のまま今年1月に死亡した
6年生の女子児童(当時12)が、
 滝川市の猫ひろし4.bmp
 滝川市の猫ひろし3.bmp
「みんなに冷たくされているような気がした」
「キモイと言われた」
などと書いた
 滝川市の猫ひろし2.bmp
「死んだら読んでください」
と書いた7通の遺書を
教卓に残していたのを、
滝川市教育委員会が頑として“いじめ”を認めなかった問題が、
 滝川市の猫ひろし5.bmp
テレビや新聞報道で明らかにされ、
約2,000件に上る電話や抗議などに根負けして、
2日(月曜)の記者会見では安西輝恭・市教育長が、 
「ささいな言葉や行為であっても無視することはできないが、
 一方でその受け取り方は人によってさまざま。
 児童の心のサインをつかめなかったことはおわび申し上げるが、
 現時点でいじめを裏付ける決定的な事実は出てきていない」

と微妙に変化し、
昨日5日(木曜)には、ついに
「いじめの把握や対応に不十分さがあった。
 子どもの苦しみ、家族の心情をないがしろにする事実があり、
 心からおわびします」

と、
“いじめ”を認め
田村弘市長や市教委幹部ら6人が女児宅を訪れ、
女児の遺影に頭を下げ、遺族に謝罪しました。
 滝川市の猫ひろし1.bmp

学校への手紙には
「3年生のころからです。私の周りにだけ人がいないんです。
 5年生になって人から『キモイ』と言われて
 とてもつらくなりました」

とあり、
6年生全員にあてた手紙には
「私がいなくなってほっとしたでしょう」
「みんなは私のことがきらいでしたかexclamation&question
などと書かれていましたが、
冷酷な猫ひろし教育委員会指導室長は、
 滝川市の猫ひろし6.bmp 滝川市の猫ひろし7.bmp 
「“いじめ”という文字が手紙に出てこないので、
 “いじめ”とは特定できない」

「いつ書かれたのかもわからないので、遺書ではなく手紙」
と、
シャーシャーと答えて世間の反発を招いてしまいました。

 滝川市の猫ひろし8.bmp

 滝川市の猫ひろし9.bmp

 滝川市の猫ひろし10.bmp

 滝川市の猫ひろし11.bmp

 滝川市の猫ひろし12.bmp

この理屈っぽいロマンスグレーの猫ひろしは、
北朝鮮のことを、
「北朝鮮民主主義人民共和国」
と、正確に言え、
とか、
居酒屋に行っても、
ビールや日本酒のことを、
「大麦・ホップ・米、水をイーストで発酵させたお酒」
「お米を麹菌の酵素によって糖分に変え、
 そこに酵母を加えて発酵させたお酒」
とか、
唐揚げを
「鳥の死体の肉をそぎ、
 片栗粉をまぶして油でグツグツ煮た食べ物」
とか、
「出来うる限り正確に言えexclamation
と仲間にも“指導”しているんでしょうかexclamation&question

市教委の調査でも、
自殺の10日前にあった修学旅行の部屋割りを決める際、
女児がどのグループに入るかをめぐり
3度にわたって話し合いがもたれたことや、
昨年7月上旬の席替えで、男子児童が
「女児の隣になった子がかわいそう」
と発言し、
女児が担任に訴えていたことなどを調べ上げていたのですが、
遺族による損害賠償請求訴訟を先回りして考えていて、
その責任追及から逃れたいがために、
それを何としても阻止したい、という考え方で
凝り固まっていたのでした。

パロマのバカ社長と同じような考え方です。

一酸化炭素を吸いすぎて、
外見はふつうでも頭がどうにかなってしまったんでしょうか。

滝川市の教育委員会は、予算を食いつぶすだけでなく、
「弱者切捨ての論理」

「保身の論理」
を、教育者ヅラして振りかざすだけですから、
そんな必要ない機関は一刻も早く解散させた方が良いです。

自殺直前には同級生の一人に、
「首つり自殺する 学校? 自転車ゴムひも たぶん9月中」
などと、自殺をほのめかす手紙を渡していたと言いますから、
この同級生だって、
友人が相当精神的に追い詰められているのを知りながら、
黙殺したんですね。

