2006年03月31日

民主党の執行部総退陣と、ちゃま永田議員もようやく辞職へ

4月4日の西澤孝の証人喚問前に、
ついに民主党が小泉党に完全無条件降伏をして
あっけない幕切れになってしまいました。

小泉党からすれば、ちゃま永田議員なんか
「お〜い、まだ1匹残ってんぞexclamation
という“とかげの尻尾”程度の、
役目が終わった茶殻みたいなものなのですが、
一応前原一座を追い詰めた、という
社会的責任も取らせる形で、
掃除機のゴミ袋を、ゴミ箱にポイ捨てされるような
情けない総退陣になったのでした。

ランチにセットをつけるようなものですね。

豚エモン選挙.jpg
豚エモンから武ブーbQに金が渡っていただけでなく、
政界にも金が流れていた、という疑惑解明は、
これでウヤムヤになることが完結してしまった、
ということです。
武ブーのデタラメ色紙.jpg

昨日東京地裁で無罪が確定した
橋本派献金隠し事件の村岡兼造被告にしたって、
彼は関係のない被害者であって、
本当の悪の“越前屋”たちは
証人側になるという
逆の形になって捕まらないのだって変ですよね。

今の日本には、遠山の金さんとか
大岡越前とかいないのでしょうかexclamation&question

もし居たとしても、
白州は悪人でごったがえしてしまうし、
終生遠島を申し渡す佐渡島にしても、
人口過密状態になってしまいますからね。

それにしても、
民主党は西澤孝を巻き込んだことが敗因でした。

叩けばいくらでもホコリが出る、
そういう意味では“大物”だったわけです。

アマゾン川で大ウナギと思って、
やっとこさ釣り上げたのが、
実はアナコンダだったようなもので、
笑えない話でした。

西澤孝は、
これで証人喚問には出なくても良くなるでしょうが、
彼は多くの人に被害を出して
WANTED状態にある身ですから、
いくら小泉党に買収されたからと言っても、
これからが大変だと同情してしまいます。

一昨日の30日にも、
東京地裁で雑誌発行をめぐる訴訟で、
西澤に79万円の支払い命令判決が下りていますし、
その他にも警察や弁護士に詐欺で相談している人が多いのに、
今回の「@堀江メール」事件で、
彼はあまりにも有名になりすぎてしまいました。

もうこうなったら、
レッサーパンダやウルトラマン、バルタン星人、
ゴレンジャーなどの着ぐるみを着ないと
昼間は街を歩けないでしょう。

明日は4月1日なので、
“ウソ”をついても良い日なのですが、
「これからは真人間になりまっせexclamation
と言うのでしょうかexclamation&question

 駐ヤスペース.gif


posted by RIUさん at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

西澤孝は、4月4日直前に「急病」になる!

今や日本で最も有名な民間人になった西澤孝を、
4月4日にテレビで観れると期待している方も多いと思います。

「え〜、私が何かと世間を震撼させております
 “@堀江メール”をちゃま永田に渡した西澤と申します…」
「私はちゃま永田とは、一緒の風呂で洗いっこするほどの
 え〜、仲良しだったのですが、あ〜…」

と喚問で発言するんじゃないかと、
今から黒ハートドキドキしている人は、
まったくの期待外れに終わることでしょう。

在りし日の永田と錘゙V.jpg

なぜって、
西澤は証人喚問に出て来ないに決まってるからです。

会社や学校をズル欠するには、
みずから急病を装ったり、
家族や親戚を危篤にしたり、
場合によっては死んでもらったりするとか、
冠婚葬祭の、特に「法事」にすることは、
昔からの日本の“定説”なのです。
仮病ネコ.jpg
心当たりが1度や2度あるのは、
私だけじゃないはずです。

議院証言法第7条では、
正当な理由なく証人が出頭しなかった場合、
「1年以下の禁固または10万円以下の罰金」
を科すようになっています
から、
「欠席するための正当な理由」
を捏造すれば良いことになり、
これは西澤が最も得意とする分野になるわけです。

過去に、喚問に出頭しないことが認められたのは、
当然のことながら「病気」が最も多いのです。

西澤は元格闘技家で、
過去1度も病気になったことがないほどの
強靭な身体の持ち主です。

彼なら、対馬で一休みすれば、
福岡から釜山に泳ぎ渡ることだって可能なほどの
健康バカなのです。

そんな元気を絵に描いたような西澤の
病欠診断書を医者にどういう内容で
書いてもらうのでしょうかexclamation&question

「どっか悪い」といっても、
西澤の場合は、オツムや性格や邪悪な心は
確かに最悪なのですが、
それだけではそのまま診断書に書けませんから、
急性アル中とか急性認知症とか
ダッチョとかメンチョにでもするのかなexclamation&question

