2006年10月06日

沖縄のビッグマウスといえば新垣渚!

明日7日(土曜日)、
パ・リーグのプレーオフ第1ステージ(3試合制)が
インボイス西武ドームで開幕し、
レギュラーシーズン2位の西武と
同3位のソフトバンクが対戦します。

この勝者が、
11日(水曜日)からの第2ステージ(4試合制)に進み、
レギュラーシーズン1位で、
今季から無条件で1勝が与えられている日本ハムと
リーグ優勝をかけて戦うことになっています。

第1戦の先発投手は西武が松坂、ソフトバンクが斉藤和と、
両チームのエース対決が今日発表されました。

昨年、第1ステージで敗退した西武の伊東監督は
「勝ちたい気持ちが上回った方が勝つ」
と表情を引き締め、
3年ぶりの覇権を狙うソフトバンクの森脇監督代行は
「松坂が相手で簡単ではないが、全力を尽くしたい」
と決意を語っています。

来季からは日本シリーズの出場権をかけて
セ、パ両リーグ同一形式のプレーオフが導入されるため、
2004年から始まったパ独自のプレーオフは
今季が最後となります。

ソフトバンクの新垣渚は、
このプレーオフ第1ステージ(3試合制)には出場しません。

新垣は9月29日(金曜)に福岡市内の病院に入院し、
当初は急性腸炎とみられましたが、
10月2日(月曜)の検査で虫垂炎と診断されました。

手術はせず、4日(水曜)には退院しましたが、
2日に出場選手登録を外れたため、
明日7日(土曜)からの西武とのプレーオフ第1ステージには
出場出来ないわけです。

プロ入り4年目で最高の13勝を上げた新垣は、
右の強打者の多い西武に対しての先発が見込まれていただけに、
痛い離脱となりました。

ソフトバンクは、王監督の無念の離脱に報いるために
何としても勝ち上がらなければならないのですから、
万一プレーオフ第1ステージで西武に
敗戦するようなことがあったら、
いつも肝心の時に役立たない新垣はA級戦犯を免れないでしょう。


新垣は、沖縄水産高校出身ですから、
入団当時から応援していたのですが、
度重なる契約更改時のゴネっぷりにあきれ果てて、
今ではすっかりアンチになってしまいました。

2003年  8勝7敗  年俸1,500万円(防御率3.34)
        契約金1億円、背番号18をもらう
2004年 11勝8敗  年俸4,200万円(防御率3.28)
        チーム最多勝
        初交渉で保留し、2度目で更改
2005年 10勝6敗  年俸8,700万円(防御率4.61)
        ライバル和田が9,500万円で
        更改したことで、ゴネまくり、
        母校・九州共立大の仲里清監督に怒られて、
        何とか更改した
2006年 13勝5敗  年俸1億円    (防御率3.01)
        球団史上最速の一億円到達
        年棒吊り上げに、
        伝家の宝刀“ポスティング”を持ち出してしまった

今年は、前半は別人のように快調で連戦連勝だったけど、
後半は負け数に出ていないだけで、
出れば負けか途中降板の連続でひどかったね。

今季終了後には、後半の不調は虫垂炎のせいにでもするのかな。

新垣の悪いところは、
「カネに汚い」
ところにあります。

新垣が和田、斉藤、杉内に
異常なライバル心を燃やすのは良いのですが、
自分で自分を高く評価し過ぎているので、
フロントの低評価と噛み合わず、
毎年、和田と同等以上の評価を要求して
すったもんだしているのです。

誰が見たって、和田は紳士で優等生で、
新垣はスピードボール&三振命の
アッパッパーでしかないのですから、
ここは辛抱して球団の信頼を
勝ち取ることに専念すれば良いのに、
それが出来ないケツに青アザのあるマセガキなのです。

沖縄のテレビCMには新垣が出演していますが、
薄汚い卑猥なヒゲを生やして、
バカっぽいニヤケ顔が画面に登場した瞬間に、
私はチャンネルを変えていますから、
何のCMなのかよく分からないのですが、
とても見るに耐えません。

新垣が気に入らないのは、カネに汚いだけではありません。

新垣のレギュラーシーズンの
最終登板となった9月24日(日曜)オリックス戦に先発し、
5失点で敗戦投手になったのですが、
6回降板で、ベンチの壁にグラブを投げつけた場面が
テレビに映ってしまいました。

いつも、この調子だと思います。

巨人の星の左門豊作は、
バットを大事にしていたのが印象的でしたし、
イチローもバットやグラブを大事に扱っています。

バットやグラブは、武士でいえば刀剣と同じでしょうし、
新垣に憧れる少年ファンには
“範”を示すようにしてほしいものです。

今度、契約更改でゴネるようなことがあれば、
「お達者で〜」
と、
希望通り大リーグに行かせるか、
東北楽天ゴールデンイーグルスに放出して、
出直しさせたら良いのです。

萩本欽一の茨城ゴールデンゴールズでも、
少しは使えるかもしれません。
posted by RIUさん at 22:25| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

早実・斉藤投手のタオルメーカーが判明した!

昨日8月23日(水曜日)の、
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で、
ついに早実・斉藤投手のタオルメーカーを特定し、
製造会社を取材していました。

ぼんやりとウツラウツラ見ていたので、
大阪のタオルメーカーの老舗で、
「〇〇株式会社」という
テレビでは、はっきりと会社名を言っていましたが、
不覚にもメモに取り忘れてしまったのです。

リポーターのメガネのおっさんは、
感電して髪の毛が総立ちになったような
ヘアスタイルをしていて、
私はつい、頭の生え際だとか、
こういうところばかりに集中してしまうクセがあって、
肝心の会社名は右から左に消えてしまったのでした。

興味ある方は、
テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」HPで、
お問合せ下さい。

夕刊フジ「ZAKZAK」に出ていましたね。
会社名は「ニシオ株式会社」のようです。


ニシオ株式会社のHPはこちらです。

取材を受けたメーカーの社長は、
問題の青いタオルを社長の机に50枚ほど積み上げて、
インタビューに応じていました。
・ 5万枚製造して、完売終了の商品
・ 在庫はメーカーにはない
・ 販売先にどのくらい在庫があるのかは分からない
・ 再生産の見込みは、今のところない

と話されていました。

確かに、「青いタオル」を捜し求めている
ミーちゃんハーちゃんたちは、
「今、すぐほしい揺れるハート
という瞬間の“旬”に動かされる人たちですから、
メーカーが今から再生産を計画して、数ヵ月後に商品化しても、
すでにブームは去って、
在庫の山になる可能性もあるのですから、
メーカーの「再生産の見込みがない」という判断は、
もったいない気もしますが、賢明なのかもしれませんね。

となると、
メーカーが特定できても、在庫がないのでは、
問合せするまでもないのかもしれませんね。

でも社長の机には、
50枚くらい積み重ねてありましたから、
その争奪戦には名乗りを上げられるかもしれませんよ。

高校野球決勝戦再試合では、駒大苫小牧の田中投手までもが、
突如として黄色いハンカチを用意していて、
マウンドで早実・斉藤投手のマネをしていましたが、
こちらは、まったく話題になりませんでした。

やはり
「パクリやツケ刃ではホンモノにかなわない」
ということでしょうか。

キャラも合わないですよね。

今や社会の汚物と化した亀打バカ親子が、
青いタオルで顔の汗をぬぐったとしても、
「汚ねぇ雑巾で顔なんか拭いてんじゃねぇYOexclamation
と言われそうですから、キャラは大事なのです。

駒大苫小牧の田中投手の黄色いハンカチは、
今から29年前の1977年(昭和52年)松竹映画の
「幸せの黄色いハンカチ(山田洋二監督、撮影・北海道)」

 幸せの黄色いハンカチ.jpg
をイメージして自ら使ったのか、
それとも宿舎の洗面所に置き忘れてあったのを
黙って盗ってきたのでしょうかexclamation&question

北海道観光協会からの推薦でもあったのかもしれませんexclamation&question

風水では「西に黄色」と言って、
黄色は“金運アップ”の色を示しているようです。

風水では、色にはそれぞれの意味合いがあって、
・ 勝負運を向上させるには、「赤色」
・ 金運を向上させるには、「黄色」
・ 集中力を向上させるには、「青色」
・ 健康運・家庭運を向上させるには、「緑色」
となっていますから、
駒大苫小牧の田中投手は、
早実・斉藤投手と張り合うためではなく、
当日試合前に「宝くじ」を買い求め、
その祈願だったのかもしれませんね。
posted by RIUさん at 11:40| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

内弁慶・大忌を打ち砕いた高校野球の決勝戦

高校野球ネタは、このブログでも
昨年夏の明徳義塾の不祥事辞退や、駒大苫小牧の不祥事、
今年の春の駒大苫小牧の不祥事選抜辞退で、何度も取り上げ、
熱烈な高校野球ファンから、
悪意のコメントが仰天するほどワンサカ届き、
このブログも大炎上寸前になりましたので、
高校野球ネタは、以後
腫れものに触るように
恐るおそるしか触れられなくなりました。
(ワンサカメールは、全部削除させていただきました)

20日(日曜)の決勝戦での
延長15回引き分けのガチンコ攻防や、
早稲田実業・斉藤投手のナイスガイさ、
昨日の決勝戦再試合の息詰まる熱戦を見ていると、
思わずNHKの、うさんくさい高校野球賛美に
引きずり込まれそうになるところを、
なんとか踏みとどまることができました。

何てったって、私は
自他共に認める相当なひねくれ者だからです。

昨日も、私の頭の中では、
早稲田実業=正義、文武両道、知的、清潔、紳士
駒大苫小牧=ズル賢さ、不良、
      一芸に秀でれば何でもアリという亀打・ホリエモン型

というように、決め付けて見ていました。

特に、駒大苫小牧・香田監督は、
今年の3月の飲酒不祥事での選抜辞退で、
監督を辞任したはずなのに、
早々と2ヶ月でひっそりと復帰していたことで、
「指導者として不適格」
だと思っています。

彼が一流なのは「野球指導だけ」ですから、
駒大苫小牧野球部員による不祥事は
今後も起きるはずだと見ています。

早稲田実業のプリンス・斉藤祐樹投手は、
とても今どきの高校生とは思えない
落ち着き払ったマウンドでのしぐさや、知的な風貌、
抜群の集中力とスタミナとハンカチで
一気に国民的アイドルになりました。

小泉党に国民栄誉賞や来年の参議院議員選挙に
利用されないのでしょうかね。

斉藤祐樹投手は、プロのスカウトによると
「球は速いが、フォームが悪い。
 ひじ先を柔軟に使って投げるのではなく、
 押し出すように投げるので、抜け球が多くなる。
 まとまりはあるが、今がピークで、将来性はない」

という厳しい見方もあるようです。

斉藤投手自身も
「大学に進学したい、将来のことはそれから考えたい」
と言って、
決してプロ野球志望ではありませんから、
若いのに冷静な判断で、なかなかの人物のようですね。

駒大苫小牧の田中将大投手については、
「コントロールに難がある。
 カーブ並みの落差があるMAX135キロの
 高速スライダーはプロでも即通用するが、
 フォームが大きくぶれ、左肩に開きが早い。
 リリースポイントも頭から離れすぎている。
 1年生当時と比較すると、年々フォームが悪くなっている。
 今は馬力だけの投球になっている」

