2006年09月28日

浪速の内弁慶・亀田大毅戦より興味深かった“場外乱闘”

「宇宙一のパンチ、ヘビィ級のパンチを持つ」
と豪語する浪速の内弁慶・亀田大毅の試合は、
昨日、後楽園ホール(東京都文京区)で行われたのですが、
開場は午後1時、第1試合開始が午後1時15分で、
メインイベントの内弁慶・大毅は第5試合目、
午後3時ごろの開始だったようです。

観客は約2千人もいたようですから、なかなかの集客力ですね。
 内弁慶.jpg
試合内容は、昨夜のテレビも見ていないので分かりませんが、
「3ラウンドまでに倒す」
とぶち上げていた大毅が、
36歳の親父ボクサーに苦戦しながら、
判定にもつれ込めれば、
「2対1か2対0で勝つ」
という“お約束”だったのでしょう。

亀田親子の大口パフォーマンスや試合の内容には、
もうウンザリで興味はないのですが、
昨日は思わぬ“場外乱闘”という付録がありました。

今後の亀田の試合には、疑惑の結果よりも、
この“場外乱闘”がいつ、どのように勃発するのかを期待して、
ドキドキしながらリングより場外に注目していたほうが、
面白いかもしれませんね。

試合中から赤コーナーに陣取った
亀田の父・史郎トレーナー(41歳)、興毅に対して
「オヤジ、じゃまだexclamation
などとヤジを飛ばし続けていたアンチ亀田の観客数人と、
亀田を応援するシンパのファンの間で、
すでに一触即発のオーラむかっ(怒り)で輝いていたようです。

疑惑の判定直後の、
大毅がリングでインタビューを受けているときに、
リング下で、アンチ亀田の観客数人が、
「八百長野郎〜っexclamation
「こんな勝ち方でうれしいのかexclamation
「そこまでして勝ちたいか〜っexclamation
「負けてるだろうがっexclamation
と叫び、
これに呼応するように、
亀田応援団が一斉に殴りかかりました。
 場外乱闘.jpg
まさか、やくみつる氏の関係者じゃないでしょうねexclamation&question

“ボクシングはルールのあるケンカ”
が信条の亀打父からしたら、
目の前の乱闘に、
体中の血液が逆流するほどの興奮を抑えきれずに、
思わず乱入してしまったのでした。もうやだ〜(悲しい顔)
 史郎氏.jpg
乱闘はWBA幹部が観戦したリングサイドの
コミッション席の真後ろで起き、
騒動は数分で治まったようですから、
警察隊の乱入もなかったようです。

協栄関係者が乱闘に加わった亀田応援団数名を
後楽園4Fの医務室か控え室に連れて行ったようです。

袋叩きにされたアンチ亀田の観客数人は、
逃げるように会場から出て行ったようですが、
「亀田家を暴行で訴える」
と、捨てゼリフを吐いていたようですから、
・ 病院での診断書
・ 警察への被害届

という刑事手続きが、今日にも行われるかもしれませんし、
週刊誌が血まなこで、彼らの行方を探していることでしょう。

亀打父が乱闘に突入し、
最後は関係者数人に羽交い締めで抑えられたのですが、
アンチ亀田側は、
「亀打父に殴られた」
と言っていて、
ZAKZAK(夕刊フジ)は、
乱入時点で止められたことになっていて、
今のところどっちが正しいのかは分かりません。

アンチ亀田の観客数人は、
最初から“妨害”の意図もあったのかもしれません。

わざわざ、亀田親子の目前で「八百長」を連呼して
挑発しているのですから、
殴られたことは
「不幸中の幸い」
と思っているのかもしれません。

試合を管理する日本ボクシングコミッション(JBC)は、
判定を巡るヤジが原因と見て、詳しく調べ出しましたが、
トレーナー・ライセンスを持つ亀田・父が
乱闘に加担していた場合、
安河内剛事務局長は
「暴力行為などがあれば何らかの処分を考える」
と明言しています。

乱闘のため、気分を害した浪速の内弁慶は、
得意のカラオケショーを披露することは出来ませんでした。

昨日の試合は、運が悪いことに、現在、都内で開催されている
WBA(世界ボクシング協会)東京総会の
公式行事の一環で催され要人も多数観戦した“御前試合”でした。

WBAヒルベルト・メンドサ会長をはじめ
約40人の要人の眼前で、
日本ボクシング界に泥を塗る乱闘劇が繰り広げられたのでした。

騒動から危うく避難した同会長は
「わたしは大丈夫」
と言うのがやっとで、
驚いた表情で足早に会場をあとにしたそうです。もうやだ〜(悲しい顔)


関係者のコメント
・ 浪速の内弁慶・亀田大毅
  「鼻血には慣れている。相手は強かったな。
   相手はオレの5倍以上のキャリアがあった。
   でも、ええ試合ができたよ。
   キャリア5、6戦でここまでできて自信になった」


・ 浪速の内弁慶・大毅と対戦したサンチェス
  「自分が負けたとは思っていない。
   彼はみんなが思っているほど力強くなかった。
   17歳exclamation&questionこの内容じゃ、20歳で終わりだな」


・ 亀打父・史郎
  「大毅はクリーンヒットなんてもらってない。
   好き嫌いで判定をつけられたらたまらんexclamation
   こういうジャッジをするから、
   観客も調子に乗ってヤジを飛ばすんやexclamation


・ 浪速の逃犬・興毅
  「相手の軽いパンチを評価して
   (大毅の)クリーンヒットを認めんかったら、
   アマチュアやん」


・ 協栄ジムの金平桂一郎会長
  「大毅に辛すぎる。
   “亀田バッシング”の弊害が(ジャッジに)出た」

  「乱闘が起きたのは一部の週刊誌やネットがやった
   亀田バッシングのせい」

  「試合を見ただけで内容を問わず
   八百長だと思いこんでいるおかしな人が出てきている」


・ 安河内剛・JBC事務局長
  「日本のボクシング会場では前例の少ない出来事で、
   非常に遺憾。
   しかも、海外からのお客様の前でお見せしてしまった」もうやだ〜(悲しい顔)


・ ルイス・パボン審判委員長
  (物議を醸した興毅の世界戦についてのWBA総会で)
  「試合のビデオを見た。
   私自身の採点では亀田が3ポイント差で負けていた」



TBS側も、昨日の内弁慶の不甲斐なさと、
亀田パッシングの増強を問題視したようで、
昨日のTBSの井上弘社長の定例会見では、
「大みそかに、
 ボクシングの亀田興毅選手の試合中継を行う予定はない」

ことを明言しましたが、なかなか小ズルイですね。


亀田兄弟は、人前では精一杯強がっていますが、自宅では
「ハァ〜ぁexclamationもうやだ〜(悲しい顔)
とため息をついているに違いありません。

こうなったら、兄弟でボクシングを余興にした漫才で
吉本からデビューするとか、
お歌をレベルアップさせて、
CDデビューするとか、
カラオケ王子を目指すのが良いかもしれません。

亀田・父は、JBCから暴力行為で追放されたときは、
いさぎよく子離れして、
ラグビーに転向したら良いかもしれません。

亀田・父の突進力と馬力、凶暴性は、
フランカーあたりのポジションでは逸材かもしれません。

posted by RIUさん at 15:34| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

亀田は、もう終わったね

亀田大毅の試合の放映は、
午後11時55分からのようですが、
相手の36歳の親父ボクサーに苦戦しながら、
結果は、またしても疑惑判定で亀田の勝ちのようですね。もうやだ〜(悲しい顔)
亀田の試合.jpg
試合を見る気もないし、論じる気力もありませんが、
「やっぱりな」
という感じです。もうやだ〜(悲しい顔)

兄弟そろって、永久に無敵街道をばく進してほしいものです。もうやだ〜(悲しい顔)

南無…
posted by RIUさん at 22:02| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

亀田八百長王子の“負け犬の遠吠え”

10月18日に、東京の有明コロシアムで行われる
亀田興毅の初防衛戦の入場券が、
9月2日にローソンチケットで発売されましたが、
最高額10万円のファーストクラス席の先行発売分が
開始1時間ほどで完売したそうです。

8月2日の疑惑判定が社会問題となった王座決定戦でも、
10万円席は先行発売開始3時間で完売しているそうですから、
それよりも早い完売なんて、にわかに信じがたいですね。

協栄ジムが買い占めたのかなexclamation&question

8月2日の疑惑判定試合をした横浜アリーナは、
スケートやコンサートでも使えるトラック状の
広いスペースがあって、
亀田八百長王子戦当日は
約1万5千席が用意されていたようですが、
ローソンチケット・金券ショップ・オークションサイトでは
チケットの売れ残りで困っていたようです。

それで今度は、もちっと狭い会場に変更したのでした。

今度の会場は有明コロシアムです。

ここは、ジャパンオープンテニス、全日本テニス選手権などの
ビッグトーナメントが開催されるテニスの聖地として知られ、
来年2007年には世界フィギュアスケート選手権大会の
会場となる予定ですから、
真央ちゃんや村主パンダ、美姫錦関などが
出場することになるのかもしれませんね。

テニス会場になるくらいですから、横浜アリーナと比較すると、
中央のスペースは狭く、固定座席数は公称1万席です。

本当なら、東京ドームや日本武道館、
さいたまスーパーアリーナなどを
会場にしたかったのでしょうが、
それではチケットが残ると陣営が判断したのです。

今回のチケットでは、
前回自慢気に実施した500円チケットを廃止しました。

同じ人間しか会場に来ないことを理解したらしく、
安い席を作る意味がないという判断のようで、
ファンサービスに興じている余裕はないようです。


次男のカラオケ王子戦の日の午後に、
亀田ファミリーには運悪く高校野球の決勝戦があり、
早実の斉藤投手と駒大苫小牧の田中投手による
“ガチンコ”の力投が勝負がつかず、
延長戦が決定していたために、
国民の多くは、久々にすがすがしい余韻に浸っていました。

“爽やかな”戦いの余韻が残る中で、
誰もドブネズミのイカサマ試合やお歌2曲なんか
見たくも聞きたくもないわけで、
亀田ネタがマスコミから激減するのも当然のことなのです。

亀田のイカサマ試合なんかは、何も会場に足を運んだり、
「亀田戦は、いますぐです」
なんてデタラメで引き延ばされてるうちに、
見たくもない悪意に満ちた“伝説”創り映像や
延々と流されるウザいスポンサーCMで腹を立てるよりも、
“You Tube”で、
ハイライト部分だけ観ればいいんですよ。


亀田興毅は、勝っても負けてもイカサマとしか思われない
結果はどうあれ、JBCのルールでは、
 (JBCはJCBでもないし、
  全日本ボウリング協会でもなく、
  日本ボクシングコミッションのことです)

KO・TKO負けした選手は、
「原則90日間次の試合に出場出来ない」
というルールがありますから、
12月31日の大晦日に亀田興毅が試合をするためには、
「亀田興毅のKO・TKO負けは有り得ない」
ことになります。

1.亀田の勝ち
・ 最強伝説貫徹のためのイカサマでKO勝ち
・ ランダエタ助演賞による判定勝ち
・ またまた、ジャッジ買収による判定勝ち

2.亀田の負け
・ “ガチンコ”を印象付け、負けて同情を誘うという
  シナリオ変更による判定負け
・ 前述の通り、興行最優先なので、
  亀田のKO負けは有り得ない

3.引き分け
・ ランダエタと互角の印象付けは
  「世界の壁が厚い」ことになるので、
  引き分け防衛という決着もシナリオでは作りにくいはず

4.反則失格、無効試合
・ 亀田得意の苦し紛れの反則ボディブローが炸裂するか、
  得意の頭突きで亀田失格、
  「あれが反則なんて話にならんわexclamation
  で階級変更と噛ませ犬との戦いで連勝街道へ
・ ランダエタの失格は、
  前回の試合を観た限りでは失格行為をするとは考えにくい

5.試合をしない
・ 亀田やランダエタが、突然ケガをして試合が延期になるか、
  ランダエタが試合を目前に突如として引退宣言をぶち上げる

どう考えても、
早実の斉藤投手のような“すがすがしい試合”とは、
ほど遠いことだけは間違いなさそうですね。もうやだ〜(悲しい顔)


だいたい、10月18日に再戦を行う決定前に、
「DVD 亀田興毅伝説!
浪速乃逃犬 世界への奇跡・第一章 10月27日発売予定」

メーカー名:不詳
特別価格 :4,735円
収録時間 :130分
という、タイミングが良すぎるDVDの発売が
予定されていたのだって変ですよね。

10月18日のTBS中継では、番組中に、
このDVDの宣伝が
「これでもかっexclamation
と、
繰り返し登場することだけは、間違いなさそうです。もうやだ〜(悲しい顔)


ま、どっちがどうやって勝っても、
試合の興味はとっくに失せてしまっていますから、
オークションサイトで、
次々に売りに出される亀田チケットが、
試合が刻々と迫る中で、
一体いくらで落札されてゆくのかを、
ハラハラドキドキして興味深く見守るようにしましょう。

フザケて入札に参加しないでね、
間違って落札したら大変だから。
posted by RIUさん at 13:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

亀田興毅の「ランダエタとの再戦」のウラを考える

早実の斉藤祐樹投手が握手で“チョキ”を出したり、
ハンカチで顔を拭くしぐさなど、
斉藤祐樹は何をしても、
爽やかな“好青年”にしか見えないのですが、
片や、亀打バカ親子は、
対照的にダーティなイメージに染まり、
「何をやってもイカサマさる芝居」
にしか見えず、
すっかり
「最終電車の車内の汚物」
「道路のトグロフンタ」
「社会のたんツボ」

と化してしまいました。

亀打バカ兄弟も、プリンス斉藤祐樹をマネて、
鼻汁が乾いてカピカピになった長袖シャツの袖や
雑巾ハンカチで、顔の汗をぬぐってみたら良いんですよ。

 最後の1球.bmp


平均視聴率での比較
・ 8月 2日浪速の逃犬・興忌のランダエタ戦 42.4%
・ 8月20日浪速の内弁慶・大忌戦       4.7%
・ 8月20日高校野球決勝戦         29・1%
・ 8月21日高校野球決勝戦再試合 
         5回まで20.9%、6回以降23.8%


内弁慶の試合が、高校野球の決勝戦と重なったのは、
亀打にはマズかったですね。

極端な「ガチンコとイカサマ」という
“善悪”を対比させる結果になってしまいました。

高校野球では、斉藤祐樹という国民的ヒーローが誕生し、
亀打株は、さらに暴落するところとなっています。

20日の内弁慶の試合では、
TBSには、“生放送”と誤解した視聴者約100人から
苦情電話が殺到したようですから、
今や亀打戦は何をやっても
クレーム対象に成り下がっているのです。