西澤が喚問に病欠することで、
ちゃま永田は「議員辞職」という
幕引きになることも決定的です。

ふてぶてしい永田.jpg

それも、小泉党と前原チャンプルー党の
「落としどころ」のシナリオの通りに
進んでいるだけなのです。

案外、永田議員もシナリオ通り演出している
助演男優賞候補なのかもしれません。


posted by RIUさん at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

西澤孝の替え歌「大きな態度のガセネタマン」

不評だった「大きな態度の城エモン」ですが、
西澤孝の替え歌でリベンジします。

ライブドアのバカ騒ぎ忘年会から3ヶ月経っても
「大きなのっぽのライブドア」が頭から離れないので、
またまた「大きな古時計」の替え歌です。


るんるんDUMONT(デュモン)は民主党の広告塔 スポンサーだった
永田のボンボンの勇み足で  オレすっかり有名人
民主の仲間を信じてたのに  なぜオレだけ追い詰める
今はもう逃げられない  オレ西澤孝
オレ探してるヤツ  たくさん たくさん
みんなでオレ様を  WANTED WANTED
今はもう出歩けない  オレ西澤孝
るんるん


るんるん詐欺にデタラメ何でもござれ  どこでもドア状態だった
人のウワサも七十五日  逃げ切れると思ったのに
永田のボンボンが告ったせいで  ついに喚問召致
今はもう逃げられない  オレ西澤孝
オレが本当のことを話したら  困るのは誰だっけ
平沢鬼平と  シナリオ つくって
喚問対策の  毎日 毎日
今はもう出歩けない  オレ西澤孝
るんるん

板門店店長.jpg
るんるんシティホテルの一室で  有名人のニセサイン
1枚1,000円のアルバイト  もう飽き飽きしたさ
モー娘。もイチローも得意だよ  ホンモノよりうまいのさ
今はもう新潟港  マンギョンボン号まだか
ジョンイルに取り込み  亡命 亡命
結局飽きられて  監獄 監獄
今はもう後がない  オレ西澤孝
るんるん

南〜無〜.jpg
posted by RIUさん at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

西澤孝は、4月4日の喚問に出てくるのか?

西澤孝は、「DUMONT」編集長・佐藤晶と共に、
行方をくらましていますが、
小泉党に買収されて、
かくまわれている可能性がかなり高いです。

現在、西澤孝は
偽痴呆症を熱演する麻原彰晃を痩せさせたような
和久田修・弁護士を代理人にしていますが、
和久田氏は東京弁護士会の所属で、
東京都港区西新橋2丁目15−17 
レインボービル2Fの優理法律事務所の弁護士です。
優理総合法律事務所のMAP.bmp


精神障害者や被差別部落出身者、
在日外国人差別の専門家なのです。

今日の夕方5時半から、
弁護士会館1006号室で、
和久田弁護士が記者会見を開くようです。

先週の24日(金曜日)の毎日新聞社の取材で、
和久田弁護士は
「(西澤孝による偽メール提供は)事実無根」
と言い切っていますし、
氏名の公表をしないよう民主党に申し入れをしています。

証人喚問決定後も
「証人喚問を受けるかどうかも含めて検討する」
と言っていることからすると、
「一般人の証人喚問召致は反対だ」
とか
「事実無根」
を貫き通すのではないかと思われます。

衆院懲罰委員会は西澤孝の証人喚問を
4月4日に行うことで合意していますが、
証人喚問は全会一致が原則なので、
明後日29日(水曜日)の同委員会で
正式に議決を行う見通しですから、
和久田弁護士がそれを牽制する意味で
今夕記者会見を開くのだと思います。

なお、
衆院懲罰委員会が
議院証言法に基づく証人喚問を行うのは過去に例がなく、
日本で初めての出来事なのです。

西澤孝がもし喚問に応じたら、またまたハクがつきますね。

証人喚問に理由なく出頭しなかった場合は
議院証言法により、
「1年以下の禁固または10万円以下の罰金」
が科されることになっていますから、
西澤孝側からすると、
証人喚問を議決してほしくないわけですね。


もし、29日(水曜日)に証人喚問が議決されたとしても、
1.西澤孝は出てくるのかexclamation&question
・ 「西澤孝が必ず出てくる」という確証があって、
  証人喚問の流れになったのではないのですから、
  万一、本人が現れずドタキャンでもされたら、
  国会の権威は丸つぶれになります。