と、
スカウトからは、ドラフト1巡目で取られる選手ではあっても、
酷評されているようです。

亀打賛美のマスコミ同様に、
高校野球を賛美し続けるNHKには、
同じような薄気味悪さを感じるのは私だけでしょうかexclamation&question

高校野球の裁判所と化した高野連が下した
1年間の高校への不祥事への処分数や内容を、
いつか調べてみたいと思っています。

以下、昨年の高校野球ネタは、ご興味のある方だけご覧下さい。

特に、熱烈高校野球ファンの方は、
血圧が上がりそうですから、ご覧戴かない方が良いでしょう。

表現方法や書き過ぎのところは、少し反省していますが、
言わんとするところは、今でも変わりません。

2005年8月 5日 明徳義塾の不祥事辞退
2005年8月23日 スポーツ解説者を斬る
2005年8月24日 小ズルい駒大苫小牧と
               煮え切らない高野連

2005年8月25日 がんばれ、被害者部員
2006年2月10日 品行不良は
               高校球児の専売特許ではなかった

2006年3月 3日 駒大苫小牧が、またまた不祥事
2006年3月 4日 駒大苫小牧の選抜辞退は当たり前

posted by RIUさん at 11:26| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

選抜高校野球の決勝戦を観て、思わず出た“ボヤキ”

横浜(神奈川)が優勝し、
清峰(長崎)は歴史的大敗に屈しましたが、
実際には点差ほどの実力の開きはなく、
清峰(長崎)に流れが向かなかった結果なのです。

なぜかというと、今大会の2回戦で、
沖縄代表の八重山商工が横浜(神奈川)と対戦し、
7対6で八重山商工が惜敗していますし、
その八重山商工は、
昨年11月3日の九州地区高校野球大会決勝で
清峰(長崎)と対戦し、
7対2で八重山商工が破れているからです。

横浜(神奈川)が優勝したことで、
「だからよ〜」
と、“無念さ”がただよってくるわけです。

2回戦での八重山商工は、
横浜(神奈川)に勝てた試合でした。

沖縄のローカル新聞もローカルテレビも、
「よくやった、優勝候補をあそこまで追い詰めた」
「猛追及ばず」
と、持ち上げて褒めたたえるだけで、
ある意味、批判は“タブー”なのですが、
危険を承知で言わせてもらいましょうexclamation

A級戦犯―伊志嶺監督と大嶺祐太投手
B級戦犯―友利捕手

2回戦を思い出してみましょうね〜。

横浜(神奈川)が先攻、八重山商工が後攻でした。

八重山商工の先発は金城長靖(センター)でした。

八重山商工には、ピッチャーが3人いて、
プロが注目する逸材と言われている大嶺祐太投手の他に
金城長靖(センター)と仲里投手がいるのです。

昨年の11月3日の九州地区高校野球大会決勝で
清峰(長崎)と対戦したときには、
「仲里―金城長―大嶺」の継投でしたから、
伊志嶺監督は、
選手の体調や横浜(神奈川)の選手のデータなどから、
金城長靖(センター)を先発で出したのだと思います。

これには文句はありません。

金城長は2回まで横浜を無安打に抑えますが、
3回に9番打者にソロホームランを打たれてしまい、
「1対0」になりました。

これもしょーがないです。

4回表の横浜の攻撃は悪夢のようでした。

失策をはさんで3連続長打で
3失点を取られ(ここで「4対0」)、
2アウト満塁、2ストライク3ボールの大ピンチで、
沖縄中が固ずを飲んで見守る中、
伊志嶺監督はなんとこんな場面で
ピッチャー交代を告げたのです。

出てきたのは、エースの大嶺祐太投手でした。

大嶺投手はスロースターターという評判ですが、
それが災いしたのか、
最初の1球目をワンバウンドの暴投で、
友利捕手は身体で止めることができずに、
後ろにボールをそらしてしまい、
3塁ランナーがホームインして、
ムダな1点を横浜に与えてしまいました。

1・2塁のランナーも、同時に
それぞれ2・3塁に進塁しています(ここで「5対0」)。

大嶺投手は、またまたワンバウンドの暴投で、
またしても友利捕手は身体で止めることができずに、
後ろにボールをそらしてしまい、
3塁ランナーだけでなく、2塁ランナーまで
ホームに帰してしまいました(ここで「7対0」)。

大嶺投手は、
「横浜高校に、何か義理立てしたり、弱みでもあるのかexclamation&question
というくらい、
わずか暴投2球で満塁のランナーを全て帰して、
「失点3」を献上してしまったのです。

大嶺投手もマズいけど、
投手交代の時期はもっとマズかったんじゃないのexclamation&question

6回裏の八重山商工の攻撃で、
金城長がソロホームランを放ち、
ここで7対1になりました。

7回裏は得点なしで、
「もう、あかん」
と沖縄の誰しもあきらめかかっていました。

8回裏の八重山商工の攻撃で、
目が覚めるような怒涛の反撃が始まりました。

金城長からの6連続長短打で
5点を奪い(ここで「7対6」)ました。

横浜のピッチャーは、目の焦点が合わないくらい、
自信を喪失していました。

きっと、自分の名前だって
「I am 西澤孝」
と言ってしまうくらいの放心状態でした。

大嶺投手の打球は3塁打性の当たりでしたが、
なぜか2塁で止まってしまいました。

押せ押せムードの中で、
チャンスの糸を切るような消極的な走りでした。

次のバッターが内野ゴロを打ち、
ここで大嶺投手がなぜか2塁を飛び出してしまい、
ここで完全に反撃ムードが断ち切れてしまったのでした。

大嶺投手は、
リリーフして「失点3」を献上した4回表以外は、
5回〜9回まで横浜強力打線を
ゼロ封したのは立派でしたが、
よけいな「失点3」と、
8回裏の怒涛の反撃に、
水を差すような消極的な走りとよけいな走塁で
「A級戦犯」は免れないのです。

また、なにより、
投手交代の時期を誤った伊志嶺監督の采配も、
当然「A級戦犯」なのです。

大嶺投手のワンバウンドを
身体を張って前に落とせない友利捕手も、
責任を免れないでしょう。

友利捕手だけでなく、最近の高校野球の捕手は、
ワンバウンドの捕球技術が
ヘタになっているようにも感じました。
「そう言うなら、お前やってみろよ」
と言われても、私には出来ないのですが。もうやだ〜(悲しい顔)

とにかく、
「大勝した横浜高校より、
 八重山商工の方が強かったのにな…チェっ」
と嘆いて、
決勝戦を電器店の大型プラズマTVで見ていたのでした。

沖縄は、夏も八重山商工が代表になるはずです。
姑息なチマチマ野球ではなく、
豪快な米国メジャー型野球に近く、
観ていて楽しいです。

たくさんの得点を取るかわりに、
たくさんの失点も取られるので、
ハラハラ、ドキドキ感も満喫できますから。

伊志嶺監督や選手も、
甲子園を経験したことで、
一回りもふた回りも成長した姿を
見せ付けてくれることを期待しています。


それにしても、
WBCが終わった後の日本のプロ野球開幕ですが、
面白くないですね。
特に、落合監督は見たくもない。

原監督も、あまり好きじゃないし、
プロ野球中継は見ないで、
武内絵美アナのスポーツニュースで観れば、
それで充分なのです。


befores.jpgafters.jpg
どう見たって、前のほうが良かったね…

posted by RIUさん at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

第2試合に八重山商工が登場しました!

八重山商工に勝ってほしいのですが、
今日の横浜高校は相当手ごわい。
1回戦のような雑な戦いでは通用しない相手です。

横浜高校は1回戦を1対0で勝ちあがりました。
ド派手に打ち勝って来たチームより、
こういう投手力や守備力があるチームは強いのです。

八重山商工を応援するヤツ2.jpg
ヤツ犬にも応援させようとしたのですが、
 「オラにはどっちが勝つかわからないし、興味もない。
  それよりも今日の衆院懲罰委員会で
  西澤孝の喚問が議決されるかどうかの方に興味がある」

という
沖縄県民とはとても思えないような態度です。もうやだ〜(悲しい顔)

八重山商工に勝ってほしいヤツ.jpg
今日は大潮で、
昼頃に干潮になるために朝は引き始めでしたが、
ヤツ犬は海に浸かることができました。

ヤツ犬を見ていると、
旗を持ったり、扇子を持ったり、
泳ぎながら筆で字を書いたり、
刀や銃を頭の上に上げて泳いだり、
手とか足を縛って立ち泳ぎしたりした
「古式泳法伝承会」
のジジィを思い出してしまいました。

汚い河川や海でデモで、しかも冬にやっていたので、
“泳法”よりも、
寒さや冷たさで心臓麻痺で死んでしまうんじゃないかとか、
大腸菌や雑菌で汚染された海水や川の水を飲んで、
病気になるんじゃないかと心配して見ていました。

昔の手持ちマイクで“泳法”を説明してから、
ジジィがそれをやるのですが、
早口だし、「ガー、ピー」とかうるさくて聞こえないし、
ジジィもスタミナ切れで
1分か2分しか演技を見せられなかったのでした。

演技が終わると、観客
(と言っても義理でやって来た知人が約10〜20人程度)が
拍手を、と言っても2〜3度お義理で手を叩く程度なのですが、
今なら「手品〜ジャ」と言っって
ボケる方がウケるかもしれません。

「古式泳法」ってまだやってるのかなexclamation&question

また、子供の頃、銭湯に行って、常連のジジィに
銭湯における「マナー」とか「ルール」
を叩き込まれたことも思い出しました。

頭にタオルを折りたたんで
目を閉じて10分以上浸かる常連親父に、
・ 湯船には身体を洗ってから入れ
・ 走るな
・ 水出すな
・ 石けんが湯船に入る
・ 泡を流せ
・ 洗面器やイスをかたづけてから帰れ
・ もぐるな
・ 泳ぐな
すごいけんまくで、
こだまするような響き渡る怒鳴り声で一喝されて
“学習”してきたのです。

そういう「うるさ型親父」も、
銭湯では見かけなくなりましたね。



posted by RIUさん at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

八重山商工が1回戦を見事に突破しました!