イカサマ判定が、社会問題化し、
亀打バブルは崩壊したのですが、
いまだに強き一辺倒の亀打893親痔と協栄ジムには、
怒涛(どとう)の亀打離れが見えないようで、
完全に戦略を見誤っていて、
「〇〇に付ける薬はないexclamation
という格言は、彼等のためにあるようです。


昨日、亀打興忌はWBAライトフライ級王者として、
同級1位であるランダエタの挑戦を受け
“因縁の?再試合”を
10月中旬から下旬にかけて行うことが発表されました。


ランダエタと再戦するまでの選択肢
イカサマ裁定問題で困ったWBAは、
ランダエタらの事情聴取を行った上で、
8月19日(土曜)に発表した最新の世界ランクで、
ランダエタをライトフライ級の第1位のまま据え置きました。

ふつうは世界王座決定戦で敗れた選手は
世界ランクが大きく下がり、
新王者は3カ月以内に第1位との指名試合を
義務付けられています。

ランダエタが第1位とされたことで亀打サイドは、
「WBC王座返上かランダエタとの再戦か」
という二者択一を迫られていたのです。

・ ランダエタとの因縁の?再試合
・ ランダエタとの再戦を避け、WBA王座を返上し
  1階級上のフライ級に転向、ノンタイトル戦を組み、
  その後WBAフライ級のロレンソン・パーラ(ベネズエラ)か、
  WBCフライ級のポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)に
  挑戦するというフライ級王者を目指す道
  「ベネズエラのパーラは以前から引退を示唆していて、
   亀打に八百屋の長治で負けて引退、
   興忌は2階級目の王者になる」
  というウワサもありました。


亀打893親痔の天敵やくみつるのコメント
 「亀田のマッチング(対戦相手の選び方)が
  現行のままでは、意味がない。
  日本人の挑戦を受けてみれば、という声もあった。
  こんな試合を重ねるよりも、すっきりしたければ、
  日本の強豪と一戦交えて実力を見せつけた方がいい。
  その方が彼の主張を天下に示せる。何をおびえているのか」

 亀田斬り.bmp

亀打・協栄連合軍 VS TBSの内輪もめ
ランダエタ戦に勝って
WBAライトフライ級王者になった興忌が、
マッチメイク権を握る亀打893パパと協栄ジムの
「イカサマ3階級制覇」
の偽・野望のために、
「王座を返上しフライ級でノンタイトル戦を行う」
予定でしたが、
延べ10万件を超える苦情やスポンサーからの圧力を受けて、
すっかり意気消沈して怖気づいたスポンサー至上主義のTBSが
これに大反対したようです。

亀打・協栄連合軍の基本的な考えは、
「八百長・買収を含むどんな汚いマネをしても絶対に勝つ、
 負けたら終わり」

という単純な英雄捏造伝説ですから、
「視聴率を取っているし、
 良くも悪くも商品価値は以前より上がっているはずだ。
 亀打のイメージアップ番組作りをTBSはもっとやるべきだ」

という手前勝手な主張をしていたようです。

亀打に嫌気がさしはじめたTBSの思惑は、
・ 王座返上で、1つ階級での王座挑戦なら、
  さらなる世間の反感を買い、放映できないし、
  このままではレコード大賞の代わりに放送する予定の
  『亀田祭り』の中止もありうる
・ 10月中に八百長・買収なしの“ガチンコ”で
  ランダエタと再戦し、
  たとえ負けてもファンを納得させられれば、
  また商品価値は上がるはず
・ 亀打バカ親子はチンピラ言動を謹んでほしい
・ 大晦日の『亀田祭り』で挑戦者としてランダエタに挑み、
  見事王座に返り咲く

というお涙頂戴?のストーリーを考えていたのでした。

まあ、どっちがションタで、どっちがフンタか、という、
どっちも汚物には違いはないのですが、
亀打・協栄連合軍だって、テレビ放映されないのでは、
何も始まらないわけですから、
断腸の思いでTBSに歩み寄るしかなかったのでした。

TBSに押し切られた金ヒラ会長が、
なおも渋る亀打893パパを説得することで
やっと決着したのだそうです。

「亀打は全てイカサマ」
というイメージが浸透してしまったために、
どこまでホントなのか分かりませんが、
今度のランダエタ再戦では、
前回のようにジャッジの買収はせずに、
ランダエタ自身もチャランポランの物見遊山来日ではなく、
本気で仕上げてくる、という話です。

つまり、“ガチンコ”対決のために、
興忌が圧倒的に不利で、
「負ける可能性が高い」
ということも、亀打・協栄連合軍は納得したことになります。

高校野球決勝戦が行われる前日の19日(土曜)の計量では、
大忌がインドネシアの偽フライ級王者パエスに対し、
いつものメンチ切りと
『シャー、コラどんっ(衝撃)
の威嚇を行いました。もうやだ〜(悲しい顔)

TBSは亀打・協栄連合軍に
チンピラ言動を慎むよう強く要請しているはずですが、
「馬の耳に念仏」
のようですね。

ここで急に早実の斉藤祐樹のように
すがすがしい好青年を演じられても、
鳥肌が立つだけで、薄気味悪いですがね。

世間の亀打パッシングに恐れをなした
ローソンや明治製菓などのCMスポンサーは
次々に亀打親子を切り捨てているのですが、
今の893パパは
「自分を中心に銀河系が回っている」
と錯覚しているので
「新たなスポンサーは、どんどん出てくるさ〜、
 イヤならサッサとやめろ、ボケッexclamation

と、
バカもここまでくると、
ホントにクルクルパーとしか思えません。もうやだ〜(悲しい顔)

 どう見てもヘン.jpg
内弁慶・大忌の6戦目は9月27日に行う予定
今度の試合は、
東京で初開催されるWBA(世界ボクシング協会)総会の
公式行事の一環として開催され、
WBAの要人や世界的な大物プロモーターらが
来日するなかでの“御前試合”となり、
亀打サイドは、ギラギラと汚い目を輝かせています。

対戦相手は“世界ランカー”を予定するらしいですが、
どうせ八百屋の長治に違いないですから、
内弁慶・大忌のKO勝ちに決まっているんですよ。


もはや亀打バカ親子に最適なのは、ビアガーデンの余興くらい
今でもやっているのかどうか分かりませんが、
東京の新橋駅前のニュー新橋ビルの屋上ビアガーデンでは、
・ 泥レス
・ リンボーダンス
・ 金髪(女性?オカマ?)ボクシング
・ レズビアン・ショー
・ トップレス・ショー
・ 手品ショー
などのショーがあって、
夏になると「人気のビアガーデン」として登場しています。

六本木のショーパブ「金魚」の会社が運営しているために、
奇抜でド派手なショータイムがあって、
通の人は、かなり早くやってきて、
ステージ近くの席を確保してしまうんですね。

亀打バカ親子は、
夏は毎日ここで興行をやらせてもらえば良いんですよ、
シナリオは自由ですから。

 ヤワラちゃんと田中のコラ.jpg

posted by RIUさん at 12:09| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

内弁慶・大忌のクソ試合動画(You Tube)に思わず合掌「南〜無〜」

亀田大毅の昨日の試合(You Tube)
を、
まずご覧下さい。


 ジャイアント馬場.jpg
かつて、ジャイアント馬場は、
同僚の吉村道明が血だるまにされ、
馬場も反則で額を割られ、ガックリとヒザを落としながら、
最後の最後で、
伝家の宝刀・16文キックやチョップや
ヤシの実割りを繰り出すのでした。

 大忌1.jpg

スローモーションのように上げた片足に、
外人レスラーは、ロープの反動を利用して、
見事に当たり、大げさに倒れ、悶絶する外人レスラーを見て、
「あんなんで効くわけないよな〜exclamation&question
と、疑問もありましたが、
外人レスラーに大逆転勝ちする“お約束”に、
ある種の納得した気持ちもありました。

 大忌のコスプレ.jpg

 大忌のかませ犬.jpg

多くの人も、
「これは、こういうもんなんだよ」
という、
プロレス興行には、触れてはいけない“パンドラの箱”があり、
「イカサマ論議」
はタブー視されたような
「暗黙の了解」
があって、
これは、力道山のときから受け継がれた“伝統”だったのです。
 力道山.jpg 
鬼畜米英に無条件降伏に追い込まれた日本は、
外国人にコンプレックスを持つようになりましたから、
力道山のプロレスでは、
「日本人=善良、不屈の闘志、正義」
「外国人=デカイ、悪い、バカ、反則」
という分かりやすい構図でしたから、
体格的には遥かに勝る外人レスラーを
伝家の宝刀、空手チョップで、
外国人レスラーをなぎ倒すのが力道山のスタイルであり、
それは同時に観客が求めたスタイルでもあったのでした。

 大忌3.jpg

K−1には、シュルトやチェ・ホンマンのように、
巨体でも敏捷性がある選手がゴロゴロいますが、
かつてのジャイアント馬場の
「デカイ、ノロい」
スタイルに違和感はありませんでしたね。

 大忌KOパンチ.bmp

こういう、“ショー”プロレスは、
1年間365日のうち、実に300日前後、
全国各地で行われていました。

 大忌4.jpg

馬場や吉村道明が血を流しても、
翌日もあさっても試合があるわけですから、
これが生死をかけた“ガチンコ”勝負なら、
毎日試合なんてとても出来ませんよね。

 大忌5.jpg

今から11年前の1995年(平成7年)
大相撲十一場所千秋楽では、
若貴による史上初の兄弟による優勝決定戦で、
大関若乃花が弟の横綱貴乃花を破り
幕内最高優勝を果たしましたが、
このときだって、
横綱貴乃花がガクッとヒザを落として負けたのは
不自然でしたが、
一部夕刊紙や週刊誌以外は騒ぎませんでしたね。
 コロッセオ.jpg
ボクシングは、
古代ローマ帝国時代の奴隷拳闘士の闘いが原点とも
言われていますから、
「負ければ処刑される」
という過酷な運命を背負い込んでいたり、
貧しさやハングリーさも感じる
“ガチンコ”が要求されるスポーツですから、
他のスポーツ界では、
イカサマが存在することもあるのでしょうが、
亀打のイカサマ伝説だけは許したくないのです。

 大忌パパ.jpg

893親痔や協栄ジムの戦略は、
大幅な軌道修正が求められているはずですが、
まったく関知せず、ただ「我が道を行く」というなら、
「もう、好きにしなさい。
 宇宙一強いなら、バルタン星人と戦って下さい」

と呆れるだけです。
 バルタン星人.gif
こんなヤツのスポンサーの商品は、
絶対に買わないように決めていますから。

 大忌を褒めるしかない解説者.jpg


「亀打バカ兄弟とスノーボード・ハーフパイプの成田兄弟の比較」
スノーボード・ハーフパイプの成田兄弟は、
兄・童夢、弟・緑夢(ぐりむ)、
間に夢露こと今井メロの3バカ兄弟です。
 今井メロ2.jpg
こっちの兄弟には全員「夢」の字の付く珍名トリオなのですが、
成田親痔の自由奔放ハチャメチャ教育により、
かなりぶっ飛んだキャラに育ったことが
亀打親子丼と似ているのです。

 大忌マイクの下には歌詞カードが….jpg

用具メーカーの契約でもめてみたり、
家を飛び出してみたり、
腸に細菌が入ってダウンしたりとか
珍事件が多いことでも有名です。
 今井メロ.jpg
トリノ冬季五輪の直前に、今井メロがIT長者たちに担がれて
RAPを作詞作曲して、
IT長者の前でお歌を披露したことがありましたね。

 大忌7.jpg

メロは調子に乗って、軽快にRAPを熱唱し、
多くの人は、
「ブタもおだてりゃ木に登る」
と呆れたはずです。

メロは、トリノ冬季五輪本番では、試技2回とも転倒し、
あまりのバツの悪さで、
「腰が痛くて動けない」
と救急車で病院に直行し、
入院を拒絶され即座に宿舎へ帰されていましたね。

 大忌戦終了のお知らせ.jpg

そのメロの浮いたRAPが、
内弁慶・大忌のお歌と、どうも重なって見えるのです。


今井メロ作詞によるテーマソング「夢」
るんるん1,2,3,4 ガンガン ズンズン グイグイ 上昇
5,6,7,8 毎回 ビッグ キック Check yeah
夢に描いたショータイム デカイ理想は夢じゃない
スタート前の深呼吸 パイプショーでmaking making dream
跳ね上がれ舞い上がれ 魔法のジュータン ボードに変えて
フロント・バックとかっ飛ばす インディ・メソッド・720°
戦場・炎上・技・特上 燃えた瞳が物語る
強い味方がmellowな売り 夢に向かってフルパワー
あの頃夢見描いた世界は 今この手の中に
夢・感動・ファンタジー My dreamトリノオリンピックるんるん



内弁慶・大忌のRAP「亀打最凶伝説」歌詞サンプル
サビ部分
オレは英雄・ちょっとヒーローexclamation×2
オレは最強、ホントは最凶!でも君は生協Yeahexclamation
オレは英雄、ホントは西友、君はAU・ボーダフォンFoexclamation
猪木は凡馬Yeahexclamation

才能ないね。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by RIUさん at 11:09| 沖縄 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

亀打腐敗最凶伝説の“ご愁傷様”

内弁慶・大忌は、おおかたの予想通り1回KO勝ちでした。もうやだ〜(悲しい顔)
 またしてもイカサマ.jpg
相手は素人同然な初心者で、
しかも殴られて倒される役のバイトで来日したわけですから、
最初から
「いつ、どうやって倒されるのかexclamation&question
というだけの、
またしてもイカサマショーだったわけですね。もうやだ〜(悲しい顔)

極端な人は、大忌のゴング前のメンチ切りで、
相手が「ウギャッexclamationと、
喘息のひきつけ発作のように痙攣(けいれん)を起こし、
「手品〜じゃ」とか言って、
花を出したり、ハトを出したりすることを
期待していたのかもしれませんが、ガッカリですね。もうやだ〜(悲しい顔)
 マリック.jpg

私は、相当にヒネているので、
裏の裏の裏まで読んで、
シナリオが大幅に変更された可能性も考えていただけに、
考えていた時間がムダに終わりました。

スパーモーニングでの
“893親痔 VS やくみつる”
でのバトルで、親痔が思わず口にした、
「オモテ出るかexclamation&question
発言で、さらに世間の反感を買って窮地に立ち、
TBSは、深夜の録画報道で
世間の様子を見るような扱いになったことで、
ちっとは、イカサマの度合いを反省しながら、
「強さとクリーンさ」
をアピールするものと予測したのでした。