2.西澤孝が証人喚問に応じた場合
・ 「証人喚問」は「参考人招致」と違って、
  偽証罪で告発できますから、
  ヒューザーの小嶋進の証人喚問と同様に、
  西澤孝の後ろに和久田弁護士を座らせて、
  質問にいちいち弁護士と相談し、
  「知らぬ存ぜぬ」
  「ここでは言えない、話せない」
  と言う可能性が高いものと思われます。
・ そもそも、西澤孝の発言に対し、
  偽証であると証明できるだけの材料が
  用意されているのかもはなはだ疑問ですし、
  メールの提供者を「西澤孝」であると
  “認定”できるのでしょうか。
・ 西澤孝ご一行様は、小泉党に買収されて、
  安全に軟禁状態にあるわけですから、
  “シナリオ”を丸暗記させられて、
  質問内容と答弁内容のレクチャーを受けて
  喚問に登場してくることになるのですから、
  何も聞き出せない結末は目に見えています。


西澤孝は、
自称オレゴン(俺困?)大ジャーナリズム部卒というのも
得意のデタラメでしょうが、
 「ある時は故笹川良一の孫、
  またある時は元長野県知事の孫、
  しかしてその実態はexclamation&question

という“怪人二十面相”状態で、
とても同情できない罪悪人なのですが、
そもそも、「情報源の秘匿」は
徹底して守らなくてはならない基本的倫理なはずです。

ちゃま.jpg
ちゃま(永田のこと)議員と民主党は、
この半年の間、
西澤孝と深くつながりを持っていた間柄のはずです。

情報源の秘匿を貫けない前原チャンプルー党は、
本当に情けない烏合の衆なのです。

西澤孝は、
今までの悪行の数々から
警察にマークされて逃げ回っているのですから、
証人喚問には出てこないように
小泉党側から前原チャンプルー党に
取り計らうことになるのではないでしょうか。

話にならない.jpg

永田寿康議員のことは、
このブログでは今後「ちゃま」と命名することにしました。
posted by RIUさん at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

西澤孝の雑誌「DUMONT」

デュモンマーケティングのオフィス.gif
「DUMONT」は、
東京都中央区京橋2丁目7−14にオフィスがある
ガセマンが社長の会社
「(株)デュモンマーケティング」
からつけたタイトルなのです。

ダチョウ倶楽部の
寺門ジモンとは一切関係がありません。

定価1,500円の会員制月刊誌で、
ハイクラスな富裕層をターゲットとした本で、
内容の質なんかどうでも良くて、
富裕層に近づき親交を深め、
さらに騙しのテクで金儲けをしようと企むための
“アイテム”だったのです。

東京都中央区京橋2丁目7−14.gif
実際には、昨秋に創刊号と第2号を発行しただけで、
このガセメール事件のために
京橋のオフィスも早々と引き払い、
編集長・佐藤晶、社長・西澤孝とも
雲隠れになったことで休刊状態に陥っています。

ガセマンは、現在は小泉党に、
今のところ安全にかくまわれていますから、心配ご無用です。

DUMONT.jpg
「DUMONTって、一体どんなに低俗な本なのか、
 買いたくないけど、実物を本屋で立ち読みだけしてみよう」
「低俗雑誌なら、袋とじになっているのかも」
「袋とじは、あわてて人差し指で
 ペーパーナイフみたいに切ると、
 ガサガサに切れちゃうから気をつけないと」
「あびる的に万引きしてやろう」
と思って、
あちこちの本屋巡りをした方がいたものと思いますが、
本屋には置いてありません。

ガセマンは、富裕層から金をだまし取るために
本を出版しようと画策したのですが、
最初はヨーロッパに本拠を置く
大手宝飾メーカーの日本法人が
資金面で全面的にバックアップする、
という触れ込みだったようです。

この情報だって、どこまでホントか分かりませんが、
創刊前に、このスポンサー話は
立ち消えになってしまったのでした。

そのために、新たなスポンサーとして目をつけたのが
「お坊ちゃま君・永田議員と前原チャンプルー党」
だったわけです。

ですから、お坊ちゃま君が
 「オラは善良な被害者で、
   全ては西澤孝の悪巧みのせいだ、グスンもうやだ〜(悲しい顔)
と言っても、
国民のほとんどは
「もういいかげんにせいっむかっ(怒り)
と思っているのですが、同時に
「永田議員の言うことは、どうも信用できない」
と感じるのは、
ガセマンと民主党とのつながりや
金銭授受があったからなのです。