5対2で、結果からみると
八重山商工が無難に勝ったように見えますが、
5回表の高岡商業高校の攻撃で、
一度は幻の逆転劇がありました。

ツーアウト満塁の場面で、
センター前にヒットを打たれ、
3塁ランナーと2塁ランナーの2人が
ホームに帰ってきたのです。もうやだ〜(悲しい顔)

その後、
「2塁ランナーが3塁ベースを踏んでいない」
ということで、ホースアウトになり、
幻の2点はカウントされずに、
チェンジになり助かったのでした。わーい(嬉しい顔)

この時の勢いは高岡商業にあり、
八重山商工の石嶺投手は気落ちしていて、
何点取られるかわからないような窮地だったのでした。がく〜(落胆した顔)

アウトになった高岡商業の2塁ランナーは、
テレビで見ている限りでは、
3塁ベースを踏んでいるように見えたのですが、
もしかして3塁塁審は、
沖縄出身のデービッドソンだったのexclamation&question
米国の英雄.jpg

八重山商工は2回戦では
強豪の横浜高校と対戦するようですが、
横浜は投手と守備が良いチーム
(今日の2回戦で1対0で完封勝ち)なので、
今日のようにエラーが出ると苦戦が予想されます。
ま、1回勝ったからEか。

でも、高岡商業の3塁を踏み忘れた選手は、
一生言われるのでしょうね。

「お前のせいで負けたexclamation
「あれがなければ流れが変わって勝ってたexclamation
と。

学校内では一躍有名人になり、
“西澤孝”や“城田憲子”や“麻原彰晃”と
血縁なんじゃないかとか疑われたり、
「北朝鮮のスパイだ」と言う人だって
出てくるかもしれませんし、
中間や期末のテストを受けても、
成績がオール1にされるかもしれませんし、
下駄箱にはネズミの死骸や家庭生ゴミが
押し込められているかもしれませんし、
覆面したヤツにいつなんどき乱暴ろうぜきを
受けるか分かりませんので、
円形脱毛症になってしまうかもしれません。

家族も肩身の狭い生活を強いられそうです。



posted by RIUさん at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八重山商工は勝ち上がってほしい

石垣島の八重山商工が甲子園の第3試合に登場します。

沖縄県民が固ずを呑んで見守り、
平日の午後でも視聴率が70%くらいに
跳ね上がることでしょう。

仕事が手に付かず、人通りもまばらになり、
大手家電店やスーパーの家電売り場では
テレビコーナーに人の輪が集まり、
車中の人はラジオに耳を傾けることになるのです。

昔の紅白歌合戦並みなのです。

石垣碑.jpg
八重山商工は日本最南端の高校として
紹介されているようですが、
石垣島から沖縄本島までは約430kmも離れていて、
これは東京〜大阪間の直線距離に
匹敵するくらい離れているのです。

石垣地図.jpg
石垣島を中心に、
半径1,000kmの範囲で見てみると、
台湾、中国はもとより、
フィリピンのマニラ市の方が、九州より近く、
アジアの“へそ”にあたる要所だということが
理解して戴けるものと思います。

台湾までは277km、
東京までは2552kmですから、
9倍も違うのです。

必勝RIU1.jpg
八重山商工の伊志嶺吉盛監督は
「32分の1で優勝のチャンスはある。
 万全の準備をして上を目指す」

と言ったことで、
「亀田バカ親子のようにビッグマウス的なことを言うな」
と思った人も多いと思いますが、
沖縄人の多くは、
「優勝はともかく、相当なところまでやるんじゃないか」
と期待しているのです。

必勝RIU2.jpg
大暴れするヤツ犬、八重山商工を応援する気がないのかexclamation&question


伊志嶺監督は、
自費で投球マシンを購入するなど
子供の野球指導に心血を注ぎ、
全国大会優勝や世界大会3位に導いた実績を評価されて、
石垣市が野球人材の流出を止めるために、
石垣市が特別に要請した監督です。

必勝RIU3.jpg
野球にかける情熱もすさまじく、
タイヤを引きながらのノック、
重さ1.3キロのバットでの打ち込み、
など、妥協を許さないスパルタ指導で有名で、
あまりのスパルタに、
就任直後の秋には部員が大量退部して、
部員が2人だけになり、批判も浴びていました。

必勝RIU4.jpg
なかなか撮影させないヤツ、八重山商工が負けてもEのかexclamation&question

この当時、琉球銀行に300万円借りに行き、
「甲子園に出場するためには設備が必要だ」
と支店長を何度も説得し、
この支店長(玉城幸一氏)も立派な人で
「もし彼が返せなかったら、自分が自払で返す」
と、融資を決めたんですね。

結果、ピッチングマシンや防球ネットなどを買い揃え、
市から支給される月5万円で、今も返済しているのです。

そういう心意気からしても、
何としても勝ってほしいところです。


八重山商工は豪快野球が持ち味ですが、
それでも粗さが目立つのも事実です。

得点は大量に取れるのですが、失点も多く、
質の高い九州大会で準優勝したと言っても、
全国大会での“粗さ”はリスクが伴ないます。

必勝RIU5.jpg
対戦する高岡商業高校は、
1年ぶり3回目といっても、
昨年から2年連続出場で、
8人の甲子園経験者が残っている攻守のバランスの
良さそうなチームですから、
一概に
「北陸ブロックは大したことはない」
と侮っていると、意外と苦戦して、
場合によっては惜敗もあるのではないかと心配しています。

必勝RIU6.jpg
「どっちが勝とうがオラには関係ない」
とアクビする、沖縄県人としての自覚に欠けるヤツ犬 もうやだ〜(悲しい顔)

posted by RIUさん at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WBC「王ジャパン」メンバーは、スポーツ功労者顕彰を拒絶してほしい

WBC決勝戦スコア.jpg

WBC優勝.jpg
スポーツ功労者顕彰とは、国際大会の優勝者や、
顕著な功績を残したプロスポーツ選手らが対象となっていて、
これまでに読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さんや
女子プロゴルファー岡本綾子選手が受賞されています。

WBC優勝(王監督とイチロー).jpg
ですから、
トリノ五輪の女子フィギュアで
棚ボタ金メダルの荒川静香選手やカーリング娘は
アマチュア選手なので、対象外なんですね。

でも、スポーツ功労者顕彰はこれまで、
通算763人が受賞されていて、
各プロ競技での、
ある意味年功序列的な表彰とも言えるのです。

国民のご機嫌取り.jpg
何かというと「感動したexclamation」と
国民の前にしゃしゃり出てくる小泉将軍様は、
今回の予想外のWBCの盛り上がりをいち早く感じ取り、
「国民のご機嫌取りに利用しない手はない」
「鉄は熱いうちに打て」
とばかりに、
閣僚懇談会でWBC「王ジャパン」のメンバー全員を、
スポーツ功労者として顕彰することを決めたわけです。

スポーツを薄汚い政治に利用するなexclamation

WBC優勝(イチロー).jpg
イチローが過去2回辞退している国民栄誉賞も
再浮上しているようですが、
これもきっぱり断ってほしいですね。

第一、MVPは松坂大輔でしょexclamation&question

小池百合子環境相は、日本代表への顕彰について
「青少年に夢を与えるようなものがあってもいい」
と賛意を示したそうですが、
スポーツ功労賞や国民栄誉賞なんか貰っても、
青少年に夢を与えられるのでしょうかexclamation&question

WBC優勝(王監督とイチロー)2.jpg
政治に利用されるような、
薄汚い見せかけの安っぽい賞なんかより、
低迷していた日本のプロ野球に、
世間の目が良い意味で注目される
絶好の機会が巡ってきたのですから、
「王ジャパン」のメンバーが中心となって、
プロ野球を盛り立て、
プロフェッショナルな技術を見せてくれることを期待し、
青少年の“範”になってほしいのです。

天才猫の習字.jpg
posted by RIUさん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

WBCは、日本が棚ボタ優勝する!

国別対抗戦「ワールドベースクラシック(WBC)」は、
日本時間で午前11時から決勝戦が始まっているようですが、
沖縄はテレビで見られません。もうやだ〜(悲しい顔)

沖縄はNHKの総合・教育を入れても5チャンネルしかないし、
しかも高い番組はスポンサーが付かないので
沖縄ローカルTV3局では買えないのです。もうやだ〜(悲しい顔)

いくら視聴率が高くても、
スポンサーの実効がなければ
何にもなりませんからね。もうやだ〜(悲しい顔)

安く買ったサスペンスドラマを何度も放映して、
20年前のでもヘイチャラで流すくらいですから。

韓国が負けた報道1.jpg

決勝戦の試合の経過がどうなっているのかは、
いちいちインターネットで確認しないといけないのです。もうやだ〜(悲しい顔)

キューバは一見強そうですが、
WBCでの経過をみる限りにおいては、
これまでの当たったらホームラン、
というような1発打線ではなく、
かつての広島商業高校が甲子園でやっていたような、
せこいながらも勝つ野球を思い出してしまいました。

単打をつなげるピストル貧打打線相手なら、
日本の方が少しだけ上かもしれません。

韓国が負けた報道2.jpg

日本では通用しない松坂も、
不思議と海外では強く、
また2番手を予定されている
渡辺俊介の攻略も難しいはずですし、
押さえの大塚だって、
どこに投げてくるかわからないけど
伸びのある速球は
なかなか連打は出ないでしょうから。

決勝戦としてのレベルは高くなさそうですが、
3対1くらいで日本が勝つのではないかと思います。

日本が優勝したら、
王ジャパンのメンバー全員で
イナバウアーをやってほしいです。

稲葉さんのお婆さんが
スタイリーを電動式にして
ギッコンバッタンが止まらなくなり…

やるわけないよな。もうやだ〜(悲しい顔)

右カウンター炸裂.jpg

posted by RIUさん at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

WBCの準決勝は、日本が勝つ!

日本が最強メンバーでなくったって、
いくらなんでも韓国に3連敗することはないでしょう。

今日の国別対抗戦
「ワールドベースボールクラシック(WBC)」
のことです。

昨日、韓国の朴明桓投手が
ドーピング(禁止薬物使用)検査で
陽性反応を示したことで、
出場停止になったことも
選手が動揺しているはずでしょうし、
兵役免除という手柄を早々ともらってしまったことで、
「日本を何が何でもやっつける」
という燃える闘志が軟弱になっていることもあって、
実力的には同等でしょうが、
今回は日本に有利なような気がするのです。

でも、本当に注目したいのは、
なんたって、審判のデービッドソンです。
米国優勝の筋書.jpg
彼が、
・ 日本と韓国のどちらに味方するのかexclamation&question
・ どんな裁定を下すのかexclamation&question
に興味があって、
勝敗には特別関心はありません。

もし、日本が韓国に勝って、さらに優勝を拾ったら
トリノ五輪の荒川選手の棚ボタ金メダルと同じですね。

日本が優勝したら、
王監督にやってもらいましょうか。

稲葉さんのお婆さんがラジオ体操で
背伸びの運動をしてのけぞった時に
「うぁっ!」っと悲鳴をあげて骨折したのを
ニュースで観たドイツ人が考案したというイナバウアーを。

冬の姉葉.jpg


posted by RIUさん at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

“アナハイムの奇跡”は、デービッドソンだった!

国別対抗戦
「ワールドベースボールクラシック(WBC)」が、
いよいよ準決勝に入り、
日本も何とか残れて興味深いです。

日本対米国戦で、
西岡のタッチアップを「アウト」と誤審した“あの人”が
またまたやってくれました。

と言っても、
今日は「城エモン」ではありません。
米国の審判です。

今日は米国対メキシコ戦があり、
メキシコが米国に勝ったおかげで
日本が準決勝に進出できることになったわけですが、
今日の試合でも、
メキシコ選手の打った打球がポールに当たり、
スタンドに入ったのをホームランにせず、
2塁打にされた疑惑の判定がありました。

日本対米国戦の時は、
・ 主審   デービッドソン
・ 2塁塁審 ナイト
でしたが、
今日の米国対メキシコ戦では、
・ 主審   ナイト
・ 1塁塁審 デービッドソン
でした。

この軽薄コンビは、中国や北朝鮮のスパイなんでしょうかexclamation&question

毎日緑茶を2杯以上飲んでいる私なんかは、
「最近ルールが変わったのを知らなんだ」
と恥じてしまったくらいでした。

準決勝の日本対韓国戦は、
今度は日本が勝つような気がします。

韓国は、
「優勝したら兵役免除」とすれば良かったのに、
日本に勝ったくらいで選手に褒美をやってしまったら、
選手はもうハングリーではなくなりますよね。

イチローのジャマする韓国人.jpg
今度は、韓国サポーターもイチローのジャマをせず、
フェアに見守ってほしいものです。

posted by RIUさん at 20:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

駒大苫小牧高校の辞退は当たり前すぎて“ゲップ”も出ない!