女児が自殺を図った昨年9月9日から1年余りを経過して、
あまりに遅い“いじめ”の認定に、
市議会からも市教委の責任を問う声が出始めているようです。

助役や収入役、教育長は、ふつう首長が任命しますから、
教育長は市長と一蓮托生の仲間です。

つまり、教育長や教育委員会だけが暴走したのではなく、
「弱者切捨ての論理」
を振りかざす滝川市政そのものが問われるのは当然でしょう。

自殺に追い込んだ女児のクラスを始めとした
同学年の生徒とその保護者、および担任・学校関係者も、
真摯に話し合い、
自殺した女児と遺族に一刻も早く謝罪をするべきでしょう。

“いじめ”とは、
「自分より弱い立場にある者を、肉体的・精神的に苦しめること」
ですから、
滝川市の三役と教育委員会は
「世間から“いじめ”を受けた」
という認識なのでしょうから、
救いようのないバカどもですね。もうやだ〜(悲しい顔)


滝川市の三役と教育委員会のバカたちに、
忘年会で唄ってほしいリクエスト

昭和50年のヒット曲「昭和枯れすすき」(さくらと一郎)
るんるん 貧しさに負けた
  いえ 世間に負けた
  …るんるん 」


 滝川市の猫ひろし13.jpg
posted by RIUさん at 14:16| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

山口県の女子学生殺害事件の、8月31日の記事は削除しました

速報では、どうしても間違いやガセなどがあって、
信憑性に問題があったりするのはつきものなのですが、
今回も8月31日に記述した容疑者少年の
実名や顔写真が違うのかもしれません。

時間の経過と共に、
より詳しい情報が明らかになるのが通例です。

掲示板では、
「容疑者少年がまだ逃亡中で、連絡があった」
との記述も見ました。

私は、容疑者少年が自殺してしまうことを
心配しているのですが、
この事件では
何がホントで、何がガセなのか、
よく分からなくなりましたので、
8月31日の記述は削除させて戴くことにしました。

posted by RIUさん at 09:28| 沖縄 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

山口県の女子学生・中谷歩さん殺害事件

中谷歩(あゆみ)さんは、
朝10時に同級生の女子学生と登校し、
10時半に友人と談話室にいることが確認され、
11時に一緒に登校した女子学生が、
食事を一緒にしようと携帯電話をして
連絡がとれなかったといいます。

つまり、10時半過ぎから11時の間に
殺害されたことになります。

 研究室.jpg

しかも、遺体が発見された午後3時に
研究室の入り口ドアが施錠されていたことから、
周南署捜査本部は研究室内で中谷さんを殺害後、
ドアに鍵をかけ事件発覚を遅らせようとしたとみていますが、
そういった中で浮上してきたのが、
中谷さんと同じ研究室に所属する同級生で
周南市内に住む19歳の少年です。

すでに周南署捜査本部では逮捕状を取って、
少年の行方を追っています。

周囲の話では「異性とのトラブルはなかった」といいますが、
少年は、中谷さんに対して
勝手に好意を持っていたのかもしれません。

一般的に殺人事件の動機というのは、
・ 金銭がらみ
・ 交際のもつれ
・ 怨恨

が、ほとんどですから、
少年が中谷さんにしつこく交際を迫ったが冷たく断られたか、
あるいは、無視されたか、が考えられます。

少年は、通学に利用しているバイクで逃走して
行方不明になっています。

早期発見をしないと、自殺する可能性も高いです。

学校内で人が殺されるケースは少ないですから、
中谷さんが殺害された助教授の研究室は、
今後、オカルト伝説が受け継がれてゆくことでしょう。
posted by RIUさん at 14:29| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