また、ガセマンは
大手広告代理店とも親密な関係にあって、
この広告代理店が所有する写真版下も
堂々と「DUMONT」に無断で使用していたのです。

このブログみたいだね。

まったく、大したタマだね。
石川五右衛門やルパン3世の親戚なのかなexclamation&question

大川端リバーシティ21.jpg
ガセマンの住んでいた高級マンションは、
東京都中央区佃1丁目の
「大川端リバーシティ21」
という立派なマンションです。

2月16日にはすでにここも引き払っているのですが、
「佃(つくだ)」という町は、大阪にもあるようですが、
東京では元々の地名は「佃嶋(つくだしま)」と言って、
東京都中央区佃1丁目.bmp
1590年(関が原の合戦の10年前)に
徳川家康が関東に地をおろしたときに、
本能寺の変で家康に世話をした
摂津国佃村(大阪市西成区)の漁夫を江戸に移住させて、
家康死後29年後の1645年(3代将軍家光の時代)に
現在の地に百間四方の土地を埋め立てて築島し、
移住した漁夫が永住することになって、
この島を故郷にちなんで「佃嶋」と命名した
「佃煮」の発祥の地であって、
由緒ある土地なのですが、
ガセマンはこんなとこ住むなexclamation

posted by RIUさん at 15:06| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

永田議員が、ようやく西澤孝の名前を出した!

午前中の衆院懲罰委員会で、
永田寿康衆院議員が「偽メール」を持ち込んだ
情報仲介者の元記者の実名について、
ついに「西沢孝氏」であると公表しました。

国民のほとんどの人がすでに「西澤孝」って、
ウソ八百、デタラメなヤツだと知っている中で、
なぜか国会だけが「フリー記者」とか「元記者」と
匿名扱いになっていました。

国会って、そんなにヒマなとこなのね。

永田議員が、正義を貫くような熱血漢キャラを
演じていること自体がバカげているし、
国民のほとんどもウンザリ状態なのですが、
永田議員だけが異常なナルシストなので
気がつかないんですね。
可哀そうな僕ちゃんもうやだ〜(悲しい顔)

永田議員は西澤孝を悪者にして逃げ切ろうとする、
しょーもない作戦です。
(もっとも、西澤は悪者であることは間違いないのですが)

永田議員だって正義ぶっているけど、
金目当ての西澤が
タダで「偽メール」を渡すわけがありません。
「受け渡しのときに金銭授受が必ずあった」
と考えるのが自然でしょう。

最近このブログを見た方は、
よく分からないと思いますので説明しておきますが、
「ガセマン」って、
お騒ガセマンではありません。
ガセネタ、ウソ八百、詐欺、デタラメ、何でも御座れの、
正真正銘の“ガセマン”のことを言っているのです。

このブログで、
“ガセマン”と言ったら「西澤孝」、
“城エモン”と言ったら「城田憲子」
“パンダ”と言ったら「村主章枝」
のことを指しているのです。
パンダ、頑張ってますね。手(チョキ)


今は小泉党に安全に監禁されているガセマン一座ですが、
永田議員がガセマンを悪者に
仕立て上げようとしていることで、
民主党は警視庁に被害届を出さざるを得なくなりました。

ガセマンは逮捕される可能性は高いでしょう。

となると、
ガセマンの出方次第では、
第二の野口英昭になる可能性もあります。

命が惜しくば、変な駆け引きはしないことだよexclamation


posted by RIUさん at 14:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

往生際が悪い民主党の永田寿康衆院議員

誰が考えても「議員辞職」以外有り得ないのに、
ひたすら粘る永田議員。

日本スケート連盟の城エモンも「きっこ」もそうですが、
“引き際”というのがあります。

テポドンのお兄さん.jpg
日本人の美徳に
「引き際が大切」、
「潔く身を引く」
という言葉がありますが、
彼らがそれを知らないところを見ると、
どうやら永田議員や城エモン、「きっこ」は、
日本人ではなくて北朝鮮のスパイのようです。

永田議員1.jpg永田議員2.jpg
昨日の衆院懲罰委員会でも、
・ 「@堀江メール」は、2月8日に
  「フリー記者」から衆院第一議員会館の
   4階435号室の永田議員の自分の事務所で受け取り、
  「ライブドアを直前に退職した社員が
   自分が使っていたパソコンのデータを
   コピーして持ち出した資料に含まれていた」
   とガセマンから説明を受けた。