「またかexclamation」という感じの駒大苫小牧高校の不祥事ですが、
地元北海道新聞では、昨日朝刊ではトップニュースになりました。

昨日午前中に学校首脳陣と野球部長、香田監督が会議を開き、
野球部長、香田監督が事の重大さから
「おら、責任とって辞めますバッド(下向き矢印)、グスンもうやだ〜(悲しい顔)
と辞意を表明しましたが、
これは北海道新聞がデカデカとトップニュースで扱い、
この不祥事が全国にニュース報道の会議なのです。

この学校の首脳陣の特徴は、
事が広まってから事態の収拾に努めることなんですね。
「さぁ、どーすっぺexclamation&question
「出来うる限り、穏便に済まそーね〜」
昨夏の甲子園では上手く行きましたが、
執行猶予中の身分では、さすがに観念したのでしょう。

決断が遅すぎるよexclamation×2

またしても、
「“無実の罪”である選手が可哀そう」
という意見がようですが、

・宴会に行った元野球部員10名や元バスケットボール部員4人は、
 極秘裏に「宴会パーティ」を計画したのではなく、
 宴会参加者は軽いノリで特別に悪気に感じていなかったので、
 他の友だちも誘ったか、
 少なくとも参加者以外にもこの計画を知っている人たちがいたはずなのに、
 誰一人止めなかったこと。

・下級生の野球部員も、
 卒業する先輩たちの「宴会パーティ」計画を全く知らなかったとは思えない。
 2度目の不祥事は“出場辞退”すら有り得る時期に、
 不祥事につながりそうなニュースを監督や野球部長に報告すらしないのかexclamation&question

・「スポーツの指導」はテクニックだけに限定していて、
  日ごろの選手とのコミュニケーションはなかったのかexclamation&question

北の変人.jpg
「“無実の罪”である選手が可哀そう」というより、
細木大先生の「ズバリ言うわよexclamation」を観たあとと同じで、
“後味の悪さ”で一杯です。

3月3日 駒大苫小牧高校野球部員がまたまた不祥事のバカバカしさ!

posted by RIUさん at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

駒大苫小牧高校の野球部員が、またまた不祥事のバカバカしさ!

2月10日 品行不良は高校球児の専売特許ではなかった!
で、危惧したことが、もう現実のものとなってしまいました。

昨年夏の甲子園で二連覇を果たし、
3月23日開幕の選抜高校野球大会での優勝当確と目されている
駒大苫小牧高の3年生野球部員10人が苫小牧市内で飲酒や喫煙をして、
苫小牧署に補導されていたことが分かったのです。

3月1日に卒業式があって、
苫小牧市内の居酒屋で野球部員10人を含む
同校の卒業予定者14人が飲酒や喫煙をして店内で大騒ぎをしたことで、
他のお客さんが携帯電話で警察に通報してしまい、
同日午後11時ごろ、同署員に補導されてしまったのでした。

補導された野球部員10人の中には、
昨夏の優勝の時のベンチ入りメンバー5人もいたというのですから、
“自覚”という概念が
彼らのお脳の中に存在していないということでしょう。

彼らも1日2杯以上の緑茶を飲んだ方が良さそうです。

同校は昨日2日、補導された事実を北海道高野連に口頭で報告しました。

高野連の規定では
『卒業日まで部員登録を継続する』
と厳格に定められているので、「時効1時間前」でした。

同校野球部では、昨夏の甲子園優勝直後に、
元部長の3年生部員に対する暴力行為をひた隠しにしていたことが発覚し、
大きな社会問題になりました。

このブログでも取り上げ、多数の非難・中傷コメントを頂戴しました。
(一時は、出会い系Hメールの削除より、
 非難・中傷コメントを優先して削除するのが日課でした。もうやだ〜(悲しい顔)

注目された高野連の裁定は、
「元部長だけが日本学生野球協会から1年間の謹慎処分」
という大甘デタラメ裁定だったことは記憶に新しいところです。

同校の小玉章紀副校長は
 「去年の夏のこともあるので、極めて重く受けとめている。
  道高野連に事故報告書を早急に提出したい」
と話しており、
日本高校野球連盟の山口雅生事務局長は、
「北海道高野連からの正式な報告が届き次第、高野連としての対応を決めたい」
としているのですが、今度こそ『辞退すべき』でしょう。

学校側は、何とか選抜大会まで出てさえくれれば、
また優勝して大甘裁定に持ち込みたい腹のようですね。

高校野球を、「学校宣伝の場」と捉えているので、
チャンスを逃したくないのです。

最近の高校野球は、この種の
「野球が強ければ、他はどうでもいい」
という思想が普及していて、
「甲子園請負い監督」がビジネスになっているのです。

亀田3バカ兄弟に“ルールのあるケンカ”を教え込んでいる
丹下段平親父
と同レベルのことがまかり通っているということです。

純粋なアマスポーツとはほど遠い、
偽善に満ちた高校野球に成り下がっているのに、
皆様のNHKは、半世紀も前の高校生像を前面に出して
“汗と涙は甲子園の華”と、
トンチンカンなことをぶち上げているのです。

今どき、
「タバコを吸った」とか
「酒を飲んだ」とか問題にする方もおかしいのですが、
イエローカードは2回で“レッドカード”のはずですよね…

恫喝・小嶋.jpg
「駒大苫小牧高校も高野連もNHKも、
 いい加減にしてほしいですねexclamationまったくexclamation

と、
地下鉄車内で謎の巨乳美女(オカマ?)と
濃厚ディープキスを撮られた小嶋進
に恫喝してもらいたいところです。

亀田親子といい、大仁田厚といい、杉村太蔵といい、武ブーといい、
小早川伸木の奥さんといい、
駒大苫小牧高校といい、高野連といい、NHKといい…
そろそろ春ですから、陽気のせいですかねexclamation&question

8月 5日 明徳義塾の不祥事辞退に思う
8月23日 スポーツ解説者を斬る!
8月24日 小ズルい駒大苫小牧高と煮え切らない高野連
8月25日 がんばれ!被害部員
posted by RIUさん at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

メジャーリーグと日本の野球の違い

昨日、青島健太氏の講演を聞きました。

「スポーツと私」という演題でしたが、
「メジャーリーグと日本の野球の違い」
についての話が、とても印象深かったので、
私の意見ではないのですが、ご紹介します。

以下、青島氏の話です。

1ゲームの平均時間が違う
・ メジャーリーグ  2時間40分
・ 日本       3時間15分
メジャーはスピーディで、ピッチャーも淡々と投げてきますし、
ボールが先行するピッチャーは地元でもブーイングを浴びるのだそうです。

メジャーは「攻撃野球」、日本は「守備野球」
諸説ある野球の始まりの中で、青島氏は
“「Baseball」という遊びから始まった”
という説の話をしました。

それによると、
ピッチャーが打者に打ちやすいボールを投げ、
打者はその球を思い切り叩き、ベースを1周回れるかどうか、
というゲームから始まったのだそうです。

野球が普及してゆく中で、
「低め」「真ん中」「高め」「内・外角」など
打者の好みが分かれてきたので、
打てる位置(ストライク)を決めたのだそうです。

・ ストライク(Strike)
・ ボール(Ball)
の「Strike」は、『打つ、叩く』の動詞で、
「Ball」は『失敗する』という意味合いの名詞です。

アンパイアは別名「Game Of Conductor」と言われる
“ゲームの指揮を取る権限”がある人なので、
ピッチャーが投げた“打てる球”を
バッターが打たない時に、
アンパイアが発する言葉として、
動詞の「Strike」として、命令形の
・ 「打てよ」
・ 「何で良い球を打たないの?」
というバッターへのペナルティとして
「Strikeexclamation」と右手を挙げて叫ぶのだそうです。

3回「Strike!」をコールすると、アンパイアがキレて、
「Batter Outexclamation」(バッターはボックスから出て行けexclamation
とコールする、という意味でとらえたときに
メジャーリーグはピッチャーはどんどんストライクを投げ込み、
バッターは初球からブンブン振ってゆくという
“攻撃を賞賛する”「攻撃的野球」と考えられるのだそうです。

対して、日本の野球は「守備的野球」で、
“守備側が良いゲームをしたかどうかを見るゲーム”で、
バッターが打てないような変化球を
ピッチャーが織り交ぜながら投球した「Strike」を、
「Nice」とか「Good」とか言って賞賛したり、
鉄壁な守備を賞賛するので、
見ていてあまり面白みがない、ということを話されていました。

メジャーで成功している日本人選手
メジャーで成功している日本人選手は、
日本で野球をやっているときから、
メジャーの「攻撃型野球」をしていて、
イチローや松井秀喜を代表するように、
初球から打ちに行くバッターが成功しているし、
ピッチャーも、「ストレート、ストレート、フォーク」のように
ストライクを投げていた初期の野茂や佐々木が成功していた。

石井一久は、制球難で通用しなかった。

城島も初球から打ちに行ったり、
ボール球でも打つような打つのが好きなバッターなので、
そこそこやりそう。

私のように無知な人間にとっては、
なかなか理論的で興味深い話でした。


以下は、私の貧相理論です。
高校野球については、今まで言いたい放題書いて、
随分と批判も浴びたのですが、
今でも「体力」と「技能」だけを教え込んで、
“野球バカ”を生産する指導者には疑問を感じています。

スポーツには「知力」(思考力・判断力・表現力)も必要なはずなのに、
高校野球ではそんなことは後回しで、
「勝つ野球」「勝てれば何でも良い野球」を目指す指導者が多いのです。

でなければ、高野連が
遠山の金さんの白州のように、
バタバタと「お裁き」を申し渡さないでしょう。

高野連も、ある意味「高校野球裁判所」と化しているのも変なのですが。

今どきタバコの喫煙で大騒ぎすること自体が問題ですよね。

それだけタバコを問題にするなら、
指導者も球児も父兄も親友もクラスメートも
“不祥事”に注意すべきなはずですが、それがないのも問題ですよね。

“野球バカ”の高校球児だけでなく、
指導者も“野球バカ”ですから、問題を起こし続けますし、
昨年の駒大苫小牧高校のように、
学校ぐるみで暴力を隠ぺいするところも増えています。

駒大苫小牧高校は、来月の選抜高校野球でも好成績を残すでしょうが、
「また何か隠しているんじゃないかexclamation&question
と疑念の目で見てしまいます。

高校野球は監督の支配・管理・組織野球が徹底した高校が
勝ち上がって来ていて、
選手は1球ごとに、ベンチの監督を見て指示を受け、
ランナーが1塁に出ると、「送りバント」が定説化して、
スクイズを多用し、“セコさ”を感じます。

監督のサインは、
柳家金語楼と水の江滝子のジェスチャーや
早稲田大学のスーパーフリーの主宰・和田真一郎のパラパラ動画や
「日本をぶっ壊す」と公約した小泉将軍様をイメージしてしまうのです。
 アドルフ売国奴.gif

選手は監督の意のままにしか動かせられないのでしたら、
言い換えると、
対戦する監督同士が、野球場という場所を使って、
テレビゲームをしているようなものだと思います。
・ 「ここはこう打て」
・ 「ここは盗塁だ」
・ 「スクイズだ」
選手は将棋の駒のようなものなのでしょうかexclamation&question

であれば、
いっそのこと「テレビゲーム甲子園」にした方が良いのでは?