今までの亀打バカ親子英雄伝説の流れでは、
「大忌が1RでKOする」
という
“不敗伝説”作りのシナリオは
国民の大多数が、すでに想定内のところですが、
協栄ジムの大本営発表を、
なぜかそのまま報道するマヌケなスポーツ報知やサンスポなどでは、
かませ犬バエスのことを、
「インドネシア・フライ級現役王者」
と、
実際にはチャンピオンでもない素人同然のボクシング愛好者を、
「初めて迎えるタフなファイタータイプで、
 現役王者との対戦はリスクも高い」

と“強敵”を力説して書かせていることから、
・ 内弁慶・大忌は大苦戦しながら、
  最後には誰が見ても納得のKO勝ち

・ 無敗伝説を修正し、内弁慶・大忌の「判定負け」
というシナリオ変更をして、
亀打バカ親子のボクシングは
「クリーンで正々堂々と闘っている」
ことを国民にアピールするイベントとして
位置づけすると思っていたのでした。
読みが甘かったね。もうやだ〜(悲しい顔)

また、直前でチケットが半分以上売れ残っていましたが、
協栄サイドによる“さくら”の調達で、観客席を一杯にする、
という予測まで裏切られました。

大本営発表では、5千余人の収容人員に対して、
入場者は約3,800名だそうです。
これだって、どこまでホントかわかりませんが。

入場者の皆さんは、亀打はんの親戚でっかexclamation&question

内弁慶・大忌が、お歌を2曲歌ったことで、
「ボク、SING」
という、
「オラの本業は歌手で、イカサマボクシングはショーなんだぜ」
ということが、やっと理解できたのでした。もうやだ〜(悲しい顔)

 織田無道.jpg

posted by RIUさん at 23:57| 沖縄 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

浪速の内弁慶の試合を深夜に録画放映するTBSの不思議

亀打弟犬のボクシング風イベント(20日)は
目前に迫っているのに、
マスコミでも亀打ネタは、
すっかり忘れられた存在になってしまったようです。
 犬毅.jpg 
というより、故意に触れないようにしているのかもしれません。

今回の内弁慶のかませ犬犬は、
わずか3戦しかしていないのですから、
犬毅犬が今までに対戦した4人と比べても、
図抜けて弱っちいヤツなのです。

これなら若槻千夏や森下千里あたりでも勝てるんじゃないのexclamation&question

かませ犬犬バエスのデビュー戦は、
対戦日時も不明で引き分けに終わり、
2戦目の昨年2005年1月に
インドネシアのフライ級タイトルマッチで判定負けし、
3戦目は、昨年2005年6月に、
犬毅犬が4戦目でKO勝ちした
ヨッピー・ベヌー(インドネシア)との8回戦で
僅差で判定勝ちし、ようやく初勝利をあげ、
それから1年2ヶ月のブランクがあって、
今回、人間サンドバックのバイトで来日する
“素人同然の初心者”なのです。
 内弁慶のコスプレ.jpg

スポーツ報知では、
かませ犬犬バエスの戦績は、
25戦18勝(7KO)4敗3分け
になっていますが、
それは、協栄ジムの大本営発表を
そのまま載せているためです。

大本営発表では、さらに
「インドネシア・フライ級チャンピオン」
になっているのですが、
過去のインドネシアフライ級レイティングランキングでは、
彼がチャンピオンだったデータは存在しないんですよね。

まあ、バリ島のチャンピオンでも、
ケチャックダンスのチャンピオンでも、
大食いチャンピオンでも、
スマトラ沖地震の津波被災者のバイトでも、
不法滞在の留学生でも、
100戦100勝(100KO)でも、
銀河系フライ級チャンピオンでも、
なんでもEんですけどね、
結果は、国民全ての人が予想している通りで、
「内弁慶犬が百面相顔でメンチを切り、
 そんでKO勝ちして、お歌披露になって、お開きするんだろ」

という流れで、実際その通りなのですから。
 内弁慶の熱唱.jpg

こんなヤラセの見世物興行だったら、
犬毅犬は、“ストリートファイト”の道を目指し、
渋谷や池袋のチーマー王者や、
Specter、CRS連合、関東連合などの暴走族の大将などと、
ルールを決めたガチンコの闘いを繰り広げて、
伝説を創り上げたら良いと思うのです。

これこそが、亀打DQN親父の目指している、
「ルールのあるケンカボクシング」
ではないかと思うのです。

「亀打DQN親父 対 やくみつる」
のバトルの反響で、
ますます窮地におちいった亀打一家ですが、
TBSは、10万件を超える苦情電話に恐れをなして、
今回の浪速の内弁慶の第5戦は、
深夜の00:10〜01:15「Jスポーツ」の枠で、
00:30〜01:15までの45分間だけ、
内弁慶の録画放送を、
ひっそりとお通夜のように行うことになっています。

45分間では、
亀打一家賛美や父子愛・兄弟愛は紹介できるのでしょうかexclamation&question
そんなもん亀打の親戚以外、誰も見たくもないのだけど。

どうしても紹介したいなら、
「ビデオレター」だけにしとけ。
「大阪のおじいちゃ〜ん、お元気ですか〜exclamation&question
 ワシは殴り合いの仕事をしとるよ〜。
 でも、心配はいらん、ワシが勝つことになってるからな〜。
 台本やお歌の歌詞を丸暗記せにゃならんのが大変だけど、
 ワシは演技が上手いから、しばらくは大丈夫やで〜。
 お歌も、そのうちCD出すことになるかもしれんで〜」

と話す犬毅犬バックで、
親子が長州小力のパラパラを踊る、

 小力パラパラ.bmp
という
これだけの内容なら、数分で終わるでしょうに。

 一人酔いしれる内弁慶.jpg
 
TBSや亀打のスポンサーからしたら、
この試合の注目度や視聴率、翌日の反響などには
神経をとがらせているはずです。

TBSやスポンサーは、
「金にならない役者は切り捨てる」
だけですから、
それを見極めようとしているに違いないのです。

亀打バカ親子を、さんざん持ち上げといて、
使い道がないと判断したら、
「じゃあねっexclamation
とバイチャしようとする行為は、
「ハシゴで2階に上げといて、ハシゴを外すような行為」
で、
「ブタもおだてりゃ木に登る」
ということわざ?を連想してしまいます。
 サンマやキムタクからもらったカラオケセット.jpg


協栄ジムが、先日マスコミに、
長男・興毅の練習再開捏造ネタをバラまいたとたんに、
亀打親子は、東京都葛飾区宝町1丁目の亀打合宿所から
こつ然と姿を隠し、
先週10日(木曜日)は、
次男・犬毅の公開スパーリングを協栄ジムで行い、
それまでフリーパスだったマスコミの取材が、
突然、厳しい取材規制がしかれました。

「お宅は入ってEよ、お前はダメ、そっちもダメexclamation
 ほらほら、ズルすんなexclamation

と、
名刺を出させて、選別したのです。

亀打親子や協栄ジム、TBSなどに批判的な
・ テレビ朝日
・ 東京スポーツ
・ 夕刊ゲンダイ
・ 夕刊フジ
・ 週刊誌
などが、
「お帰りはあちらexclamationシッシッexclamation
と、
門前払いにされたようです。

テレビ朝日は「スーパーモーニング」の
「亀打DQN親父 対 やくみつる」
バトルの仕返しで、取材拒否されたのは明らかですが、
“ビッグマウス”の割には、報復がみみっちいですね。

こうなると、亀打報道も、
・ 亀打親子を擁護するTBSテレビやデイリー、
  スポニチ、日刊などの大本営的スポーツ新聞

・ 亀打親子をますます非難中傷する、テレビ朝日や
  東京スポーツ・ゲンダイなどのデタラメスクープ、
  酷評記事が得意の夕刊紙

という、
極端に評価の分かれる両方の記事が存在し、
“二極分化”に拍車をかけることになりそうです。


真偽は不明ですが、
「スーパーモーニング」でのバトル後、
今度は「よみうりテレビ」でのDQN親父の発言で、
こんなやりとりがあったそうです。
記者「この度WBCのビロリア選手から対戦の
   要求があった模様ですが…」
史郎「あexclamation&questionなんやてexclamation&question
記者「亀田選手は受けるんですかexclamation&question
史郎「…なんでここで、それを話さなきゃあかんのexclamation&question
記者「いや、今後の試合の方を…」
史郎「…興毅を侮辱するようなやり方は許さんよ」
記者「それはビロリア選手に対してですか…」
史郎「ワシら人一倍努力してんのに
   人をバカにした挑発するなんて最低や」
記者「でも、同じ事を亀田選手がやってきたのではexclamation&question
史郎「…アタマくるな、おまえ。オモテ出るかむかっ(怒り)


DQN親父がいかにも言いそうな内容ですが、
どうも先日の「スーパーモーニング」でのバトルを参考に
捏造したやりとりのように思えますが、どうでしょうかexclamation&question

本当なら、You Tube(動画)で見れるはずですから、
探してみましょうね〜。


売れてないチケット
Web上のアンケートで94%が
「亀打の負け」
と判断したように、
あれだけイカサマ判定疑惑が問題になった直後ですから、
内弁慶のイカサマ試合に、
足を運ぶ人がいるのかどうか心配されていました。

試合会場の横浜文化体育館は、
5,000席余りの小ホールですが、
8月12日の時点では、完売には程遠い状況らしく、
7月22日からチケットを売り出してから、
11日後の8月2日のイカサマ判定疑惑を
途中ではさんでしまったために、
当然のことですが、売れ行きが止まってしまったようです。

3階席まであるのに、3階席はもちろんのこと、
2階席も埋まっていないありさまのようです。

1枚2万円のリングサイド500枚はもちろん、
亀打DQN親父のアイデアで、
「買うてくれた先着順」
で、前に座れる5,000円のA席も売れ残っているようです。

Yahoo!オークションでは、
・ 1枚2万円のリングサイド券2枚が入札ゼロで終了
・ 1枚5千円のA席2枚が、開始価格500円が1万円で落札
・ 1枚5千円のA席3枚が、開始価格4千円が入札ゼロ
  (途中経過、終了16日18:15)
と、
「額面割れしなければ儲け」
のようなありさまです。

格安チケットSHOPでも、扱いに困っているようで、
金券ショップのネットワーク・チケットキングでも
“委託”に出ていますが、
1枚5千円のA席を5,800円の委託金額で
仲介手数料5%と、書留郵便か宅配便での
元払いになっていますから、
実質的には額面での売買希望という、
不人気を表わしています。

格安チケットコムには、
リングサイド券とA席の
買取見積もりをメール送信してみましたが、
3日経っても返事も来ません。
(券を持ってないのが、どうしてバレたのかなexclamation&question


亀打興毅やランダエタは、
「プロである以上、自分の戦いや判定が
 フェアだったのかどうかは、一番良く分かるはず」

という視点から考えると、
「闘った亀打本人は悪くない」
という判断にも疑問が残りますし、
優勢だったランダエタが、
再戦要求や提訴しないのも不可解です。

「最終ラウンドまで、もつれこんで、亀打が勝つ」
というシナリオだったのに、
ランダエタは、
「しまったexclamation勝っちゃったかもexclamationがく〜(落胆した顔)
というところがホントのところだったのでしょうかexclamation&question

第1ラウンドでの亀打のダウンで、
ランダエタが驚いた表情をしていたのも変ですよね。
「ありゃexclamation&questionこんなパンチで倒れちゃったよexclamation
と、思ったのでしょうかexclamation&question

イカサマ判定疑惑の被害者ランダエタにも、
怪しげな密約説や八百長説も飛び交っていて、
素直にランダエタを賞賛する気持ちに
なれないのも事実なのですが、
ベネズエラ日本大使館のHPに
ランダエタの“さわやかメッセージ”が掲載されました。

いまだに、釈然としない、後味の悪い試合でしたが、
はっきりしたことは、
「亀打バカ親子は、黒に近いグレーのイメージ」
が焼きついてしまったことです。


亀打DQN親父とドラえもんのジャイアンとの比較
図星されるとブチ切れする亀打DQN親父を見ていると、
「ドラえもんに登場するジャイアンが、
 そのまま大人になったようなヤツだ」

と、感じた人がいると思いますので、
早速ドラえもんのジャイアンと比較をしてみましょう。
 ジャイアン.jpg
ジャイアンはガキ大将で、
町内の小学生の中で絶大的な権力をもっていますし、
少年野球チーム「ジャイアンズ」のキャプテンでもあります。

その傲慢な性格とは裏腹に、ジャイ子を溺愛し、
唯一の弱点は彼の母親「かあちゃん」なんですね。

時には弱っちいのび太を助けたり、
隣町の勢力からは全力で町内の仲間たちを守る、
ガキ大将としての良い資質も持ちあわせているのですが、
本質的には
「おまえのものはオレのもの。オレのものもオレのもの」
という哲学を持っている傲慢な人間ですから、
いつかきっとシズカをレイプするに違いないのです。

秋田の鈴香にしとけ。

亀打DQN親父は、
「親(父)と子の絆(きずな)」
を、高く評価している人も多く、
TBSもそれを“売り”にしています。

確かにそれも一理あるのですが、
私は、ゆがんだ性格のためか、
・ 子離れが出来ないバカ親父
・ 親離れが出来ないバカ息子

の“奇妙なマッチング”が
「亀打バカ親子」だと見ています。

発展途上国では、
「子に稼がせて、親が生活を維持する」
というパターンが見受けられます。

子は親の所有物ではありませんから、
親の役割は、子供で飯を食うことではなく、
子を支配することでもないはずです。

むしろ、親を頼らずに生きてゆけるようにさせることが、
子育ての目標なはずです。

亀打DQN親父は、子供たちに自分の夢を強制・強要しました。
良い言い方をすれば、子供たちにレールを敷いたのです。

子供たちも、親父の夢で、
のし上がってゆこうと決意して努力を重ね、
兄弟の2人はプロボクサーになりました。

この段階で、DQN親父が引けば、
いくら恐喝親父でも賞賛に値すると思うのですが、
実際には「ベッタリ」ですよね。

このことは、宮里藍にも言えることなのです。
 藍ちゃん父子.jpg
宮里藍は、日本では実力者であることは間違いないのですが、
「米国でも一流になるには親離れ・小離れをしないといけない、
 それをしないなら“並”で終わってしまう」

と私は見ています。

このあたりの考え方は、人それぞれで「正解」はないのですが、
亀打親子には、
TBSを始めとしたマスコミやスポンサー、893が
「金のなる木」と群がって、
亀打親子は否応(いやおう)なく利用され、
一種の“ピエロ”になっているところは
不憫(ふびん)に思えます。

8月2日の興毅の試合では、
TBSが番組表には載せずに、勝手に1部・2部に分け、
1部90分は、
・ 亀打一家賛美映像
・ スタジオの安住紳一郎アナ、小林麻耶アナ、
  ゲストのテリー伊藤の、歯の浮くような賛辞
・ 延々としたCM

という詐欺まがいの放送が、
2部のイカサマ判定疑惑試合の前に、
すでに視聴者の怒りが爆発寸前でした。

これは亀打親子が仕組んだのではなく、
あざといTBSの責任なのですが、
これも亀打親子のイメージ悪化を増幅させた原因のひとつです。

DQN親父のしつけの悪さや興毅・大毅の行儀の悪さ、
言動の品のなさも相まって、
周りの汚い思惑の“ツケ”の大部分が、
亀打親子に集中することも、少しだけですが哀れに思います。


バカ親子全員が亀の着ぐるみを着て、
合唱してほしいリクエストは、
ナンセンス・トリオの最大のヒット作

るんるん親ガメの背中に子ガメを乗せて、
子ガメの背中に孫ガメ乗せて、
孫ガメの背中にひ孫ガメ乗せて、
親ガメこけたら、子ガメ孫ガメひ孫ガメ、
みなこ〜けたるんるん


 仕事のためにはガマン、ガマン.jpg
 
posted by RIUさん at 11:12| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

亀打疑惑は、その後もおかしなことだらけ!