埼玉県ふじみ野市の悲惨なプール事故

「ふじみ野市なんて、聞いたことないな」
と思っていたら、昨年の10月1日に
・ 上福岡市
・ 入間郡大井町
が合併して誕生した、新しい“市”なのでした。

と言っても、上福岡市や大井町も知らなかったのですが。

昨夜のテレビニュースや今朝のワイドショーで
ご覧になった方も多いと思いますが、
「当日朝まで異常がなかった」
と言われる排水口のふたが、
昼過ぎには、なぜかゆるんでいたようです。

プールの営業時間に、
ドライバーを持って、ネジを緩めるような人がいたとは、
とても考えられませんから、
・ 当日朝の点検で、ホントに異常がなかったのかexclamation&question
・ そもそも点検をホントにしたのかexclamation&question

が問われるところです。

昨日の市民プールには約230人の客でにぎわっていたようです。

ふじみ野市の頼りない説明では、
「排水口のふたが外れている」
と監視員からプールの現場責任者に連絡があったのが、
午後1時半ごろだと言っています。

現場責任者は緊急補修するため監視員に道具を取らせに行き、
その間、別の監視員が
「(排水口の)さくがないから、そばに寄らないで」
と利用客に呼びかけたと言いますが、
マイクによる放送なのか、叫んでいたのかは不明です。

マイクによる放送だとしても、
小さな市民プールに230人も来ていたのですから、
ごったがえしの状況だったはずですし、
プールでのマイクを真剣に聞いている人が、
はたしてどれだけいるのでしょうかexclamation&question

ましてや、潜水中の、
しかも7歳の女児に理解できたのでしょうかexclamation&question

しかも、
・ プールから出るような指示をせず、
・ 応急処置が出来るまで一時的にポンプを止めることもせず、
・ 監視員や現場責任者が排水口のそばに立つ

ことをしなかったのですが、
事故はその直後に起きてしまいました。

最初の排水口のフタの異常発見〜報告から、
危険な状態が10分以上も放置されていた事故になりますから、
『人災』は明らかです。

母親が、
「プールサイドにいて、
 7歳の瑛梨香ちゃんに付き添っていなかった」、
と言っても、
事故に遭った瑛梨香ちゃんは
兄弟や同級生5人でプールで遊んでいたし、
小さなプールに監視員が10人もいたのですから、
母親に責任はまったくありません。

「普段から排水口の吸引力はすごかった」
「吸い込まれる瞬間、ドーンと大きな音がした」
と、利用客が言っています。

一般にプールの現場責任者やバイトの監視員は、
自分たちが水泳の心得があることで、弱者への配慮がないことや、
「オレが法律だ」とばかりに笛を吹いたり、
怒鳴りつけたり、えばりくさったり、
ビキニの可愛いネェちゃんばかりを“監視”するような
「体力バカ」が多いのが特徴です。

昨夜の市長の会見でも、
「市の施設なので最終責任は市にあるが、
 直接の管理は、民間会社に委託していた…」

というようなニュアンスを話していましたから、
裁判では、悲惨な事故のご遺族を尻目に、ふじみ野市側と
プールの管理会社(さいたま市北区のビルメンテナンス会社)
の間で、
醜い責任転嫁ごっこが繰りひろげられることでしょう。

事故が起こるたびに決まって出てくる、
毎度お馴染みの決まり文句、
「今後、このようなことが二度とないように、万全を期して…」

それなら、事故が起こる前に万全を期すようにしろexclamation×2
posted by RIUさん at 10:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