わざわざ監督以下選手や関係者、学校の生徒や選手の父兄などが
甲子園に集合しなくても、
地域代表の監督は自宅に居ながらゲームに参加できるわけですから。

過去の参考記事です。
ひどく低俗です。

7月23日 アンチオールスターを望む
8月 5日 明徳義塾高の不祥事辞退に思う
8月23日 スポーツ解説者を斬る!
8月24日 小ズルい駒大苫小牧高校と煮え切らない高野連
8月25日 頑張れ、被害者部員

posted by RIUさん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

品行不良は高校球児の専売特許だけではなかった!

隣の親父は注意しろ!.jpg
子供っぽいキャラの元モー娘も不良でした。もうやだ〜(悲しい顔)

発覚!.png
有名人になるに従って
・ 自覚
・ 模範意識
が必要になり、頭が悪いなら
隣の親父は喫煙ほう助だ!.jpg
周りの大人がサポートしなければいけません。

高野連も必要悪ですから、これはこれで問題ですよね。

不祥事を再三起こすバカ球児を裁く「奉行所」化しています。
ストレス解消!.jpg
高校球児も技能だけでなく、人間教育をしてほしいのですが、
教える側にも問題があるため、共倒れ状態になっているのです。

春の選抜高校野球も出場校から不祥事が暴かれることなく、
無事に閉会式を迎えられるのでしょうかexclamation&question
タバコはダメよ!.jpg
NHKも、半世紀前の高校生の基準で
「汗と涙」を強調して美化するだけの偽善的解説で
盛り上げてくれるのでしょう。


posted by RIUさん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

頑張れ、被害者部員!

昨日の駒大苫小牧高校の記述が長すぎて、疲れてしまいました。

バカバカしい話は昨日で終了の予定でしたが、
心残りのことが、もう1つありました。

被害者部員の置かれている環境についてです。

彼は、現在も学校に通学しているようですが、
とてもつらい立場に置かれています。

針のむしろ状態でしょう。

教職員からは白い目で見られていることは間違いありませんし、
全校生徒から注目され、矢のような視線を浴びているはずです。

クラスメートや野球部員は、
彼から遠ざかり気味になっていることでしょう。

中には、冷やかしや嫌味を言うヤツもいるかもしれません。

今まで親友と言えた人たちも、やや距離を置いている可能性があります。

誰も村八分の仲間にされたくないですからね。

一種のイジメられ役状態にあると思います。

普通の精神力なら、とても耐え切れず、登校拒否になってしまうでしょう。

彼は、この苦しい日々を通して、強い人間になるはずです。

胃がおかしくなるような毎日も、決してムダにはならないでしょう。

だから、頑張ってほしいのです。


彼は昨日病院で診察を受けたようです。

詳しく記事を読みませんでしたが、
「顎関節が外傷に起因して傷んだ」という診断だったようです。

これは、「訴訟の準備」に入っていることを意味しています。

診断書を取り、警察へ被害届を提出し、
それとは別に民事訴訟を起こす準備の一環だと思います。

日本高野連は25日、
 「駒大苫小牧高校に対して、まず被害者に謝罪をするべきだと、
  北海道高野連を通じて、指導した」
ことを発表しており、当然なことですが、
まだ学校側は謝罪もしていなかったんですねexclamation&question

それでは、「刑事事件としての被害届」と
「治療保障と慰謝料を柱とする民事訴訟」を起こされても、
当たり前ですよね。

昨日の学校の記者会見で
「(殴った回数が)3、4発だったら秋の大会に出られるかもしれない」
という教頭の発言内容に日本高野連は強い不快感を示し、
「回数が少なければ、出場できるというのは、
まったく認識ができていない。不見識を反省してほしい」
と北海道高野連を通じて、学校側に伝えたようです。

学校がこだわっている“殴った回数”ではないんですよね。

被害者部員にも、殴られる原因があったと思います。

訳もなく殴られるはずはないでしょうからね。

運動部員なら、何度か殴られるくらいのことは、よくあることでしょう。

殴られる理由に心当たりがあれば、多くの人は問題にはしないでしょう。

今回の場合は、学校側が事実を隠したり、事実を曲げたり、
圧力をかけたり、謝罪をしなかったこと等から、
信頼関係が最悪のものになってしまいました。

学校側が、被害者部員をナメきっていたわけです。

学校側は、対面やプライドより、
いち早く被害者部員に謝罪し、示談を完了させておくべきでした。

こじれた今から、重い腰を上げて、高圧的に、形だけ謝罪しても、
もはや手遅れでしょう。

学校側は、こうしている今でも、
“起死回生の秘策”を練っているに違いありません。

並外れたバカ集団ですね。
バカもここまでくると、“天才”なのかもしれません。

駒沢大学の前身は「曹洞宗大学」ですが、
曹洞宗というのは、今から約750年前の寛元2年(1244)
道元禅師によって福井県永平寺で開創された
日本の禅宗(臨済宗・曹洞宗・黄檗宗・普化宗)の1つで、
座禅を通して真実の自己・仏性に目覚めることを教義としている宗派です。

御本尊は「お釈迦さま」で、
唱名は「南無釈迦牟尼仏(なむ・しゃか・むにぶつ)」。

全国に約1万5千の寺院と、800万の檀信徒を擁する
大宗団なんですね。

この立派な曹洞宗の大学付属高校の教員は、
全員でないことを信じたいですが、
「腐れ坊主」と「生くら坊主」が主導権を握っているんですね。

こいつらが、この次に生まれ変わるのは「コウモリ」しかないでしょう。


レギュラー選手や野球部員は暴力事件については「無罪」です。

偉業を達成したことは称えられるべきでしょう。

でも、暴力の事実は知っていたんですよね。

知っていながら、とぼけていたんですよ。

彼らが今しなければいけないことは、被害者部員を守ることなんです。

被害者部員は、例えレギュラーではなくても、
一緒に汗水垂らして頑張ってきた仲間なはずですから。

日本の頂点に立ったスポーツマンなら、
ここで“範”を示してほしいものです。

それが彼らにできるでしょうかexclamation&question

キリシタンの「踏み絵」のようなものです。

それができないなら、優勝旗を持つ資格はなく、直ちに返還すべきでしょう。
posted by RIUさん at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

小ズルい駒大苫小牧高と煮え切らない高野連

昨日の駒大苫小牧高校
駒大苫小牧高では17日(水)から夏休みが明け、
2学期の授業がスタートしていましたが、
この日は同校体育館で全校集会後、臨時休校となりました。

全校集会後には篠原校長のほか、香田誉士史監督と、暴力部長も同席し、
全校生徒に対して事情説明があった模様です。

暴力部長からの謝罪もあり、選手たちは涙していたという。

全校集会では、学校側は、いったい何を話したのでしょうかexclamation&question
暴力部長や野球部監督、校長など生徒を指導する側が、
野球部員や生徒に土下座して、
 「日ごろ、ウソをついたり、隠し事をするな、と言ってるのに、
  それを教えている指導者側が小ズルい隠し事をしたせいで、
  学校の名誉を著しく汚してしまっただけでなく、
  高校野球の伝統にも傷をつけてしまった。
  ひいては切腹してお詫び申し上げます」
と言ったのでしょうかexclamation&question

それとも、手前勝手な経過と醜い言い訳、保身に終始したのでしょうかexclamation&question

野球部員や生徒からも、
学校側の不手際に厳しくやり玉に上げるようなことはな
かったのでしょうかexclamation&question

「部員が涙した」というのだって、部員も暴力行為を知っていたのではexclamation&question
目にゴミが入ったんだろexclamation&question
それとも松田聖子みたいなウソ泣きexclamation&question
部員は「暴力行為が全く知らなかった」とは考えられません。

同校では、電話で日本高野連・北海道高野連に事情を説明したが、
さらに詳細な報告を求められたこともあり、
全校集会後、午後2時から同校内で暴力を受けた野球部員に対して
教頭、生徒指導部長による事情聴取が約2時間にわたって行われました。

学校側ではこれまで暴力部長が
「部員を3、4発叩いた」
と説明しましたが、
部員は事情聴取で
「きちんと数えていないが、20回以上殴られたのは間違いない」
と話したと言います。

体罰の程度などについて野球部長と部員側で食い違いがあること、
また事件発覚についても自主的に公表したとする駒大苫小牧に対して、
日本高野連への匿名投書があり、
取材で初めて明るみになったという食い違いもあります。

心配なのは、
学校側による事情聴取で、被害部員の「保護」がなされているのか、
ということです。

普通なら、
加害者側が、被害者を監禁状態にして事情聴取するなんて有り得ません。

駒大苫小牧の教員が日教組や他の労組の組合員であってもなくても、
教職員という1つの「村社会」の中の互助仲間ですから、
中立・公平な立場であるわけはなく、
明らかに暴力教師(=加害者)容認の立場で高座に付いて、
被害者を下座に付かせて有利に話を進めようとしたわけです。

明らかに「教職員と生徒」=「強者と弱者」の構図です。
しかも、被害者は、まだ未成年です。

本来なら、保護者か弁護士を同席させても当たり前だし、
力関係から言っても、
被害者だけを2時間も拘束するなんて傲慢な異常な行為ですよね。

この部員は被害者であって、
今回のいかなる結論でも、この被害者の責任では有り得ないのですが、
学校側の醜い保身によっては、
この部員が学校に居づらくなってしまうのではないでしょうかexclamation&question

居づらくなるのは暴力部長のはずだし、
暴力部長はぐずぐずしないで、いさぎよく辞表を提出し、
被害者への保障と、
被害者が堂々と学校へ、野球部へ復帰できるようにさせることが
責務ではないでしょうかexclamation&question

こういう出来損ないの指導者が、“先生”と言われて舞い上がり、
「オレは偉いんだ」と錯覚して、
立場の弱い生徒に暴力やセクハラに及ぶなんて、
そいつらの先祖は悪代官か越前屋に違いないexclamation

そういうヤツは
「地獄の訓練(管理者養成コース)」
への参加か、
「サマワ」
に派遣させることをお奨めします。

2番目の被害者は、野球部員です。
「甲子園での連覇」を目標に、血が出るような努力を積み重ね、
ついに栄光をつかみ取りました。

主役である選手や部員たちにはみじんの責任もありません。

祝勝お披露目も街を上げて、道を上げてやるべきでしょう。

彼らは道民の誇りのはずです。

彼らのその実績より、今後はむしろ色眼鏡で見られる可能性があります。

3番目の被害者は、一般生徒です。

強制的に、甲子園に母校の応援に旅費個人負担で駆り出され、
短い夏休みの大半を甲子園で過ごし、
一生忘れられない“夏”を過ごしてしまいました。


セコい学校側の動き
昨日23日に被害部員を軟禁状態にして2時間も事情聴取を行った結果、
学校側と被害者の部員側とで、食い違いが出ました。

高野連は、
「正確な報告書を出せ」
ということで、
学校側は、今日24日に、
再度被害者の部員と他の野球部員の事情聴取をして、
違う意見をそのまま対比させ、報告書を作成し、
早ければ25日にも北海道高野連を通じ、
日本高野連に報告書を提出する見込みといいます。