亀打親子は、マスコミ各社に、
『亀田、練習再開』
という協栄ジムから流されたニュースリリースの
丸写し共通煙幕記事を掲載させているスキに、
 各社共通の配布写真.jpg
「葛飾の合宿所から親子そろってトンズラして、
もぬけのカラで誰もいない」
という情報が出ています。

バカ親子全員で、
四国のお遍路さん巡りに行ったのでしょうかexclamation&question

“山ごもり”とか“滝に打たれる”とか
“座禅”の反省合宿かもしれないし、
青森県恐山のイタコに、
先祖の口寄せを聞きに行ったのかもしれないし、
銀座の母や新宿の母、沖縄県のユタに
今後のことを相談しているのかもしれないし、
次男の8月20日戦の企画会議合宿かもしれませんね。

 亀打父の涙のレター.jpg
 
報道では、練習再開しているはずなのに、
合宿所がもぬけのカラとは不思議ですね。

報道機関も、協栄ジムやバカ親子と、
いつの間にやら仲良しになったみたいです。

バカ親子失踪には、
デイリースポーツの記者が同行しているらしいので、
そのうち、また汗と涙と親子の絆をてんこ盛りした
感動の「やらせ記事」が登場することでしょう。

 やくみつる.jpg
やくみつるは、「スーパーモーニング」で、
亀打父を挑発して
「どんなもんだいexclamation
と「自画自賛」したものの、
番組終了後から亀打父以上に
パッシングを受けるハメになって落ち込んでいますが、
自業自得ですよね。

亀打親子を金づるに利用している協栄ジムには
Web掲示板があるのですが、
疑惑判定後、当然のように非難中傷が殺到して
たちまち炎上状態になり、
完全な“くまぇり”焼け野原となったあとで、
全ての投稿が削除され、新たにBBSが始まりました。


その後の投稿内容は、亀打賛美のオンパレードで、
誹謗中傷内容は1つもなくなりました。


亀打批判派が、あきれて見放したのかと思い、
試しに私が「批判内容で投稿」しようとしたら、
受け付けられませんでした。

そのため「擁護内容で投稿」したのですが、
やはり受け付けられませんでした。

要するに、協栄ジムのBBSは、
もはや外部からの投稿を受け付けないように制限しているのです。

 掲示板に亀田擁護メールを入れる日々.gif
亀打賛美コメントをせっせと書いて載せているのは、
協栄ジム関係者ということは明らかですから、
まったく、見苦しい自作自演で、
どこまで人をバカにしたら気が済むのでしょうかexclamation&question


また、WBAが八百長疑惑について、
亀打に敗れたランダエタや判定ジャッジを
事情聴取する意向が明らかにされました。


・ 疑惑判定にランダエタ側が強い抗議をせず、
  提訴もしなかったこと
・ ランダエタは昨年末に
  『引退する』と話していたことがあるのに、
  突然、階級を上げ、
  反対に階級を落とした亀田と戦うことになった経緯が異例で、
  最後のひと稼ぎに日本に行ったのでは?
  との見方もされていること
・ 来日したランダエタは試合前、
  真剣な練習はほとんどせず、
  報道陣への公開練習がなかったこと
・ 試合前に秋葉原などに買い物にも出かけてもいたこと
・ 日本のカキ氷やフルーツパフェが気に入ったようで、
  よく食べていて、いくらなんでも緊張感がなさ過ぎたこと

など、ランダエタ自身の戦う姿勢が問題視されているようです。

でも、これっておかしな話だと思うのです。

ランダエタは、亀打を第1ラウンドでダウンさせ、
以降手数で確実にポイントを稼ぎ、
第11ラウンドでは、
亀打はいつダウンしてもおかしくないところまで追い詰め、
最終12ラウンドでは、
亀打は、闘牛のように突進+クリンチ作戦が
やっとの状態だったことで、
多くの視聴者がランダエタが有利と映ったはずですよね。
 オムツのプレゼント.jpg
ガッツ石松自身の判定でも
「7ポイント差で亀打の負け」
と言っています。

なぜ、優勢の側が負けたのに、
調べられなければいけないのでしょうかexclamation&question

これでは、亀打に疑惑はなく、
「ランダエタの方に疑惑があった」
と思わせるような行為で、
疑惑判定自体の調査ではないのですから、
WBAも、
「よけいな腹を探られたくないのかexclamation&question
と勘ぐりたくなりますよね。

こんな疑惑だらけの中で、
8月20日の亀打次男・大毅のプロ第5戦が
刻々と迫っています。

対戦相手のインドネシアのかませ犬には、
おそらく第1ラウンド早々にKO勝ちされるという
悲劇の配役になっていて、
今頃、パフォーマンスも含めた台本を
何度も読み返していることでしょう。

大毅も、シナリオ通りのKO勝ちで、
終了後に自慢のお歌も披露し、
せいぜい亀打パッシングの増幅に貢献して下さい。もうやだ〜(悲しい顔)

 世にも奇妙な物語.jpg

posted by RIUさん at 10:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

“下町の粗大ゴミ”亀打次男の8月20日興行は成功するのか?

長男・興毅を“浪速の闘拳”、
次男・大毅を“浪速の弁慶”
とニックネームを付けていますが、
世界タイトル戦のジャッジの買収疑惑で、
“浪速の逃犬”バカ親子も、
いまや「浪速の粗大ゴミ」と化してしまいました。

東京都の葛飾区に拠点を移しているようですから
「下町の粗大ゴミ」かもしれませんね。

仕返し1.jpg仕返し2.jpg
亀打父は、世間の反感をなだめるために
昨日の「スーパーモーニング」に生出演しましたが、
やくみつるの挑発に簡単に引っ掛かり、
親父の激怒は大魔神のように頂点に達しました。
 大魔神.jpg

亀打父の激昂(げきこう)ぶりで、
ますます世間の風当たりが強くなるのでした。

亀打父は世間を敵に回し、
挑発したやくみつるを番組終了後に追い回し、
「外で相撲をしようむかっ(怒り)
と恫喝していたのですが、
「相撲はスポーツなので、半殺しにしてもOKなのさ〜」
という理屈なのでしょうが、ホントにバカボンパパだね。

やくみつるも怖がらないで一発殴らせといて、
警察に通報すれば良かったのに。

 亀打の問題写真1.jpg

 亀打の問題写真2.jpg

イカサマアイドルの亀打3バカ兄弟のボクシングより、
「亀打バカ父 VS 曙」
「亀打バカ父 VS 高見盛」
の方が、よほど面白そうですが、
こういうのはムリなんでしょうかexclamation&question
 哀れな曙.jpg

8月20日には、
亀打のバカ次男・大毅の
プロ第5戦が横浜文化体育館で行われます。

今度の噛ませ犬は、
インドネシアのウィド・パエス(24歳)
だそうです。

このバエスの戦績は、わずか3戦しかしていません。

デビュー戦は引き分け、
2戦目の昨年2005年1月に
インドネシアのフライ級タイトルマッチで判定負けし、
3戦目は、昨年2005年6月に、
大毅が4戦目でKO勝ちした
ヨッピー・ベヌー(インドネシア)との8回戦で
僅差で判定勝ちし、ようやく初勝利をあげ、
それから1年2ヶ月のブランクがあって、
「大丈夫かいな〜」
というような、
誰が考えても弱っちい選手です。

にしても、よくこんな選手ばかりを探してくる
協栄ジムに拍手したいですね。もうやだ〜(悲しい顔)

スポーツ報知では、
バエスの戦績は、25戦18勝(7KO)4敗3分け
になっていますが、ホントかいなexclamation&question

報道機関によって、戦績が違うのはなぜでしょうかexclamation&question

しかも、報知は
ずっとあとになって訂正していたのも変ですよね。
3戦では弱すぎると思って、アマチュア時代のも併せたのかなexclamation&question

ま、どっちが、ホントでも
バエスが弱っちいことは間違いないし、
今度はバエスが買収されていることも間違いないのです。
 亀打父の番長時代.jpg
昨日のバカ父の反感行動からすると、
このバエスだって、ホンモノなのか疑ってしまいます。

もしかしたら、
インドネシアからの語学留学生とか
スマトラ地震被災者のバイトなんじゃないのexclamation&question

8月2日の亀打興毅の世界タイトルマッチでは、
韓国人とフランス人のジャッジ2名が、
協栄ジムによって買収されていたことを、
もはや知らない人はいないでしょうから、
「今度の亀打次男のイカサマ試合なんか見るわけないだろ」
「もうダマサレないよ」
という人は多いと思います。

この人たちは、
バカ正直に「ガチンコ対決」を期待しているから、
そう思うのであって、
「イカサマボクシングごっこ」がバレた今、
亀打バカ兄弟の試合の楽しみ方は、
“八百長発見!宝物探しツアー”
にあります。

・ どういう筋書きかexclamation&question
・ 何ラウンドで、どういうパンチでKO勝ちするのかexclamation&question
・ 判定までもつれこむのかexclamation&question
・ お歌の選曲は何かexclamation&question
・ ジャッジの判定から、買収されたのは誰かexclamation&question
・ グラブに何か仕込んでいたかexclamation&question
・ 試合前に、闘う両者サイドが、
  シナリオの最終打ち合わせをしたかexclamation&question
・ 次男・大毅はバエスに何をプレゼントするかexclamation&question

など、見どころがたくさんあるのです。

推理小説やサスペンスドラマだって、
最初に事件が発生し、
犯人にたどりつくまでの道のりの出来が、
作品の良し悪しを決定しますよね。

亀打バカ親子のイカサマボクシングも、そうやって、
「どこに何を仕組んだのかexclamation&question
という、
イカサマを見破る、
トリックやマジックを発見するという観点で見れば、
見れないこともないのです。
寂しいね。もうやだ〜(悲しい顔)

大毅の8月20日興行の前売りチケットも、
スポンサーのローソンによる独占先行発売で、
・ リングサイドが2万円
・ 残りがすべて5000円
と、バカ高く設定してあります。

この5000円席が、
1秒でも早く買ったファンが
リングサイドに近い席を割り当てる先着順システムとなっていて、
発案したのはバカ父です。もうやだ〜(悲しい顔)
 闘育論.jpg

間違ってチケットを買ってしまって、
青くなっている人もいるでしょうし、
ネットオークションや格安チケット売り場でも
亀打チケットが暴落しているのかもしれませんが、
“トリック発見ツアー”
として見るか、
観客席で、何人がホントに亀打を信じているのか
“ウォーリーを探せツアー”
でも、結構暇つぶしにはなるかもしれません。
 ウォーリーを探せ.jpg

 ウォーリーを探せ!.jpg

このイカサマボクシングでも、
亀打の独占放映権があるTBSが
性懲りもなくゴールデンタイムに
放映することになっているのですが、
ホントに中継する気なのでしょうかexclamation&question


賛否両論の双方が注目するので、
視聴率は取れると思いますが、
今までのようなTBSの言い値で
スポンサーが付くでしょうかexclamation&question

シナリオ通りカッコよくKO勝ちして、
スナックで1人酔いしれてカラオケで独唱する
酔っ払い親父のように、
大毅も騒音を響きかせることになるのは
間違いないのですから、
試合終了後は音声マイクを
遮断することはできないのでしょうかexclamation&question

 酔いしれるお歌.jpg

試合後のお歌の披露では、
初めてアンコールも受け付ける考えだそうですが、
ま、せいぜいガンバって…
 調子づくバカ1.jpg

 TBSに抱かれた元王者.jpg
posted by RIUさん at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

「スーパーモーニング」の動画(You Tube)に見る亀田史郎の身勝手理論

亀田父が、「スーパーモーニング」に生出演するというので、
録画して見ましたが、
いやはや聞きしに優る下品さと無教養さをアピールしてくれて、
現役の893が登場したようなド迫力でした。

番組終了後は、
予想通り、亀田父はやくみつるを追い回していたようです。

暴力振るわせて、
傷害でパクらせてしまえば、良かったのですが。


番組をご覧出来なかった方は、
You Tubeでの「スーパーモーニング」をご覧下さい。

1.亀田史郎 VS やくみつる「やくみつるのプレゼント」
2.亀田史郎 VS やくみつる「ガッツ石松の正論」
3.亀田史郎 VS やくみつる「鳥越俊太郎の弱腰理論」

posted by RIUさん at 16:32| Comment(8) | TrackBack(1) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ朝日「スーパーモーニング」での“亀田史郎VSやくみつる”動画

You Tubeで、一部始終をご覧下さい。

緊迫した空気が伝わって、
亀打の世界タイトル戦より迫力がありますよ。


なお、やくみつるが亀田父にプレゼントしたのは、
タコ糸の“しつけ糸”で、
やくは、
「亀を縛る」
という意味と、
「しつけをしっかりしろ」
という、
2つの意味で、
用意周到に準備していたことがわかります。

posted by RIUさん at 14:12| Comment(10) | TrackBack(1) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀打バブルの崩壊

