2006年01月20日

怪しい看板!

物騒な世の中になってから、こんな看板が目立つようになりました。
怪しい看板2.jpg

怪しい看板1.jpg
特に小中学校の通学路辺りで目につきますね。

でも、「怪しい人」って、どういう人なのでしょうかexclamation&question

見るからに怪しい人って、本当に悪者なのでしょうかexclamation&question

一種の“魔女狩り”のような気もしますね。

怪しい人1.bmp
こんなヤツが歩いていたら「怪しい」でしょうけど。

怪しい人?.jpg
私も、看板を撮影中「不審」がられていました。

危ない、危ない…
posted by RIUさん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のヘンな看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

近所の「変な看板」〜その2

12月15日 近所の「変な看板」

ポールのそば屋.jpg

今年2月に自殺したポール牧に由来する店なのでしょうかexclamation&question

ポール牧は沖縄県の離島・粟国島の観光大使にも
なったことがあるので、沖縄とは無縁ではないんですよ。

まさか、ビートルズのポール・マッカートニーとは関係ないでしょう。

それとも、主人がブラジルとかボリビアの人なのかなexclamation&question

店名も未知にあふれていますが、
店外壁が「黄色」一色で、異様な?独特な
インパクトを放っていますね。

沖縄は今でも“風水”の影響を強く受けていますから、
その関係もあるのかもしれませんね。

「陰陽道」というと安倍晴明を思い出しますが、
これはもともと古代中国の民間信仰で、
天の動きと人の世の動きには関係があるという思想に立って、
万事に吉凶を天文の変化から予知し、
これによってどう対処してゆくかを決めた“占い”なのですが、
これが『風水』の基礎にもなっています。

「陰陽説」と「五行説」を組み合わせた「陰陽五行説」という思想では、
あらゆるものを「木・火・土・金・水」の五つ(五行)に分けて考えて、
そのうちの「金」にあてはめられた「方角」が西、
「季節」が実りの秋であったことから、
「西=裕福な方角」とイメージされるようになったようです。

また、「陰陽五行説」には「土は金を生み出す」という考え方もあって、
五行の「土」にあてられた色が「黄色」だったことも、
「西に黄色=金運アップ」と考えられた由縁と思われています。

どうやら風水で
「西に黄色いものを置くと金運がよくなる」
という考えは、“迷信”のようですね。

また、“黄色”というと、バナナもそうですが、
ゴッホの「ひまわり」を思い浮かべてしまいます。
ゴッホのひまわり.jpg
芸術家村の構想を持ったゴッホは、アルルに「黄色い家」を借りて、
ゴーギャンと暮らすために、
彼を迎え入れる部屋に飾ろうと考えて、描かれたのが
「ひまわり」の絵だったんですね。

ゴーギャンとの共同生活が2ヶ月で破綻するあたりに、
ゴッホが自らの耳を切り落とし、精神的におかしくなって
最後はピストル自殺してしまうんですよね。

精神学上から見ても、
ゴッホの絵に多く用いられている鮮烈な黄色は、
精神の不安定さを表しているとも言われています。

人間は無意識のうちに、今自分にとって必要な色を選んだり、
その時の感情や精神状況などを表現する色を
選らぶことがあるそうです。

例えば、戦争や災害に遭った子供達に絵を描かすと、
黒や灰色などの暗い色や、真っ赤な血の色を多く使います。

黄色は風水でも言われるように「太陽の色」であり、
「幸福」や「生命の光」を感じさせます。

色彩心理学的にも「希望」や「欲求」を表わしているそうです。

「ポールのそば屋」の黄色も、
主人がゴッホの精神状態なのでしょうかexclamation&question

あれexclamation&questionこのブログも黄色っぽいけど、まさか…がく〜(落胆した顔)


ぽーぽー家.jpg
本土の人が「ぽーぽー」と聞いても
「汽車ポッポ」くらいしかイメージできないでしょうが、
沖縄で「ぽーぽー」というと、
“沖縄式のお好み焼き”のことを言うのです。

これには、大きく分けて以下のように3種類あります。

1.ぽーぽー
  水溶き小麦粉をクレープのように薄く焼いて、
  油みそ(あんだんすー)を塗って巻いたものです。

2.ちんびん  生地に黒糖を入れ、薄く焼いて巻いた黒いお菓子です。
  「ぽーぽー」のように油みそは塗りません。
  「ぽーぽー」と「ちんびん」は、
  お祝いの席のごちそうの盛り合わせ「東道盆」(とぅんだーぶん)の
  一品にもなる、格のある料理なのです。

3.ひらやーちー
  標準語に訳すと「平たく焼く」です。
  とても素朴なもので、小麦粉を溶いて塩味をつけ、
  具は基本的に「ニラ」か「ネギ」です。

「ぽーぽー家」というと、
沖縄人にとっては、具体的にイメージできる店なんですね。


ムーミン歯科.jpg

子供が喜ぶと思って「ムーミン」という名称を選んだのでしょうかexclamation&question

最近の子供って「ムーミン」を知ってるのかなexclamation&question

さすがに、大人は入りにくいですよね。

「どこの歯科に通ってるのexclamation&question
なんて聞かれたら、死んだフリしないといけませんからね。もうやだ〜(悲しい顔)

「大人は来なくていい」ということなのかなexclamation&question

院長がカバのような体型をしているのでしょうかexclamation&question

スナフキンのように、無口でニヒルなんでしょうかexclamation&question
子供相手だからパイプはくわえないだろうけど、
木枯らし紋次郎のように串をくわえて
クレームには
「あっしには関わりのねえことでござんす」
って、言うんでしょうかexclamation&question

それとも、スタッフ全員が
・ ムーミンパパ
・ ムーミンママ
・ スナフキン
・ フローレン
・ ミイ
・ スニフ
・ へムレンさん
のようなアキバ系コスプレをしているとか、
そういう名前を付けあっているんでしょうかexclamation&question

「ムーミン」を勝手に使っていると思うけど、大丈夫なのかなexclamation&question

posted by RIUさん at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 沖縄のヘンな看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

近所の「変な看板」

051215小理料.jpg
小理料「初ちゃん」
昔高校で習った漢文の孔子の論語で、
子曰、「温故而知新、可以為師矣」
 子曰はく、「故きを温ねて新しきを知れば、以て師と為るべし」
子曰、「過猶不及」
 子曰はく、「過ぎたるは猶ほ及ばざるがごとし」
のように、「料」から上に「理」を読むのでしょうかexclamation&question

それとも、下から「料理・小さい」というように読むのでしょうかexclamation&question

それとも、単純に間違えたのでしょうかexclamation&question

オーダーミスや会計計算ミスが多発しそうで、
とても入る気になりません。


051215屋たい寿司.jpg
屋たい寿司
入口を入ると、ガランとした室内の真ん中に「屋台」があって、
主人が「ヘイ、お待ち」って寿司を握るのでしょうかexclamation&question

「屋台」というと、ふつう“ラーメン”とか“おでん”、
“焼き鳥”など熱や火を通す素材を扱っているのが多いですよね。

熱帯魚でも握るんでしょうかexclamation&question

宮古島の寿司屋で、主人の自信創作寿司とか言って
「ピーマンの握り」を食べたことがありますが、
ちっとも美味しくなかったな。もうやだ〜(悲しい顔)

沖縄人の苗字は、ほとんどが沖縄の地名ですが、
苗字で「屋たい」というのは聞いたことがないですね。

中がどうなっているのか、怖いもの見たさでの興味はありますが、
とても入って食べてみる勇気はありません。
posted by RIUさん at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のヘンな看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。