なぜ、もっと早く報告書が提出できないのかexclamation&question
事実は1つのはずなのにexclamation

何年も前の出来事を調べているのではないでしょう。

学校側が発表してしまった内容を、変更するのに体裁が悪いのかexclamation&question

殴った回数が20発以上ではなく、2〜3発なら
「なーんだ、2・3発なら」
という、殴った回数と評価が比例すると甘く見ているのかexclamation&question

学校側の作成した“シナリオ”の通り、
被害者部員を封じ込めようとしているのかexclamation&question

被害者部員は、ガマンにガマンを重ね、学校側の余りの身勝手さに、
ついに浅野内匠頭が吉良上野介を江戸城内で殺傷尊汰に及んだように、
また江戸北町奉行・遠山左衛門尉景元(遠山の金さん)が
お白州で桜吹雪を見せつけるように、
堂々と事実を話すように至ってしまったわけです。

学校側が「こういうことにしてくれ」という身勝手なシナリオに、
彼はついにキレてしまったわけです。
当然ですよね。
私なら、学校を爆破させているかもしれません。

被害部員が、ここまでかたくなに、
学校側の身勝手なシナリオと違う本当の“事実”を主張するウラには、
胸ポケットに「退学届け」も持っているような覚悟でいるはずです。

学校側は、体裁やプライド、保身より、
まずこの被害部員の置かれた立場を理解してあげてほしいと切望します。

高野連の処分内容によっては、
その責任をこの被害部員が一身に負うことにもなりかねません。

レギュラー選手を始めとする部員などからの圧力もあるかもしれないし、
学校内で孤立、村八分化する可能性もあるでしょう。

終戦後、満州などからの復員船で、
ソ連兵にレイプされた多くの日本女性が村八分になり、身を恥じて、
身ごもった前途を悲観して、福岡港や舞鶴港で、
上陸前に多くの人が投身自殺しているのですが、
それと似たような哀れな環境下に置かれています。

どうか、被害部員の人権を第一に考えて欲しいと思います。

学校側には、この期に及んでも「清さ」はみじんも感じられませんexclamation

駒沢大学は、
曹洞宗の学林(宗内の僧侶の専門的養成の場)を前身とした大学で、
以前は「曹洞宗大学」という名前でしたね。

「坊さんの学校」と言われる由縁です。

曹洞宗というのは、
こういう大人のエゴを貫き通し、
そのためには弱者を犠牲にするのもやむを得ない
という教えをしているのでしょうかexclamation&question

学校側は
 「暴力事件を隠ぺいしたまま、甲子園での優勝を切望し、
  成就したことで暴力事件を発表する」
という
『“甲子園優勝校”を取消しできるのか』
という高野連に対する無謀な“挑戦”をしている、
と取られてもしょうがないのですよ。

北海道高野連や高野連は、顔に泥を塗られる行為をされながら、
「報告書が届くまで、ただ待っている」
ことしかできないのかexclamation&question

8月31日に、来春の選抜大会につながる北海道秋季大会の抽選会が
予定されていることで、春の選抜出場への道も期待し、
時間稼ぎで報告書の提出を故意に遅らせている可能性も考えられます。


自ら活動を自粛するという行為
今回の問題では、指導者は厳しく責任を問われるのは当然で、
部員は無罪(むしろ被害者)なのですが、
学校側は、連覇の偉業をした「大旗の返還」と
「北海道秋季大会の出場」を清く「辞退」する断行も、
高野連から処分を出される前に行動に移してほしいと思います。


ここで、「確かなこと」だけを整理してみよう
@ 野球部長が部員に暴力を振るったこと

A 学校がこの事実を知りながら高野連に隠していたこと

B 高野連は今まで例外なく、
  やり過ぎの感もある“厳罰主義”を貫いてきたこと

明徳義塾が甲子園出場を辞退したのが8月4日、
開幕が6日、
大会2日目の7日には、宿舎で食事中だった同じ部員を
暴力部長が自室に呼び出し、スリッパで殴りつけています。

大会4日目の9日には校長、教頭らは
「暴力を把握していたが、大会後に処分すればいい」
として、日本高等学校野球連盟などには報告しませんでした。

11日の大会6日目の第2回戦で駒大苫小牧が登場し、
宮崎県の聖心ウルスラ学園高校を5対0で撃破しています。

その後、駒大苫小牧は連戦連勝で、
20日(土曜)に決勝戦が行われ、
一昨日22日(月曜)午後10時過ぎに学校側が記者会見を開いて、
暴力事件が明るみに出ました。


高野連は、「優勝校」だからこそ、困惑しているだけ
日本高野連には、昨日23日午前中だけで約300件の電話が相次ぎ、
電話の約6割が
「頑張ったのは生徒。駒大苫小牧の優勝を取り消さないで」
というもので、残りの4割は
「明徳義塾と同じ処分をすべきだ」
という意見だったといいます。

日本高野連は、北海道高野連を通じて同校に被害者側と話し合いをした上で
報告書をまとめることを要望します。

その提出後、臨時の審議委員会と大会運営委員会を開いて、
優勝の取り扱いなどについて決定するという。

日本高野連の田名部参事は、優勝取り消しの可能性について
 「初めての出来事なので報告書提出を待って判断したいが、
  明徳義塾と同じ考えでいいか即答はできない。
  明徳は生徒ですが、今回は部長。
  それを同列に考えていいのか…」
と苦慮しています。

高野連は、もともと教育者の天下りの掃きだめのようなところで、
自分の任期期間中に面倒な問題が発生せず「大過なく」任期を全うしたい、
という小ズルい小物の集団なので、
今回のように、「優勝校の大旗を返還させる」という
伝統に傷つけるような事態を迎え、
己の巡り会わせの悪さにタメ息をつき、肩を落としている状態なのです。

まさしく、「処分」にビクついているわけです。
情けないですね。


明徳義塾は「部員同士の暴力」、駒大苫小牧は「指導者の暴力で」、
「暴力行為」に変わりはありません。
「報告遅れ」は明徳義塾も駒大苫小牧も同じです。

駒大苫小牧は、
明徳義塾が甲子園出場辞退直後にも関わらず、
「隠ぺい工作で出場し続けた」という悪質さです。


今までの高野連の方針だと、結論は「厳罰」しか有り得ません。

高野連は、
伝統の高校野球、しかも夏の実力日本一決定戦の、
しかも優勝旗に「泥を塗られた」立場です。

「大旗を返還させ、準優勝チームの繰り上げもしない」
という結論しかないでしょう。

今までは一貫して厳罰主義を貫き通してきたものの、
今回は「優勝校の取消しかどうか」という世論に対する影響を、
いまさらながら理解して、ビクついているわけです。

高野連は、実は有名無実の「腰抜け集団」だということが露呈しただけ、
良かったのかもしれません。

ついでにNHKも蹂躙(じゅうりん)した方が良い。

日本は、軍隊の悪い伝統である“縦の関係”、“体罰”を
運動部で引きずっています。

もちろん、野球以外のスポーツ全般で行われていますから、
誰も特別おかしい現象とは思わないでしょう。

であれば、なぜ高校野球だけが「美学化」されてきたのでしょうかexclamation&question

鳥肌ものの「美しい師弟愛」、「直向な心」、「すがすがしさ」、
「一生懸命」、「汗・涙」など「感動」を押し売りにして来たのは、
高野連とNHKではないでしょうかexclamation&question

郵政民営化の改革だけでなく、
お役所体質の高野連と時代錯誤のNHKも含めて
高校野球も改革する時が来ているんですよ。


処分の“落としどころ”
・ 暴力部長の処分は当然
  (むしろ謹慎処分より辞表を出さないことの不思議)
・ 明徳義塾とのバランス
・ 過去の一貫した“厳罰主義”

いい加減な甘ちゃん処分にすると、
今後、暴力事件を隠し通す学校が後を絶たなくなるのは明白で、
ここは勇気を出して「優勝旗返還」と「一定期間対外試合禁止」という
厳しい処分を出さざるを得ないでしょう。

大岡裁きはないexclamation

曹洞宗の宗教学校なら、よけいに清く「一から出直す」ことですよ。

責任が問われるのは直接暴力を振るった大人、
それを知りながら隠していた関係する大人たちですが、
優勝し日本の頂点に立ったからこそ、
“範”を示さないといけないと思います。


同じ穴のムジナ
その昔、赤穂浪士の討ち入りが行われて、
浪士の処分を巡り、幕府内でも助命か処罰かでかなり議論は紛糾しました。

討ち入りから1ヶ月半もかかって、ようやく全員の切腹の命が下りました。

この処分には是非がありましょうが、私は正しい処分だったと思います。

「部員は無罪で、むしろ被害者だ」
という日本人の判官びいき、という世論の声を期待する学校側と、
それを困惑する高野連の構図は、少し似ているような感じがします。


「暴力行為」は即レッドカード
野球部内での暴力行為は日常茶飯事で、
暴力行為が明るみに出ていない学校は、
少なくとも全国に100校以上あるはず。

これらの学校にも、影響があるような処分を下さないと、
甲子園代表請負い監督の引き抜きだけでなく、
新たに「隠ぺい工作」のノウハウを持つ人のビジネスまで
登場させることになってしまいます。

『「暴力行為」は即レッドカード』という当たり前のことを、
野球指導者・野球部員を含めた学校関係者は、いいかげん学習してほしいexclamation×2

幼稚園生でも理解出来るような、そんな簡単なことが、
守られないことのほうが不思議でしょうがないexclamation


高野連への要望
高野連は、
暴力行為などで、参加・出場を辞退したり、処分した学校や、
暴力行為をした全国の指導者や選手を個々に集め、チーム化し、
「暴力甲子園日本一決定戦」でもやらせれば面白いのですけどね。
こういう企画はダメでしょうかexclamation&question

エラーをすれば、守備中のチームメイトから罵倒の嵐、
ダッグアウトに戻れば、監督から鉄拳制裁が待ち受ける。

三振や送りバントミスでも、監督から容赦ない鉄拳制裁があり、
ジャッジを巡って、両チームの乱闘は当然のこと、
審判にも暴力を振り、退場者が続出、
試合後も遺恨でダッグアウト裏でも、また乱闘。

もうバイオレンスの嵐で、救急車も複数台待機し、
1球1打にハラハラ、ドキドキで一瞬も目が離せない、
まさに「暴力野球格闘技甲子園」にふさわしいと思うのですが。

優勝したら、自衛隊に推薦入隊させ、
「サマワ派遣養成部隊」に配属し、
養成後最優先で「サマワ」に派遣するか、
中国・韓国などの抗日デモに対抗する部隊の最前列に
優先的にご招待する、というのはどうでしょうかexclamation&question

皆さん、血の気が多いので、喜ぶと思いますが。

駒大苫小牧の暴力部長を、まず第1号にどうでしょうかexclamation&question


8月5日の「明徳義塾高校の不祥事辞退に思う」
8月23日の「スポーツ解説者を斬る!〜野球編」
も、関連記事を掲載していますので、お時間のある時にご覧下さい。

ばかばかしい問題で、つい長くなってしまいました。
済みません。
posted by RIUさん at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