・ 「フリー記者」は、このライブドア元社員が
   武部勤自民党幹事長の二男に
   資金を振り込んだ張本人だと指摘した。

・ 振込口座に関しては、ガセマンから
  2月15日に「大手都銀の銀座支店」と伝えられた。

・ 2月16日に、衆院予算委員会で
  メール問題を質問したことについては、
  「本物」と信じ切っていた。

・ メールが「事実無根だった」ことは認め謝罪。

・ 昨年10月18日に、民主党議員秘書の紹介で
  「フリー記者」と知り合った。

・ メールを提供した「フリー記者」名の公表は避けた。

・ 「フリー記者」から金銭の要求はないし、
  情報の対価としての金銭のやりとりは一切ない。

という、大部分がウソ八百の内容を、
永田議員は原稿を読んで、米つきバッタになりました。


BUBUKA5月号「錘゙V孝」.jpg
永田議員とガセマン西澤孝の出会いと援交
・ 昨年9月に、
  民主党・篠原孝議員(長野県)の第一秘書・芳野正英が、
  芳野氏の知人(リクルート社)を通じて、
  「DUMONT」(編集長・佐藤晶、
  出版元のデュモンマーケティング社長・西澤孝)
  を紹介されています。

・「DUMONT」はガセマンが社長の出版する会社の
  男性誌向けの月刊誌(1,500円)です。

・ 衆議院第一議員会館5階の538号室の篠原孝事務所に、
  ガセマン西澤孝と佐藤晶の2人が登場し、
  篠原孝議員の第一秘書・芳野正英が応対しました。

・ 芳野正英がこの2人に会うのは、この時が初対面でした。

・ ガセマンは
  「今度の雑誌で民主党の若手議員を取り上げたい。
   現在は小泉チルドレンばかりが注目されているが、
   日本を変えるのは民主党の新しいパワーだ。
   ついては1〜2年生の若手議員を紹介して欲しい」
   と若手議員の紹介を依頼しました。

・ 芳野正英は、
  衆議院議員の1〜2年生の若手議員として
  石関貴史議員、北神圭朗議員、松本大輔議員、
  馬淵澄夫議員、参議院議員の藤末健三議員の
  若手議員5名を紹介しました。

・ ここで、ガセマンは
  「ぜひ、永田寿康議員を入れたい」
  と、永田議員を名指ししているのです。
  永田議員は3年生議員です。

・ ガセマンは最初から、
  永田議員を紹介してもらう作戦だったのです。
  永田議員の親父は九州で
  病院を経営している大金持ちなので、
  “金目当て”としてターゲットにされていたのです。

・ この後、ガセマン西澤と編集長・佐藤晶は、
  永田議員や他の若手議員と
  直接コンタクトを取るようになりました。

・ 永田議員は度重なる創価学会批判を繰り返していたことで、
  創価学会からにらまれていて、
  ガセマン西澤を刺客として「@堀江メール」を渡した、
  とされる“創価学会謀略説”は、ガセでしょう。
  これが事実なら、公明党が急先鋒で
  永田議員や前原代表の辞任を要求するはずですが、
  それがありませんからね。

・ 永田議員は、「@堀江メール」の入手と引き換えに
  ガセマンに金を支払ったはずです。
  ガセマンだって、
  そうでもしないとメリットがないはずです。
  「@堀江メール」の作成にも、
  永田議員は関わっている可能性すら考えられます。
  永田議員は爆弾発言決行日を2月16日と決めて、
  逆算してスケジュールを組んだものと思われます。

・ 爆弾発言決行日前に、
  週刊誌に「@堀江メール」の記事を載せて
  騒動を起こしたかったのですが、
  ガセマンがそれまでの悪行が災いして
  文春やポストに出向いたものの門前払いになり、
  作戦が暗礁に乗り上げそうになりました。

・ 永田議員はそれでも、2月16日の予算質疑で、
  爆弾発言を強行しました。
  それは、爆弾発言によって、
  小泉将軍様と武ブーが狼狽して、
  2人抱き合ってブルブル震えだす、
  という勝算があったからです。
  ショックでションタもチビるはずだと
  永田議員は1人酔いしれていたはずです。
  翌日17日に「二の矢(銀行口座)」を放つ
  2段作戦を行うつもりでいたものと思います。