TBSは、ゴールデンタイムに150分枠を確保し、
「亀田伝説 夢の始まり 1章」
という、仰々しいタイトルで、
亀打の世界戦を7時半から9時まで
延々とバカ親子を伝説化するためのビデオ映像を垂れ流し、
試合開始が9時でしたから、
それまでダラダラビデオを見せつけられた視聴者を怒らせ、
ジャッジの疑惑裁定の不満を増幅させる原因となりました。

亀打戦は、ゴールデンタイムに進出以降、
・ 3月8日の試合の平均視聴率24.8%
・ 5月5日の試合の平均視聴率33.3%「世界前哨戦最終章」
と、
うなぎ上りに上がっていました。

スポンサーサイドにも、
強気にCM料をふっかけていましたが、
確実に視聴率が取れるものですから、
CM企業も亀打人気に便乗していたわけです。

フジテレビは、893介入に嫌気がさして
「PRIDE」中継から撤退したことで、
TBSは、独占放映権を持つ「亀打バカ親子」と
「K‐1ダイナマイトexclamation&question」との格闘技2本立てを柱に、
レコード大賞をズラしてまで、
大晦日に大勝負を賭ける魂胆で、
ソロバンをはじきながら、ほくそ笑んでいたのです。

亀打バカ親子と協栄ジムは、
今回の世界戦をシナリオ通り制して、
その上でタイトルを返上し、
さらなる伝説づくりのために1ランク階級を上げ、
フライ級の世界戦挑戦で、
プロボクシング史上初の年間2階級制覇を目指していたのです。

 亀田のダウン2.bmp

8月2日(水曜日)の世界戦を前に、
歴史的瞬間を観ようと、
チケットの争奪戦が展開されていました。

リングサイド10万円のファーストクラスシート302席分は、
6月中旬には完売していますが、
日本ボクシング界では、
これほど高額チケットが完売されたことも初めてだったのです。

ネットオークションでも、
10万円席2枚が希望落札価格50万円で出品されるなど、
チケットがプレミアム化して、
偽造チケットまで出回っていました。

異常な盛り上がりを反映して、
興行収入は5億円を突破し、亀打のファイトマネーも
1億円の大盤振る舞いで、
TBSも協栄ジムも亀打バカ親子も、
“ボクシング成り上がり伝説ごっこ”という
劇画が大当たりしたことで、
笑いが止まらなかったことでしょう。

世間の注目が集まり、視聴率も取れることで、
フンタに群がる銀バエのように、
・ ナイキ
・ ローソン
・ サントリー
など優良企業のスポンサーも舞い込み、
「スポンサー契約料は、1社数千万円」
と、
世界王者になる前から、稼ぎはチャンピオン級でした。

亀打が大阪のグリーンツダジムから
協栄ジムへの高額移籍を巡り、
当時、亀打の後援会長だった山口組大幹部・〇〇A5郎は
激怒して亀打バカ親子と疎遠になったはずなのですが、
大きな利権が伴なう亀打ブームを
指をくわえて見過ごすこともなく、
いつの間にか復縁し、
A5郎の誕生日に合わせて、世界戦を設定したのでした。


日経平均株価が1989年の大納会(12月29日)に
最高値3万8,915円87銭を付けたのをピークに
一気に下落に転じ、
地価も1990年をピークに低下した“バブル崩壊”を、
亀打バブル崩壊に見立てて考える人は多そうですから、
それは文才のある方にお任せして、
私は、もう1つ思い出したことがあります。

以前、フジTVのドラマで、
『ライスカレー』というのがありました。

1986年でしたでしょうかexclamation&question

中井喜一、陣内孝則、時任三郎、藤谷美和子、
布施博、北島三郎らが出演していましたね。

内容は、千葉県の高校の硬式野球部の仲間が、
卒業後それぞれの道を歩むのですが、
陣内孝則と時任三郎の2人は、全く英語が話せないのに、
「カナダでライスカレー屋をやる」
とブチ上げ、何の準備もせず、
ホントに勢いだけでカナダに行ってしまうんです。

即座に壁に当たりながら、
時任三郎はコックの見習いから始めるのですが、
陣内孝則はすぐに良い仕事、高給な仕事にありつき、
女遊びばかり考えて、
結局は挫折して日本に帰ることになるんです。

陣内孝則が、あるホテルのコック長に
英語で説教されるんですね。
もちろん英語ですから、
本人はチンプンカンプンで意味は分かっていないのですが。

この時、言われた内容は、
「山を登るときに、一直線の近道では登れない。
 山が険しければ険しいほど、回り道をしなければならない」

確か、そんなことを言っていたのを記憶しています。

亀打が弱っちいタイ人としか対戦して、
連勝街道をばく進するうちに、このセリフを思い出したのです。

誰も、亀打が嫌いなのではなくて、
KOや勝ち負けにこだわらずに、
正々堂々と闘ってほしいだけのことなんですがね。


スポーツ界の親子鷹
亀打バカ親子だけでなく、
最近は多くの熱血親子が登場しています。
・ レスリングの浜口京子
・ 柔道の井上康生
・ ゴルフの宮里藍や横峯さくら
・ 卓球の福原愛
などは有名ですよね。

実在はしなくても、
「巨人の星」の星一徹と飛雄馬親子の熱血親子も
忘れがたいです。

父・一徹の常軌を逸するほどの過酷な指導ぶりや、
飛雄馬が命がけで励む猛烈なトレーニングの様子は、
憎らしく異常さを感じるものでした。

“大リーグギブス”も、私は実際に見よう見真似で作って、
伸びたバネが皮膚をはさんで苦しんだことを思い出しました。

そういえば、「燃えよドラゴン」で、
ブルース・リーのヌンチャク振り回しを真似て、
頭にポコンと当たって、
大きなコブタンやアザが出来たこともありましたね。

飛雄馬がプロ野球選手を目指すのは、
単に「夢の実現」だけではなく、
“貧困生活からの脱出”の手段でもありました。

上記のスポーツ界の親子鷹を見比べても、
亀打バカ親子だけが、どうも異質に見えてしまいます。

亀打バカ親子の姿は、スポーツ界の親子鷹より、
むしろ、カリスマ美容整形外科医のセレブ池田ゆう子や、
ゴルフの尾崎将司に近いのかもしれません。

亀打バカ父は、零細解体業を経営し、母は飲食店を経営して、
バカ父が情熱を燃やすボクシングに傾倒してゆくのですが、
零細解体業が3年前に倒産したことで、
離婚してしまうんですよね。

母親は、この後パッタリと表舞台には出なくなりました。

グリーンツダジムから協栄ジムへ
3千万円で移籍したのだって、
バカ父の金銭的な不満が原因でした。

小金が出来たことで、バカ親子はセレブ感覚のバブリーになり、
バカ父は高級アメ車を乗り回し、
バカ親子が着ているジーンズやTシャツは、
ユニクロではなく、なんとアルマーニなのです。

ボクシングは、特にハングリーでないと、
厳しい減量やトレーニング、命がけの殴り合いなどは
やってられないスポーツなはずですが…

一種のボクシングタレントになってしまったんですね、亀打は。

自称セレブからは、
マイケルジャクソン風の
カリスマ美容整形外科医が思い出されます。
 なつかしのカリスマ先生.jpg

また、プロゴルフの尾崎将司も、
近ごろは自己破産を申請するなど凋落の一途を
たどっていますが、
絶頂の頃は、チンピラまがいにヨタッて、
タバコを口にくわえて、ゴルフコースを闊歩する、という
「ゴルフが上手ければ何をしても良い」
というムチャクチャなマナーを広めていました。

日本国内では、えばり腐って、ふんぞり返るのですが、
米国のメジャーに出ると、
決まってガックリと首をうなだれて、クラブを引きずり、
トボトボ歩く、惨めな姿が映されていました。
  尾崎将司.jpg
1打目をラフに打ち込むと、ドライバーをキャディに渡さず、
そのまま2打地点まで持って行き、
ドライバーを持ってアドレスをするのです。

そのときに、
ボールの手前のラフをドライバーのソール(底面)で
「トン、トン」と叩き
「ライの改善」という反則をするんですね。

その後、クラブを交換するのです。
そうすると、打ちやすいですからね。

尾崎将司は、そんなセコい反則をしなくたって、
強烈なドライバーショットより、
むしろ小技が天才的に上手なゴルファーでしたから、
紳士であって“範”を示してほしかったです。

1997年の中日クラウンズでも尾崎将司は、
いつものようにこれをやったのですが、
同伴競技者のG・ノーマンが尾崎に
「ライの改善のルール違反になるからやめなさい」
と注意しました。

このトラブルに競技委員があたふたと駆けつけて、
「日本と米国では芝の質が違うから」
と意味不明の国辱的説明で尾崎を不問にしたんですね。

日本トップの尾崎であっても、
厳しくペナルティを宣告するべきところを、
「強きにまかれ、弱きを叩く」
という現代の典型的な日本人競技委員は、
尾崎に立てつくことなど出来なかったわけです。

ルールに厳しいノーマンは、
「ルールは誰に対しても平等で、世界共通でなければいけない」
という言葉を残し、
以後、尾崎将司は欧米で
「イカサマ野郎」
というあだ名が付けられることになりました。

どうも、亀打バカ親子と共通する部分がありそうです。


ワイドショー「スーパーモーニング」に亀打父が生出演したexclamation
今日のテレビ朝日の「スーパーモーニング」に、
亀打パッシング旋風が吹き荒れている中、
亀打父が生出演しました。

身勝手な渡辺宜嗣キャスターが夏休みなので、
臨時で飯村真一アナが司会を行いましたが、
飯村アナは、仕切りや間の取り方が下手で、
話に割り込んで亀打父にゴマすりをしてみたり
「目ざわりで、いない方が良い」
邪魔な存在でした。

鳥越俊太郎も、同罪です。

亀打父を待ち受けていたのは、
・ ガッツ石松
・ やくみつる
という、反亀田派の強力タッグでした。

冒頭から、亀打父は落ち着きがなく興奮していて、
元893組員得意の、目を三角にして、
首の運動のように威嚇をしますが、
ガッツ石松は冷静に、
やくみつるは、何とサングラスに
チンピラ風シャツで身構えていました。

やくが何を考えているのかが不気味でした。

この両陣営の布陣を見ているだけで、
雷雨になるようなオーラが出ていました。


亀打父の主な発言
・ 何としても勝ちをとらなあかん
・ 負けたら終わり
・ 日本人がチャンピオンになったのに、
  なぜ素直に祝福しないexclamation&question
・ 興毅は頑張った
・ 勝ちはジャッジが決めた
・ ジャッジはWBCが決めたプロだ
・ 接戦だったから2対1に評価が分かれた
・ どうあれチャンピオン
・ 結果にグダグダ言ったら、判定が変わるのかexclamation&question
・ (ヒールの)スタイルは変えない
・ 好き嫌いはあって結構
・ 吉本興業のお笑いじゃない
・ 試合には見に来たい人だけ、見に来ればいい


ガッツ石松の主な発言
・ 亀田親子の批判はしていない、むしろ応援している
・ 亀田父は、出しゃばらずに、もう少し引け
・ 暴言は吐くな
・ 疑惑判定には「再戦」で応えろ
・ プロボクシングはボクシングファンがあって、
  初めて成り立つスポーツだから、態度に気をつけろ
・ 自分の採点では7ポイント差で亀田が負けている
・ 今回のジャッジはボクシングの素人だ

ガッツ石松の、常識論・正論には驚いてしまいました。
今までバカかと思っていましたから、正直見直しました。

やくみつるの主な発言
出番が来るまで無表情だった彼は、自分の出番が来るなり、
亀打父の近くまでトコトコ歩いて、
プレゼントだと言って、
タコ糸のヒモのようなのをテーブルの上に投げたのです。がく〜(落胆した顔)

「何だ、これはexclamation&question
という亀打バカ父の問いに、
やくみつるは、なんと
「それで亀でも縛ってろexclamation
と言ったことで、当然亀打父がキレました。

彼は、
「あんたの息子が、
 ランダエタにやったことと、同じ事をした。
 赤ちゃんの人形を投げただろexclamation&question

「そんなことをされたら、あんただって怒るだろexclamation&question
「あんたの息子と同じ格好で今日は来たが、
 見てるだけで腹が立つだろexclamation&question

という、挑発をしました。

そのために、サングラスをかけていたんですね。

もう、いつ亀打父が、テーブルをひっくり返すかexclamation&question
という緊迫した空気でした。

以降、ガッツに制止されて、その他の発言は、
・ 口の利き方に気をつけろ
・ マナーを勉強しろ

という程度でしたが、
亀打父からは、
「ケンカしたいんかexclamation&question
とまで、言われていました。

トークバトルは40分程度でしたが、
なかなか、迫力がありました。

どうやら、亀打父の目指すボクシングは、
「ルールのあるケンカ」
であって、スポーツではなさそうです。


〇〇に付ける薬はない
亀田バカ親子には、
スポンサー離れやTBSの撤退などの危機が
よく理解できていないようで、
自分たちのスタイルを貫くことで、
まだまだ新たなスポンサーやテレビ局が付き、
観客が殺到するものと勘違いしているようです。

そのために、興毅が
「王座返上し、階級変更」
の示唆をしているのですが、
これは亀打バカ親子と協栄ジムの
最初から予定の行動ですから、
亀田ファンを舐めきって、
世論を見誤っているとしか考えられません。

 バカのこと?.gif

亀田は「八百長ボクサー」という
レッテルが貼られてしまった以上、
それを拭い去るのは大変なことです。

このままでは、亀田がKOで勝っても
「相手選手を買収しているからだ」
と言われるし、
判定で勝っても、
「ジャッジを買収しているから勝てた」
と言われるし、
負ければ、
「今までは、全部八百長だったから勝てた」
と言われるだけです。

「オレに付いて来い」
「この指止まれ」
と言って、
「後ろを振り返ったら誰もいない」
という、
怖ろしい光景が想像されてしまいます。

次の試合に、
10万円払ってまでリングサイドで試合を見たい人が
いるのでしょうかexclamation&question


posted by RIUさん at 12:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

亀打バカ親子の凋落が始まった!