スポーツ解説者を斬る!〜野球編

栗山英樹
誰にでも合わせられる器用さと、良い人っぽく見せる匠の技を持ち、
視聴者よりTV局側に媚びる「よいショ型」の典型で、
とても気分良く話が聞けない。

話を聞いていると、「なるほど」と思う反面、
違うコーナーに移ると、
さっきの「なるほど話」がすっかり頭の中から消えてしまっている。

それってアルツハイマーのせいexclamation&question
それとも内容が薄いせいexclamation&question

以前、報道ステーションで黒板に書きなぐって野球解説していましたが、
異常な字の汚さが目に焼きつき、嫌悪感で目まいになりそうだったよ。

異常なナルシストで、「格好・体裁・プライド」を大事にしてそうな、
二重人格だということも画面を通じて感じていました。

ウッチャンナンチャンの内村光良に次ぐ“女たらし”で、
局アナなどとのスキャンダルも多い。

イチローが大リーグで活躍の裏で、
「福島弓子を仕込んだのは俺」
と吹聴している、というウワサもあります。


パンチ佐藤
キャラをはき違えているのか、天然バカなのか
「とにかく目立ちたがり屋」で、ウザい。

今年の4月だったか、朝の番組で、頭を真っ黄色に染めて、
赤いレインコートみたいないでたちで登場したことがあって、
思わずTV局に電話したくなったよ。

電話するのは止めて、TVの電源を切ったのだけど。

次の週から、頭は黒くなっていたね。

話の内容も、レベルが低い。

オリックスに在籍していた当時の話も多すぎる。
現役当時は、ほとんど無名なんだから覚えてないよ。


江本孟紀
いつもご機嫌ナナメ状態で態度も大きく、酒グセも悪そう。

誤って国会議員になったので、「偉い」と勘違いしてるのかなexclamation&question

自分の評価って、自分がするのではなくて、周りがするものなんだけどね。

居酒屋で、延々と部下に文句を言ったり、クダをまくタイプだよ。

そんなだから、監督・コーチのお呼びもないんだよ。


金村義明
自分がウケていると勘違いしている野球バカの泡沫タレントで、
解説もヘタ。
勉強不足。


デーブ大久保
名前の通りデブだから、まず暑苦しさや厚顔無恥を感じる。

巨人にいた時の話が中心で、しかも偉そうな高圧的な話が多い。

自称プロゴルファーで、、無理やりゴルフに例える話も多い。

プロゴルファーって、TVゲーム上のプロのこと?オタクのことexclamation&question

巨人にいた時の話やゴルフの話より、
大食いプリンス小林尊にで挑戦でもしてみたらexclamation&question

こんなヤツはバナナの葉っぱにくるんで蒸し焼きにするしかないよ。


森山周一郎
5月3日のNHKプロ野球中継「中日×ヤクルト戦」で
「中日が勝つと不吉なことが起こる」
との趣旨の発言で抗議が240件も局に届いたらしい。

彼は熱狂的中日ファンで有名なんですよね。

思い入れ、思い込みの解説は、返って面白いのではexclamation&question

対戦する双方のチームの熱狂的応援ゲストが、
バトルを展開するのも面白いと思いますが。

解説は現状説明だけではなく、
草野球レベルと、具体的にどこがどう凄いのか?
一流プレーヤーが一流たる理由とは?
を分かりやすく話してくれないと。

腰の開きがどうの、リリースポイントがどうの、
プロ顔負けの「解説」をする人も珍しくないけど、
それらはおそらく、プロを引退した解説者が自分の経験に基づいて、
テレビやラジオで昔から言われてた技術論の受売りである場合が
ほとんどなんですよ。

自分の言葉じゃないから、よけい分かりにくい。

ふだんの練習の具体的内容、メニュー、当日の試合までのスケジュール、
ストレッチ法などの紹介があれば、
少年野球選手だって、もっと参考になるのではexclamation&question

子供にも夢を持たせるように、話をしてくれないと。

野球は全くド素人の人を解説にするのも面白いかもしれません。

政治評論家・三宅久之は読売巨人軍オーナー渡辺恒雄に近い人ですが、
過激なトークは面白そうだと思いますよ。

浜田幸一・元国会議員だって、彼なりの野球感があっても良いと思う。

プロ野球経験者の面白くない解説より、
いろいろな人を登場させる試みがあっても良さそうなものですが。


駒大苫小牧高校の暴力事件発覚
全国高校野球選手権大会で57年ぶりの連覇を達成した
駒大苫小牧高校(南北海道代表)の野球部長(27)が、
6月と8月に2度、
部員を殴るなどの暴力をふるっていたことが明らかとなりました。

同校の篠原勝昌校長は22日夜、
会見で野球部長を謹慎処分としたことを発表し、
日本高等学校野球連盟(日本高野連)の処分について
「優勝旗返還の話が出るかもしれないが、どんな結論でも受け止める」
と述べました。

教頭らの事情聴取で、同校教師の野球部長は
「体罰的暴力をふるった。申し訳ない」
と事実を認めました。

明徳義塾高校の不祥事辞退直後であり、
しかも高校野球開幕後の8月9日には
校長、教頭らは暴力を把握していたが、大会後に処分すればいいとして、
日本高等学校野球連盟などには報告していませんでした。

学校側などによると、
部長は6月2日朝の練習後、
練習態度を理由に3年生部員1人を3、4発殴り、
部員はあごが外れたといいいます。

また、甲子園大会開幕後の8月7日にも、
宿舎で食事中だった同じ部員を部屋に呼び出し、
スリッパで1度叩いたといいます。

篠原校長は高野連への報告や公表が遅れた理由については
 「(暴力をふるわれた)部員への影響や、部員の家族の意向を考慮した。
   批判は甘んじて受ける」
と説明していました。

暴力を振るわれた部員側は、
「30〜40発殴られた」
と言っており、殴られた数は1ケタ違っていますが、
例え1発でも、暴力は暴力なんですよね。

「数が少なければたいした事はない」
という問題ではないでしょう。

学校側も、正直に話しているようには見えず、
校長の発言からは、殴られた部員のことより、
あくまで自身と学校の「保身」ばかり見えます。

こういうバカ教育者を、まず教育し直さないとダメですよね。

8月5日の「明徳義塾高校の不祥事辞退に思う」で書いたように、
多くの野球学校は3年間“野球漬け”にしているのが実情なんです。

あなたの地元の野球で有名な学校は、生徒の評判はどうでしょうかexclamation&question
通学している生徒の様子はどうでしょうかexclamation&question
野球部監督や野球部員は、「範」を示しているでしょうかexclamation&question

代表請負い監督は、
「甲子園に出場しないと学校の宣伝にならずクビ」
になるため、部員には一般常識さえも教えず
“野球バカ”を養成しているのです。

極端な場合、
「野球さえ出来れば何をしても良い」
という監督さえいるのです。

『高校野球は教育の一環』とは、
よく高校野球の監督から聞こえてくる言葉ですが、
これって“決まり文句”に過ぎないのです。

勝利至上主義の学校や監督のもとで一般常識すら指導されなければ、
選手による不祥事が後を絶たないのは当然ですし、
指導する監督や部長も、昔の体育会の悪い伝統が抜け切らず、
従わない部員には「暴力」で従わせようとしてしまうのです。

「言うことをきかない、守らない」のは、
指導方法が悪いから?
言い方が悪いから?
というように、普通の頭なら、
「どうしたらわかってもらえるか?」
を考えるのですが、
頭が悪い指導者ほど、真っ先に手を出してくるんですよね。

小泉首相は、『改革が必要だ』と言っていますが、
改革が必要なのは、プロ野球もそうだし、
お役所体質の高野連も含めて高校野球にもメスを入れる必要が
あるのではないでしょうか。
posted by RIUさん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

明徳義塾高の不祥事辞退に思う

マスメディアが大きく報道しているように、
明徳義塾高が部員の不祥事で出場を辞退、
代わって高知高が出場することが決まりました。

明徳義塾高校野球部の問題
・ 1、2年生部員が寮内で喫煙した
・ 上級生部員が1年生部員に正座の強要や、
K‐1を真似て腕や胸をたたくなどの暴力行為をしていた
ことを名監督と誉れ高い馬淵史郎監督が、日本高野連に、
一連の不祥事を届け出ずに、内部処理をしようとした
[認識の甘さ]に非難が集中しています。

馬淵監督は1992年の甲子園大会で,
星陵高校の松井秀喜に5連続四球を指示して、セコく勝った
「勝ち負けだけにこだわる」
「フェアプレーではない」
監督であることを思い起こしてほしい。

当時も
「批判は覚悟の上、勝つことが大事」
というフェアプレー精神を逸脱する行為をしていますから、
「またか」という感じです。

2002年に全国制覇をしてから、彼は舞い上がり、
「名監督でいたい」
という“保身”が今回
「発覚したら腹をくくるが、できれば内密に内部処理を」
という行動に走ったのだと思います。

だから「子供(選手)たちのため」ではなく、
あくまで『自分の保身のため』なんですよ。

彼の根本的な間違いは、「勝つため」の技術的テクニックだけを
指導しているところにあります。

中学生・高校生というと、人間として成長する過程において、
多感な時期で、心身のバランスも考えなければいけないはずです。

武術でよく言われる
【「心」・「技」・「体」】
は、実はスポーツ全てに共通することですが、ほとんどの指導者は
「技=テクニック」
「体=強靭な体力養成」
に偏った指導をしています。

明徳義塾高に限らず、名門校は合宿所に選手を住まわせ、
野球漬けにさせています。

選手たちは、“スター”になれさえすれば良く、
人格形成なんかどうでも良いわけです。

そこを教育するのが、教師であり、監督ではないでしょうかexclamation

東北高校から北海道日本ハムファイターズに入団したダルビッシュも、
今春の沖縄キャンプで、那覇市のパチンコ店で喫煙していることが
問題になって、一時期謹慎していましたよね。

ダルビッシュは、野球の実力はズバ抜けていても、
世間の常識は全く理解できていない、単なるバカなんですよ。

同行していたチームメイトも、
自身が野球バカなので、注意をする気もなかったわけです。

西武ライオンズの松坂大輔だって、
5年前に当時から交際中の柴田倫世の自宅マンションへ向かう際、
8月にスピード違反で免停となっていたのに、球団名義の車を運転して、
マンション前に路上駐車して駐車違反をしていたにもかかわらず、
身代わりとして西武球団の黒岩彰広報課長
(元スピードスケート選手・五輪銅メダリスト)を出頭させたとして
松坂を道路交通法違反(無免許運転、駐車違反)、
黒岩を犯人隠避の疑いでそれぞれ東京地検に書類送検、
略式起訴により松坂は罰金19万5千円の略式命令を受けていますよね。

当時の小野賢二球団社長及び黒岩はその責任を取って辞表を提出、
松坂自身も2000年シーズン中の野球活動を自粛しました。

松坂も野球ではスーパースターだけど、中身は単なるバカなんですよ。

高校生というと、身体は大人以上に立派な身体をしているわけですから、
まず選手自身の“自覚”というのは不可欠ですが、
これを指導しない指導者もおかしいでしょうexclamation&question

一番大事な
「心=精神、フェアプレー精神、“範”の精神」
の指導ができない指導者は、自身が、すでに「欠陥人間」なんですよ。

「欠陥人間」が「欠陥人間」を養成しているのが、現状なんです。

“縦の関係”で上級生が下級生をシゴく、
という構図は、運動部では昔からあることですが、
これは「軍隊」から脈々と受け継いできている悪い日本の伝統なんですね。

合宿所で何が行われているか?という疑念もわかず、対策も講じず、
ただ「技=テクニック」と「体=強靭な体力養成」に偏よる指導を
延々と続け、『勝てば官軍』式の“ゲーム巧者”に専念し、
毎年のようにペナルティを受ける学校が登場することに、
私は苦々しく感じています。