奈良の放火事件のウワサ〜その2

加害者の少年(吉川雄太)の両親が
家庭裁判所で離婚調停をしたのですが、
雄太の実の妹は、実母が引き取っていて、
離婚によって別れさせられています。

雄太の父親(吉川元祥氏)は、
息子(雄太)を医者にしたいがために
引取りを希望した実母に渡さなかったようです。

父親側の弁護士の強引なサポートで、
雄太は実母とは会えないように決定されていたようです。

離婚決定を待っていたかのように、
わずか5ヶ月目で後妻(民香さん)がやってきて
後妻はすぐに妊娠してしまうんですよね。

少年は、家庭内で疎外感を持って居場所もないのに、
父親から束縛と軟禁状態、暴力で
次第に追い詰められていったんですね。

後妻の旧姓は
「上高垣内(うえたかがいと)」という珍しい苗字です。

独身の頃は、通称「上高(うえたか)」さんと、
省略されていたようで、優秀な医師だったようです。

雄太の父親(吉川元祥氏)とは、
岡波総合病院での不倫関係にあったようですね。

亡くなった後妻の民香さんの実家は、資産家だったようで、
ウワサでは、
韓国系(台湾系?)の在日である父親(吉川元祥氏)が
開業医になりたいがために、子持ちの民香さんと再婚した、

という見方もあるようです。

吉川医師の親は駅前で薬局を経営しているようですが、
病院を開業するには数億円必要とも言われていて、
代々開業医か、よほどの資産家でないと、
勤務医がどんなに優秀でも独立は出来ない時代なのです。

亡くなった民香さんは、1998年当時、
奈良県立五條病院神経内科
岡波総合病院神経内科の勤務医をしていたようですが、
他の医者との共同研究で
「肝障害を伴いprednisolone経口投与で改善した
       acute idiopathic pandysautonomia(AIPD)の1例」

という、
凡人ではよく理解しがたい、
神経治療学の医学論文を発表しています。

火災当日は、高校進学後、初めての中間テストの成績が
親に渡される保護者会の日で、
「英語の成績がよくなかったのに、
   上がっていると説明していたうそがばれる」

と、
危機感を抱いたことが犯行につながったのではないかという、
単純なものではなさそうですね。

飯島姉さん.jpg
鈴香かと思ったら、飯島姉さんでしたexclamation
posted by RIUさん at 19:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

奈良の放火事件のウワサ

帰宅後は、
少年の部屋を“ICU(集中治療室)”と称して、
夜中まで引越しオバサンのように、
引越しおばさん.gif
「勉強、勉強、勉強、勉強…」
と、スパルタ暴力家庭教師と化していた父親に、
ついに反発した手段が“放火”でした。

皮肉にも、
少年が最も憎んでいた父親が生き残ってしまったんですね。

少年(吉川雄太)は、
全国高等学校クイズ選手権の最多出場校である
東大寺学園高校の1年E組に通っていました。

東大寺学園高校は、
聞いちゃった男・村エモンの出身校(灘高校)をしのぐ、
奈良の天才の通う学校でした。
東大寺学園公式サイト
東大寺学園『ウィキペディア(Wikipedia)』
京都大学・合格者数高校別ランキング
東大寺学園 関連キーワード

吉川元祥部長.jpg
父親(吉川元祥氏)は、
三重県伊賀市上野桑町1,734
岡波総合病院泌尿器科部長を務めています。

この程度でも、消されちゃうかなexclamation&question

posted by RIUさん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

シンドラーのリフトは、メーカーだけでなく、保守点検会社や自治体にも責任がある!

「NEC」なら聞いたことがありますが、
「SEC」って、今回の事件まで聞いたことがありませんでした。

今回の高2男子の命を奪ったシンドラーエレベーターの
保守管理を請け負っていたのが
「エス・イー・シーエレベーター株式会社」

(本社・東京都台東区台東3丁目18−3 SECビル)
で、“SEC”は、この会社名の略のことなんですね。

小嶋進を“お邪魔モン”と呼ぶようなものなんです。

「SEC」は、全国にサービス拠点を置いて、
なんと沖縄県にも沖縄支所がありました。
(那覇市牧志3丁目19−20)

・ 北海道地区
  1支社、7営業所
・ 東北地区
  1支社、3営業所
・ 関東地区
  1支店、7支社、22営業所
・ 甲信越地区
  2支店、1営業所
・ 東海地区
  1支店、1支社、3営業所
・ 北陸地区
  1支店、6営業所
・ 関西地区
  1支店、1支社、6営業所
・ 中国地区
  3営業所
・ 四国地区
  1支店
・ 九州沖縄地区
  1支店、2支社、7営業所