“英雄伝説”を捏造(ねつぞう)してきたTBSや、
亀打人気に便乗したローソンなどのスポンサーも、
ついに亀打から逃げ出し始めました。
 弱っちい亀打.gif
世界タイトル戦までは、
「KOと亀田はセット」
と言われてきましたが、
疑惑判定後は、
「イカサマと亀打はセット」
ということが、
視聴率42.5%という、
NHK紅白歌合戦並みに多くの国民が注目してしまったことで、
亀田を信じていた大勢の人たちにも、イカサマがバレてしまい、
TBSには、10万件を超える苦情が殺到しています。

2チャンネルには、偽造の内部文書まで登場しています。
 TBS亀田クレーム対応の連絡文書.jpg

昨日のHERO’Sだって、
PRIDEから移籍した新たなスター選手・桜庭和志の
ジャッジがおかしかったですよね。

TBSは、
「シナリオなくして格闘技なしexclamation
という、郵政イカサマ民営化のようなテレビ局なんですね。
これは、後で触れます。

 疑惑の勝利.jpg
亀打の疑惑判定後、リング下の本部席前では、
パナマのジャッジと韓国+フランスのジャッジが
怒鳴りあいのケンカを演じていたように、
パナマのパティージャというジャッジ1人だけが、
まともな判定をして、
韓国の金光洙とフランスのタロンの2名のジャッジが
協栄ボクシングジムによって買収されていたのは明らかです。


協栄ジムはこれまで9人の
世界チャンピオン王者を生み出していて、
亀田興毅は10人目になりましたが、
協栄ジムは世界チャンピオンが誕生するたびに
イカサマ疑惑が持ち上がる、
「金儲けとシナリオなくして、世界挑戦なしexclamation
という、イカサマ大好きジムなのです。
 亀打のダウン.jpg
亀田興毅を痛烈に批判し、
協栄ボクシングジムと対立している具志堅用高も
協栄ジム出身ですが、
具志堅用高や渡嘉敷勝男の対戦相手に
「毒物の入ったオレンジを贈っていた」
という大スキャンダル(オレンジ事件)が発覚し、
当時、具志堅の引退試合は中止になっただけでなく、
当時、会長だった日本プロボクシング界のフィクサー
金平正紀が永久追放となった事件がありました。

金平正紀は、その7年後に永久追放が解除されて復帰し、
協栄ジムで鬼塚勝也を世界チャンピオンにするのですが、
これまた疑惑判定がいくつかありました。

これくらい真剣に闘ってみろexclamation
 ガチンコファイト.jpg

試合後からTBSに殺到している抗議電話は10万件を超えた、
と言いますから、
さすがのTBSも、
「これではまずい」
とばかりに、
極秘に緊急幹部会議を開き、
亀田バカ親子から撤退することを決定したようです。

レコード大賞を12月30日にズラし、
大晦日は“亀田祭り”で
NHK紅白歌合戦に対抗するつもりで、
社運をかけて取り組んでいた亀田プロジェクトが頓挫したのです。

亀打のバカ父も元893組員だし、
後援会には893がゴロゴロ、
ジムは八百長を仕組む…では、
放送中止も当然のことです。


企業イメージを重要視しているCMですから、
ローソンがいち早く逃げ出すことを決定したようです。

これも当然ですよね。

イカサマボクサーのスポンサーと認定されたら、
えらいことですからね。

そのうち、サントリーだって、
価格COMだって逃げ出すことでしょう。

葛飾区の後援会だって、
亀打人気に便乗しただけですから、
そのうち解散することでしょう。

亀打サイドは、
「王座を返上して、階級を1つ上げる」
ことを画策しているようですが、
単純なものではなさそうです。

「亀打=イカサマボクシング」
と思われてしまった以上、
亀打の試合では、
・ 勝てば、
  「また八百長を仕組んだ」
・ 負ければ、
  「やはり弱かった、今までのは全部イカサマだった」
と言われるだけで、
勝っても負けても批判されるだけなのですから、
もはや「火事場の亀」状態なのです。

それよりも、
ジャッジ買収発覚と暴力団親密交際で
ボクシング界永久追放だって考えられるのです。

萩本欽一の「球団解散宣言」のように、
世間に真摯な態度で、
「疑惑があるなら、もう1度やり直します」
と、
早々に王座を返上してしまえば良かったものを、
「5ラウンドまでに倒せると思ったけどな」
「(疑惑判定の批判を)言いたいヤツには言わせておけ」
という、強がりを言い放って、
生意気“キャラ”を演じ続けられることが、
むしろアッパレです。
 イカサマ亀打がイカサマ疑惑に怒る.jpg

亀打ブームの参考になる相場の格言
・ 棒上げは棒下げにつながる
・ 安物買いの銭失い
・ 天井三日、底値100日



渡嘉敷勝男の読みの外れ
亀打の疑惑判定の翌日、
渡嘉敷はワイドショーにゲスト出演し、
なんと亀打の擁護(ようご)に終始していました。
コメンテーターに
「素人から見たら負けていたように見えた」
と言われると、
「プロがポイントする見方と素人の見方は違うexclamation
と、
興奮して口から泡を飛ばして仕切っていました。
  トカちゃん.jpg
ボクシングは、素人が見ても、
最も判定が分かりやすいスポーツでなければ
いけないはずだと思うのです。

プロにしか分からないスポーツを、
どうして素人が楽しむことが出来るのでしょうか?

協栄ジムで、当時世界王者の具志堅用高の
スパーリングパートナーだった渡嘉敷勝男は、
具志堅用高が14度目の防衛に失敗した1981年の
同年冬に世界チャンピオンになりました。

この渡嘉敷にも疑惑判定があって、
オレンジ事件をスクープした週刊文春が、
「協栄ジムの審判買収疑惑」
として報道していました。

渡嘉敷は、引退後タレントとして、
・ たけし・逸見の平成教育委員会(フジテレビ)
・ 風雲!たけし城(TBS)
などに出演していましたが、
ボクシングで頭を打たれすぎたためか、
「平成教育委員会」では珍解答を連発して
毎回のように岡本夏生と最下位争いを演じていました。

天然ボケ的な珍解答の多かった岡本夏生に対し、
渡嘉敷は意図的にウケ狙いで珍解答を連発していたようです。

例えば
「日本三景をすべて答えよ」
という問題〔正解:天橋立、松島、宮島〕に対し、
渡嘉敷は
「オグラ景、谷景、マリムラ景」
と解答。

また岡本夏生には対抗意識を持っていたようで、
「川柳『○○と 言われるほどの 馬鹿でなし』
  の『○○』に当てはまる言葉を答えよ」
という問題(正解:先生)に、
渡嘉敷は「岡本」と解答しています。
(この問題では、岡本夏生も「渡嘉敷」と解答していました)

プロボクサーのライセンス取得を熱望していた
タレントの片岡鶴太郎に、
協栄ジムを紹介したのも渡嘉敷でした。

東京都内に「渡嘉敷ボクシングジム」を開設し、
後進の指導に当たっていることもあってか、
タレントとしてのテレビ出演は、
最近激減していましたから、
亀打人気に便乗し、
またもやテレビ出演の機会を増やそうという魂胆が、
世論の亀打に対するパッシングを見誤ったようです。
頭を打たれすぎてるからね。

 イカサマ亀打.jpg
亀打人気に便乗した有名人
芸能人や政治家など著名人も、亀打人気に便乗して、
虎視眈々と露出機会を伺っていました。

五輪やW杯でも、そうでしたね。もうやだ〜(悲しい顔)

フンタにたかる銀バエの如く、
この種のヤカラは、我も我もと大増殖する傾向にあります。もうやだ〜(悲しい顔)

・ 明石家さんま
・ 木村拓哉
・ 星野仙一
・ 朝青龍
・ 森喜朗元首相
・ 小池百合子
・ テリー伊藤
・ 哀川翔
・ 三宅裕司
・ グッチ裕三
・ 内田裕也
・ 叶姉妹
・ misono(倖田來未の妹)
・ 大友康平(なぜか当日姿を見せませんでした)

他、多数


 桜庭も疑惑のジャッジ.jpg
昨日のHERO’桜庭和志戦の疑惑ジャッジ
昨日のHERO’も、
“亀打英雄伝説”を捏造(ねつぞう)してきたTBSが
放映しました。

どうも、TBSは、
「イカサマ格闘技伝説」
が大好きなようですね。

昨日の桜庭和志戦とは
試合開始早々、
桜庭がケスタティスにパンチで襲いかかるのですが、
逆にカウンターの左ストレートを浴び、
失神気味ににマットに沈んでしまいます。

その後、ケスタティスに上に乗られて、
雨あられのようにパンチを浴び続けますが、
桜庭の体が場外へ落ちかけ、
スタンドからの再スタートになります。

そのわずかの時間で桜庭は息を整え、
ひざ蹴りで逆襲します。

壮絶な打撃戦を制して相手に背中を向けさせ、
得意の寝技へ持ち込み、
腕ひしぎ逆十字を決め、奇跡の大逆転勝利となりました。
めでたし、めでたし。


「めでたし、めでたし」じゃないよ。
桜庭が失神したときに、
レフェリーは、試合をSTOPすべきでした。

明らかに桜庭が戦意を喪失したことで、
ケスタティスも、戦意がゆるんだのだと思えました。

「秋山 対 金泰泳」
でも、
レフェリーが勝手に止めて秋山の勝ちにしていましたから、
TBSのシナリオでは、
「桜庭と秋山が勝ち上がり、
 それが次に激突することで、
 またまた注目を集めたい、
 そのためにはマジック裁定があっても、しゃーない」

今後、TBSの格闘技は、
見る価値がないかもしれませんね。

番組を見ないで、
シナリオだけを予想する程度で、良いのかもしれません。

次は曙と戦えexclamation
 ホントは弱い.jpg
posted by RIUさん at 16:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

露骨なイカサマ判定で世界王者になった亀田興毅の今朝のTV報道

今から6年前の2000年秋、
TBSは「ZONE」で亀田三兄弟を追う
ドキュメンタリーを放送していました。

当時、亀田興毅は大阪市西成区の
天下茶屋中学校2年生の14歳で、
ボクシングを始めてまだ2年目の、
今後どうなるのかもわからないような
チンピラ予備軍でしかなかったのですが、
TBSは、この段階で目を付けていたのですから、
現在、亀田バカ親子に社運を賭けるのも当然なのです。

TBS「朝ズバexclamationは、
亀田の擁護(ようご)をするのは当然ですが、
なぜ、他局も亀田擁護派なのかが不思議です。

みのもんたは夏休みのようで出ていませんでした。

萩本欽一の茨城GG解散宣言を、
早々に撤回させてしまった立役者?である彼が
亀田に対して、どう褒めたたえるのか見たかったですね。

・ フジテレビ「とくダネexclamation
  亀田興毅が、昨夜のダメージを隠すように
  サングラスをかけて生出演していました。

  “毒舌”で有名な小倉智昭は、
  ネコがマタタビにニャンゴロするような
  完全な「ゴマすりポーズ」で、情けなかったです。

  小倉の特長は、すでにお気づきだと思いますが、
  「強きにくじけ、弱きを叩く」
  ところにあります。

  五輪やW杯での、デレデレしてニヤケた取材姿勢や
  スター選手と“お友だち”になりたいがための、
  もみ手すり手が得意中の得意なのです。

  フジテレビからしたら、TBSはライバルのはずなのに、
  「判定疑惑」を真正面から捉えられないのは不思議ですね。

・ テレビ朝日「スーパーモーニング」
  司会の渡辺宜嗣の仕切りが嫌いで、
  赤江珠緒見たさに、時々見ていたのですが、
  人事異動で野村真季に代わってからは
  あまり見なくなりました。

  疑惑判定には、やんわりと批判的な意見が
  大勢を占めていましたが、
  亀田批判急先鋒の「やくみつる(漫画家)」には、
  出来る限り話をさせないようにしていましたね。

  やくみつるは木曜日のコメンテーターですから、
  テレビ朝日としたらタイミングが悪く、
  やくの強硬発言を恐れ、
  口封じ作戦をとったのだと思いますが、情けないですね。

  清水建宇(朝日新聞編集委員)は、
  奥歯にモノのはさまった言い方しかできませんでしたが、
  木曜のコメンテーター・見城美枝子(ジャーナリスト)は、
  特に亀田バカ親子の“マナー”が気に入らないようでした。

疑惑判定に真っ向から批判するのは、
夕刊ゲンダイや東京スポーツくらいしかないのでしょうか。


マスコミが、腫れ物に触るような扱いをするのは、
単に亀田バカ親子がブームだとか、
金儲けに便乗できることだけではありません。

亀田バカ親子のサクセスSTORYには、
当初から893とのつながりがあり、
これを恐れていることもあるのです。

TBSは、年末に
亀田の世界タイトルマッチを組みたかったのですが、
協栄ジムとバカ父が、8月2日のしかも水曜日という平日に
試合を強行設定したのですが、
昨日は、偶然にも山口組大幹部・〇〇A5郎の
バースデーだったのです。

A5郎は、亀田バカ親子の大恩人で、
バカ親子が無名の頃から、後ろ盾になり支えていましたし、
後援会の大幹部だったことがあります。

その後、亀田が大阪のグリーンツダジムから
協栄ジムへの高額移籍を巡り、
A5郎は激怒して亀田バカ親子と縁を切ったはずなのですが、
大きな利権が伴なう亀田ブームで、
いつの間にか復縁したのかもしれませんね。


世界戦直前に『フラッシュ』に撮られた同棲恋人だって、
亀田側が情報提供をして撮らせたらしいです。

同棲恋人は伊藤美香(19)で、
興毅の天下茶屋中学校の同窓生ですが、
6年前のTBSの番組「ZONE」にも
出演していたようです。
 伊藤美香.jpg


ジャッジに多額の裏金をつかませ
無理矢理、亀田興毅を勝たせるほどのイカサマをやってのけた
“英雄伝説”ですが、
12月31日の初防衛戦では、
どういう茶番を見せつけてくれるのでしょうかexclamation&question

ま、今の亀田なら、頭突きやローブローはもちろん、
グラブに何かはめ込んでも反則ではないのでしょうし、
KOされたとしても、行司差し違えで物言い、
相手の反則負けも有り得るでしょうし、
レフェリーも阿部四郎の可能性がありますよね。

ジャッジは全員多額の裏金を貰って、
試合前から「115対114で亀田の勝ち」の
スコアカードを作っているのでしょうから、
今度も次回も勝ち続けて、
チープな感動をプレゼントしてくれることでしょう。

posted by RIUさん at 11:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

亀田は、¥交で世界王者になりました!