また、高校野球の、特に名門学校ほど、その采配には疑問を感じます。

1球ごとに選手が振り返り、監督の指示を受けるんですね。
キャッチャーも絶えず、ベンチの監督の指示を受けます。

要するに、選手を“アイテム”にした両監督の戦いが
“高校野球”なんですよ。

だから、選手の質が高められて、監督の指示通り働き、
結果を出す選手ほど、“良い選手”なんですが、
そこには選手自身の自主性があまり感じられないわけです。

将棋のようにも感じますよね。
こうなったら、いっそのこと、監督同士で
「ジャンケンポン」
で勝敗を決めたらexclamation&question

日米の高校野球親善試合を見ると、ほとんど日本が勝つのですが、
日本は「組織野球」であり「勝つ野球」なんですね。

当然、高校野球独特のセコい「スクイズ」なんかも多様します。
アメリカは、大振りが目立ちますよね。

日本は、小学校・中学校・高校・大学・社会人・プロと、
コロコロと監督が変わりますが、
アメリカは、なるべく同じ指導者が長い期間指導する方向にあります。

大きな目標に向かって、ゆったりとスケジュールを創ってゆくんですね。

選手も伸び伸びとプレーできるように余裕が感じられます。

日本のように、3年単位でコロコロ監督が変わると、
選手も大変だし、監督も短期間で成果を出さざるを得ず、
結果「セコく勝つための野球」を指導することになるのではないでしょうか。


日本高野連とNHKの問題
・ 以前は部員内に1人でも不祥事を起こしたら、
  連帯責任で学校自体を処分していた。
・ 昨年から、不祥事の「質」によっては、
  不祥事を起こした部員を登録メンバーから外すことで、
  出場が容認される可能性が高くなった。
日本高野連の連中は、よほど“偉い”人が多いみたいですね。
後ろから支えないと、倒れてしまうくらい、胸を張って威張っているんでしょう。

国体には高校野球はあるのに、インターハイの種目には野球はないです。
高校野球の日程は、同時期に「高校総合体育大会(インターハイ)」があり、
その日程と重なるからですね。

全国高校野球選手権大会は、
朝日新聞社と日本高校野球連盟が共催して
NHKが大々的にテレビで放映しています。

高校野球の決勝戦が終わると、
「あぁ、もうすぐ夏休みも終わりなんだな。今年もムダに過ごしてしまったな」
と、哀愁が漂う学校生活を私も送っていました。

NHKは、高校野球に「美学」を押し付けすぎて、目に余るものがあります。

「美しい師弟愛」、「直向な心」、「すがすがしさ」、「一生懸命」、
「汗・涙」など「感動」を押し売りにしてくるので、鳥肌ものです。

今どき、純真無垢の高校生なんているんだろうかexclamation&question

高校球児だって、前述のように、
野球漬けによる「欠陥人間」的養成を受けているから、
ほとんどの野球部員は、教室の後ろに席を陣取り、勉強はできない、
高いエリで長い学ランを着用し、タバコを吸い、上履きの踵を折り、
バカ丸出しで学校内をヨタッて歩き回っているんですよ。
一歩間違って、カラクリ紋々を入れたり、ナイフを持っていれば、
頭は丸刈りだし、いっぱしの「校内ヤクザ」ですよね。

彼らの多くは、授業中は「時間」を潰しているだけなんです。

体力だけが自慢で、お脳にまで栄養が回っていないんですよね。
お脳は、小学生レベルで止まってしまっているんですよ。

日本高野連の連中は、そういうことが全くわかっていないですよね。
日本高野連は、単なる“懲罰委員会”なんですよ。
「必要悪」、「有名無実」ですよね。

インターハイは、高校チャンピオン決定戦なわけですから、
NHKが野球だけを長時間放映し、インターハイは放映しない、
高校野球だけを「感動の美学」にしているのは、
昔からはなはだ疑問だと思っています。

そういう考え方だから、受信料の不払いも100万件を突破してしまうんですね。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by RIUさん at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

【アンチ・オールスターチーム】を望む!

昨夜は、プロ野球のオールスターゲームの第1戦目がありました。

オールスター戦は「夢の球宴」とも呼ばれ、
プロ野球ファンによる投票や監督推薦で選抜された選手が出場し、
2002年以降は「全セリーグ」と「全パリーグ」の対戦が
完全2試合制になりましたので、今夜の第2戦で終了するわけです。

開催に際しては、ナイター開催が可能な照明設備を有する
収容人員3万人以上の野球場での開催が義務付けられています。

1988年から三洋電機がスポンサーになり、
大会名が「サンヨーオールスターゲーム」になっている訳ですね。

現在の日本のプロ野球は、
とうの昔にピークが過ぎた、昔の名前で出ている選手が、
年功序列式に年俸が天文学的に上がり、
実力と年俸が折り合わなくなった選手がチームの、
特に読売巨人軍の主力を形勢してしまっているんですね。

昨年の紅白歌合戦の出場歌手で言えば、
森進一・五木ひろし・美川憲一・山本譲二・前川清・
さだまさし・布施明などで、野球チームを構成するようなものなんですよ。
これって、なつかしのメロディー・チームでしょう。

ゴルフで言えば、
最近全く勝てなくなった尾崎将司が主軸を打つのと同じでしょう。

巨人の清原和博だって、
とても栄光の読売巨人軍の紳士には見えない。

どこからどうみても“ヤクザ”だし、
何で不似合いのピアスなのexclamation&question
むしろカラクリモンモンの方がお似合いだよexclamation

ピッチャーの工藤公康だって、活躍はしてるけど、
汗まみれで必死に投げれば投げるほど、
ジジイのSEXを連想してしまって、キモち悪い、桑田真澄だって同じだよexclamation

夕食中に、「エログロ」の世界では、食欲もわかないよね。
冷たいビールも「ヒッコ」のように思えてしまうexclamation

「フンタ」の会話をしながら、食事をするようなものですから、
楽しいわけないですよexclamation

各チームの選手も、何をとち狂ったのか、思い上がってしまっていて、
やたら「ファン・サービス」という単語を使いますが、
アメリカでは「ファン・サービス」ではなく、ファンへの『感謝』ですよね。

日本では、ファンにサービスを「してやってる」という間隔なんですよね。

アメリカの大リーグでは、
これから、野球を始める子供に厚くプレゼントやサイン、学校訪問など、
野球人口を支える努力をしています。

小さいときから、勉強もしないで野球に明け暮れて、
一芸に秀でてプロになったのですから、“範”を示してほしいものです。

野球しか知らないで、世間知らずなら、単なる“天才バカボン”だ。もうやだ〜(悲しい顔)

オールスターのファン投票では、
インターネット投票を導入したことで、安易に大量投票が可能になってしまい、
故障で試合出場のなかった選手が選ばれたり、
そのポジションを経験したことのない選手が票を集めるといった
不可解な結果になったり、
本来は、ファン投票で人気のある選手が選出され、
監督推薦で実力のある選手を選出するべきはずが、
応援する球団のノミネート選手だけに投票するファンが多いため、
選手ではなく球団の人気と球団内での選手の実力によって
選出選手が決まってしまうという、
毎年のことですが、不合理な結果になってしまうんですよね。

アメリカでは、メジャーリーグのオールスター戦は、1試合しか行われません。

だから、選ばれること自体が「名誉」なんですよね。

その時期に、「不名誉」な【アンチオールスターチーム】
米スポーツ専門局「フォックス・スポーツ」が選出しています。

今期(前半)最も期待はずれの選手をポジション別に選出しています。

ナショナル・リーグとアメリカン・リーグの両リーグで、
それぞれポジション別(投手は先発と抑え)にワースト選手を、
同局の独自の見解で選出してしまうんです。

今年は、日本人選手が2名選出されました。

野茂英雄(デビルレイズ)と松井稼頭央(メッツ)です。

野茂を選出した理由は、
「6.80」という防御率の悪さと、
奪三振(54個)と同じくらいの四球の多さ(48個)で、
より良いシーズンを送れるかどうか疑問、という評価でした。

松井稼頭央は、
出塁率が「.281」と低いこと、
パワー不足、守備が不安定などと指摘されています。

ア・リーグでは、
打率「.225」、9本塁打と低迷しているサミー・ソーサ外野手や
昨年はレッドソックスの世界一に貢献した抑えのキース・フォーク投手、
ナ・リーグでは、
2003年に32本塁打、105打点を挙げた
マイク・ロウエル3塁手(マーリンズ)などの大物も
堂々とエントリーされてしまっています。

リストアップされた選手は、これをバネに後半戦の活躍を期待したいところです。

その後、7月16日に野茂英雄投手はデビルレイズをクビになり、
続いて7月18日には高津臣吾投手もホワイトソックスをクビになってしまいました。

メジャーリーグは、結果を確実に残さないと、
すぐクビにされてしまうから大変ですね。

松井稼頭央は、契約年俸が高すぎて辞めさせられないだけで、
トレードに出すにも、その年俸の高さから引き取り先がないようですね。

稼頭央は両親が離婚して母親に育てられたのですが、
西武ライオンズに在籍して実力と年俸が上がるにつれて、
別れた父親が「オレは西武の松井稼頭央の父親だ」と言って、
あちこちから借金を踏み倒したことが問題となり、
アメリカに出て行ってしまったんですよね。

西武球場が、人工芝であったために、
メジャーの天然芝でのイレギュラー性の捕球に苦しんでいるようですが、
何とかクリアーしてほしいものです。

中村紀洋は、ドジャース傘下3Aラスベガスで頑張っているようですね。

3年前に、メッツが2年8億4千万円の契約を、
直前で一方的に“ドタキャン”してしまったことが、
3Aに落とされた原因にもなっているわけです。

もちろん、レギュラー取りのためのアピールも不足していましたが。

アメリカに行ったのも、
近鉄がオリックスに吸収合併されるのを嫌ったことになっていますが、
実際は奥さんが
「ロサンゼルスで雑貨屋を開きたい」というプレッシャーが、
彼を再度アメリカに行くことを決心させたんですよね。

彼は素行も悪く、
3年前に近鉄でFAしたときに、読売巨人軍の渡辺恒雄オーナーは、
「モヒカン、金髪は大巨人軍のカラーに合わない。子供が真似したらどうする」
「土下座なんかする必要は無い」
「巨人に来るのなら、髪を黒く染めろ」
翌日、中村の髪の色がド派手に黄色く染まっていて、破談した時には
「モヒカン、金髪は知性とか教養が表れる。
本音を言えば、ああいうタイプはいらない!」
と吐き捨てられたのは、まだ記憶に新しいところです。

彼は、謙虚に野球より語学研修から始めた方が良いのではexclamation&question

日本でも、【アンチオールスターチーム】の選出を熱望する。

「オールスター戦」より、こっちの方が見たいかも。

東京中日スポーツ、読売新聞は、球団を持っていますし、
産経新聞もフジTV系ですから、
日刊ゲンダイや東京スポーツなら、できるのではexclamation&question

日本のプロ野球界には興味が薄れているし、食事を美味しく食べたいから、
昨夜に続き、今夜も「オールスター戦」は見ません。わーい(嬉しい顔)
posted by RIUさん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の?スポーツ「野球」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。