ここの会社の特徴は、
・ 目視確認程度のEかげんな検査
・ 世界中どこのエレベーターでもOK
・ とにかく安い

にあるようで、
ひところの「吉野家」のように、
“安い・早い・マズい”
(結果、吉野家は一度倒産してしまいましたね)
のようなサービスぶりで、
利用客からしたら、ご免こうむりたい会社ですが、
ビル管理側からしたら、コストダウンには最適な会社ですから、
安全が無視されて、急激に業績を上げてきた背景がそこにあります。


一般的なエレベーターメーカー直のメンテナンス代は
月額6〜7万円が相場のようですが、
SECは月額2万円程度らしいですから、
SECのメンテナンスは
・ 蛍光灯を交換する
・ 掃除をして、外見を良くする
程度で、
専門知識がないので中身がまったく分かっていないようなのです。

要するに
「保守点検をやったフリをする」
ようなものなのです。

実際、エンジニアや営業担当がコロコロ変わるので
有名だったようですから、
社員にとっても、居心地の良くない会社のようです。

これなら、私やRIUでも保守点検が出来そうですね。

事故が起こった港区の建物も
このSECがメンテナンスをしていましたが、
どうやら異常があっても、
それを発見する能力がSECにはなかった、
ということでしょう。

・ トラブルが起きて、その原因究明や
  迅速で的確な修理が出来ない保守点検会社は取引しない。
・ 安全上、他に有効な方法があるなら、ビル所有者に提案する。
・ 小さなトラブルは大きな事故のサインですから、
  それを見逃さずに、的確に対応する。

これらは管理担当者としての当然の責務なはずですが…

  シンドラー製高層住宅用エレベーター.jpg


エレベーターの法定検査
建築基準法による定期検査

建築基準法第12条2項により、
昇降機の所有者(あるいは管理者)は
年1回定期検査を行い、
その結果を特定行政庁に報告する義務があります。

定期検査は建築士、
または国土交通大臣が認定した昇降機検査資格者が行います。

今回、吉野家商法で問題視されているSECでも、
昇降機検査資格者を全国営業所に配置しているようですから、
法的には違法ではないのです。
問題は、SECのメンテナンス能力にあります。

・ 定期検査に関しての法律(建築基準法第12条2項)
  特定行政庁が指定するものの所有者
  (所有者と管理者が異なる場合においては、管理者。
   次項において同じ。)は、
  当該建築物の敷地、構造及び建築設備について、
  国土交通省令で定めるところにより、
  定期に、その状況を一級建築士若しくは
  二級建築士又は国土交通大臣が定める資格を有する者に
  調査させて、
  その結果を特定行政庁に報告しなければならない。

・ 性能検査に関しての法律(労働安全衛生法第41条2項)
  検査証の有効期間の更新を受けようとする者は、
  厚生労働省令で定めるところにより、
  当該特定機械等及びこれに係る厚生労働省令で
  定める事項について、
  厚生労働大臣の登録を受けた者
  (以下「登録性能検査機関」という。)が行う
  性能検査を受けなければならない。


沖縄県内の「シンドラーのリフト」は、
・ モノレール赤嶺駅
モノレール古島駅
・ 糸満市の農業研究センター
・ 南城市の動物愛護センター(新設工事中)
で、
特にモノレールの古島駅では、
6月2日を含めて、過去3回も
利用者が閉じ込められるトラブルが起きていましたが、
県庁や沖縄都市モノレール側は、
県民にトラブルの事実をひた隠しにしていました。

今回の死亡事件で、事が公になったことで、
あわてて県庁の首里勇治土木建築部長が登場し、
  ムンクの叫び.jpg
ムンクの叫び状態で「対応の遅れがあったこと」を陳謝しました。

こういう現象は、何も沖縄だけではなく、
全国的に同様なはずです。

シンドラー製のシェアは、全国の1%程度なのに、
東京都の都営住宅のエレベーター2,930基のうち、
シンドラー製は344基(約12%)もあります。

自治体のエレベーター発注が入札で行われるために、
談合をしないシンドラーは
国内他社製より2〜3割安く落札していったので、
自治体でのシェアは高いようです。

入札で、談合をせずに格安で落札するのは、
税金を節約することになって結構なことなのですが、
自治体の問題は、
「何でも書類で報告して来い。
 報告されてないことは分からないexclamation
 聞いてないexclamation