・ 2月16日の衆院予算委員会で、
  永田議員が暴発した「堀江前社長の送金メール」発言を、
  小泉将軍様はあわてることなく、
  落ち着き払って「あれはガセメールだ」と断定しました。
  一国の首相が「ガセ」ときっぱり断定するのは、
  この時点では博打であっても、
  あとでひっくり返す自信があったのでしょう。
  16日の午後になって、
  小泉将軍様と武ブーは2人きりで
  官邸の一室に3時間も立てこもりました。
  もちろんHをするためではなく、
  「@堀江メール」の検証と対策の協議です。
  協議後に記者団の前に登場した武ブーの表情は
  顔面蒼白でしたから、
  堀エモンと武ブーbQの黒い関係は
  間違いなくあったことを意味していました。
  武ブーは幹事長辞任の意向も含めて、
  涙ながらに洗いざらい小泉将軍様に告白したのでしょう。
  2月14日だったら、愛を告って、
  熱いベーゼを交わしたのかもしれませんが…
  小泉将軍様は小泉党の情報網を総動員して
  ガセマン西澤孝が偽メールを週刊誌に
  持ち込んだ事実をつかみ、
  そこから情報源を割り出して、
  ガセマン西澤孝や編集長・佐藤晶、
  ライブドア元社員など
  「@堀江メール」の一連の関係者の総ぐるみを
  その日(16日)のうちに
  一気に買収してしまったんでしょう。
  その後、行方不明のガセマンや編集長を
  警察が捜さないのも、
  国会でガセマンはいまだに「フリー記者」になって
  実名が出ないし、家族も買収にからんでいるので、
  捜索願も出していないのだと思います。
  ガセマンは、
  永田議員から金を引き出そうとして近づきながら、
  結果的に永田議員や民主党を裏切って
  小泉党に寝返ったわけです。
  とんでもない悪党ですね、ガセマンは。

・ 電撃の買収があったことなど露ほども知らない永田議員は、
  「二の矢」である
  「堀エモンが武ブーbQに送金した銀行口座」の
  打ち合わせがスッポカされて、
  以降ガセマンと連絡が取れなくなってしまったんですね。
  そのため、翌日の2月17日の予算委員会では、
  新たなスクープどころか、タジタジに、
  しどろもどろの言語障害になって
  立ち往生してしまったのです。

・ 反乱軍・永田は「この指、止まれ」と言ったのは
  良かったのですが、
  誰一人止まらないどころか、
  ホンモノだと言われた拳銃が水鉄砲だったのと
  同じようなもので、
  茶番の反乱は1日で全面無条件降伏、
  という惨めなものになったわけです。
  「ご免早漏ハゲ候」になってしまったわけですね。

昨日の衆院懲罰委員会だって、一種の政治的行事であって、
永田は金を貰って議員辞職するしかないんですよね。

もちろん、小泉党から金を貰うのです、
今後の口封じも含めて。

仮に永田が予想外のNiceバカなら、
小泉党からの“退職金”はカッコ良く蹴って、
もう一度再出馬する気でいるのかもしれません。

んなことしたら大仁田厚や杉村太蔵と同類だよ。


週刊誌記事.jpg
ガセマンは、
京橋の(株)デュモンマーケティングのオフィスを引き払い、
さらに湾岸にある高級マンションからも転居して
行方知れずとなっています。

「DUMONT」は定価1500円で
会員制月刊誌として発売を予定していたのですが、
この事件で編集長・佐藤晶、社長・西澤孝とも
雲隠れになったことで発刊不能に陥ってしまいました。

ガセマンたちご一行様は、
小泉党に今のところは安全に監禁されているはずです。

でも、京大卒のインテリである佐藤晶が、
元プロレスラーで、詐欺を繰り返すガセマン西澤孝なんかと
なぜコンビを組むことになったのか不思議です。

このあたりにも、民主党が関わっているのかもしれません。

永田議員がいくらバカでも、
ガセマンと初対面から4〜5ヶ月しか経っていないのに、
永田議員が全面的な信頼をするということは、
単なる個人的な交遊関係以上に、
ガセマンたちが民主党との密接な関係が
あったからに他なりません。

posted by RIUさん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ガセマン西澤孝は、とんでもハップンな男だった!

「@堀江」の偽メールを民主党の永田寿康衆院議員と共謀した西澤孝は、
雲隠れしているうちに
すっかり民主党に
「永田議員は西澤に騙された」
ことにされてしまいました。

錘゙V孝.jpg
こうなると、西澤にしても
「ジョーダンじゃないよっexclamation
とテレビや週刊誌に登場しても良さそうなものですが、
西澤は表に出るに出られない状況下にあるのです。
うーん、残念exclamation

ガセマン西澤は「WANTED(=指名手配)」にして、
発見者には賞金を賭けたほうが良さそうです。

3年前には、
西澤が経営していた会社で給与未払いトラブルが起こり、
訴訟に発展して、結局和解になったこともあったり、
女子社員にプロレス技をかけてみたり、
通りすがりのカップルに「肩が触れた」という理由で、
殴る蹴るの暴行をはたらいたり、
もうムチャクチャなヤツのようです。

本の制作を丸投げした編集プロにギャラを一銭も支払わなかったり、
風俗広告の代理店を立ち上げ、
入金先を個人口座にスリ替えた、
詐欺や横領行為もあったようです。

格闘技プロデューサー前田日明(あきら)も
選手のギャラや興業の売上げをピンハネされたり、
携帯コンテンツの代金だとか、
アメリカに道場を作るとか
もうデタラメ三昧で、
結果数千万円も詐欺にあっているのです。