 世界最強の男.jpg
試合開始前の両者の表情では、
自信満々のランダエタに対し、
亀田興毅はメンチも切れず、緊張していました。

1ラウンド終了間際に、
亀田は右フックで簡単にダウンしてしまい、
以降、亀田は手が出ず、
闘牛のように突進を繰り返していましたね。わーい(嬉しい顔)

てっきり、
「¥交が失敗したかexclamation&question
と、思いきや、
最後の最後で、劇的な大逆転の手が残されていたとは…もうやだ〜(悲しい顔)
 モー娘.jpg

¥交の相手を私が間違えていたようです。もうやだ〜(悲しい顔)

組員のバカ父も、
チャンピオンベルトをプレゼントされて、
さぞや嬉しいことでしょう。ちっ(怒った顔)

亀田バカ親子を“英雄”に仕立て上げた893や
スポンサー、マスコミ、後援会などにとっては、
メデタシメデタシですね。ちっ(怒った顔)

これで、亀田は“無敵”が証明されました。ちっ(怒った顔)

まだ、亀田が“ガチンコ”だと信じている人には、
どう説明したら分かってもらえるんでしょうかねexclamation&questionもうやだ〜(悲しい顔)

何だか、泡盛を悪酔いして、吐き気と目まいがしてきました。もうやだ〜(悲しい顔)
 坂下千里子.jpg


亀田判定疑惑で、思い出したことがあります。

「眉毛をそっている」
という理由で“負け”にした、
鹿児島県中体連の暴挙です。

鹿児島県中学校総合体育大会バドミントン競技女子団体戦の
準々決勝(7月25日)で、
「眉毛をそっていたこと」
を理由に、
試合に勝った選手を強引に負け判定にしていたことが
明らかになりました。

そのインチキ裁定の結果、団体戦の勝敗も覆ったといいます。

準々決勝戦では、
団体戦はダブルス、シングルス、ダブルスの計3回対戦し、
先に2勝した方が勝ち進むことになっていたようです。

鹿児島市内の伊敷台中と伊敷中が対戦し、
伊敷中が2対0で勝ったのですが、
試合終了後、伊敷台中のバカ選手が
「眉毛をそっている生徒がいる」
と、県中体連側に訴え、
県中体連が何とこれを認めた、というのです。
 安倍なつみ.jpg

以下、Asahi.Com(7月29日11時00分)の
記事をそのままコピーしておきます。

「眉毛をそってるから」負け 鹿児島の中学総体
鹿児島県中学校総合体育大会バドミントン競技女子団体戦の
準々決勝で、
眉毛をそっていたことを理由に、
試合に勝った生徒を負けたことにしていたことが
7月28日、わかった。

その結果、団体戦の勝敗も覆ったという。

教育関係者からは
「スポーツと生活指導を一緒にしている」
と疑問の声があがっている。

同県中学校体育連盟によると、
25日に開かれた大会の女子団体戦準々決勝で、
鹿児島市内の伊敷台中と伊敷中が対戦した。

団体戦はダブルス、シングルス、ダブルスの計3回対戦し、
先に2勝した方が勝ち進む。

伊敷中が2―0で勝ったが、試合後、伊敷台中の選手が
「眉毛をそっている生徒がいる」
と県中体連側に訴えたという。

県中体連は大会前に、髪を染めたり、眉をそったりするなど
「周りに不快感を与える服装」
をした場合は、
出場を認めない場合もあると、各校に知らせていた。

生徒指導を担当する「専門部」が協議し、
眉をそっていた最初のダブルス戦の選手を「負け」とし、
1―1としたうえで、3試合目をさせることにしたという。

その結果、伊敷台中が勝ち、準決勝に進んだ。

県中体連の吉ケ島隆良会長(59)は
「眉をそった生徒には、
 守るべきものがあるということを確認してほしかった。
 本人も認めており、人権侵害ではない」
と話した。

教育評論家の尾木直樹・法政大学教授の話
「スポーツの大会では考えられない話。
 身だしなみは試合と全く関係がなく、
 生活指導が先行しすぎている。
 あいまいな規定を根拠に、
 主催者が権限を乱用したと言わざるを得ない。
 指導は大会の外でやるべきだ。」


今どきの中高生で、
眉毛をそらない生徒の方が少ないことを、
鹿児島県中体連のオヤジたちは知らないのでしょうかexclamation&question

「スポーツと学校の生活指導を一緒にしている」
というより、時代錯誤もはなはだしいですよね。

こんなのがまかりと通ったら、
・ 髪を染めてたら負け
・ マニキュアしてたら負け
という
“気に入らないから負け”
につながり、
こうなったら、もうスポーツじゃないですよね。むかっ(怒り)
 浜崎あゆみ.jpg

今や“高校野球の懲罰委員会”に成り下がった
日本高等学校野球連盟(日本高野連)よりひどい話です。もうやだ〜(悲しい顔)

このエバり腐ったセンセたちの特長は、
天からツバを吐くように、
生徒を見下していることにあるのですが、
腐ったセンセたちを取り締まるセクションが
あっても良いと思うのですが。


この中体連のセンセたちの“スポーツの判定のモラル”は、
亀田を勝ちにした¥交審判しか理解できないでしょう。もうやだ〜(悲しい顔)
 小倉優子.jpg
posted by RIUさん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜の世界タイトル戦は、八百屋の長治で亀田が世界王者になる!

 八百長疑惑記事.jpg
今まで、タイで八百長試合を経験して、
母国でペナルティーを食らった
弱っちい相手としか闘っていないので、
亀田バカ親子は創られた“英雄”なのですが、
なぜか注目を浴び続けているのは、不思議です。

ホントは“難波のホラ犬”なのにね。

今日の亀田のファイトマネーは、
世界タイトル初挑戦にしては異例の
“1億円”とも言われています。

現在、亀田とスポンサー契約しているのは、
・ サントリー
・ ローソン
・ 京楽産業
・ 価格.com
の4社ですが(ナイキのCMも確定)、
今日、世界王者になることで、
さらにスポンサー契約をする企業や
協賛企業は増えることでしょう。
  柿の種.jpg 


ボクシングを、
プロレス的な筋書きのあるドラマに見立てた
“興行”にしたのは、善悪はともかく、
なかなか金儲けのうまい参謀がいる、
ということなのですが、
今日の試合にも、シナリオや演出があって、
亀田はキャラを演じる俳優なんですね。
 週刊現代の「怪しい後援会」記事.jpg
当初から、後援会の要職に893が付いていて、
やがて、米国に進出して
莫大な利権を操ろうとしているのですから、
今日は負けるわけがないんです。

今日、感動の?KO勝ちで世界王者になり、
年末の「初防衛戦」を行うために、
年末恒例の「日本レコード大賞」を、
わざわざ前日の12月30日に変更し、
年末には「亀田バカ親子」のボクシング中継を中心とした
「格闘技祭」を行う魂胆なんですから、TBSは。
 亀打.jpg

 亀打2.jpg

「日本レコード大賞」だって、
音楽会社やプロダクションの力関係で
賞を決めるだけのセレモニーですから、
今や特別な権威もなく、
当然視聴率も年々ジリ貧になっています。

昨年は、審査委員長の阿子島たけしさんに、
怪文書が出回った挙句に、自宅が放火されて亡くなっています。

怪しい“くまぇり”は、芸能界に深く浸透しているのです。
 
 BIG MOUTH.jpg

ともかく、TBSやスポンサー各社、893が総力を挙げて、
今日の試合を¥交で勝たせるのですが、
こうなると興味は、
「何ラウンドで、どうやって倒すのかexclamation&question
というだけでしょう。

萩本欽一の一座の野球チームが、
個人の意思で解散できなかったのと同様に、
亀田もスポンサーを始め、
多くの関係者を巻き込んでいますから、
ここで負けさせるわけにはいかないんですよ。

興毅は、お歌はしないんでしたっけexclamation&question
吠えるだけだったかなexclamation&question
 BIG MOUSE.gif

どっちでもEけど、
「金儲けになりさえすれば、何でもいい」
というスポンサー各社の商品は、私は買いません。


亀田バカ親子の現在の拠点(合宿所)は東京都葛飾区で、
「勝つしかない」
というダジャレもあるようですね。

葛飾では早速、後援会を設立し、
名誉会長を地元選出の自民党・平沢勝栄議員が務め、
すでに会員1000人規模の大後援会となっているようです。

後援会会長を務める葛飾観光協会の
ゴリラマン・斉藤勝治会長(柴又の料亭・えびす屋・社長)は
「亀田博物館を造るなら葛飾も候補に入れてほしい」
と、悪乗りコールを送っているようですが、
“ガチンコ”じゃなくて893も絡んでいるのに、
亀田人気に便乗して、
こんなんで「町おこし」だと騒いで浮かれていても、
いいのかね〜exclamation&question

 長野県野沢温泉の「大きな口」というコンビニ.jpg
posted by RIUさん at 10:55| Comment(3) | TrackBack(2) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

具志堅用高の亀田バカ親子批判で分かったこと

何も、具志堅用高じゃなくても、
おそらく誰もが
「亀田バカ兄弟って、ホントは強くない」
と、知っているのですが、
プロボクシング関係者からの批判や苦言は
控えられていました。

 具志堅3.jpg
具志堅は、
・ 「弱い外国人とばかり対戦しているのに、
   日本や東洋太平洋のランキングに押し込んだ」

・ 「金をかければ、そんなに簡単に世界挑戦できるのか」
などと、
技術面やプロモート方法なども含めた批判をしたのでした。


視聴率を取りたいテレビ局や
マスコミの異常な後押しだけでなく、
格闘技や芸能などの“興行”の利権は
暴力団が関与しているから、
特に専門家からの“批判”はほとんど無いのも
理由があるわけです。

亀田バカ親子にも、
もちろん、バリバリに黒い集団が張り付いています。

そういう社会の中で、
あえて具志堅用高は勇気を持って“批判”しました。

 ガッツ.jpg
ボクシングは、殴り合いの競技ですから、
ガッツ石松や輪島功一を見ても明らかなように、
頭を叩かれすぎて、
フツーじゃなくなってしまっているでしょう。
 輪島功一.jpg

 ガッツ石松.jpg

具志堅用高の、あの話の仕方でも、
今まで「フツーじゃない」と思い込んでいましたから、
本当に以外でした。

というのは、
沖縄での「具志堅伝説」があるからです。
 具志堅1.jpg
沖縄には、古き良き時代の
アメリカンスタイルのファーストフードレストラン
「A&W」があります。


単純に「エイ&ダブリュー」と言うのですが、
「エンダー」と省略して言う人もいますね。



1919年にカリフォルニアで、
薬局の店員だったロイ・アレン(Roy Allen)が
友人のお見舞いのために、
ハーブを使ったヘルシードリンクをつくったところ、
意外と評判が良く、
「いっちょう、店でもやるか」
と、
コーラにクリームパフェと漢方薬を混ぜたような味の
「ルートビア」を主力商品に、
従業員だったフランク・ライト(Frank Wright)と
会社を設立したのが『A&W』の始まりらしいのですが、
その創始者の2人の頭文字を
併せた会社名になっているのです。

沖縄には、米軍基地がある関係で、
1963年に北中城村の屋宜原(やぎばる)に
1号店が出来ました

現在は、県内に21店舗あります。

マクドナルドが東京・銀座に店舗を出したのが
1970年ですから、
A&Wは日本における最初のファーストフードなのです。

A&Wのドライブスルーは、
マクドナルドやケンタッキーなんかと違っていて、
車を留めるスペースごとに、
店内につながる注文マイクがあって、
ここで注文したものを、
店員が車まで持ってきてくれるんですね。

“具志堅伝説”というのは、
具志堅用高が車でやってきて、
マイクに向かって
「どうしたらいいんですかexclamation&question
と聞いたところから始まります。

店員は、
「注文する名前を言ってください」
と言いました。

そうしたら具志堅は、マイクに向かって
「具志堅用高です」
と自分の名前を言ってしまった、
というんですね。

それだけのことなんですが、
この話を聞いたときに、
「具志堅なら、有り得るね」
と、納得してしまいました。

「具志堅は、頭を殴られすぎて、
 もう頭がフツーじゃないからな」
と、勝手に思い込んでいたので、
今回の亀田バカ親子批判という、正論には
よけいに驚いてしまったわけです。

 具志堅2.jpg

亀田興毅は、具志堅の批判に対して、
「言いたいならナンボでも言えばええ。
   オレはそんなレベルじゃないから」

と言ったそうですが、
まあ、せいぜい弱っちい相手と戦い続けて下さい。

8月2日に横浜アリーナで、
亀田興毅が、
WBA世界Lフライ級世界王座決定戦をやるそうですが、
まったく興味はありません。
posted by RIUさん at 12:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

つくられたヒーローのバカバカしさ、亀田のことだよ!