という、
役所引きこもりバカが担当していることにあります。

こういう引きこもりバカには、
自らトラブルがないかを確認し、
異常があればいち早く対応し、
メーカーや保守点検会社に修理・修繕させたりする義務がある

はずなのですが、
バカは単なる“係り”だと思い込んでいて、
責任のカケラも感じていない、
特殊な脳細胞を持った人たちなのです。

でも、役所ってところは、
口達者の引きこもりバカの方が、
なぜか出世するんですよね。

こんな無責任者たちが全国で担当していたエレベーターでは、
数々のトラブルが起きても、地域住民には何ら知らされず、
いわば放置され続けて現在に至ってしまったのです。

各自治体の担当者が、真剣に管理していれば、
今回の高2男子も死なないで済んだはずです。

シンドラーは、住民への説明も拒絶し、
報道陣からも逃げ回り、
発言しても、責任転嫁と訴訟を意識した文書を
読み上げるだけのデタラメ企業ですから、
今回の問題終了後には、
日本から早々とお引取願いたいわけですが、
事件の解明と共に、
・ シンドラーの責任
・ 保守点検会社の責任
・ 自治体の責任と意識改革
が求められるわけです。

そもそものシンドラー社の日本への売り込みに際して、
フィクサーや代理人は誰だったのでしょうかexclamation&question
政治家が介入していたのでしょうかexclamation&question
そいつはいったい誰なのでしょうかexclamation&question

マスコミは、鈴香のゴシップを追うヒマがあるなら、
こうしたことを解明してほしいものです。

   シンドラーのリスト.jpg

posted by RIUさん at 14:06| Comment(0) | TrackBack(2) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

エレベーター事件の素朴な疑問

12年前の映画「シンドラーのリスト」は、
「シンドラーのリフト」のことだったのexclamation&question

映画は、第二次世界大戦の終盤、
ナチス・ドイツによる
ユダヤ人の虐殺(ホロコースト)が行われる中、
企業家で、ナチスの党員でありながらオスカー・シンドラーが
1,100人以上のユダヤ人の命を救った実話でしたが、
「シンドラーのリフト」は、殺人マシーンでした。

エレベーターやエスカレーターは、
ふだん全幅の信頼を寄せて乗っていますから、
異常があると恐怖を感じてしまいます。

「シンドラーのリフト」に乗らざるを得ない人たちは、
オジャマモンの殺人マンションに住むくらいの
恐怖感があるはずです。


国内のエレベーターは
・ 日立
・ 三菱
・ オーチス
・ 東芝
・ フジテック
の5社で国内シェアの9割を占め、
シンドラーエレベーターのシェアは
1%(昨年度売上げ約80億円)しかなかったようで、
主に自治体の入札で
2〜3割の格安受注をする営業をしていたようです。

シンドラーエレベーターなんて聞いたことがないと思っていたら、
世界第2位の昇降機メーカー
「シンドラー・ホールディングAG」(本社・スイス)の
グループ会社で、
本社は東京・江東区(ケン・スミス社長)にあるのだそうです。

昨夜の同社幹部の開き直り発言(社長の代弁)
「世界でシンドラーの製品を毎日、
 7億5000万人の人が利用しています。
 シンドラーの製品は業界の高い基準で設計されています」

欧米人特有の勝手な言い草ですが、
要するに、
「7億5000万人もの人が利用していれば、
                 少しくらい何かあるさ〜」

という“て〜げ〜”発想で、
BSE問題に対する米国の
無責任さと根が同じような感じがします。


素朴な疑問
マスコミが次々に調べ上げてくる国内や海外の
「シンドラーのリフト」の事故例ですが、
・ シンドラーエレベーター(メーカー)
・ 点検管理会社
に、捜査のメスが入り、
社会的に集中砲火を浴びるのは至極当然としても、
「建物や施設の管理者」
に対しては、“寛大”で良いのでしょうかexclamation&question