山本KIDや須藤元気にも接触し
「写真集をやらせてほしい」
とか
「オレと組んで独立できたらもっといいギャラ取れる」
という話を持ちかけて、
未遂に終わっている模様です。

ガセマンは想像以上の大ペテン師野郎だったわけですが、
こうなると警察も黙っていないようで、
・ 今までの被害者たちが出している刑事告発状に基づく
  各所轄警察署による暴行、私文書偽造の教唆や詐欺罪の適用を
  念頭にした事情聴取

・ 「@堀江」の偽メール事件に関する
  私文書偽造容疑での事情聴取(警視庁)
  警視庁が捜査に入るには豚エモンの被害届が必要ですが、
  これが拒絶されたために、
  やむなく民主党が被害届けを出す方向で検討しているのです。

実家が群馬県邑楽郡にあるようですが、ここにも、
・「週刊新潮」または「週刊文春」
・「別冊ブブカ」
が取材に行っているようですから、
西澤は立ち寄れないでしょう。

こうなると、北朝鮮に亡命するしかないかなexclamation&question
北のジョン.jpg

【サイバッチ!】によると、
テレビ局が西澤孝のビデオ映像を入手したようですから、
ワイドショーあたりで見られそうです。

ガセマンは修斗(総合格闘技)の大会で
前座として出ていたようです。

長州小力.gif
デビュー戦は1991年8月で、黒星が続き、
1994年3月に3試合目1ラウンドKOで初勝利をしたようです。

当時は「チーム太田」という謎の所属でした。

その後津田沼道場という、
コワモテ系の所属になったようです。

テレビ局が入手した映像は笠倉出版が発売したビデオで
1991年8月にあった修斗の試合のようです。

ガセマンは前座で登場し負けているようです。


格闘技家としては、大仁田厚同様に弱っちいようです。
身体が大きいので、
「お脳÷体重=体重に占めるお脳の割合(%)」
は、きっと恐竜なみじゃないでしょうか。

永田議員は懲罰委員会で、保身のために
「フリーのジャーナリスト(=西澤孝)にだまされた」
と言うのではないでしょうか。

これだけ“西澤孝”の名前が氾濫してるのに、
「きっこのブログ」では、
西澤孝は偽名で「F氏(=藤田氏)」がホントだ、
と書いたきり、この話題には全く触れなくなりました。

“きっこ”は、政治色とプライドが高いようで…

タモリ.gif

posted by RIUさん at 21:49| Comment(1) | TrackBack(2) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

民主党永田衆議院議員の「メール問題の言い訳会見」を見た!

歯切れの悪い永田寿康議員の会見をテレビで見ながら書いているのですが、
ガセメールを永田に渡した西澤孝を悪者にして、
自分だけ助かろうというのがミエミエで、
「言い訳会見では、こういうことにしとこう」
という“ストーリー”を思い出しながら話しているので、
聞いていてどうもウソっぽい。

「それじゃあ、しょーがないよな」
「まァ、しゃーないか」
と誰も納得しないような“ストーリー”では、
芥川賞はおろか、学校の作文コンクールだって
入賞できないだろうし、
夏休みの読書感想文だって褒められたことがないのでしょう。

エリート永田にしても、国語が苦手だったのかなexclamation&question

一部では
「土下座パフォーマンスまでするんじゃないか」
という憶測もありましたが、
それをやると民主党首脳陣がモグラ叩きゲームのように
連帯責任問題に波及してしまいますから、
やりませんでしたね。

永田は党員資格停止処分
(除名、離党の勧告よりは軽く、党役職の停止などよりは重い)、
野田佳彦国会対策委員長が辞任
という処分で、逃げ切ろうという魂胆です。

こんな言い訳会見では、
「ウソメールと分かっていながら、なぜ爆弾発言に踏みきったのかexclamation&question
ますます疑惑が深まるだけで、
エリートであるはずの永田のお脳は、
ボクシングの亀田兄弟大仁田厚と同程度の握りこぶし大だったのか、
とガッカリしてしまいました。


そこで、歯切れの悪い言い訳会見を聞いていて、
勝手に「勇み足・永田の“本音”」を探ってみた

・ 白ブタ武ブーの次男とブタエモンとの間にカネのやりとりが確実にあり、
  民主党はキャッチしている

・ 白ブタ武ブーは、皆さんご存知のように、
  権力をカサに踏ん反り返っているものの
  「顔色や表情を正直に出すタイプ」ですから、
  「カネのやり取り追及」で、
  武ブーが暗い顔をしてうつむきかげんで
  元気なく答弁する“つぶやきシロー”状態の姿は、
  “クロ”を示しているのです。