「赤あげて、白あげないで赤下げない、
 赤下げて、白あげない…」

という紅白の旗を上げ下げするネタで
昭和40年代に人気だったナンセンス・トリオですが、
最大のヒット作は、
ノストラダムスが
亀田バカ親子の予言をしているかのようなネタでした。

るんるん親ガメの背中に子ガメを乗せて、
子ガメの背中に孫ガメ乗せて、
孫ガメの背中にひ孫ガメ乗せて、
親ガメこけたら、子ガメ孫ガメひ孫ガメ、
みなこ〜けたexclamationるんるん


「みなこ〜けた」の前に「銭ガメ」を入れると、
なおピッタリになりますね。

亀田バカ親子だけではなくて、
耐震強度偽装事件やライブドアにも当てはまりそうです。

昨日の、バカ兄弟のテレビ中継は
民放が3局しかない沖縄でも放映されていましたが、
私は観ませんでした。

なぜって、
バカ兄弟がそろってKO勝ちすることが分かっていたからです。

バカ兄弟の相手は、いつも必ず弱っちい相手なのですが、
シナリオ達成のために、
念のため“根回し”もしてあるのかもしれません。

バカ兄弟の対戦相手の国を思い出してみましょう。
長男・興毅
・ 第1戦  2003年12月21日 タイ(1回KO)
・ 第2戦  2004年 3月13日 タイ(1回KO)
・ 第3戦  2004年 5月22日 タイ(1回KO)
・ 第4戦  2004年 9月27日 タイ(10回判定)
・ 第5戦  2004年12月13日 タイ(2回KO)
・ 第6戦  2005年 2月21日 タイ(1回KO)
・ 第7戦  2005年 6月20日 タイ(1回KO)
・ 第8戦  2005年 8月21日 タイ(3回TKO)
・ 第9戦  2005年11月26日 ベネズエラ(7回TKO)
・ 第10戦 2006年 3月 8日 メキシコ(6回KO)
                   反則勝ちっぽい疑惑の勝利
・ 第11戦 2006年 5月 5日 ニカラグア(2回TKO)

昨日の対戦相手の戦績は
24戦15勝(10KO)6敗1分け2無効試合、
WBCフライ級30位(興毅は4位)と、明らかに格下で、
大相撲に例えれば、
新大関白鵬とケガで十両まで陥落した海鵬が
対戦するようなものなのです。

弟・大毅
・ 第1戦 2006年2月26日 タイ(1回KO)
・ 第2戦 2006年4月17日 タイ(6回判定)
・ 第3戦 2006年5月 5日 タイ(1回KO)

昨日の対戦相手の戦績は11戦6勝4敗1分け、
半分は負けている弱っちい相手です。

この程度の相手なら、
何も海外の選手ではなくても国内にいるはずですが、
海外の選手だと比較対象が難しいために、
マスメディアは対戦相手を
いかにも強敵そうに演出しているのです。

対戦相手の国は、なぜか「タイ」が圧倒的に多いですね。

これは、タイのプロモーターに、
・ 強そうに見えるけど、実は弱っちい選手
・ 才能がありそうに見えるけど、実は凡選手
を探させていたのでしょう。

弟の大毅は今はこのパターンのようです。

長男・興毅の相手は、
ここ3戦は中南米の選手に移ってきました。

今度は中南米のプロモーターに、
上記の条件で選手を探させているはずです。

お寒い“演出”も、レパートリーが増えて、
試合前日の計量では、
長男・興毅が計量直後にバカ父がフライパンを手渡し、
類人猿はマスコミの前で、
フライパンを見事に潰したのでした。

こんなことバカ親子以外は絶対にしないでしょう。

前日に、手首でも故障したらどうするつもりなのでしょうか。

フライパンの内側には、
ご丁寧にも対戦相手の顔写真が貼ってあったのでした。

ということは、
バカ父がフライパンを軟らかく加工して、
それをカモフラージュするために
対戦相手の顔写真まで貼り付けて、
わざわざマスコミの前で潰す演出が練られていた、
ということですね。

極真会館の創始者・大山倍達のように牛と戦ったり、
10円玉を親指と人差し指で折り曲げてみせたら凄いですが、
類人猿バカ親子だったら、
背中にチャックがあるかぶりものの牛と戦うとか、
紙粘土で作った10円玉に塗装して折り曲げ、
バカ父が「あっ!あれは何だexclamation&question」と叫んでいるうちに、
ペンチであらかじめ潰しておいた本物と
すり替えたりするのが目に見えているのです。

バカ兄弟が得意にしている「メンチ切り」もバカ丸出しで、
ため息と同時に“正直でさわやか”さを感じてしまいます。

バカさにマヒしたのかな。

電ヤ男の陣鎌さん.jpg
電車男の陣鎌さんのような表情で顔を傾けて、
頭のテッペンからつま先まで、何べんも見るということは、
目が悪いのかもね。

マスメディアが故意に作り上げた“ヒーロー”ですから、
テレビ画面に映ったり、
報道されたい「自称応援団」の有名人が
リングサイドに陣取る姿も情けないです。

キムタクが弟・大毅にマイクを贈ったとか、
元横綱・千代の富士が座布団を贈ったとか
頼まれもしないのに、
杉村太蔵衆院議員の“教育係”を買って出た
大仁田厚参院議員のようですね。

難波の弁慶・弟の大毅は、どうしても歌いたいなら、
次の“お歌”は、
細川たかしの「心のこり」をリクエストしたい。
 るんるん私バカよね おバカさんよね
 うしろ指 うしろ指 さされても…るんるん


 格闘技と合コン好きの女子アナ.jpg

posted by RIUさん at 13:26| Comment(2) | TrackBack(4) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

マスコミが作り上げる虚像と、図に載る亀田バカ親子の哀れさ

亀田バカ兄弟の長男・興毅が
スパーリングで鮮烈KOシーンを見せつけた、
という報道がスポーツ紙に出ていました。

これまで10戦全勝で、
次戦のプロ11戦目を世界前哨戦と位置付けして、
バカなりに張り切っているようです。

4月8日に、所属する協栄ジムで
フィリピン人パートナーを相手にした
4回を予定したスパーリングの3回途中、
右ボディーブローでKOさせ、
スパーが打ち切りになったというものです。

スパーリングパートナーである
ロセリト・カンパーニャ(22歳)は、
フィリピン・バンタム級3位のサウスポーで、
興毅より2階級上の選手なのですが、
スパーリングパートナーとして
公開スパーの4月8日が契約最終日だったし、
報道陣を呼んだ公開スパー、ということもあって、
記事ネタとしての“やらせ”でもあったんでしょう。

「これまでに、スパーで相手を左のカウンターで10回くらい、
 右ボディーは2回目倒した」
と興毅は公言していますが、
昨年2005年5月に大阪のジムから東京の協栄ジムに移籍後、
公開されたスパーで相手を倒したのは、
この日が初めてのことなんです。

なにせ、“世界”を目指しているそうですから、
デカい話も右から左に流して許してあげましょう。

次戦も、反則で勝った前戦に続いて
2試合続けてゴールデンタイムでの
テレビ放映(TBS)も決定したようです。

6回KO勝ちした3月のプロ10戦目の前戦は、
興毅は初のゴールデンタイムで、
ノンタイトル戦ながら平均24.8%の
高視聴率をマークしたようです。

私も見ていましたが、明らかな反則勝ちでした。
反則パンチ.jpg

亀田バカ親子の目指しているのは
「世界タイトル」でしょうが、
彼らがやっているのは
ボクシングのルールに準じた“ルールのあるケンカ”ですから、
勝つためには手段を選ばないようです。

およそ“スポーツ”とはほど遠い、
「尊敬」や「夢」を抱かせない薄汚さ・下品さが
付きまとっているように見えるのです。

本来、強くなればなるほど、“範”を示したり、
人間として中身も成長させないといけないはずです。

ゴルフの実力日本一だった尾崎将司のイメージと
重なるところがあります。

世間が注目していると勘違いして
有頂天で調子づく亀田バカ親子だけが問題なのではなく、
「豚もおだてりゃ木に登る」式に、
演出過剰のマスコミや
金魚のフンのように取り巻き出した二流芸能人たちの方が
よほど問題は大きいのかもしれません。

日本プロボクシング界も、
亀田バカ親子を客を呼べるスターに祭り上げ、
入場料やスポンサーフィーの一部を
詐取しようと目論んでいます。

TBSテレビ局も視聴率のために、
亀田バカ親子の試合をショーアップ化し、
「これでもか」と“厚化粧”した過剰演出をしています。

マスコミは「マイク・タイソン」の日本版を
コンセプトにしているのかもしれませんが、
タイソンと亀田バカ兄弟では、
地球とピンポン玉くらいの
スケールの違いがあります。

タイソンは、対戦相手をリング内で殴り殺す
“オーラ”がにじみ出ていて迫力がありましたが、
亀田バカ親子は、
田舎の暴走族にしか見えないのです。

長男・興毅の次戦は、
「亀田3兄弟オフィシャルホームページ」
によると、
5月5日東京の有明コロシアムで、
「フライ級ノンタイトル戦10回戦」
として、相手は、
カルロス・ファハルド(ニカラグア、25歳)
・ WBC同級30位
・ 24戦15勝(10KO)6敗1分け2無効試合
という、
またまた弱っちい相手を選んできました。

長男・興毅はWBA同級4位ですから、
興毅の方が明らかに格上です。

どうせ試合前に、
マスコミの前で吠えたり、
「何ラウンドで倒す」と予告したり、
計量で一触即発の事態を演出したりと、
お決まりの“約束ごと”が登場することでしょう。

弱っちい相手に連戦連勝したって、
ちっとも凄くはないし、むしろ興冷めしてしまうのです。

日本の歴代世界チャンピオンは、
白井義男から始まって、
昨年のイーグル京和まで延べ67人
(返り咲きやクラス替えの重複者も含む)もいる
のですが、
彼らが一概に尊敬できるかどうかはともかくとしても、
渡辺二郎以外は刑事事件を起こしていないように
記憶していますが、
亀田バカ親子は、
いつなんどき警察のご厄介になるやもしれない
“狂犬”の雰囲気が漂っているのも
「転落」の素質充分ですよね。

二男・大毅の試合後の“お歌”も、何とかしてほしい。

どうせマスコミにおだてられて
「よし、歌うかexclamation
ってことになったのでしょうが、
誰も期待していないことに気づかないのも困ったものです。

どうしても歌いたいなら、
「スズメの学校」
をリクエスト
しときましょうか。

まさか、そのうちCDを出すなんてことに…

彼らにつける薬はないのでしょうか。もうやだ〜(悲しい顔)
 
 子供にもバカにされる始末.jpg



posted by RIUさん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

亀田興毅のパフォーマンスも大仁田並みの次元では…

亀田バカ親子は、
揃って掛け算の九九で6の位から上がわからないはずなのに、
明石家さんまからアドバイスを受けたという
夏目漱石の「坊っちゃん」の単行本を
昨日の計量の時に対戦相手に渡して
威嚇パフォーマンスをしたようです。

マスメディアが集まってる前で、
相手がかかってこないのを見越した上でのパフォーマンスなんですね。

外人レスラーの宣伝ポスターが
怖ろしい形相を見せるような
お化け屋敷風パフォーマンスになっているのと
同じ次元なのです。

対戦相手が
「カルロス・ボウチャン(25=メキシコ)」
だから
「坊ちゃん」
なんですね。もうやだ〜(悲しい顔)

寒いネタで、「ケッexclamation」と呆れるだけで
少しも笑えもしません。もうやだ〜(悲しい顔)
脳の容量不足.jpg
対戦相手が亀田興毅に、
自己アピールとして夏目漱石の「坊っちゃん」の単行本か、
小学校2年生用の算数ドリル(掛け算の九九)を渡せば良かったのに。
『お前も本を読んで賢くなれ』と。

宮里藍が、きちんとした受け答えが出来るのは、
両親が3兄弟に「1ヶ月に1冊以上の読書」を厳命したからです。

藍ちゃんは、小学生の頃から
1ヶ月で2〜3冊の読書をしていた、と聞いています。

対照的なのが亀田バカ親子です。
彼らは少年ジャンプやマンガ週刊誌ネタには圧倒的に強く、
天動説すら信じているはずです。

しゃっくりが100回続いたら死ぬとか、
霊柩車を目撃したら親指を隠さないと親族が死ぬとか、
おっぱいが大きい女性はバカだとか、
黒猫が不吉だとか、
ヘビの抜け殻を財布に入れると金がたまるとか、
ミミズにションタするとチンコが腫れるとか、
新年に一富士二鷹三なすびの夢を見ると縁起が良いので、
みてないのに「見た」とウソをつくとか、
V6の岡田准一と俳優の岡田真澄や岩城滉一と反町隆史が親子だとか、
こんなことを信じてるに違いないのです。

「一杯のかけそば」物語だって信じてるかもしれませんし、
自宅には「紅茶きのこ」だっていまだにあるのかもしれません。

「あんなの5回で倒したるパンチ
と、亀田興毅が予告したようですが、
今日の対戦相手は21戦16勝(12KO)5敗でWBC13位、
亀田興毅は9戦9勝(8KO)でWBA4位・WBC8位と、
亀田の方が格上なんですよね。もうやだ〜(悲しい顔)

亀田親子は、
当面絶対勝てる相手としか試合をしない方針なんですよ。

弱っちぃ相手ばかりと戦って、ランキングを上げ、
大仁田厚のような大げさなパフォーマンスを繰り出し、
マスメディアをあおって、注目を集める戦略なのですが、
亀田兄弟が所属する協栄ボクシングジムでは、
日本バンタム級チャンピオンのサーシャ・バクティン
(本名=アレキサンドル・バクティン、24歳、タイトルを9回防衛中)
が、先月2月26日明け方、
東京・六本木の路上で男性2人を素手で殴り、
警視庁麻布署に傷害の現行犯で逮捕されていたことが判明しました。

協栄ジムは、駒大苫小牧高校と同じで、
スポーツバカ養成所なんですね。もうやだ〜(悲しい顔)

亀田興毅は“浪速乃闘拳”というより「浪速乃狂犬犬」でしょう。

勝って、リング上でまた何かするのでしょうか。

歌を唄うなら、リクエストしたい。
るんるんひとつ出たホイのよさホイのホイ〜るんるん
ってのを。

延々と唄っている最中に、
「蛍の光」の曲が流れ、
天井の照明が明るくなり、
観客がゾロゾロと出口に向かってほしい。

麻原音頭.gif

posted by RIUさん at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

“ビッグマウス”亀田兄弟はボクシングは強いが、お脳は弱い!

「亀田3兄弟」の2男坊、亀田大毅(協栄)が
プロデビュー戦(6回戦)を圧勝しました。

「長男・興毅のデビュー戦での1回44秒を上回る」
と公約し、
その通り1回23秒で劇的なKO勝ちでした。

でも、相手のサマート・シットサイトン(タイ)は、
過去日本人選手3人と対戦して、
いずれも4回までにKO負けをしている“カモ”ですから、
1回23秒はともかくとしても、
勝って当たり前みたいな相手でした。もうやだ〜(悲しい顔)

しかも、
相手は最初から勝つ気があったのかどうかも疑わしいような、
結末が分かっていて「戦う気力」が失せていたようにも感じましたから、
そういう意味では協栄ジム側の「勝たせる」戦略的な意図が
あったように思われました。

亀田大毅のKOパンチは確かに速かったです。

協栄ジムの金平桂一郎会長によると、
亀田大毅の次の試合は4月17日の李元熙(韓国)戦になるようですが、
次こそ“良い試合”を見たいものです。

それよりも、
亀田大毅が選手控室からリングに向かう“弁慶”のいでたちは
笑わせるためのものだったのでしょうかexclamation&question

「ショー」的要素は、
どんどんエスカレートして、最後は飽きられるのですが、
低次元“パフォーマンス”の「大仁田厚」を連想してしまいました。

また、
勝ち上がった後の勝利者インタビューの内容も、
お脳のレベルを知るのに充分すぎるものでした。

「ハウンドドッグ」の曲も、一人酔いしれてるんるん歌っていたけど、
鳥肌がたってしまったので、
思わずテレビのボリュームをゼロにしてしまいました。

亀田大毅は、掛け算の「九九」って、6の位から上が出来るんでしょうかexclamation&question

あしたのジョーの丹下段平みたいな親父さんも、
殴り合いだけを教えるのではなくて、
もちっと“人間教育”をした方がバカ息子たちのためになるかも。

その前に、丹下段平親父自身に“一般教養”が必要かも。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by RIUさん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 亀田イカサマボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。