利用者のクレームは、
真っ先に施設の管理担当者へ行き、
そこから点検管理会社へ行き、
そこでも分からなければメーカーが登場してくる、
という構図なはずです。

テレビ報道や新聞を見ていると、
利用者に、「建物や施設の管理者」も混ざりこんでいて、
善意者のフリをしていることはおかしいと思うのです。

「点検しても何でもなかった
と開き直る点検業者やメーカーは論外ですが、
「何度も点検会社に修理と原因究明を依頼した」
と開き直る建物や施設の管理者は、
「依頼しただけで、放置した」
ということにはならないのでしょうかexclamation&question

「機器の点検」
というのは、
人間で言えば
「人間ドックの検診」
のようなものです。

健康に異常をきたして、
「人間ドックで検診したら何でもなかったのに」
と言うのは、おかしいと思うのです。

検査はあくまでも、1つの“目安”であって、
「合格=安全」ではないはずです。

となると、
現場に密着している建物や施設の管理担当者が、
次々に起こる異常を、なぜ他人ごとのように放置できて、
今回男子高校生が圧死して世間が注目すると、
一斉に声を大にして
「こっちにもあった、あっちにもあった、全部メーカーが悪い」
と言い出すのは、
責任逃れの後始末を点検管理会社とメーカーに
押し付けている声のように聞こえてならないのです。

不具合があったときに、
首をひねったり指をくわえていないで、
早期な修理や点検など速やかな処置をするのは当たり前の話で、
「この前、点検させたら異常がなかったんですけどね〜」
なんて言ってたら、
その担当者は、
点検管理会社やメーカーと同罪に近いくらいの罪がある
「月給泥棒野郎」
だと、私は思っています。


沖縄県内にもあった「シンドラーのリフト」
・ モノレール赤嶺駅
・ モノレール古島駅
・ 糸満市の農業研究センター
・ 南城市の動物愛護センター(新設工事中)

押したら危険.jpg

posted by RIUさん at 11:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

担任教師の給食に実験薬物を混ぜたバカ生徒の読み違い

札幌市内の市立中学校で、
3年生の女子生徒4人が、
“報復”として担任の40歳代の男性男性教諭の給食に
理科の実験用薬品や睡眠薬を混ぜていたと
札幌市教育委員会が発表しました。

事件は、昨日ではなく
今月17日(先週水曜日)だったようです。

混入した薬品類は、
・ 理科の実験で使う酢酸カーミン溶液2滴
酢酸カーミン溶液とは、聞きなれない薬品ですが、
  顕微鏡観察の際に細胞核を染色する薬剤で、
  毒性はないのだそうです。
・ 他の生徒から譲り受けた睡眠薬3錠
で、
鈍感教師は混入にまったく気付かずに
「美味しい、美味しい、いつもより美味しい」
と残さず食べたのですが、
混入された薬品には強い毒性はなく量も少なかったらしく、
体調に異常はなく、
むしろ刺激が災いして元気になったようです。

  ヒ素グリコ.jpg
幸い、
タリウム少女や和歌山毒カレー事件の林真須美被告のような
狂人がいなかったので、
担任教師が苦しむこともなく、
事件はウヤムヤに終わりそうだったのですが、
「薬物混入」を目撃した他の生徒が帰宅後親に話したことから、
この親が中学校に通報したことで発覚したのでした。

鈍感担任教師は、翌18日(木曜)、
あわてて病院で検査を受けたのですが異常は発見されず、
むしろ健康が証明されたのでした。
丈夫な人みたいだね。

この薬物給食混入事件が明るみに出たことで、
なんと札幌市内の別の中学校でも同様の事件が起きていた
ことも分かったのでした。

給食に何かを混ぜるのが札幌で流行してるのでしょうかexclamation&question

北海道では、
苫小牧市長が“わいせつ行為”で辞職願を提出しましたが、
苫小牧といえば、駒沢大学付属苫小牧高校が、
昨年夏は“執行猶予”、今春は“辞退”と
野球より不良更生を最優先してほしい学校もありますね。
陽気のせいでしょうかexclamation&question