・ ガセネタをトランプを切るくらい持っている西澤と永田は
  以前から知り合いだった。
  これは、会見で永田が認めていました。

・ 武ブー2号のカネの流れのウワサを国会で追及し、
  頼りない前原に代わって、やがて民主党のリーダーになりたい永田は、
  ここで武功を挙げたかったのです。

・ 功名にあせる永田は、
  ガセマン西澤と、個室居酒屋「かこいや」あたりで、
  2人でエンピツなめなめ、
  「あーでもない、こーでもない、ここはこーしとくか」
  と、文書をまとめ上げたのです。
  この席には、ライブドア関係者もいて、
  知っている内容に基づいたのかもしれません。
  どっちにしても永田とガセマンは共犯なのです。

・ ガセマンは芋焼酎を飲みすぎたせいか、
  事務所に戻って打ち合わせたメールを作り上げ、
  ここで間違いをおかしてしまいます。
  メール文書を自分あてに送信し、
  自分でプリントアウトしてしまったのです。
  このメールプリントを永田に差し出しました。
  今度は泡盛にしてね揺れるハート

・ 永田のシナリオでは、
  「この偽メールをガセマンが週刊誌に持ち込み、
   スクープとして取り上げ、それを基に国会で追及する」
  というものであったはずです。

・ でもシナリオは簡単に崩れてしまいました。
  なぜなら、ガセマンはもともとガセの持込みであまりにも有名すぎて、
  各週刊誌から門前払い状態だったからです。
  週間ポストや文春に、
  「どうせ、またいつものガセだろ」
  と相手にされなかったのでした。

・ 永田は、やむなく偽メールと知りながら、
  国会で堂々と武ブーを追及する暴挙に出ます。
  武ブーもたじろいだのですが、
  何しろ「メール」はウソなのですから、
  売国奴に「メールがホンモノだと立証してみろ」と
  取って返されてしまったのです。

・ ガセマンは、問題がここまで大きくなってしまい、
  ガセネタ持込みで有名なヤツだということも
  沖縄の果てまで知ることとなって、
  「おら、もうイヤだ」と、
  相棒の永田からも逃げ回っているのです。
  ガセマンは、せっかく全国に名を売ったのですから
  「ガセネタ」を披露するタレントになれば、
  “綾小路きみまろ”はともかく、
  “ゴージャス松野(沢田亜矢子の元夫、松野行秀)”くらいには
  売れるかもしれません。

・ これを良いことに、民主党は
  「永田はガセマンにダマされた単細胞だった、ごめんちゃい」
  で済まそうとしているのです。

・ 民主党首脳陣は、メールはウソだと理解しながらも、
  執行部の退陣がないのは、
  「武ブーbQと豚エモンのカネの流れをつかんでいる」
  ということなのだと思います。
  ブー・コンビ.jpg
  武ブーと豚エモンは家族ぐるみの付き合いなのですから、
  武ブーが追い詰められるのも時間の問題なのです。

・ “きっこ”を暴こうと執念を燃やす【サイバッチ!】は、
  「西澤孝」−「佐藤晶(西澤の会社の役員)」−
  「民主党議員・馬渕澄夫」−「きっこ」
  というラインを
  「一直線につながっている」
  としています。

メールの真偽ではなく、
「武ブーbQと豚エモンのカネの流れがあったのかどうか」
を追求してほしいものです。
おひらき.jpg

posted by RIUさん at 16:56| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

民主党の永田議員に「@堀江」の偽メールを渡した“西澤孝”は実在する

今日の「きっこのブログ」で、
『フリーライターの“西澤孝”は芸名・偽名で、本名は「F(=藤田)」だ』
というように書いてありましたが、
【サイバッチ!】の今日のメルマガによると、
錘゙V氏の名刺.jpg
“西澤孝”の名刺や会社の全部事項証明書が出てくるので、
やはり実在の人物のようです。
成.jpg

錘゙V氏がミ長の証拠.jpg

“きっこ”を暴こうとする【サイバッチ!】は、
“きっこ”のことを「ガセネタ大魔王」だと決めつけています。

どうも最近の「きっこのブログ」には以前のキレがなくなり、
ごう慢と自暴自棄になりつつあるようです。

拘置所に吸い込まれる豚エモン.gif

posted by RIUさん at 20:37| Comment(2) | TrackBack(2) | 社会ネタ(偽メール事件) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。