2006年04月01日

“「きっこ」の正体”は、関心が薄れてきた!

「きっこの正体は…」
という思わせぶりの今日のタイトルでしたが、
「どうせ、お前らのオツムじゃ、わかりゃーしないよっexclamation
というような
読者を愚ろうするような挑発的なものでした。

いろいろな「説」を並べていましたが、
確かに【サイバッチ!】でさえも、
特定できていないのです。

ですが、
『打倒小泉の極左』
であることは、
内容からみて間違いないでしょう。

それに、相当なプライドの高さも感じます。
「きっこ」は西澤孝のことを、
「F氏(=藤田)」
という西澤の偽名を信じてしまって、
「西澤孝だと騒いでいる人はバカだ」、
というような内容を書いていましたが、
ガセをつかんだのは誰だったのexclamation&question

「@堀江メール」を、ちゃま永田議員に渡したのが
西澤孝だと分かってからは、
その訂正もなく、
以降「偽メール」事件には一言も触れていないのです。

「きっこ」の訪問者を調べてリストを作成し、
ウィニーでの漏えいの可能性を示唆したり、
WBCの「王ジャパン」を批判したときも、
抗議が「さるさる日記」に殺到すると、
その話はパタリと止んでしまうのです。

文才だけど、変人であることも間違いなさそうですね。
人のことは言えないけど…もうやだ〜(悲しい顔)

 イタズラの過ぎるガキん子.jpg
posted by RIUさん at 16:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会ネタ(「きっこ」) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

きっこの正体
Excerpt: きっこの日記というブログをご存じだろうか? 人気ブログサイトランキングといった趣の記事やサイトには 必ず登場する。確か本も出版されているはずだ。 最近ではイーホームズの藤田社長の記事が話題に..
Weblog: 悲しみにせよ、喜びにせよ
Tracked: 2006-10-25 14:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。