札幌市の上記とは別の中学校では、
今年の2月と3月に混入事件がありました。

生徒が給食に異物を混ぜ、
知らずに食べた他の生徒が不調を訴えていた、
というものです。

  真須美Tシャツ.jpg
今年の2月26日に、
1年生の女子生徒2人が給食当番中、
自宅から持ち込んだ香水数滴を
担任の20代の男性教師に配ぜんした給食の中華スープに入れた、
というのです。

担任教師は変態ではあってもモルモットじゃないよ。

香水を入れたことで、強い臭いが当然出てしまいますよね。

香水を混入した生徒は、
この教師分の給食をあわてて食缶に戻して、
なんとそのまま他の生徒の配ぜんを続けたのでした。

食べようとして異臭に気付いた教師が、
クラスの生徒に
「食べるなexclamationなんかおかしいぞexclamation
と制したのですが、
このとき生徒のほとんどが食べ始めていて、
同クラスの生徒9人が
「ムカムカする」
などと訴え出て、
保健室で休養してしまう事態になってしまったのでした。
気の弱い人は、精神的なショックで
身体に変調をきたしてしまうんですよね。

それとも、授業を受けたくないための古典的な仮病かなexclamation&question

9人の生徒のうち、少なくとも1人が
病院で診察を受けたようです。
神経質なんだね。

  ハロウィン.jpg
その4日後の3月2日には、
同じ中学校の同じ1年生の別のクラスの男子生徒が、
担任の40代女性教師の給食のラーメンに、
今度は理科の実験で
液体の急激な沸騰を避けるのに使う「沸騰石」を
数粒混入させたのでした。

この担任教師は4日前の事件で、
「私も生徒に何かされるんじゃないかexclamation
という身に覚えがあることや、
神経が過敏になっていたこともあって、
配ぜんされた給食を
ていねいになめるように確認していましたので、
「ほら、見っけ〜exclamation
とたちまち“混入”に気付き、食べなかったのでした。

2月末と3月上旬の2つの“イタズラ混入”に関わった生徒は、
当然ですが「反省」しているようです。

ここの中学校の校長は
「事件後は、生徒に給食に異物を混入しないように指導している」
と話しているようですが、
いったい何の指導をしているのでしょうかexclamation&question


生徒が“報復”や、
面白おかしく“イタズラ”として
給食を利用して担任教師の変化を“観察”したいなら、
・ ゴキブリを混入させて、驚く様子を予想し、
  クラス内でトトカルチョをやる
・ バイアグラを混入させて、“異変”を生じさせ、
  「この変態エロ教師exclamation
  と誘導する
・ ピンクの小粒のコーラックを6個くらい、
  粉末にして混入させ、午後はトイレに軟禁する
・ “セクハラ”をでっち上げて「冤罪」にする
とか、
他に方法はいくらでもあるでしょうに。

でも、イタズラの範囲を超えると「犯罪」だから、
基本的なルールは守らないと。

著しく健康を害するようなものは、与えてはダメだよexclamation

担任教師の給食は、今後“実験”が流行るかもしれませんね。


そういえば、私は中学生のときに、
気に入らない先生のオンボロ乗用車スバル360の
後ろ下にある牽引ロープをかけるカギと電灯の支柱を、
10mくらいのロープで結んでおいたことがありました。

ゴリラーマンのように、
ニヒルに淡々と黙々と冷静に作業を遂行したのでした。

クラス中の生徒が見ている前の単独犯だったのですが、
予想通りの故障と支柱の倒壊、教師の激怒、
全校生徒を集めた朝礼での自主勧告や犯人探しにも、
クラスの仲間は誰一人として告げ口をせずに
ウヤムヤのまま“時効”になったことが思い出されました。

posted by RIUさん at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 有名な事件・事故ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。